2006_05
31
(Wed)09:50

結局

昨日は見に行かなかったんです…映画。
だって、出かける時間が迫ってきているのに、土砂降りの雷雨なんですもんさー(泣)。
ま、どっちみち昨日はどうも目の疲れが取れなくて、ぼわーっとした感じだったんで行かなくて正解だったかもしれませんです(Myポーション=キューピーコーワiを飲んで寝たら、今朝はすっきりです)。

そのせいで…代表戦に起きられませんでした。
っていうか、午前4時半からって!!無理だ…そんなの!
結果は朝食の時にテレビで知りました。2-2でしたか。
2点先制していたのは良いけれど、追いつかれちゃうのはねえ…。引き分けって決して負けではないけれど、勝ちでもないんだよ。

どうも何て言うか、DFが良い時はFWが悪い、FWが良いときはDFが悪いというアンバランスさが気になる。
両方まとまっていればいいんだけれど、これまでの試合の流れってそういう結果を招く事が多い気がして。
どっちかに気を取られちゃうんだろうか。
守りにみんな気合い入っちゃって、攻撃に回らないとか。または逆で、得点がとれないからみんなDFまで攻撃に回るとか。
それぞれのポジションで仕事をしていればいいのだけれど、一つの試合で出てきた欠点を全員で正そうとするのはいいけれど…でも、それで自分の仕事を忘れるようじゃ困る。
ただし、得点を取れたっていうことだけは良いとしましょうか。
でも、絶対にいつでも忘れちゃいけないのは、ホイッスルが吹かれるまでが試合。延長だってどれくらいあるか分からないんだし。最後のホイッスルまではチャンスも危険も残っているんだから、浮き足立って気を抜いてはいけないことだけは絶対に忘れないように。

……ドーハの悲劇をリアルタイムで見ている春日にとっては、ロスタイムが一番怖いってことを身にしみてわかってますんで…。
2006_05
29
(Mon)17:02

実は…

明日、見に行こうかと思ってるんですよ、「ダ・ヴィンチ・コード」。
うちの営業さんが彼氏と昨日見に行ってきたらしいのですが、「原作の方がきっと面白いと思う」とコメントを頂きました(笑)。
特に、彼氏がやたらに見たいと奮起していたらしいのですけれど、全く思っていた内容とは違っていたらしく、難解でわけ分からなかった、とのことで。
単なるサスペンスミステリーじゃないですから!原作しか読んでないけど、そんな単純な謎解きで済む話じゃないですから!
そういうわけで、よく人気作品のCFで「良かったです!」とか「感動しました!」とか、出入口でコメント拾ってるのがありますが、少なくともこの作品でそういうのが出たら……80%は嘘だと思うぞ(苦笑)。
エンターテイメント映画を見るつもりで、話題に乗るつもりだけで行くのは無茶だと思いますですよ…。

今、本気でちょっと気がかりなのです。
私は原作でそれなりに満足していて、しかも好きなシーンがいくつかあったのですけれど、それは一体どんな映像になっているのか……。
もしかしたら原作を読んでしまったなら、見ない方がいいんだろうかとか思ったりもしましたが。
まあ、レイトショーなら1200円だし、割り切って取りあえず見て来ようかと。

もしも、肌に合わなかったら…他のシネコンでやっている「間宮兄弟」でも見に行きます(笑)。
あと、「アンジェラ」とか。
2006_05
27
(Sat)11:48

最近借りたDVD

B00005F5XNケイゾク(1)
中谷美紀 渡部篤郎 竜雷太
キングレコード 2000-06-21

by G-Tools


突然ですが。
いや、以前から気になってはいたんですよね。で、再放送とかあったら見ようと思っていたんですけど、全然やらないんですよっ!
「ハンドク」とか「QUIZ」とか「木更津キャッツアイ」とか「池袋WGP」はしょっちゅう再放送してるのに、何故だか「ケイゾク」だけはやってくんないTBS(ーεー)。
で、借りてみたのです。
好きだと思う。結構好きな方向性だと思う。ちょいグロな表現もあるけども。
例えて言うなら「トリック」をもっとグロとミステリ風を強めたら、こんな感じだろうな。
中谷美紀のぽかーんとしたキャラ可愛いし、何かキャラみんな良いわ、いい味。
そういえば以前、森博嗣さんの犀川先生&萌絵ちゃんを実写でやるなら、渡部さんと中谷美紀!という意見が多かったけれど、これを見たら納得した。
でも、犀川先生と渡部さんはちょっと違うかな~。ちょっと格好良すぎるかなー渡部さんは。
うーん、誰だろう犀川先生…。

