館主の日記帳

Categoryアート/舞台 1/17

野村万作抄24

黒の紋付袴は良いぞ !!(」°ロ°)」と、夜のくねくねタワーに向かって叫ぶ(定期)。というわけで、今年も春の狂言鑑賞会がやって参りました。24回目ですが私にとっては12回目の春(秋を含めたら倍くらいですが)。久しぶりに今回の前説は萬斎さんだったので、24年前の初演の頃の想い出などを話して下さいました。当時は今のような能舞台のセットを組んでおらず、円形ステージに布を敷いて本舞台を作ったり。橋掛かりがないので、後ろ...

  •  0
  •  -

祝・水曜どうでしょう20周年\( ̄▽ ̄)/

どうやら昨日の10月9日で、どうでしょう20周年だったみたいですよ!そんな記念すべき日に、わしは藤やんとうれしーのトークショーを見に行っていた…。毎年この時期になると、水戸短編映像際というのが行われるんですけれども。内外の不朽の名作からミニシアター系の良作、若手監督の短編映像などをゲストトークを交えながら楽しむ映画祭みたいなもんです。で、去年ですね、藤やんとうれしーが来るぞ!というのを知りまして。「え、...

  •  2
  •  -

エッシャー展

もう終わってしまいましたが、今月初めまで地元の近代美術館で開催していた「エッシャーの世界」展を見に行ってきました。エッシャーといえば「だまし絵」。或いは、トリックアートと言っても良いのかなあ。一見、とても精密で綺麗な絵に見えるのだけれど、じっと目で追って行くと「あれ????」と首をひねってしまう描き方をしている。それがまた、面白いんですよね。平日の午後だったのですが、結構混雑していました。エッシャ...

  •  0
  •  -

野村万作抄23

以前こんなことを嘆いていた私ですが…当日券取れちゃったので行ってきました。ああ、11年目の春も無事に見ることが出来て良かった…。※当日券なのにいつもと同じような1F4列目…ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイさて今回の演目『宗論』と『鎌腹』。『宗論』は、狂言では割とポピュラーな演目ですね。私も生で見るのは二度目。TVを入れると三度目くらい。それだけ日常的に演じられています。『宗論』のあらすじについては以前の記事を参照して頂くとし...

  •  0
  •  -

ねこ展

昨日になりますが、地元の百貨店で開催されている写真展に行って来ました。岩合光昭さんの「ねこ展」!岩合さんといえば…猫好きにとっては神のような御方…。見に行かねば!絶対に行かねば…!会場まで車で10分も掛からないし!岩合さんの写真展は色々な内容で各地で開催されていますが、今回はこの写真集から150点ほどの写真を展示。会場に入ったとたんに、大きなニャンコの顔の写真があちこちにドーン仰向けになっておなか丸出しで...

  •  0
  •  -