2008_05
31
(Sat)16:18

源氏物語絵巻

先日のNHK教育「知るを楽しむ」で、国宝・源氏物語絵巻について放送してたんですが。
あの絵巻を、どんな人達がどんな流れで、今まで保存して来たかという話。
現在は名古屋の徳川美術館と、東京の五島美術館にあるのですが、それらを今日まで伝えてきた人達の話でした。
正直言って、私は作品自体に興味があったので、その裏で金が動くリアルな背景は…あまり知りたいと思いませんでした。
っていうか、知りたくはないかな…関係ないし…。
あまり、美術作品とかに値段とかを付けて判断したくないです。個人的価値観ですが、ちょっとそういうのって浅ましい感じがして…。
金額なんかより、自分が良いと思ったものが名品だと思うし、ハートにがつーんと来なきゃ、高くて評価が良くても、自分には何の意味もないだろうと思いますしね。

ただ、バブル時代にこういう名画の競売が増えて、財産目的で買い込む人とか会社を見ていて思ったのは、「買っても良いから、それをちゃんと世に広めるための場所を作ってくれよー」と。
せっかく良い作品があっても、それを持っているだけなんて…何だか勿体ないと思ってしまう。
そういう企業や個人の人は多いだろうけれど、その点でまだ徳川美術館や五島美術館は良い、と思ってしまいました。
芸術・美術の名作は人類が生み出した文化だもの。
個人で楽しむのではなくて、誰もが見て楽しめるものであって欲しいですよねえ。

でもって、その国宝「源氏物語絵巻」。
去年の「大徳川展」にて、3枚を期間毎に入れ替えて展示していて、最後の期間に公開されていた「東屋(一)」を直に見ました。
ガラスケースに入っていて、上下左右、A4サイズくらいの和紙に描かれていたものを20センチくらいの距離から、じーっと凝視出来たのは感激でしたっけ。
…まあ、個人的には…宇治十帖の「東屋」や「橋姫」よりは、最初に公開されていた「柏木」の方が見たかったのだけれど、贅沢は言えません(苦笑)。
更に、本当に見たいのは「御法(紫の上が源氏に見守られて息を引き取るシーン)」の巻なのだという贅沢も、国宝となっては保存の為を思えば…強制は出来ませんけどね。
これは五島美術館で、毎年GWのみ公開されるんだそうですが…そうなると混雑して、じっくりは見られなそうだあ~(泣)。
ああもう、大混雑している美術館なんて、意味ないですよーホント!
この日のダリ回顧展で、散々な思いをしているので、もう混雑は勘弁~(泣)。

そういえば、今年の1月に京都に行ったとき、駅ビルの書店で買ったコレ
何か、京都らしい本が欲しいなあと思って、見繕って買った2冊のうちの1冊が、「京都源氏物語地図」というものです。
現代の京都と平安時代の京都が、地図で照らし合わせられるように作られている地図です。
源氏物語に縁のある場所のガイドもあったり、現代と平安の違いや規模とかもチェックできるし、見ているだけでも楽しいです。
そう、ゲームのフィールドマップみたいです(笑)。
2008_05
28
(Wed)12:53

色んなCDがあるもんだ…

今日、仕事の兼ね合いで新しく発売されるCDとかのリストが必要になり、めぼしいタイトルがないかなあと、Amazonのミュージックランキングをざーっと見ていたのです。

ランキング100まで見ていて…ふと目に付いたCDが一枚。
何だコレは……。
ああ、これって、ちょっと前に噂に聞いていた、あのシリーズのCD…。
出しちゃうんだ…数えちゃうんだ……寝るまで羊を(笑)。
…買う人、いらっしゃるんだろうな…。
これでちゃんと寝られるのかな…っていうか、これ、寝るためのCDというコンセプトなんだろうか。
それとも別の意味のコンセプトがあるんだろうか(焦)。
(でも私的には、熟睡出来そうな声だと思うんだけど…。ただ、寝ようと思ったとたんに何かネタがひらめいて、気になって眠れなくなるような気もしないでもない、今の状況では←笑)

まあ…ホント、いろんなCDがあるもんですな…(笑)。
2008_05
27
(Tue)12:25

何度も書いていますが

「好きなSF映画は?」と尋ねられたら、多分今でも真っ先にこれを挙げますね!
BACK TO THE FUTUREだッ!!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
バック・トゥ・ザ・フューチャー バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
シリーズ三部作、全部劇場で見ています♪
PART.IIとPART.IIIは、初日の第一回上映で見てます!!
そして、全部トリロジーBOXで持っています!!(その際に作られた、非売品オリジナル腕時計も当選して持っています♪)
でも…好きだから、ついTVとかで放送されてると、見てしまいます…。
そう、昨日からBS2で放送してるんですよー。今日はPART.IIの放送。そして明日は最後のPART.III。なんか、少し前にも放送していたような気がしますが…。

