2017_04
03
(Mon)11:32

マクロレンズ

Twitterで気象庁の研究員の方が、とても綺麗な雪の結晶などの写真をUPしていたのですが、その写真100均のマクロレンズを使って撮影したとのこと。
「え、100均のスマホ用レンズ!?Σ(゚д゚;) 」
そんなお手軽なもので、こんなに綺麗な写真が撮れちゃうの?ってびっくりするくらい、UPされている写真綺麗なんです。
本当かなあ?と興味を持ち、先日お店で見かけたレンズを購入してみました。
DSC03264.jpg
これがスマホ用のマクロレンズ(S店)。
クリップタイプで、スマホのレンズ部分に挟んで使います。
こんな感じ↓。
DSC03266.jpg
で、さっそく撮影。
IMG_0358.jpg IMG_0359.jpg
お、すごい。ホントにクリアに撮れるんですね!
2枚目はちょっとピントが甘いけれど、1枚目はかなり鮮明に撮れました。ちなみに写したのは沈丁花の花です。
デジカメで撮った写真との比較はこちら。
縦の写真がスマホレンズ、横の写真がデジカメのマクロ機能での撮影。
IMG_0362.jpg DSC03263.jpg
ちゃんと布地の目まで写ってるじゃないですか、すごいな!
このレンズ面白いですね〜。手のひらサイズなので、スマホと一緒に持ち歩いても邪魔になりません。
使い方も簡単だし、ひとつ持っていても損はないかも。
ただ、ちょっとピントの合わせ方が難しいかな?。かなり近付かないとピントが合いません。
レンズの倍率が高い感じがする、と研究員の方もおっしゃってました。そのせいかしら。
他のお店でも同じようなレンズがあるらしく、そちらは1000円くらいのレンズと大差ないとか…。
よし、今度はC店のレンズを試してみよう♪

ちなみに、レンズで撮影したお気に入りの1枚はコレ。
バラのように見えますが、乙女椿です。良い感じに周囲がぼけてくれました。
IMG_0361.jpg
2014_10
16
(Thu)13:02

キーボード

一昨日の深夜、突然キーボードの調子がおかしくなりまして。
最初は英数変換キーが認識しなくなり、しばらくすると今度は方向キーの一部が認識不能に。
ええええ、どういうことΣ(・ω・ノ)ノ!
何もしてないんですよ。数分前までは全然何ともなかったのに、突然です。
英数変換はファンクションキーでも通用しますし、方向キーもマウスを使えば出来るんですが…正直そんな作業はめんどくさい。
他に方法はあるにしても、使いやすい自分の方法というものがあるので、それを遮られるとやはり使いにくく感じるものです。

こりゃ、そろそろ寿命なのかな〜とも思いました。
というのも、このキーボードは現在使用しているiMacに付属していたものではなくて、先輩であるMacminiに付属していたものなのです。
故に、かなり年期も入っておりますし、酷使しております。
そういうわけで、新しいキーボードを買おうかと思い立ちまして、昨日家電店に行ってまいりました。

「いやいや、新しく買わなくてもiMacに付属していたキーボード使えば良いんじゃん?」
はぁ、そうなんですけどもね。
それがですね…私、パンタグラフ式の今の純正キーボードがどうも…馴染めなくて。
更にiMac付属のキーボードはテンキーがないんですよね。
テンキー…別にデータ入力などやらないですが、私は半角数字ってテンキーで入力するのがクセになってるんですよね。
だから、それがないとどうも心もとない…。
そういうわけで、
(1)メンブレン式
(2)USB有線タイプ
(3)テンキー一体型
   ※次点/できればMac用配列

この条件で捜してみたのですが…いやー…これがなかなかない!
限られた売り場はワイヤレスタイプが幅を利かせているし、メンブレン式よりパンタグラフ式の方が多い。
もちろん、世の中にはまだまだメンブレン式も多いかもしれませんが、やはり量販店で店頭に並んでいるのはこういうタイプが圧倒的。
で、結局悩みに悩んで「パンタグラフ式」は譲歩することにしました。
一応純正キーボードも同じタイプですもんね。
でも、それでもいまいち自分的にしっくり来るものがなかったので、ネットで色々検索して見つけたこのキーボードをポチってみました。

条件1のメンブレン式はクリア出来ませんでしたが、その他の条件はクリア。
更にMac配列なのがまたポイント高しだと思って。
マカーさんの口コミも上々だったし、それに安いし。

