2007_10
31
(Wed)23:46

好きな絵

画家とかイラストレーターとか、ひとまとめにして絵師さんというジャンルにして、それぞれお気に入りの方がいるのですが、その中でも「この人のコレ!」という、特に好きな絵があったりします。
オキーフなら、何と言っても生で見て衝撃を受けた「Black Cross with Red Sky」。
ダリなら「最後の晩餐/ポルト・リガドの聖母/世界教会会議」。
伊東深水なら「吹雪」とか良いかな。
イラストレーターに移って…
山田章博さんはやっぱ、「十二国記シリーズ」のイラスト一連が好きですが、「BEAST of EAST」とかの絵も好きですなあ。ちょっと好きな絵が多すぎて選べないッス。(というか、山田さんの制作行程が衝撃的ですもん。だって、凄いんだもの、画材とかの使い方が!あんな絵が、ダ●エーの画用紙にぺ●てるとかの水彩絵具で描かれていると、誰が思いますか!←色彩王国1参照)

で、あと一人の好きなイラストレーターと言えば、天野喜孝さんなのですが。
天野さんの絵で何が好きか……。
普段から考えれば、やっぱり「FF7」の絵?とか思われがちだと思うのですが、実は違うのです。
「D」、またはアニメ絵の「ハッチ」とか「ドロンジョ(彼女の新しい絵はカワイイ!)」とか、いろいろパターンはありますが……。
実は天野さんの絵に関しては、「もう、この絵以外に大好きと言える絵はない!」と思う1枚がありまして。
その絵が収録されているイラスト集を、やっと手に入れることが出来ましたっ!
もう十年以上前から探していたんですよ~!
tenma.jpg

この中に収録されている、描きおろしのイラスト。
タイトルそのままの「天馬の夢」という絵です。

続きを読む »

2007_10
29
(Mon)15:48

お香補充~♪

限界に近付いていたお香を、先日補充しましたー。
今回買ったのは、コチラのセット。



いつもの「六種の薫物」に、伽羅・沈香・白檀の入った「響」セットを二つまとめてのセット。
これだけの内容が入ってて7000円くらいなら、全然お得!ってことで、即購入しちゃいました。

続きを読む »

2007_10
27
(Sat)00:18

秒速5センチメートル

秒速5センチメートル 通常版

今年の春に、せっかく地元で上映していたのに加えて、新海さんの舞台挨拶&サイン会まであったのに、見逃していた作品、やっとレンタルに出回ってきたので、見ることができました。

1時間弱の映画で、その中に3つの作品というオムニバス形式ですが、主人公は同じで、彼等が少年時代から大人になるまでの、3つの世代を描いています。

それにしても、いつも本当に新海さんの作品っていうのは何て言うか…もうホントに、どこまでも優しくて、そして切なくて…胸がしめつけられます。
もしかして、女性よりもずっと繊細で優しい作品を描かれているのじゃないかな、ってくらい。
なんなんだろう、この感覚。

でも、今回第一話の「桜花抄」を見ていて、気付いたことがありました。
多分…新海さんの描かれる世界観と、私の大好きな岩井俊二さんの描かれる世界が、何となく共通している気がしました。特に「桜花抄」なんかはね、「Love Letter」を思い起こさせます。
子供時代の、ぎこちなさの中で生まれる新しい感情とか、それが成長であって、大人になる起点となっていくのですが、そういう世界がどこまでも優しく暖かく描かれてて。
だから、新海さんの作品にも惹かれちゃうのかなあ…。

たかだか二次創作を書いているだけの自分ですが、こんな風に暖かくて優しいものが胸に残るような、そんな作品が作れたら良いな、と思います。
現実離れしていても、全然そんなこと構わないので。
ただ、本当に優しい感触が残るような、そんなものが作れたらいいな…と、新海さんや岩井さんの作品に触れるたびに、そんなことを改めて感じたりするのです。
2007_10
26
(Fri)12:55

