2018_07
03
(Tue)08:42

До свидания Россия

2018年のW杯が一区切りつきました。
取り敢えず、お疲れさま。よく頑張ったと思います。
敗戦という結果に、不満や文句を言う人もいるでしょうし、彼ら自身もそんな想いを抱いてフィールドから下りたと思います。
細かいことを言い出したらキリがないし、改善すべきところもたくさんあるでしょう。
ただ、ひとつだけ。
これまで日本は何度か決勝トーナメントに進出し、残念ながら今回同様にベスト16でその地を去りました。
同じように見えて、今回これまでとは違うことがあります。
今まで、1点もゴールしたことがなかった。無得点のまま、退いた。
でも、今回のスコア2-3です。2得点、初めて決勝トーナメントの場で日本はゴールを決めることが出来た。
小さいけれど、それは間違いなく進歩だと思うのです。

ベスト16以上、ベスト8が最大の目標でしょうが、この前進も絶対に忘れないで欲しいのです。
君たちが、記録を塗り替えた。今大会で戦った23人の、監督を含めた全てのスタッフが。
誰に何を言われようと、その事実に拍手を送る人たちはたくさんいるから。
悔しさと共に自信をも背負って、4年後への扉をくぐって欲しい。
改善すべきことは個々に分かっているはずなので、4年をかけて少しずつ納得できる形に整えていけば良いと思います。

悔しいと思える試合って素晴らしいね。
最初から手が出ない状態じゃ、悔しさより諦めになってしまうもの。
2022年は、どんな結果が待っているだろう?
またひとつ、2018年にはない進歩がありますように。
おつかれさまでした!




続きを読む »

2018_06
20
(Wed)17:40

一応ね

四年に一度の祭典だから、何のかんの言いつつ毎日W杯見ています。
取り敢えず、第一戦勝利!\( ̄▽ ̄)/
昌子くん!柴崎くん!そして大迫くん!うちの子たち頑張ってくれた!
(出番はなかったけど、植田くんも万全の体制で待機してくれてたと思う!)

っていうか、まあ期待してませんでしたよね…殆どの人が。
私もです。だってコロンビアですもの、南米ですもの、強豪ですもの。
なのに日本と来たら、本番直前に信じられないようなしっちゃかめっちゃか状態だったじゃないですか。
本気で勝つ気あるんか。勝つためのプランを本気で考えてんのか。
そんなことをこの四年間、最後の最後まで思ってました。
今でもその気持ちは拭えてません、例えコロンビアに勝ったとしても。

だって、向こうがうっかり試合開始直後にファウルしちゃったから。
でもって一発レッドが出ちゃったから。
ほぼ90分、10vs11でやっていたようなもの。
更にハメス・ロドリゲスが不調でスタメンから外れていたから。

もし、ハメスがスタメンに入っていて本調子だったら、10人になっても太刀打ちできなかったと思います。
それに、ハメスが不調なのは予め分かっていたコロンビアとしては、他の11人で出来るだけのベストメンバーを組んで戦法を考えていたでしょう。
それがまさか、試合直後に一人いなくなっちゃったわけだから、指揮官もチームも予想外のことに混乱したはず。
でもって後半に入って、ようやくハメス登場します。
だけど…もう、素人目にも分かるくらいコンディション最悪だったんすよ、彼。
いくら超大物スタープレーヤーであっても、調子が悪くちゃどうしようもない。
とにかく1人足りないから、最後の切り札ってことで彼を投入したんでしょうが、むしろそれがチームの足を引っ張っちゃったような…。
とはいっても、隙を見せた瞬間に攻めて来たときはヒヤヒヤもんでしたが(コレはやっぱさすが)。

そういうことがあって、言い方は悪いけど「日本に運が傾いてた」のが勝因のひとつだと思います。
もちろん、日本の選手たちが頑張っていたことは認めるけれど、やっぱりベスト布陣を組めなかったコロンビアだからこそ、が強いと思います。
あと、西野さんの手腕がどうのっていうより、今回は選手自身の危機感が勝ちにつながった気もします。
これまでの状態で、西野さんの采配や戦術の特徴がまだ見えないっていうか、判断しづらいし何とも言えない。
それより一人一人が「このままじゃどうにもならない」「何とかしないといけない」みたいな、がけっぷちの恐ろしさを実感したみたいな。
いや、もっと早めに危機感持てよ、って思ったりもしますけどね。

というわけで、取り敢えずはコロンビアに勝って良かった良かった。
でも、試合はまだ残っている。でもって帰国は遅くなれば遅くなるほど良いのです。
こればかりは残業上等なわけです(笑)。
気持ち切り替えて、次に向けて背筋をピンと延ばしましょう。
常に初陣!
byどうでしょう
2017_01
09
(Mon)16:04

高校サッカー

95回目の高校サッカー選手権。
青森山田vs前橋育英。
結果は青森山田の圧勝でした。
初優勝おめでとうー\(^o^)/黒田監督おめでとうございますー\(^o^)/
でも正直言えば、君たちの先輩が応援サポーターだった去年に優勝してくれたら最高だったんだが!(笑)