あと、これを見ました。
劇場版 名探偵ホームズ
劇場版 名探偵ホームズ


大好きなんですよ、ホームズさん~♪
本当はテレビ版の広川太一郎さんのホームズさんがBEST!なんですけれど。
実は宮崎さんのアニメでは、この「名探偵ホームズ」が一番好きなのです。
マ、マニアックですか?(^_^;)

続きを読む »

2006_05
27
(Sat)00:57

アンジェのアニメって

ふーん……どうやら全国9局しか映らない、この水戸では見られないみたいっす。
(NHK、教育、日テレ、TBS、フジ、テレ朝、テレビ東京しか映りませんです。それにプラスBS1&2)。
まあ…いいか…。

私、「エトワール」やってないんでエンジュとか出ても分からないんですよ…。
なんでエンジュなんだろう?と思ったら、そういえばアニメで主人公をやっていないの、彼女だけだからでしょうか。リモージュもコレットもOVAありますもんね。
でも、まあ…見られなくてもそれほどショックがないのは、やっぱり「エトワール」未プレイのせいなんでしょうねえ。
守護聖の皆様には思い入れがあるけれど、「エトワール」のキャラは分からないんで…。
…何だか運命を約束した彼氏(炎の方)が懐かしくなりましたな。

今のところ、プレイ予定は…ないですね。
っていうか…「十六夜記」をまだ終えていないんですけど!(←大問題)
2006_05
25
(Thu)13:30

薔薇様な日々01

mmpo01.jpg


現在の、マダム・ピエール・オジェです。
完全に開花しているのは2つ。明日くらいにも咲きそうなのが2つというところです。
ふわふわした花弁の表情が可愛いです(^^)。
しかし、こうして写真に撮ってみると…うーん、やっぱ葉が汚いのう…(苦笑)。
でも、出来るだけ手入れをしないでいると、強い薔薇になるのでこの方針で今後も頑張りますです。
2006_05
24
(Wed)11:16

それぞれの表現力

またですか、またですか……。
また、私の好きな漫画がドラマ化されてしまう……。
それもまた、人気タレントを集めただけのものになってる……。
なんか、ドラマになりそうなネタだなあとは思ってきたけれど、やっぱり…そして…キャスト見て愕然。

悲しい…(泣)。
いい加減に、オリジナル脚本でのドラマを作ってもらえないだろーか…。
イメージぶちこわされるのは、もうこりごりなのに…(号泣)。
ここんとこ、そういう風潮が多くなってきて、原作好きだった立場としては嫌な気分に陥ってます…。
一度たりとも、良かったっていうドラマなんてないもんなぁ……。
作品とかストーリーは良いのだから、だったらキャストも厳選して欲しいんですけどね…。
ただ人気のある奴集めてりゃみんな見るよ、みたいな考えでのキャスティングはもう勘弁…。

続きを読む »

2006_05
24
(Wed)01:19

ついに

ダ・ヴィンチ・コード(上)  ダ・ヴィンチ・コード(中)  ダ・ヴィンチ・コード(下)

読 了。


続きを読む »

2006_05
23
(Tue)14:41

なんということでしょう

(↑加藤みどりさんの声で)

あろうことか、昨日は締め切りの疲れで全然読まなかったのですよ!
ああ、あと数十ページなのにな…。
映画の方は、早ければ来週くらいには見に行こうかなと思っています。
原作の記憶が鮮明なうちに見ないと、見比べられなくなっちゃうから(笑)。

ここ2~3日、わずかですが気温が結構高くなったり、太陽の光が見えていたりしていたせいで、うちの薔薇様もここぞとばかりに元気になってきました。
そして先日、今年最初の花が咲きましたー。
今年の一番咲きは、去年我が家にお迎えした「マダム・ピエール・オジェ」。
1878年、フランス生まれのオールドローズ。ブルボン系お嬢様です。
透けるような柔らかいシルバーピンクの色、ふんわりした優しいカップ咲き。
家の外側に鉢植にしてあるので、通りすがりの人の目も惹き付ける上品で可憐なお嬢様。香りも素敵で、近づくと漂う甘い香り~。
うちの花は5センチ前後と小さいものですが、まだ二年目だし鉢植にしてオベリスクを使ってタワー型にしているせいか、つぼみだけは結構付いています。
10個近く咲きそうなものがあるかな?もっと増えるかも。
でも、大きな花より小さな花がいっぱい咲いてくれる方が、個人的には好きだから全然問題なし!
逆に、こんなに可憐な花だから、どどーん!と大きなものよりこじんまりした咲き方の方が可愛いですもんね。