それにしても、久々に昨日PART.Iを見てて、懐かしかったなあ~。でも、ちゃんと覚えるなあ~。
「あ、ここで140キロスピードを出すと…」とか「ここでビフが乗り込んで来て、ジョージが…」とか「ここでジョニー・B.グッドを演奏して…」とか。
さすが、何十回と見た記憶はザラじゃない(トリロジー購入して、20回以上は見たものな~笑)。

でも、何だろう!この感動的なほどのテンポの良さ!
映画になくてはならない、ドキドキハラハラワクワクが、もう絶妙なタイミングで押し寄せてくる。
こんなに楽しいSF映画って、今も昔もこれ以上のものってないです。
ああもう大好きだあーーーー!!
そして……やっぱマイケル・J・フォックスが大好きだーーーーっ!!!
ハリウッドにファンレターを出したとき、送られて来た直筆サイン入りフォトカードは、オイラの永遠の宝物さ(でもって、成田で握手した記憶も…笑)。

※どうでもいい、結構誰でも知っていそうなトリビア。
上記DVDパッケージは当時のポスターを使用していますが、1・2・3のシリーズに合わせて、ポスターに描かれている人物が増えているのですよ(1は1人、2は2人…ってね)。

続きを読む »

2008_05
26
(Mon)01:15

そして再びVX-E(T6編)

突然ですが実はワタクシ、このサイトに会員登録しているのです。
で、登録していると毎月無料DL出来る楽譜があるのです。
毎月4~5曲。ピアノ用、ギター用、管楽器用、弦楽器用、合唱用などがありまして、曲は3種類くらい。
その中から1曲1スコアだけ、PDFでDL出来るわけなのです。
なので、ワタクシは毎月ピアノスコアだけをプリントアウトし、保存しているわけなのです(たまに弾く時のため)

でもって5月。
今月のスコアをダウンロードしようと思いましたら。
今月のラインナップ。
・Je te veux(ジュ・トゥ・ヴ)/エリック・サティ…ピアノソロ用、クラリネット用、バイオリン用
・愛のあいさつ/エドワード・エルガー…ギター用
・あの素晴らしい愛をもう一度/加藤和彦・北山修…合唱混声3部用

愛のあいさつはギターより、ヴァイオリンスコアが良いと思うんだけどー(笑)。
でも……サティの「Je te veux」っすかー?ピアノソロでー?
弾けっていうのー?ワタクシにー?こんな時期にー?
たいした腕もない春日先生に、鳳先生の十八番を弾けっていうのー?(笑)。
無理だ!春日先生には無理だ!例え指を傷めるほど弾いても、弾ける自信はアリマセン!!

そういうわけで「ブルジョア学校の悪ガキ指導ゲーム in Nintendo DS」。
感想箇条書き・その後。
今回はタイムリーなので、先生方に関してーーーーーーです。

続きを読む »

2008_05
25
(Sun)23:03

ETV特集

新日曜美術館からN響アワーで中村紘子さんのラフマニノフを聞いて、そのままぼーっとしていたら、何だかETV特集で、石ノ森先生の009の特集が始まってしまいました。

……っていうか、ここで改めて特集組むくらいだったら、3月のBSの特番の時に、予算委員会の放送なんかしないで、ちゃんと放送すりゃ良かったのにサッ!と、昔を蒸し返してまたムッとするワタシであった
あ、なんか今BS-hiで「舞一夜」放送してるらしいですよ……はあ、そうですか…。
いや、うち映らないし…ってことで、結局009を見ているのでありました%82%C4%82%D6
でも、11時になったら『サラリーマンNEO』に移ります。

DISCASからDVD、回って来ないかなー……。
2008_05
25
(Sun)12:05

卒業とS&G

えーと、「天使の指先」を書き終えたあとで、ふと気付いたことなのですが。
後編であかねちゃんと友雅さんの会話の中で、ウェディングドレスの花嫁を教会から強奪する、というラストシーンの映画の話が出てきます。
その作品とは、これまた古~い映画(大概私がこういうエピソードに持ち出すのは古い作品ばかりだな…)「卒業」です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
卒業卒業
(1999/12/24)
アン・バンクロフト

商品詳細を見る

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

1967年の映画です(うわ、古っ…)。主演はダスティン・ホフマン。
あらすじはこんな感じ(ネタバレ注意)
「天使の~」でも書きましたが、ラストでエレーンを教会へ追い掛けてきて、そして二人で逃げていくシーンは、映画史に残る名場面のひとつです。
よくパロディとかでも扱われているので、映画は知らなくとも見た覚えがある人は多いんじゃないかなーと想います。ドラマティックなエンディングです。

しかし…あかねちゃんが言うように、上記のあらすじだけを見ていると、何か確かに女性関係でゴタゴタな感じに思えますが…まあ、思えなくもないんですけど、青春映画というかですね、成長映画という雰囲気もある恋愛映画ですよ。いろいろあってこそのラストシーンが印象的な良い映画です。
まあ、あかねちゃんが言うとおり、ゴタゴタは嫌ですけどね(笑)。
ダメよ友雅さん、そんなことあかねちゃんに味わせたら
それこそ、周りに狙われちゃいますからね(笑)。