以下、長くなるので使い心地の感想など。

続きを読む »

2014_09
26
(Fri)16:45

iPhone6

iPhone6&Plusが発売されたので、さっそく近くのApple Storeへひやかしに行きました(笑)。
が、ここではハンズオンのお客さんが多く、展示品が全部塞がっていて触ることも出来ませんでした…。
仕方なく、1Fにある携帯電話コーナーのauブースへ。
そこでも店員さんとお客さんがiPhoneの前で話してたんですが、「触らせてもらってもええじゃろ」と横から手を伸ばして、まずPlusを手に取ってみました。

………でかっΣ(・ω・ノ)ノ!
そりゃそうだ。私のiPhoneは4s。
6でも結構大きくなったと聞くのに、Plusなんて更にでかい!!でかすぎる!!
こちらのサイトの画像を参照いただければ、その差が明らかに分かると思います
iPhone 6、iPhone 6 Plus 発表!〜歴代 iPhone シリーズ比較一覧(2014秋)

でも、実際に手で持ってみると…大きいのは間違いないんですが、思っていたような使いにくさまでは感じなかったです。
理由は、軽さと薄さでしょうね。
4sと比べたらずっと薄いし軽量ですから、思ったより持ちやすい感じがありました。
…それでもやっぱ、大きすぎますけどね( ̄∇ ̄;)
指の短い私には、片手で扱うにはとてもとても。アイコンに指が届きませんって!
指を伸ばさなくてもアイコンがスライドで下りてきてくれる機能とかもあるんですが、いちいちそれも面倒だしなー。

その後で6の方を手に取ってみたら「ああ、こっちだなやっぱ」と思いました。
4sよりは大きいですけど、軽さと薄さでこっちの方が扱いやすい。
うーん…でも、軽過ぎる気もあります。
4sの重さに慣れてしまっているので、その軽量化が柔な感じにも思えてしまうんですよね。
まあ、材質の問題もあるし、仕方ないのかなあ、これは。
変形しやすいという話も聞こえますが、確かに柔らかそうなんですよー(笑)。
それを考えると、買ったらすぐにハードタイプのケースに入れた方が良さそうです。

店員さんとその後色々話したりしましたが、やっぱり機種変するなら6の方にすると思います。
でもー…5sが値段下がって継続販売すると聞いたら、もしかしたらそっちにしちゃうかもw
形としては、まだ5sの方が好みかなー。
iOSもどんどんバージョンアップしていますが、今回も4sまでは対応と言えどやっぱ最新OSを稼働するとなると、ハード的にキツいと思うんですよね。
4sの支払いも今年の4月で終わったし、そろそろ機種変を考える頃かな…と思い始めていました。
なので、今回の発表会は腰を据えて見てました(笑)。
でも、実際6を手にしたら、新しいiOSに悪戦苦闘しそうな気配…ww
今使ってるverとはかなり変わりましたから。
フラットアイコンより前の方が好きなんだけどなー。
…何か「前の方がスキだったなー」ってばっかり言ってますが(笑)。

ああでもない、こうでもない。
ここが良いけど、ここがちょっと…と色々言い出したらキリがないんです。
世の中にはスマホはいくらでもあるのだから、自分の好きなものやデザインを選べばいいじゃんとか思います。
でも…結局はスマホが使いたいんじゃなくてiPhoneが使いたい人なのです、ワタシ( ̄▽ ̄)

ま、機種変するには、まず自宅警備員を卒業しないと★。
2014_02
18
(Tue)12:45

Happy Birthday,Mac.

Happy Birthday,Mac.

------------だそうです。
1984年の1月24日に、AppleからMacintoshが誕生したんだそうです。
Macさんハピバ!おめでとう、30歳です!

