2006_07
29
(Sat)13:10

プロってなんだろう

今の仕事をはじめてから、気付くとかなりの時間が流れていた事に気付きました。
こないだ、営業の子が寿退社をしたときに、彼女の勤務年数を聞いて我にかえったのですが。
毎週毎週締め切りがあって、それが終われば次の原稿が待っていて、そんな毎日がもうこんなに長く続いていて、よく持っているなあと自分でも思います。
まあ、少なからずこんな作業が好きだから、やっていけるんでしょうけれど。

だけど、こんなに長く勤めていても、未だに自分に対して言われる言葉にしっくりこないのが事実です。
「春日さんはプロなんだから」
うーん…プロって、何だろう。私、そんな風に言えるような立場なんだろうか?
いつも疑問を抱いてしまう。

辞書で『プロ』をひいてみると、こんな風に書いてあった。

■プロ=プロフェッショナルの略。ある物事を職業として行い、それで生計を立てている人。本職。くろうと。(Yahoo!大辞泉)
■プロ=プロフェッショナルの略。専門家。本職。(yahoo!大辞林)

どうなんだろうなあ…。
私、別に学校とかでデザインを勉強したわけじゃないし、PCだってほんのちょっと習ったくらいで、Macは完全に独学だし、ソフトウェアもみんな独学で覚えた。
っていうか、仕事をしながら覚えて行ったというのが正しい。
「実践で身に付けた」と言えばカッコいいけれど、基本的な基礎を教えてもらったことが殆どないわけで…。
そのせいか、「プロ」と言う言葉を付けられると、ホントにそうなのか?と自分に疑問を抱いてしまいます。
私って、プロなのか?で、何のプロなんだろう?
Macの?DTPの?デザインの?コピーライターの?どれもこれも、そんな風に「プロ」と言い切れるようなレベルじゃないのに。基礎も学んでいないヤツなのに…。

何か自分の立場がわかりません……っていうか、自分に自信がないというのが正しい。
そんなことに迷う年令でもないのですけどね…。
天気のいい週末に考えるようなことでもないなあ……。
2006_07
25
(Tue)14:05

劇場では見てません。

陰陽師 2
夢枕獏 滝田洋二郎 野村萬斎
B00007G0LJ



昨日テレビで「陰陽師2」やってましたが。
いや、見てませんけどね。劇場には「1」しか見に行っていないんで、「2」はDVDで見たのですけれども。
個人的には「1」の方が好きですの。「2」は完全オリジナルに近い話だから、ちょっとしっくりこないことが多くて。
…そういや、晴明様のところにお参りに行っていないなあ…今年は…。

それにしても、最近はこうしてブラウン管を通して萬斎さんを見ることって少ないなあ、とか思ったり。
テレビ出演が多い少ないとかっていうわけじゃなくて、最近は実物(というのもヘンか)を見ることが多いせいかもしれませんが。(たまに「にほんごであそぼ」を見たりすることもあるけど←番組自体が好き)
年に1~2回ではありますけれど、生の舞台で拝見するのが主になってきています。
でも、それはご本人の本職ですからね。それはそれで良いことだと思います。

しかし、ちょっと前に世田谷PBシアターでの「敦/山月記・名人伝」をBSでやっていたので、録画しながら見ていましたけれども。
ただでさえ能とか狂言とかって、公演回数が各地に渡ってひっきりなしなのに(酷いときなら週に5日くらいは首都圏点々として公演してるんじゃないかな…)、それに加えてこーいう戯曲みたいな舞台とかまでやって(今年9月に再演らしい)。
それもまた関東・関西と移動しながら公演して。リハーサル、お稽古、舞台と休みなしなんじゃないのか!と思いますよ。
……ホントに、見ているだけなら雅やかな世界だけど、マジ体力勝負ですな…ヤワな身体じゃ出来ない世界だ…。古典芸能に限らず、ライブとか舞台とかっていうのは、テレビとかビデオと違って、やり直しとか撮り直しきかないですからね。それだけ舞台に対しての緊張感ってすごいんだろうな。
まだ萬斎さんはお若いけれど、お父様の万作さんだって同じような数をこなしてるわけだから…と思うと、驚かされます★

次の日曜日には、秋にある狂言のお舞台のチケット予約です。ネット申し込みが可能な手続きをしているので、多分まあチケットは取れると思いますけれど、あまり前じゃない席を願いたい(笑)。
去年の秋と春と、緊張するくらいの席だったので…贅沢ですけど☆。
2006_07
24
(Mon)12:14

久々にカラオケ5時間!