Leopard

「ついに発売するよ~!」と、アップルからメールが来てから、かれこれ数週間。
本日、Mac OSXも10.05になります。



今回、かなり充実した機能を備えているそうで、現在自宅マシンで10.3、会社の専用マシンで10.4を使っている私も、そろそろ新しいOS環境が手元に欲しくなって来ました。
が、やはりこういうものの初期ロットは不安がありますし、まず飛び着かずに様子見をしてから、バージョンアップなどの情報もチェックした上で、考慮したいと思います。

丁度Macminiの容量も厳しくなってきましたので、それならいっそインテルMacでLeopard搭載のマシン発表してから、機能拡張として購入した方がいいかしら?と考えています。
それか、外付けHDDかminiをもう一台つなげて、新しくOS10.5を入れるか。
でも、別々にOS買うよりは、最初からOS10.5対応として仕込まれているハードの方が、安定性は間違いないですよね、うん。
iMacも新しくなっているし、これに搭載することになったら…いいな。
まあ、その時まで予算を蓄えておきますかー(←これが一番重大)。
2007_10
24
(Wed)09:59

大目に見てやってください…

新連載のタイトル、結局どうにもならなかったので、やはり開き直って横文字にしました。
まあ、一応ラブコメにするつもりなので、軽い感じの横文字でもいいかな、と。
どうしても日本語になると、元ネタの題材が題材なので(それはまだヒミツ)、しっとりしちゃってイメージが合わないのです。

ってなことで、今回ちょっとタイトルは京編にしては異質ですが、大目にみてやって下さい☆
もう思い浮かばないんです…(泣)。

うがー。来月から、また無意味に仕事がハードになる予感。
それに備えて、ストレスばっかりたまってしまってますよ。これを執筆作業で解消している私…。
今のうちにがんばってストックためます。
2007_10
23
(Tue)13:30

やっぱり

タイトルがまだ決まりません……困りました、ホントに困りました。
「もうこの際だ!いっそ枠を取り去って考え直そうか!」という、開き直り根性が出て来てしまいました。
ですので、ここまで来たらあっさり決まってしまうかも…。
上手く行けば、今夜の日付を超えた頃には新しいものがUPされているかもしれません…。

で、昨日も書いたように「いろはに」と「ロミ×ジュリ」を見たわけです。
「いろはに」は最終巻です。

……ああもう!やっぱり私、アンタが好きだよ!蒼鉄!!

続きを読む »

2007_10
22
(Mon)14:45

どうしましょうか…

執筆作業を続けていますが、出来上がったのは良いけれど、タイトルが決まりません…。
ネタはどんどん浮かんで、ストックまで仕上がっているというのに、未だにタイトルがないとは

うーむ、取り敢えず今夜、今頃家に届いているであろう下記のDVDでも見ながら、何とか知恵を絞ってみましょう…。
上手く行けば、明日更新します。何とかしたいもんです…。
ちなみに、京編友あか新連載。
…また始めてしまいます…。今回はラブコメ路線目指しますっ
-----------------------------------------------------------------------------
幕末機関説 いろはにほへと 巻の九(最終巻) 幕末機関説 いろはにほへと 巻の九(最終巻)
浪川大輔.佐藤利奈.井上和彦.諏訪部順一 (2007/09/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

-----------------------------------------------------------------------------
ロミオ×ジュリエット -III- ロミオ×ジュリエット -III-
水島大宙、水沢史絵 他 (2007/09/26)
ハピネット

この商品の詳細を見る

-----------------------------------------------------------------------------

…「いろはに」良かったなあ…。
DVD安ければ、買って揃えたいくらい気に入ったんだけれど、どうして高いんだろうなあ…アニメのDVDって…(泣)
2007_10
19
(Fri)09:43

巴がゆく!