しかし、ちょっと差が開き過ぎちゃいましたな…。
これまで無失点の一点でもいいから前橋育英に得点して欲しかった。
けど、そう簡単にいかないのがサッカーという競技というものですね。
交代してベンチに下がっていた前橋育英の子の涙を見て、頭の中にテーマソングが流れた。
いつの大会も、準優勝の高校を見るとこの曲が自然と浮かびます。

とは言っても、得点だけ見れば圧勝の5-0だけど、青森山田もかなり厳しい展開はあったはず。
試合中に体調不良で交代になった子もいれば、GKの子はあきらかに足の付け根を傷めていた。
アクシデントが後半に多発して、流れが変わってしまう危険性はあった。
黒田監督もリードしてはいたものの、内心はハラハラしていたのではないかなあ。

全国大会なので当然ながら、甲子園のように地元の高校が出場します。
茨城は鹿島学園でしたが…何か茨城って2回戦で殆ど消えて行く…( ノД`)。
鹿島学園はアントラーズユースの選手を受け入れているから、そっちに力が分散しちゃうのかなあ。
でも県代表に何度も出てるし、決して弱くはないと思うんだけど〜。
個人的に東福岡をもっと見たかったです。
今年うちのチームに入る小田くんのプレーを、もっとしっかり見ておきたかったー。
こちらではどうしても関東の高校の試合を優先的に放送されるので、なかなかじっくり見られなかった…。

数年後、この中から何人日本代表選手が生まれるかな…。
OBの長友が東福岡の後輩に送ったツイートが、今大会出場した高校生だけでなく、すべてのサッカー選手の未来を明るく照らしてくれるね。

2016_12
19
(Mon)17:22

2017.12.18

午後8時のNHKと日テレ。

〜全容〜
NHK→兜に鹿の角、鎧は赤備えの幸村が豊臣軍として強敵徳川軍に戦いを挑む。
日テレ→赤いユニフォームに鹿の角エンブレムの鹿島が、世界最高峰チームのレアルに戦いを挑む。

〜前半〜
NHK→圧倒的不利な形勢ながらも、幸村軍が徳川本陣まで攻め込む。
日テレ→どう見ても勝ち目のないベストメンバーのレアルに失点、同点、逆転、同点で延長戦へ追い込む。

〜後半〜
NHK→突撃と激戦の連続で軍力消耗。数の多い徳川家に破れる。
日テレ→延長戦で守備に隙が出て失点が続き、レアルに2-4で破れる。

ちなみに
アントラーズのアントラーは鹿の角の意味。
鹿島所縁の剣客塚原卜伝をドラマで演じたのは堺雅人さん。
徳川本陣に突入した時の幸村の年齢49(=享年)。
レアルに挑んだ時のうちの監督の年齢49。
(余談ですけど三十郎を演じていた迫田孝也さん、うちの西くんに似てるとずっと思ってるのだが)

続きを読む »

2015_11
02
(Mon)19:31

17冠!

15ant.jpg
先週の土曜日のことですが…
おめでとう!ナビスコ杯優勝です!

いやー、先週オープンスタジアムに行ったとき、ニューヒーロー賞を受賞した赤崎くんが「決勝で初タイトルを取りたい」と言っていたこと、石井くんが落ち着いた口調でありながら「絶対に勝つので応援を」と強く言っていたことを思うと、やったなーって感じです。

とか言いながら、実は試合は殆どリアルタイムで見ていませんでした。家にいたのにねw。
TVの目の前にいたのに、敢えて見なかったのは何となく験担ぎみたいなものがあって。
変に試合を意識して観戦したりすると、その意気込みが空回りするというか負けてしまう…という過去が無きにしもあらずだったので、わざとDVD見たりPCいじったりしてたんですよね(笑)。
それでも、やっぱ気になっていたのは事実で。
「今、試合開始して何分くらいなのかなー」とか「前半終わったかなー」とか「スコアどうなのかなー」とか、時々Twitterの公式垢の情報を覗いてたりしてたんですけどもw
42分くらいになってスコアが3-0と知り、ようやくTVをつけました(笑)。
やっぱ最後のホイッスルが鳴る瞬間は、この目で見届けたかったので。
久々の歓喜の瞬間、嬉しかったです\(*^▽^*)ノ

しかし、6度目の優勝かあ…。
トータルして、17個めのタイトルです。
…っていうとやっぱり「常勝軍団」と呼ばれてしまうのでしょうかね。
私、あまりこの言葉にしっくり来なくて、強いって言われても「そうでもないよ」って切り返しちゃったりします。
イヤミに聞こえてしまうかもしれませんが、「常勝」って言葉は”常に勝ち続けられる”から背負えるもので、決してうちはそこまで安定して常勝してたわけじゃないですし。
先日の天皇杯だって、J3に落ちるか落ちないか瀬戸際状態の水戸にPKで負けたくらいだし。
今回の決勝だって、前半に得点も出来なかったのは、あまり良い事じゃないし。
ガンバが今回の用にハードスケジュールの中でベストコンディションじゃなかったら、もっと厳しい試合になってただろうなって思います。
セルジオさんも言ってましたけどね、「この状態のガンバに勝っただけで常勝軍団復活とは言えない」って。
勝った勝ったで喜んでいる中で、こういう身を引き締めるコメントをして頂いたのは、むしろ有り難いと思います。
(まあ…昔から反ジーコな方なので、うちのチームの方針はちょっと…なのかもしれませんけど★)

続きを読む »