つぼみが付いて咲きそうな気配なのは、この他に三年ものの「ブラッシュ・ノアゼット」。二年ものの「のぞみ」「安曇野」「イエスタディ」「ピーチ・メイアンディナ」。
私の白雪「アイスバーグ」は、春はちょっと期待薄です…しくしく。
新しいデジカメも買ったし、今年は薔薇様の写真日記でもはじめようかな。
でも、画像多そうだから…mixiの方でやろうかな(笑)。
2006_05
20
(Sat)10:39

今日もまた

寝不足でございます……。
えーと、まだ下巻の半分まで進んでません。おかげで川島教授の脳トレも、えいごづけもすっかりご無沙汰です。
先日はじめて実年齢よりも若い脳年令が出て、その後も実年齢よりちょっと若いくらいの数値が出たので「おう!若返ってるぜ!」と思いましたが、多分もう……衰えているに違いない☆
でも面白いからいいや(毎度同じこと言ってますな)。
じいさまが、じいさまが好きだ!サー・ティービングが好きだ!
むちゃくちゃ偏屈だけど、おちゃめなくらいに気合い入ってるとこが好きだー。
イアン”ガンダルフ”マッケランが演じていますけど、原作とはちょっとルックスイメージ違うけど…でも、そういう感じは出てるからオッケーです。
……「ロード・オブ・ザ・リング」から、すっかりじいさま好きになっている気がするぞ。

映画は本日から公開ですね。初日から見に行っている人もいるんだろうな。
いいや…混雑するのはちょっと辛い。っていうか、混雑は苦手なんで…。
シネコンだから全席指定で見られるけれど、映画館とかコンサートとか舞台とかって、ステージや作品そのものがとても素晴らしくても、隣り合わせになった人や周囲の人の態度で台無しになることがしばしばあるのです。

続きを読む »

2006_05
19
(Fri)13:50

本日も寝不足です

昨日中巻を読み終え、いよいよ下巻に突入しました。
……全世界一斉公開迄24時間を切っているってのに!
……まあ、そうすぐに見に行くほど気合いは入れておりませんけれど、マスコミがあっちこっちでダ・ヴィンチ特集をやるから、そこでネタに触れてしまいそうでいやなんですってばー!
はぁ…それにしても、おもろい。
絵画の謎については、文庫本では全部の絵を掲載して解説しているわけじゃないんで、気になることがあったらすぐにググってイメージでチェックします。
「岩窟の聖母」とかも両方チェック出来るから便利だなあ、インターネット。

そういえば、昨日新しい薔薇様が到着されました。
「ジュリア」「プリンセス・ド・モナコ」「ブラックティ」の3本ですが、思っていたより苗が大きくてびっくり…。
ど、どこに植えよう…(焦)。つぼみもしっかりついていて、これからが楽しみ。
……なんですが、ここんとこ天気が悪いじゃないですか。
でもって、温暖の差があるじゃないですか……・日照不足と温暖の差が問題で、いくつかの薔薇様のつぼみが、ぽろっと落ちてしまってるんです…(号泣)。
5月のはじめはあんなに暑いくらいの晴天だったのに、それからすっきり晴れることって…ないし。
ああ、今からが一番良い季節なのに…薔薇様が開花する最高のシーズンなのに……。
つぼみもしっかり膨らんできているのに…えーん(><)。新しいこの薔薇様も、ちゃんと咲いてくれるかなぁ…。
今は、こないだ買って植えてある「マザーズ・ディ」の行く末が心配です…。
たまにはカンカンに春の陽気を戻してくれよぅ!!(切実)
2006_05
18
(Thu)13:16

寝不足…

3月に発売したって言うのに、また上・中・下の中2/3くらいしか読破していない「ダ・ヴィンチ・コード」。
うだうだとゆっくり上巻を先日読み終えましたが、何か…中巻に入ってから、俄然面白くなってきたんですけど!
困っちゃう!次が読みたくて仕方がない!先が、先が読みたい!
中巻の半分くらいから、ストーリーは核心に迫ってきますが…何かもう、読むのを止められなくて。
おかげで夕べ眠ったのは3時半です(苦笑)。

続きを読む »

2006_05
17
(Wed)11:31

またもサッカーネタですいません

「巻って誰!!