巴がゆく! (2) (小学館文庫)巴がゆく! (2) (小学館文庫)
(1996/06)
田村 由美

商品詳細を見る



先日、まだ古本屋でごっそり本を買いまして。
その中の一冊を、只今読んでいる最中でございます。
田村由美さんの「巴がゆく!」です。ちょっと古い作品ですけど。
以前1巻を買ってて、面白かったので続きを…と思ったんですが、見つからなくてそのままにしていたんですが、今回2~5巻まで一気に全巻揃ったので、やっと読み始めています♪
田村由美さんの感覚は、やっぱ好きですなー。うん、ほら…戦う女の子好きなので(←理想はクイーン・エメラルダスと巴御前ですのよ、ワタシ)。

というか、男も女も甘ったれた根性がない所が好きです。弱い所があるのは誰でもそうですが、そこで立ち止まらないで、突っ走れる力があるから好き。
例え、非情で屈辱的な展開があったとしても、泣いているだけじゃなくて、それをぶちこわそうとするパワーがあるから、好きです。
だからですかね、「BASARA」にしても「巴がゆく!」にしても、1巻を読むのにすごく時間がかかって、さらっと読めないのです。じっくりゆっくり読んで行く。
なので、最後まで読み終えたときに、すっごい充実感があるんですよね。

ちなみに、一昨日2巻、夕べ3巻を読み終えました。今夜は4巻を読みます♪
1日かけてゆっくり読むのが良いペースです。
連載中の「7SEEDS」も、いずれは読んでみたいですが、文庫には時間かかるだろうなあ。
今からなら、コミックス手に届くかな…。

あ、どうでも良い話ですけれども、3巻を最後まで読んでましたら、ラストの書評を和彦さんが書いていたよ……。そっか、CDドラマとかでやってたんですか。朱理しか知らなかった。
そういえば今、東京MXで「Legend of BASARA」放送してますね(うちは映らないけど)。
あれはなー、原作に忠実で良いんだけどなー、あまりになー、ぱきっとストーリーの途中でおしまいになっちゃったからなー。
出来は良いと思うのだけど、そこんところが微妙なのが残念ですのよ…。
原作全部読んでて、最後を知っているだけに、特にね。
2007_10
17
(Wed)02:03

悔しい…っ!

HONOR~守り続けた痛みと共に

借りっぱなしで、ようやく今日見終わったのですが。
ったくもう!悔しいなあ…っ。まんまと泣かされちゃいましたよ!
ボロボロ涙出てしまったじゃないッスか!ダメなんだ…ベタだとは思っても、こういう話ダメなんですよ、ホントに…。
前回の「COMPOSER」の時も思いましたけど、普段ふざけて騒いでる姿の方が印象強いから、舞台でこういうのを見せつけられちゃうと、ホントに悔しいっていうかチクショーっていうか。
また、こういう話を東京で上演っていうのが、余計に意味を深くさせているんですよね(天王洲での収録)。同じような思いの人が、会場には沢山いたんじゃないかな…。
そんな経験のない私でさえ、こんな調子なんだから、同じ上京組の人は尚更胸に詰まったんじゃないかな…。
…ああもう、私、生でNACSの舞台見られないかもしんない…絶対泣いちゃいそう★
2007_10
16
(Tue)08:04

ムーンライトセレナーデ

今回UPした「ムーンライトセレナーデ」の中で、"タイトルは知っているのだけれど、曲が思い出せない"というシーンがありますが、こういうのって結構ありますよね。
実際聞いてみると、ちゃんと聞いた事のある曲で、よく聞いている馴染みの曲だったりして。
そこでやっと「ああ、これがこの曲なのかー」と知るとか。
クラシックとかジャズとかは、そういうパターンが多いですね。CMとか映画とかのBGMで使われてて、意外と日頃から耳にしている、よく知った曲というのが多いと思います(ショパンの前奏曲/第7番とか聞くと、誰でも太○胃散を思い出しちゃいますよね←笑)。
ちなみに、今回の「ムーンライトセレナーデ」は、一番最近だと三菱自動車の「デリカ」のCMで流れてますね。
アレンジされているカヴァーですが、メロディーを聴けば「ああ!この曲か!」と分かるかも。あとは、映画「スウィングガールズ」とかでも演奏されてましたっけ。
オリジナルは、グレン・ミラーのスタンダードジャズです。