昨日、久々に相方とカラオケに行ったのですが(1年半ぶりくらい…?)、ちょっと変わったことをやってみました。
お互いに自分のiPodを手にして、シャッフル機能を使って表示された曲を歌う!という選曲。

iPodでは結構頻繁に聞いていても、普通なら自分で選曲して歌う事はないだろうなあ、っていう曲を歌ってみたり、歌えるような気がしていても全然覚えてなかったりと、かなり今まで以上に楽しんで参りました(笑)。
ただ…お互いにちょいとマニアックな曲が多かったり、アルバムの曲や、私の場合は洋楽が多かったりと、選曲しようとしても「入ってないよ!」という肩すかしもかなりありまして(笑)。でも、いつも以上に楽しかったです♪

フリータイムでえんえん5時間…二人で(爆)。
とはいえ、最初の2時間くらいはドリンクとフードで、PVをずっと見てたりしてました。
本人のPVがカラオケで出るっていいねー。「ユニコーン」「TMN」なつかしいしー。
米米の「Shake Hip!!」は、新しいヤツで残念。オリジナルの、売れる前のPV持ってます、私★
「Lies and Truth」の頃のHyde、髪の毛ショートでキレー!懐かしいッス。
思えばラルクを聞き始めたのって、デビュー2曲目の「Vivid Colors」からだ…長い付き合いだな! 

続きを読む »

2006_07
21
(Fri)11:08

キャラ設定

雨が酷い…。朝から土砂降りです。
よりにもよって、通勤時間に暴雨ってどーいうことだ☆
駐車場から玄関までの2~3メートルでさえも、かさがなかったらアウトだった…。
昨日買ったサンダル「Cayman」、さっそく重宝しています…この雨だもの。
濡れても平気!洗っても平気!なサンダルってステキだ。柔らかくて履きやすさもPEFECTです。

えーっと。
相変わらず執筆作業をしているのですが……しばらくぶりに書く話だったせいか、キャラの設定が微妙なことに気付きました…アホな作者です。
この際、長いシリーズはそれぞれのキャラの設定をしっかり立てておこうかと、そういう気になっています。
簡単なキャラ紹介やプロフィールなど、決めておいた方が話も進めるのが楽そうな気がしますんで…。

オリジナルをやっていた時も、事細かくキャラ設定を作っていたので、そういうのも必要かな、と☆
もちろん、ネタばらしになることは自分だけの企業秘密にしておきますが、それぞれのシリーズもののトップページなどに、キャラ相関図などを今後載せられたらいいな、と思ってます。
2006_07
18
(Tue)12:54

運命の迷宮/その後

予想通り、敦盛さんED終えました。
それに併せて、他の綿々の親密度を上げる努力をしようということで、かたっぱしからイベントと絆の関だけはクリアしておりましたが、譲とリズ先生はまだまだかかりそうだなあ…。
クリスマスイベントを攻略すれば、何とかなるかしら★

まだクリアした回数は少ないですけれど、今回の敦盛さんEDは個人的に好きです。
話のつじつまがしっかり合っていた気がするので。
それにしても敦盛さんは、「十六夜記」からかなりオトコマエな姿を見せてくれますな(笑)。
スチルありイベントとか、特に。
2006_07
17
(Mon)21:34

運命の迷宮

プレイしてました。
えーと、最初に大円団EDを終えて、そのあとに将臣、九郎とクリアしております。
多分次は、★の数が8近くになっている敦盛さんでしょう。
彼をクリアしたあとなら、今度は景時さんが8くらいになっていると思います。

譲とヒノエの★が高まらずに、ダンジョン戦闘ばっかりやってますが……疲れますね(本音)。
うーん、やっぱそのー、「十六夜記」と比べると内容が…薄いなあ……というのが実は正直な感想。
これまで史実とフィクションのバランスがものすごく良かっただけに、現代に舞台が移るとどうしても違和感とか、内容を広げる限界ってのがあるのかも。

取り敢えずコンプだけは目指すつもりではおりますが。
2006_07
15
(Sat)00:02

夏ピアス!

piace02.jpg


こないだ買った、「4℃」のシルバーピアス。
昨日はじめて使いましたが、いい感じです。会社でも好評でした♪。

個人的にスウィングタイプが好きです。前回買ったピアスもそうだし。
持っているのも、そういうのがかなり多めですね。歩くとゆらゆらっと揺れる感じが好きなんです。
髪がもっと長い時に使っていたUピンとか、かんざしとかもチャームがついているのが多い。
それか、ホントにシンプルなデザイン。石だけ、とか。