というわけで、Appleのサイトにあった「あなたの初めてのMac」、私も参加してみました。
結果、最後にこんな画面が表示されました。
hbm30.jpg

17年かあ…。
うーん、正確には17年…よりも少ないのか、それとももっと長いのかはっきりしません。
自分が一番最初に購入したMacのモデルを選択したので。
初めて触れたMacという意味だと、17年よりも長いかもしれません。
そして、初めて買ったMy Macという意味でも、そのモデルが発売してすぐに購入したわけではないので、1年くらいはズレているっぽい気が…。
とか、色々面倒なことを考え出したらキリがないんですが(笑)、私の初めてのMy Macは、PowerMacG3 MTということにします。(初めて触れたMacという意味でなら、PerfomaかPowerMacG3のDT)

今から考えたら、目ん玉飛び出るくらいの高価なモデルでした…。
(とは言っても、今の最新MacProとたいして代わらなかったかな、本体価格は)
でも、丁度父が脳梗塞で入院した時期だったため、これがあれば残業しなくても仕事を家に持ち帰って出来るかな、っていうのがきっかけでしたね。
だから購入したモデルもプロ仕様。ボーナスつぎ込んで思い切った買い物しましたわ〜…。
CD、FD、Zipの標準記憶媒体に、MOドライブをサービスでつけてもらい、メモリもサービスで倍にしてもらい、ホントに何の不自由もない、当時ではなかなかない完璧な仕様でした。

あれから少なくとも17年近くは経つのですが…このマシン、今でも現役で動きます。
OS9.2搭載、PhotoShop6.0、CRTモニタも純正キーボード&マウスも健在です。
かなり酷使しました。何度か修理などにも出しました。
でも、まだ元気に動きます!OS9が安定しているのと、余計なソフトやアプリケーションを削ってあるので、フォトショが軽々サクサク!とっても動かしやすいです。
対応出来るスカジースキャナもまだ動きますし、ネット関係になればアウトですがイラストやグラフィックなら十分に動いてくれています。
…何と言うご長寿!\(*^▽^*)ノ

メインから退いてかなり経ちますが、やっぱり手放すことは出来ません…。
PCの楽しさを教えてくれた、私の想い出が詰まった愛着のあるMacです。
ここから始まって、今の自分がいると言っても過言じゃないくらい、大切な意味を持つマシンですからね〜。
PowerBookG4、Macmini、そして現在の汎用がiMac。
以前会社から譲り受けたG3DTもあったりするんですが、どれもこれも戦友みたいな感じ。
邪魔になっても使い道がなくなっても、何とかして保管しておきたいなあ。
部屋が片付かないオンナの典型的タイプ!(笑)
断捨離が出来ない性格です。だから我が家はガラクタがいっぱい( ̄∇ ̄;)。
それでもね〜、歴史が刻まれている想い出の塊、やっぱり愛おしくて捨てられない。

ワタシのMacの物語は、これからも続きそうです。
2013_09
11
(Wed)13:10

まだまだ4s!!

さて、新しいiPhoneが発表になりましたねー。

http://news.mynavi.jp/news/2013/09/11/005/index.html



外見的には5sも廉価版の5cにしても、噂通りの感じで驚きはさほどないですね。
私がこの中から選ぶとしたら、シルバーかなー。
今使っている4sはブラックですけれど、この3色を並べてみると、シルバーが一番Appleらしいカラーという気がするんですよね。ホワイトとシルバー(チタニウム)のイメージが。

しかし、次のiOS7の対応リストを見てみると、4までフォローOKらしいので買い替えは遠のきましたwww
だって4sが好きなんだもん!今の4sが気に入ってるんだもん!
5が半年後に出ると知りながら、4sのデザインの方が好きだから慌てて買ったんだもん!(笑)

まあ2年縛りで購入してますので、来年4月までは最低でも4sは使い続けるつもり。
わざわざ分割の残金を払い終えてまで、今すぐ新しいiPhoneに買い換える理由は私にはないです。
エンジニアやライターさんのように、常に最新の情報を仕事に組み込む必要のある人や、Apple信者の方ならば、誰よりも先に購入する必要性はあるでしょうけれど(信者の方はちと違うかもですがw)。
私はまだ、4sで事足りるなー。
特に不便と思うこともないし、最近になって何故か安定してきたし(笑)、だったらこのままで良い。
気に入って買ったものですからね。上記のように、それなりにこだわって選んだものだから、まだまだ手放したくはないです。

http://news.mynavi.jp/news/2013/09/11/006/index.html


5cの方はー…これはもう自分だったらホワイト一択かなあ。
カラバリは良いとして、カラーがビビッド過ぎてちょっとね〜。
miniや、nanoの第6世代のようなメタリック系のブルーだったら良かったんですけど。
専用ケースも販売するらしいですけど…最初からケースに入ってるみたいな感じですよねコレww

とはいえ、まあ元々買い替えの予定はなかったので、まだ4sがしばらく使えるという情報にホッとした発表会でしたwww

続きを読む »