「イン・ザ・ムード」、「サマータイム」、「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」、「茶色の小瓶」、「テイクファイブ」、「シング・シング・シング」とかが、誰でも知っていそうなメジャー曲でしょうかね。一度はどこかで聞いたあると思います。
個人的には「テイクファイブ」が好きかな。
そうそう、「コルダ」で火原が演奏してた「エンターテイナー」もジャズですよね。
何気にジャズも日常に浸透しています。

ルイ・アームストロングの「What a Wonderful World」を聞くと、私はロビン・ウイリアムズの「グッド・モーニング・ベトナム」を思い出しちゃいますなあ。
父が結構ジャズが好きで、ライブとか行ったりよく聞いていたので、音源家捜ししてみようと思います(笑)。
クラシックも良いけれど、ジャズピアノもかっこいいなあ…憧れマス。

続きを読む »

2007_10
14
(Sun)20:04

雑学

さっき、「平成教育委員会」のスペシャルを見ていた時のこと。

「一度ついた実が何年も落ちずにいることから、何代も続くという縁起の良い木は何か」
とか言う問題で、ぱっとすかさず思いついた正解。
…でも、その、「橙」と言わずに…つい「橘の木」と答えてしまった、そんな自分(苦笑)。

「ほら、永遠に緑が枯れない常緑樹だし、だから縁起が良いって言われて常盤木とか言うし。だから御所にも桜と橘があるし…」
とか何とか、母の前で蘊蓄語ってしまった自分(笑)。
すいません…趣味の類から結構雑学得ています……
2007_10
13
(Sat)15:51

シーズン5も終わりまして…

これから早寝が出来ます。
ここんとこ、「24」のおかげで朝起きられない事が多くて、ギリギリに家を飛び出すことが日常茶飯事となりまして(←いくつだ…自分)。
おかげさまで↓の日記でも書いている通り、明真大学付属病院前を慌てて吹っ飛ばしていく日々でございました
最近携帯でセットしためざまし音がダメなのかな…。全く気付きません。
いきものがかりの『茜色の約束」の着うたなんですけど(auから無料でもらった)、静かすぎるかなー…良い曲なんですけど。

やっぱ、目覚ましにはガンガンうるさいくらいの音か、または「うわっ!恥ずかし!」って感じの曲が良いです(笑)。前者は嫌でも気付くし、後者は「やべえ!早く止めないと、誰かに(例え親でも)聞かれたら恥ずかしいじゃないか!」と慌てて起きるから(笑)。
…効果は多分、後者の方が効き目ありそうな気がします(笑)。

って、その「恥ずかしい!」って曲…何が良いかしら……。
いっそのこと……キャラソンとか…
でも、それが鳴るかと思うと、逆に気が気で寝られませんがな
ちなみに、こないだまでは「どうでしょう」さんのOPの、ちゃ~らったったったったーららーが目覚まし音でした(それもどうだろうか…)。
2007_10
11
(Thu)23:22

明真大学付属病院

「医龍2」を見ていたのですが。
相変わらず…明真大学付属病院は、あそこなんですな。
また、9月に撮影に来てたそうですよ。チームドラゴン全員で。
誰か逢った人いるかな?相方は今、旧庁舎と新庁舎行き来ですからなあ。

ってことで、明日もまた明真大学付属病院の前を車で横切るのが、私の通勤道です。
2007_10
11
(Thu)10:04

本日最終回

長々と毎日続いていた「24」シーズン5も、今日の1時間で最終回です。
はあ…疲れた。今日を録画すれば、全部揃います…シーズン4と5は。
どうにか1~3を手に入れられないだろうか…。「デアゴスティーニ」は1190円と安くはあるけれど、普通のDVDと同じ仕様で、2時間分しか入っていないから、ワンシーズンで12枚にもなってしまうのですよねー。
今はLPモードで、無理矢理5時間分を1枚にまとめて焼いているので、5枚程度で済んでいるんですけどねえ。画質なんて、あれこれ言っている場合じゃないですよ、かさばって

そんなこんなで、ジャックはこのあと禁固刑で45日間、リアル「プリズンブレイク」状態に(苦笑)。脱獄するなよ!(笑)。酒飲み運転はいかん、いくらCTUでもそれはいかん。