豪代表監督のヒディングさんが、悩んでおられるらしい。

…まあ、そりゃそうだ。代表選出されて長いわけでもないし、海外経験もないし。
選手発表の時だって、周囲から「おお!」と声が上がったくらいだ。当確線上というよりもギリギリの滑り込み状況だっただろうし。
いや、私は最初から入れて欲しいと思っていたんで、驚きよりも「よっしゃー!」って感じですが。(巻の親父さんほどではないが)

でも、それが逆に狙いめでしょう。
ヒデや俊輔やタカくらいしか、海外から注目されている選手っていないから、彼らへのボールを集めてプレーしてても、3人が潰されたらおしまいだし。
逆におとりになってもらって、他の選手にゴールまで突っ込んでもらえれば得点も狙える。
上記3人へのマークの厳しさは、もう最初から分かっていることだからね。
その点で巻とかの体格って強みだと思うんですよ。それに、ヘッドが強いから。
玉田がドリブルで、タカと大黒が足、柳沢がポストプレー…という得意なスタイルの中で、184センチでのヘッドは凶器になると思う。
大黒と巻の二人は先発というよりサブからの出発になりそうだけど、大黒はチャンスを即座に対応出来る機転の早さを持っているし、巻はゴールをこじ開けて行こうっていう強いプレーが出来る。
だから、逆にスタメンの面々ではなくて、こういうサブの選手こそ怖い。情報がそれほど出回らないから、正体がはっきりしないからね。
それを有効に活用出来るかどうか。きっとそれが勝ちを左右するポイントなんでしょうね。

それにしても…起き上がりこぼし「せいいちろう君」って…ど、どんなだ(笑)。
2006_05
17
(Wed)10:07

数え年

先日、父が亡くなったときに、火葬前の読経をあげて頂いたあとに、僧侶様がこういうお話をしてくれました。

世間では人の年令を、生まれた時は0才、生まれてから1年後に1才と呼ぶけれど、亡くなった時は数え年で弔うことになる。
昔は数え年で年令を計算していたけれど、今はそんな風に生まれてからの年令で計算するのが殆ど。
生まれたときに1才と数える数え年よりも、そうすれば1才若くなれるから都合良いや、って思えるかもしれないけれど。
でもね、子供はお母さんのお腹の中で、既に一年間を生きているんです。
そう思うとね、お母さんの身体から生まれ落ちた瞬間はゼロじゃなくって、すでに1才になっているんです。
おぎゃーって声を出したときがゼロじゃない。お腹の中でお母さんに守られて、そしてお父さんや周囲の人たちに守られて、一年既にお腹の中で命は生きているんです。
だから、数え年っていうのは大切なものなんだって、そうお話を聞いた時に「なるほどな」って思ったのですよ。
そうだよね、生きてるんだよね。妊娠したときから、命って始まっているんだよね。

続きを読む »

2006_05
17
(Wed)02:30

更新…

久々でした。ええ、頼久さんを描くのも久々でした。
だって、やっぱサムライ→日本刀ってことで、八葉に置き換えたら頼久さんしか適任いない!
最初に描いた八葉って頼久さんだったはずなのに、もうすっかり何もかも忘れてた…(泣)。
いいかげんなイラストですが、よかったらどうぞ。

そういえば全然違う話ですが、ウーロン茶を飲むことの多い私。
サントリーを愛飲していますけれど、今iPodプレゼントキャンペーンをやっているのです。
別に、mini持ってるからいらないんですけれど、プリペイドカードも当たるってんで、そりゃええわと思いまして、せっかくのポイントを使ってみました。
……別に当たらなくてもいいんですけど、この他に1ポイントにつきスロットを一回できるっていうのがあって、それに当たるとiTMSで1曲ダウンロード出来るってのがあるんですよ。
で、やってみたのですよ。

ただいま、5回中2回当選。2曲無料でダウンロード出来ます。

……もっとこう、大きなくじ運がないもんだろうか。
そういや、よくBOOK OFFとかでも相方が100円券とかを当てているそばで、200円券とかを当てる確率が多い。
…うーむ…もっと大きな金額は駄目なのか、私★200円が限度なのか…?
2006_05
15
(Mon)14:23