今回のはシルバーチャームが取り外し出来るので、2パターンで楽しめるデザインなんです。
ジルコニアとシルバーなので、これからのシーズンには涼しげな感じがまた良いですな♪
オンラインでカタログを見てから、「コレ!」と決めて買いに行ったけれど、やっぱりお店で直に見せてもらうと印象違いますよね。
でも、これは思った通りだったので(思っていたよりもいい感じだった)、即購入♪
前回のピアスよりも、デイリーに使えるような感じなので、用途も多そうです(っていうか、前回よりもこっちの方がお値段高いんだが☆)。

サマーキャンペーン中だったので、ついでにミニバッグも購入しちゃいました♪
7色の中から、夏らしく水色を選びました。
写真で見るよりも大きいし、マチもあるし、手帳型のアクセサリーポーチも使いやすそうです♪
2006_07
14
(Fri)14:13

無理だ…

昨日の日記のネタ。

もう一回行ってみよう、なんて無理だ(苦笑)。
お店のサイトで、おしながき価格を見て、ぶっとんだ。
あんなの、個人じゃ頼めないっていうか、頼める勇気がないわ…わーん★
でもま、自分じゃ食えないもの食えてラッキー(笑)。

駅南口方面の店は、結構リーズナブルなので、そっちに行ってみます(笑)。
2006_07
13
(Thu)12:01

お豆腐料理♪

何とか肉攻めは回避され、昨日行ったのは湖畔にあるお豆腐料理のお座敷でした。
しっずかな湖畔の落ち着いた店内の、二階の座敷で無礼講極まりないハイテンションな一団…すいません、酒が入るとみんな結構お下品です(笑)。

お料理はおいしかったです♪生湯葉のお刺身や、いろいろなお豆腐、豆乳鍋とか田楽とか。
生魚が苦手な人が何人かいたので(私も含めて)、その人にはあぶったお魚を用意してくれたりしたので、めいっぱい無駄なく、遠慮なく食べましたー。
結構な品数があったんじゃないかな。
和風デザートの盛り合わせも美味しかったですー。お豆腐大好きなので♪
豆乳鍋とかは最初に湯葉すくったりして、京都を思い出しましたわ。

お値段いくらくらいだったんだろう…そんなに高くなかったら、友達とまた食べに行きたいなあ。
(↑今回は寿退社の営業さんの送別会なので、会社持ちだったんでプライスレス)
そういえば、駅の南側にもお豆腐料理のお店が新しく出来たって聞いた…そっちも気になるなあ。
2006_07
12
(Wed)14:17

今日は送別会

なので、また2~3年分くらいの肉を食べさせられそうな気配です(泣)。
ひき肉とささみ以外の肉が苦手な私には苦痛です…もっと私に野菜を!!せ、せめて魚介類を!(生はNO)

未だにトップ絵変更してなくてすいませんです。
下書き終わったので、あと着色済んだら変えますので☆
執筆欲も、なんかこう盛り上がっております。仕事が忙しいってのに、『迷宮』始めちゃったっていうのに。
ちなみに現在は、現代パラレル友あか、久々の恋愛論理を書いている最中。
同時更新も夢…じゃないかなあ?

続きを読む »

2006_07
11
(Tue)09:56

完全燃焼

イタリア優勝!!!



\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

24年ぶりですってよ!うぉぉぉぉ!
PK戦になった時にゃ、一瞬頭の中に不安がよぎりましたよ…。
どうしてもイタリアのPKというと、あの94年のアメリカ大会を思い出してしまう。
多分、みんなそうだと思うんだけども。

R・バッジォのPK失敗。
あの時に優勝が手から離れて行ったんだ。炎天下だった。暑い日だった。
日本での放送時間は、確か朝の9時近く。1人1人の姿を凝視していた。
そして、一番期待がかかっていたバッジォの蹴ったボールがゴールネットから外れて、それから頭の中に浮かんでしまうのは、佇んでいたバッジォの背中しかなかった。
どんなにヒーローでも、どんなに勇者であっても英雄であっても、PKっていうのは完璧に100%ゴールを狙えるものじゃない。
あの瞬間を目にした時から、PKというものへの見方が変わったのは言うまでもありません。

続きを読む »

2006_07
07
(Fri)17:22

十六夜記がですね

昨日終わったのですよ。
ええ、全てコンプです。白龍のスチルも、九郎のスチルも辛かったがやりましたよ…。
おかげで完璧です。
が、コレクター魂が強いオイラは、協力技がフルコンプしていないのが気になります。
そんなのどーでもいいと思うんですが、妙に気になるのです…。ってことで、あとでまたちょっとプレイしてみようと思ってます。
まあ、「十六夜記」の感想総まとめは、後ほど改めて、ということで。