かと思えば、彼のパパであるドナルドは「24」の熱狂的ファンだが、彼に「24」のネタばらしをされて激怒し、家から追い出したそうな。
……平和な親子だな、ジャックの家庭とは違って
2007_10
09
(Tue)22:38

オズの魔法使い

オズの魔法使い

昨日BS2で放送していたので、録画してDVDに焼いておきました。
かなり昔のハリウッドミュージカル映画ですが、この当時のミュージカル映画って、めいっぱい楽しい作りで、総天然色って感じで良いですなー♪
今日は「雨に唄えば」。
ただいま録画しながら鑑賞中。エンターテイメント!って感じで楽しくて良いですよね。
雨が降っても、あの曲があると踊りたくなりますね(いや、実際にはやらないけど★)。

続きを読む »

2007_10
08
(Mon)21:42

瞳の中の暗殺者

今日はお休みだったので、明日の頼久さんのお誕生日創作の最終まとめをしたあと、郊外に買い物に出掛けて、帰ってきてから「名探偵コナン」見てました(笑)。
っていうかもう、普通コナンを見られる時間なんて、会社で大混乱の真っ最中なので、滅多に見られないからと思ったので見たんですけど。
今日はいつものスタイルじゃなくて、劇場版だったんですね。
4作目の劇場版「瞳の中の暗殺者」。

見ていて、すぐ分かりました……コレ、絶対に2000年の5月より前に作られた作品だって。
だって…白鳥警部の声が塩沢さんだもの…。
実際、2000年の4月に公開された劇場版だったみたいです…。
となると、公開期間中に塩沢さんは…と思ったら、何だかいろいろ考えてしまったですよ…。

でもって、更に色々と考えてしまった理由は……この時の犯人「風戸京介」の声がですね、よりにもよって和彦さんだったんですよね…。
しかも、白鳥警部の主治医って設定だから、一緒に出てきたりしてたのね。
この作品を最後に…白鳥警部の声が変わっちゃうんだなあ…しかも、この白鳥警部の隣にいる和彦さんに、変わらざるを得なくなっちゃうんだなあ…と思ったら、何だか色んな気持ちが込み上げてきてしまったですよ…。

ネオロマンサーも長くやっていると、いろいろ思うところが出てくるなあ…なんて。
何か普通に見るつもりだったのに、感慨深くなっちゃいました…。
2007_10
05
(Fri)02:27

普段は殆ど見ませんが…

テレビドラマって、殆ど見ない人なのです。
頑張って見ていたのは、最近なら「タイガー&ドラゴン」か「きらきら研修医」と言う感じで。
それ以外となると、同じくクドカンの「マンハッタン・ラブストーリー」。更に他というと、ぐっと年代が遡って、「愛していると言ってくれ」「金田一少年の事件簿(堂本剛編)」辺りという、滅多にドラマを見ない人です。

が、この秋には二つほど見たいと思うドラマがあります。

ひとつは「医龍2
今更なんですけどね…実は1も最終回の残り30分しか見ていないんですが(苦笑)。
でも、こないだたまたま原作のコミックスを読んで、面白かったのでドラマも見てみようかと思った訳です。機会があれば、1もレンタルして見てみたいです。
もうひとつは「SP
V6の岡田くんと、堤真一のドラマ。特殊能力を持ったSPがテロリストからVIPを護るという、そんな感じの話…らしいです。
気になるのはそれくらいかなー。

あ、大泉さんのドラマは……それほど興味はないです(苦笑)。
ホラ、ワタクシが好きなのは、演技してる大泉さんじゃなくて、酷い仕打ちに合ってうちのめされてる大泉さんなので(笑)。