二十三人の侍

GK/土肥(FC東京)、川口(磐田)、楢崎(名古屋)
DF/田中(磐田)、宮本、加地(G大阪)、三都主、坪井(浦和)、中澤(横浜)、駒野(広島)
MF/福西(磐田)、小笠原(鹿島)、小野(浦和)、中田浩(バーゼル)、中田英(ボルトン)、中村(セルティック)、稲本(ウエストB)、遠藤(G大阪)
FW/玉田(名古屋)、柳沢(鹿島)、大黒(グルノーブル)、高原(フランクフルト)、巻(千葉)


以上23人に決定だそうで。

正直、私なら「選ばないな」という選手が何人かいますけれど(苦笑)。
でも、選ばれた以上の責任は、残念ながら選ばれなかったこれまでのすべての招集選手のパワーを抱えていかなくちゃいけないんだから、決して喜んでいられるものじゃないよ。

サポーターは応援するしか出来ませんから、それ以上のことは何も望まないけれど、選ばれた23人には共に戦ってきた一緒に行けない選手の努力を決して無駄にしない戦いをしてくるように!
注文はそれだけ!あとはもう、勝つことだけずっと考えて先に進むのだよ!
2006_05
15
(Mon)09:39

ああ…緊張してきた…

只今、午前10時。
本日午後2時、ドイツW杯出場の代表選手23人が発表されます……。
別に固定した選手のファンというわけじゃないんですけれど、それでもこの瞬間が近づくと緊張します。
予選抽選会の時以来かも(午前4時の衛星生中継をドキドキして見ていたよ…)。

でも、誰が当選しても、誰が選ばれても、必ず落とされる選手がいる。泣くことになる選手がいる。
8年前のフランスW杯の時はカズと北沢、4年前の日韓の時は俊輔が。そして、W杯ではないけれど、2000年のシドニー五輪の時には伸ちゃんが泣いた(←この時は、トルシエからの正式な発表がある前に、報道メディアが彼の当落を聞きつけて、本人に直接インタビューに行った。伸ちゃんは最後の最後まで頑張っていたのに、それを発表前に関係者でもないメディアにショックを与えられて、正直言って可哀想だった…。以来、トルシエサイドのメディアとか報道とかへの対応が厳しくなったという話につながるのです)。

そんな風に、当選した人はホッとして(でも、それ以上に代表としての責任っていう重圧もあるよね…)、漏れた人は表面上は素面でいても心では泣く。
でも、俊輔や伸ちゃんみたいに、その結果を次に抱えたまま更に上を目指せる力に出来る人もいるし。
その可能性は誰にでもあるのであって、今は年令とかっていうのは関係ないし。要は体力・精神力両方の持続力がすべてです。
現に中山選手とかだって30代になっても前回のW杯では選ばれてたし。逆に、それが飛躍出来るチャンスですから、今後とも頑張ってほしいなと思います。

さて、誰が選ばれるか……最後の23人のサムライは誰かな。

続きを読む »

2006_05
11
(Thu)17:22

うおぅ…(x_x)

「逆転裁判3」を、総本山e-CAPCOMで購入しようと思ったら、ああ…なんか売ってないんですけど☆
近日発売とか書いてあるYO!在庫数調整中とか書いてあるYO!
またもお預けくらいました…。もーちょっと待ちますよ、ええ。

でも、思えば「蘇る逆転」にしろ「3」にしろ、廉価版なので別に特典とかがあるわけじゃないんですよね。
だったら他で買っても同じなんだろうか…。
まあ、別にもう少し経ってから様子を見るとするか(笑)。
それよりもまず、途中で進んでいない「2」をクリアすることが先決だと思う。

……すいません、それが一番の問題だったと気づいた(苦笑)。
2006_05
11
(Thu)11:58

再生回数

うちのiPod miniも、購入して随分経ちますけれど…(nanoが出る一ヶ月くらい前だったな…最後の最後だ…mini可愛かったのに…)。
で、ふと「うちのiPodの中で、一番多く再生されている曲って何だろう?」と思いました。

私はアルバムをそのまんままるごと移すってことはしないので、1枚のアルバムの中で特に好きな曲だけをチョイスしてダビングします。
なので、いろんなアーティストがゴロゴロ。
そして、大概は車の中で聞いているので、ほとんどシャッフル機能を使って聞いています。この、何が出るか分からないってのが面白いので。
そういうわけで、只今iPod内にある412曲の中で、一体何が多く再生されているか?調べました。

続きを読む »

2006_05
10
(Wed)12:15

奴隷なのに失態ですわ…

逆転裁判 蘇る逆転逆転裁判 蘇る逆転

カプコン 2005-09-15
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これだ!せっかくDS Liteを買ったというのに、これを買うのを忘れていたのですわ!!
私としたことがーっ!カプコンの奴隷と自覚する私がー!
……って、実はまだ↓も買っていなかった…し、失態!!