で、昨日プレイしながら髪の毛を乾かしていたのです。
ある程度乾かしたあとに、ドライヤーで髪の毛を伸ばしていたのですが、気付いたら何か…妙に外巻きにはねてたんですけど…しかも左側だけ(焦)。
何でだ…。それも毛先だけがはねてるんです…。
そして、鏡を見ながら「何かこの髪型見覚えがないか…?」と思い、テレビ画面を見て、はっと気付いた。

ま、将臣やんけ!(笑)……。

片側だけ、マジであんな感じですよー(笑)。
しかも髪の毛真ん中分けだ☆先日髪を切ったので、長さも同じようなもんだ(笑)。
わははははー……苦笑するしかあるまい☆
2006_07
06
(Thu)16:56

昨日ドラマを見た

というか、母がこの時間のドラマが好きなので(はぐれ刑事タイムです)、ずーっとそれから見ているのですけれども、昨日からコレが始まったのだった。

PS-羅生門- (01)PS-羅生門- (01)
矢島 正雄 中山 昌亮

小学館 2002-11-30
売り上げランキング : 179394

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



実は私、コミックスで原作読んでだんですよねー……全部は読んでないんですけど。
途中迄ドラマ見たんですが、どうだろうか?この「はぐれ刑事タイム」にしては、ちょっと内容シビアすぎないだろうか…と不安が。
人情ドラマみたいなコミカル路線の時間帯なので、それにしてはちょっと原作がシリアスで面白みないんじゃないだろうかと思ってしまった。
まあ、キャストはいかにもっていうタレント集めじゃないだけ、見ているこっちは気分はいいんですけど、どうなんだろうかなー。

ところで、撮影の中の東都警察署、あれは茨城県庁の旧庁舎でした。
結構ね、ドラマ撮影とか多いんですよ。古いたたずまいは結構クラシックで良い感じの建物で(中はおんぼろですが☆)。「富豪刑事」とか朝の特撮とか、剛と広末ちゃんがやってた「愛と死を見つめて」とかも撮影やったそうな。……テレ朝ばっかだ…好きなのかしらテレ朝(笑)。

いや、テレ朝だけじゃなくって、毎日のように通り過ぎる現茨城県庁とかは、こないだまでやってた「医龍」の明真大学附属病院に設定されてたそうで、何か撮影やってたらしーっす。
営業さんが坂口憲二に逢いたくて、何度も行ったり来たりしたらしいけれど失敗したそうな。
でも、友人の子供は撮影時間に当たって、逢えたらしいっす(タイミングと運だな)。
「白い巨塔」とかでも撮影に使ったそうな。CXは医療ドラマ関係で使ってるのか…(笑)。
何て言うか、妙に建物が近代的な高層ビルだし、その割に回りのロケーションが田舎バリバリなので、撮影しやすいんでしょうな(笑)。
2006_07
06
(Thu)09:48

取り敢えずはクリア

「十六夜記」終わりました。
ただ、まだスチルコンプが残っているんです。
ちび白龍のEDと十六夜記EDが残ってた…。それと、九郎のスチルが一枚なかった。
……いやだなあ、九郎のスチル出すの…。
処刑されるの見ないといけないんだもん……(-_-;)。
その後シナリオを上書きできるとは言っても、あれは何度も見たくない展開だ…しょうがないんだけど…。

続きを読む »

2006_07
05
(Wed)13:02

十六夜記をですね…

再開したのです。下の記事でも書きましたけれど。
えっとですね、「銀」と「知盛」のみ残してたんですよ…「銀」の攻略途中だったんですよ…。
で、やっと「銀」だけクリア出来ました。

まあ、感想は全てのEDを終えたあとにまとめて書こうと思ってますが、一つ気になる。
あのラストのスチルは……。現代に戻って、この二人はどーいう環境にいるんだ…(苦笑)。
一体、銀はどんな暮らしをしてるんだ…(^_^;)。

ところで。
「十六夜記」EDのみをクリアしてきていますが、これまでのルートでの恋愛EDも何か変化あるんですか?
2006_07
05
(Wed)10:15

イタリアーッ!!!

キタキタ!イタリアー!決勝進出ッ!!!
実は昨日「十六夜記」を久々にプレイした後、何か眠れなくてそのままずっと朝迄見てしまいました★
延長後半ロスタイムまで、延々0-0のスコアレス・ドローだったのでハラハラ。
でも、その後半14分。もう終了ギリギリでのグロッソの得点!
そしてロスタイムに、更にデルピエロの追加点!

