館主の日記帳

多趣味貧乏な館主の、どうでも良い日常記録です。

by
  • Comment:0

また…

↓の日記で書いたばかりなのに、またダウンしました…。
自分でもびっくりする高熱が出たので、インフルだったらヤバいと思い休日診療OKの病院に駆け込みました。
幸いインフルではなかったみたいですが、ドクターストップで3日仕事休みました…つらい。
でもまだ咳が酷くなるときがあります…つらい。
by
  • Comment:0

生存報告

なんだか最近生存報告ばかりですね…(焦)。
サイトもブログも放置したままですみません。
一応元気で生きています…が、今年は久々に本格的な風邪を既にこじらせました。
仕事を休むほどの熱って、本当に久しぶりです。二日間結構な熱が出て寝込んでました。
その後も咳がしばらく止まりませんでしたが、何とか今は復調しています。
これから一気に寒さが増してくるみたいですので、ぶりかえしたりしないよう気をつけないとダメですね。
ただでさえ、忙しさも増してくる時期ですし。

そんなこんなで、地味に作業はしているのですがまとまりません。
やばいぞクリスマスになってしまうじゃないか…危険!どんどん焦ってきました。
もう少してきぱきと作業できないものでしょうか、自分でカツを入れてばかりです。
ひとつひとつ、ちゃんと形として完成させたいなあと思うものがたくさんありすぎて…。
どれもこれも自分にとっては楽しみのひとつなので、出来るだけ近いうちにまた浮上したいと思います。
by
  • Comment:0

サイトのおしらせ

(念のため、しばらくの間トップに表示させて頂きます)。
サイトの方でもお知らせを載せておりますが、あちらで不都合が発生した場合のためにこちらでもお知らせをさせて頂きます。

契約しているサーバー会社から、今回の北海道での地震についてメールがありました。
それによりますと、私のサイトが利用しているサーバーは石狩に設置されており、7日の夕方の時点で50%の必要電力が回復されているそうですが、自家発電の稼働が必要な状況は続いているそうです。
少なくとも10日夕方頃までは自家発電の燃料で問題なく稼働できるとのことです。
サーバー会社さんはバックアップも含め、安定した状態を整えて下さっておりますが、このような状況ですので私としてはしばらく様子を見守りたいと思います。
更新時期はますます延びてしまいますが、その間に執筆も進めていくつもりでおりますので、どうぞご理解をよろしくお願い致します。
by
  • Comment:0

フェイスタオル

IMG_0738.jpg
やったー!50%OFFになってる!即買い!
私のお気に入りタオル。無印良品の「オーガニックコットン混しなやかフェイスタオル」です。
ホントはブルーグレーを使っていたのだけど…品切れだからこの際これでもいいや( ̄∇ ̄;)
ボディ用のタオルは普通のものを使っていますが、フェイスタオルはこのシリーズ限定。
何故かというと、とっても肌に優しいからです。

これまで色々なタオルを使っていたんですけど、拭くと顔がむずかゆくてたまらなくなるんですよ。
素材をオーガニックコットン100%にしてみたり、シルク混やガーゼタイプ、ワッフルタイプなどあらゆるものを試しましたが、改善しなくて困ってました。
夏は汗をかくので洗顔の回数が増えます。
なのに、洗ってすっきりさっぱりしても、タオルを使うとむずむずしてきて凄い不快感…。
そんな時に、たまたまセールだったこの無印のタオルを買ってみたのです。
したらば…かゆくない!!!
普通のタオルと一見変わらないふんわりタイプなのに、何故かこれはかゆくならない。
毛羽立った繊維が皮膚をこすってかゆくなるのかな?と思っていたのですが、これは…かゆくないんですよねえ。
製法が違うのかな?よく分からないのですが、とにかく初めてかゆくならないタオルに出会えた!
顔に押し付けると、ふわっと繊維が肌に沿って倒れてくれるようなソフトな感触。
もう、これしかない!と洗顔用&顔に使うタオルはこのシリーズに変えることにしました。
薄手、中薄手、厚手の3種類がありますが、この中薄手が一番使いやすいかなー。
薄手でも良いけどちょっとぺらぺら感、厚手だと洗って乾かすときに時間が掛かりそう。
中薄手くらいが手洗いでさっと洗濯しても、水切れ良く手軽に洗濯できる気がします。
by
  • Comment:0

お見舞い申し上げます

ブログもサイトの更新も停滞している中で恐縮ですが。
このたびの台風および北海道での地震で被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。
西日本豪雨での復旧の最中にも関わらず、多発しては横断していく台風。
夏から秋が台風の時期とは言え、21号の傷跡はテレビを通して見ていても声を失うばかりです。
特に、足繁く通った馴染みの深い京都の寺社の惨状は、私が知っている場所とは思えないほど変わり果てていました。
もちろん、他の地域もそうです。
台風や大雨の被害はここ数年多く、茨城での東日本豪雨はまだ記憶に新しい災害です。
同じような景色が、国内のあちこちで起こっている。
それを超える規模の被害になっている場所も少なくありません。

西日本豪雨、大阪枚方地域の強い地震、台風21号…復興支援が追い付かない中、今度は北海道でまさかの震度7。
何年経っても忘れることのない、あの3.11の記憶が蘇ってきました。
揺れから3日目、停電もかなり解消されたと報道がありましたが、日常生活にはほど遠いかと思います。
余震が治まらない中では、横になって休息を取るにも安眠など出来ないですよね。
少しでも落ち着いて過ごせるような手助けが、私たちに出来ればよいのですが…。

自分たちが出来ることは何か。
3.11の時に、自分たちが有り難いと思ったことは何か、考えます。
復旧と復興は別のもので、復旧は早急に必要なことですが復興は長期に渡ること。
手の届く場所にいない私たちにとっては、復興で力になることしか方法はないのかもしれない。
今後も多からず少なからず不便を強いられてしまう部分が出るかと思いますが、その時にわずかでも援助する方法があれば喜んで参加致します。

今の私にはお見舞いの言葉しか言えませんが、どうか被災された地域の皆様には身体に無理を溜めない程度に、この時期をお過ごし下さい。

Tomorrow is another day