逆転裁判3 Best Price逆転裁判3 Best Price

カプコン 2004-10-01
売り上げランキング : 29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



でも、待て自分!「蘇る逆転」は6/15に廉価版が出る!早まるのはよせ!
だけど「3」は買った方がいいぞ…と思いますので、楽天あたりを覗いたら、「3」と「蘇る逆転」の予約を同時に扱っている店って…殆どない(泣)。
もう面倒なので、いいよ…総本山のカプコンさんとこで頼むよ…と思いました。

したらば公式で、いつのまにか新作「4」の制作発表されてるー!!(焦)
「デビル・メイ・クライ」はPS3に移行しちゃうみたいなんで、ダンテとのおつきあいも終わりになっちゃうかもしれませんけど(意義あり!意義あり!あんな高いPS3なんて買えるかー!)、「逆転裁判」とはまたしばらくおつきあい出来そうなので、はあ…ホントにDS Liteを買っておいてよかったッス。

ちなみに、はじめて「脳トレ」で実年齢より若い値を叩きだしましたよ!
ブラボー!(by鈴井貴之inオーストラリア)
2006_05
09
(Tue)23:24

ブルガリア戦

すいません、帰宅してテレビがかかっていて、気づいたくらいに意識してませんでした…。
が、それでも取りあえず見ましたのです。

……別に今始まったことじゃなんですけど。
いくら攻撃してもなぁ、いくら動きが良くてもなぁ……結局得点を取れなくちゃ勝てないというのが事実なんですよね。
内容で勝って試合に負ける、というのは多いけれど、そりゃプレー自体は良くないといけないけど。
だけど……やっぱり点を取らないと勝つってことは出来ないんだ…シビアだけれど。

玉田ねえ、動きも攻撃も良かったけれどねえ。
90分ずっとスタミナ維持して頑張っていたけれど…でも、入らないんだ!それじゃ駄目なんだ…。
何とか入れただけ巻の方がマシだった、っていうか結果は残したのだからプラマイゼロでしょう。
でも…玉田は…うーん……。動きが良かっただけに、良い攻撃をしていただけに勿体ない。
寿人(佐藤)は途中からの15分という短時間だから、得点出来なかったのは大目に見る事も出来るけれど、玉田ー……(-_-;)。

なんか失点もね、「はぁ?」って感じであっけないものが多かったのが気になる。
多分それも、あんだけ攻めているのに失点、っていうこともあったのかもしれない。
得点力不足は深刻だなあ……。

それにしても、前半で負傷交代した村井が気になる。
あれ、ちょっとやばそうな倒れ方だったなあ、と思って。
何度も試合でこういう場面を見ているから、もしかしたら靱帯痛めてるかも、とか思っちゃったんですよね。
だけど、そうなったら、損傷なら最悪半年~1年、断裂だったら1年以上かかるかも…。
今日は特に一番力を入れていたのが目に見えていたし、それだけ良いプレーをしていたと思うから、なおさらにこれからの容態が気がかりです。

続きを読む »

2006_05
08
(Mon)22:59

明日から仕事です

お久しぶりでございますが…明日から仕事復帰です。
GWもすっかり終わっているのですが、まあいろいろと祝日が多かったせいで、手続きやら名義変更やら何やらが出来ず、結局月曜までかかってしまいました。
……大変だったGWでしたけれど、まあ気持ち的には平常に戻りつつあります。

でも、四十九日が終わらないと、本当には落ち着かないかな…。
新盆もあるし、まだまだばたつくことが多そうです。
だから、しっかり健康管理だけは怠らないようにしなくちゃいけないですね。

サイトも少しずつ平常に戻す準備をしています。
結局執筆なんて出来る体力も精神状態もなかったですね…仕方ないっすね、すみませんです。
ところで、拍手で励ましのコメントをいくつか頂いておりました。
個々にお返事は出来ませんでしたが、とっても励まされました。ありがとうございます。
これからも頑張りますね!