いやー、またPK戦になるのかよ~☆って思っていたんですが、やってくれたよアズーリ!
最後の最後でドイツを押さえ込んだよ!思わず朝日に向かってガッツポーズです!
いやいや、それにしてもホントに…途中交替ばかりで、スタメンから外れる事の多かったデルピエロ。
交替登場して、この結果。
伝説の「デルピエロ・ゾーン」はまだまだ健在!楽しませてくれるよ!
やっぱ、こういうサッカーじゃないと世界には通用しないなあ、と感嘆しましたッス。

今日はフランスとポルトガル。こっちはどちらが勝ってもいいや、って気持ちなので見るのは気楽。
長年トップに入り込めなかったポルトガルと、ジダンのラスト、そしてこれまでくすぶってた結果を吹き飛ばそうとしているフランス。どちらが決勝に行っても面白いハズ。
よーし、7/9の決勝が楽しみになってきたゾ!!

続きを読む »

2006_07
03
(Mon)23:39

こちらこそ「ありがとう」

ヒデ、現役引退ですね。
衝撃的なほどのショックもなく、すんなり現実を受け入れることが出来たんですが、うーん、どこかで予感はしていたのかも。

何て言うか、もう一度戻ってきて欲しいとか、引退を撤回してもらいたいとかっていうのは、正直言ってありません。
これまでのヒデのサッカー人生の中で、感じてきたプラスの面やマイナスの面は、本人にしか分からないことであるから。
その中で決意したことだから、その答えに別の答えを求めることは出来ない。

「現役引退」という答えは、それだけ色々なことを経験してきたからこそ、ここで出せた彼の最後の答えだったんだと思うと、他人にはもう、それをどうこう言うことは…出来ないです。

ただ、ヒデが最後のメッセージに書いた「ありがとう」という言葉に対して、返せるのはやっぱり「ありがとう」だと思うんですよね。
ブラジル戦が終わるまで、必死になって彼はジーコJAPANに何かを伝えようとしてた。
それはどんな形であるにしろ、日本代表のためにとしたことで、そんな彼がいなかったらもっと酷い結果になったんじゃないかと今になってみると思う。
そのヒデのメッセージを受け取れなかったのが、もしかするとこんな結果になった理由だったのかな。

ヒデは私たちに、自分がやってきたことをみんなが理解してくれたのが、嬉しかったと書いていたけれど…でも、本当に彼を理解しなくちゃいけないのは、残された選手達、彼と一度でもプレーしたことのある、すべての選手たちだと思う。
ここで現役を去っていく、ヒデの本心をしっかりと理解しなくちゃいけない。
そうじゃなければ、4年後の成長はないと言って良いくらい重要なことだと思う。

彼が伝えたかったこと、残してきたこと。すべてを忘れずに、そしてずっと心に刻んで4年後を目指さなくちゃいけない。
そして結果を残すことが、ヒデに対しての本当のお礼だと思うよ。
きちんと、彼が喜ぶ形でお礼をしよう。
そしてそのときに、もう一度「ありがとう」と言おう。
2006_07
02
(Sun)12:24

いよいよベスト4

フランス!素晴らしい!ブラボー!
よくぞブラジル撃破したな!偉いぞジダン&アンリ!

正直、決勝がドイツとブラジルになったら……見なくてもいいやと相方と話してました。
どこのチームが好きだ・嫌いだじゃなくって、前回と同じカード、同じ国ばかりが勝つんじゃ面白くないじゃないですか。
だから、もしもこのままドイツ対ブラジルなんていう、2002年と同じ決勝カードなら、つまんないなあと思ってましたが(そういうわけで、実はアルゼンチンを応援してたのに…)。
先制点は見ていました。思わずバンザイしちゃいましたけれど、眠気に負けてしまい倒れてしまったのですが、追加点は取れなくても、よくブラジルを倒してくれたよ!すばらしいっ!

次の準決勝は…ドイツVSイタリア、フランスVSポルトガルですね。
あー…取り敢えず最悪でも、ドイツ以外が勝てればいいや(ホームチームが勝つのはつまんないから)。
個人的にはアズーリ(イタリア)応援団ですが、やっとここまでこぎつけたポルトガルにも頑張ってもらいたい気もするし、最後のジダンに花道を添えてやりたい気もする。
でも……やっぱ頑張ってくれ、イタリア(結局やっぱアズーリが好きなんだよなあ。好きな選手がいるってわけじゃないんだけれど)。