そんな中、先日から水戸の旧県庁に谷原章介(私の中では永遠に伊東甲子太郎)が撮影に来ているらしい(と、現場に勤めている相方から連絡があった)。
何のドラマ?よく使われるんですよね、旧県庁も新県庁も。
「医龍」1の時には新県庁で撮影してたらしい(坂口憲二目当てに営業さんが押し掛けたが、タイミングが合わずに見られず、その後行った友人は見られたらしい)。
新県庁は、よく医療ドラマ系に使われるみたいです(白い巨塔とか救命病棟とかもやってたそうな)。多分、見た目は近代的でハイテクな感じだけど、周囲が何にも無いので邪魔な建造物がないから、撮影しやすいんでしょう…(単なる田舎というだけです←笑)
2007_10
04
(Thu)10:15

今日は早く寝られそうな

今夜の「24」は1時間のみなので、久々に早く寝られるかも(笑)。
あ、でも見ていないDVDあるしなー、どうしようかな。

昨日から、掲示板はそのまま残した状態で、Web拍手を設置したのですが…反響が凄かったです。
たくさんの拍手をありがとうございます。
掲示板だと長い文章を書かないといけない、というような感じで、なかなか書き込みがしにくいという方もいらっしゃったかと思います。
私も同じで、「すごく良かったと伝えたいのだけれど、文章でうまく表現出来ない!」というサイトさんに遭遇した場合は、こういう風に拍手機能があるとポチッと押して、更にひとことコメントで伝えられるので、いいなと思いました。

ですが、逆に掲示板のようにしっかりとした文章で、気持ちを伝えたいという方もたくさんいらっっしゃいますよね。私もそれは、強く思います。
そういう意味で、両方設置することにしました。掲示板でお話するのは楽しいですし、そういうコミュニケーションも大切かと思いますので、これからも掲示板の方は残して行くつもりです。
今度とも、どちらもお気軽にご利用下さいね。強制はいっさい致しませんので、ご自由にどうぞ。
ポチッと1プッシュでも、掲示板への書き込みでも、私にとっては同じです。
どちらも本当に嬉しいものです。パワーの源です。


どうにも「DARKER」の話がつながらないので、もう一度見ることにしました…VOL.2。
これでまた、ノーベンバー11と再会することになりましたな…(←いや、今回の6話で再会してますが…苦笑)。
あーもー、これからは、偶数巻数は借りないでおいて、奇数巻が出たときにまとめて借りた方がいいかもですね!
2007_10
03
(Wed)10:45

話が繋がらなかった…

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 3

宅配で届いたので、昨日「24*Twenty Four-」が始まるまで見ていたのですが(時間が時間だったんで、1話しか見られなかったけれども)。
やっぱそのー、いきなり6話見ても話を覚えていませんがな!!
1ヶ月のブランク挟んでますんで、「…ハヴォックって、どんなキャラだったっけ?」と疑問符ばかりで、よくわかりませんでしたよ!
あとからチョコチョコ出て来るサブキャラならともかくとして、その回で殺されるキャラの場合は、こう時間置かれるとかなりストーリー繋がらなくて、分かりづらいなー
ホント、どうにかならんかしら…この構成…。

でも、改めて見ると、ストーリーもキャラクターも、ビジュアルもクオリティが高いなあ…と感心してしまいます、この作品。
都内の描写とかすごいリアルに描かれてるし、かなり作り手側のこだわりがあって良いな。
最近のアニメでは、「蟲師」以来、私の中でポイント高し。

今日は続きの「7~8話」を見ます。久良沢探偵事務所が登場しますよ。
この二人、底抜けにアホっぽいのが好きです…

あと、せっかく早く回って来たので、これを見なくちゃ!
HONOR~守り続けた痛みと共に
2007_10
02
(Tue)14:26

事件がリアルタイムで起こっているので

昨日から寝不足です……。これが10日間続くらしいです…ヒー!
それでも見るのです…レンタルして全部見てるのに、タイマーセットして録画してるのに、リアルタイムで見ちゃうのです…アホです。
うちのDVDレコーダーは、それほどHDDの容量が大きくないので、気付いたら焼いておかないとたまって仕方が有りません。
とにかく、今日は焼いておくつもりです。
いいや、もう長時間モードで。標準モードだったら、長くて枚数が大変なことになっちゃう☆。

続きを読む »