ところで、この映画は全編にサイモン&ガーファンクルの曲が使用されているのですが。
やはり「卒業」と言えば、「サウンド・オブ・サイレンス」です。これはもう、知らない人はいないくらいの名曲ですよね。この映画で使われた曲だったのですよー。
その他、「4月になれば彼女は」や「スカボロー・フェア」など、いろいろな曲が作品には出てきます。
で、映画の中で主人公を誘惑するロビンソン夫人。彼女のテーマ曲として流れていたのが、サイモン&ガーファンクルの名曲の中でも有名な1曲「ミセス・ロビンソン」です。

と、ここまで考えて…気付きました。
私ってば、以前書いた友あかパラレル連載の「From Cinderella」の冒頭で、イノリくんにこの曲を弾かせてましたっけね。
全く無意識だったんですけど、同じ「卒業」つながりのエピソードになっちゃいました(笑)。
懐かしくなったから、久し振りに見てみたいなあという気になってきました。
2008_05
24
(Sat)01:15

いよいよ今日からです

今日5月24日から、東京・上野の森美術館にて、井上雄彦さんのマンガ展が開催されますよぉ~。
展示される作品は、すべて肉筆・手描き・そして全部が描きおろし!!
なーんて!なーんてスゴイ!!なーんて贅沢!!
井上さんの手描きの絵を間近で!……考えただけでも至福。
私は来月の3日か4日辺りに、お休みを貰って見に行ってきます♪
その前に…井上さん曰く、「バガボンドを読み返してから来てくれると良いです」との事が日記にありました。
おお!ではこれから読み返しましょうか!
…って、あ、ちょっと待った…新刊!新刊も買わなきゃ!
28巻一気読み…出来るかな(笑)。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
バガボンド 28 (28) (モーニングKC)バガボンド 28 (28) (モーニングKC)
(2008/05/23)
井上 雄彦吉川 英治

商品詳細を見る

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■井上雄彦 最後のマンガ展 企画サイト
■上野の森美術館 情報ページ
■井上雄彦さん公式サイト

そうそう。
もちろん、ワタクシの萌えポイント、国立博物館にて「薬師寺展」も最後に見に行ってきますよ!
2008_05
23
(Fri)11:29

ザ・プレイヤー

ザ・プレイヤー

先日、DISCASで予約していた、この映画のDVDが届きました。
「ショー・シャンクの空に」とか「ミスティック・リバー」に出ていた、ティム・ロビンスの映画です。
おそらく…それほどメジャーではない作品じゃないかな。知っている人も、それほど多くないかと思うのですが、当時はアメリカではかなりヒットした作品だったのです。
でも、日本では上映箇所も少なくて、一度レンタルして見たことがあるくらいなのですが、結構好きな作品なんですよねー。
この映画を見て、ティム・ロビンスが好きになったのです。

お話は、ハリウッドを舞台にしたブラック・サスペンス…なのかな。
ヒッチコックとか、そういうのが好きな人には分かる感覚かも。
主人公は映画会社の重役で、没にした脚本家から脅迫状を送りつけられている。
その犯人らしき相手を見つけた彼は、口論の末につい彼を殺してしまう。
何とかこれで脅迫から逃げられる、と思ったら…脅迫状はその後も続く。
それに加えて、新しいスタッフが引き抜かれてくることで、自分の地位に不安を覚える主人公。
彼の周りの空気は、どんどん狂い出して行きます。

映画配給会社のちょっとした内幕が皮肉られて描かれていたりして、当時はかなりセンセーショナルな評判が高かったのです。
それに併せて、ジュリア・ロバーツやブルース・ウィリスや、ジャック・レモンやピーター・フォークなどの錚々たる俳優やプロデューサーたちが、チョイ役で5~60人以上顔を出していたり…と、色々な話題に事欠かなかった作品でした。
誰がどこに出ているか?というのを探す楽しみもある映画ですよ。
2008_05
22
(Thu)10:16

奥州といえば…

昨日、小十郎でバサラったあと、「その時歴史が動いた」を掛けてみたら、奥州とか言っているので「まあ、もしかして奥州筆頭!?」と思ったら、源氏vs奥州藤原氏の話だった。

あ…って、それ遙か3or十六夜記の世界じゃん…

…そうでした。平泉、中尊寺、藤原秀衡・泰衡……全部出てるじゃんよ。
義経受入……そこ、シナリオピンポイントだったじゃん…!
秀衡・泰衡の名前が出るまで、ぱっと思い出せませんでした…(焦)。
挙げ句に、奥州って聞くと反射的に奥州筆頭・伊達政宗のキャッチしか浮かばなくなってしまった、そんな私が情けないというか、アホというか…(焦)。
実は先日も、JR東海のこのCMを見た時に、
春日山……春日山って、春日山城…?春日山城って言えば…上杉謙信…。
上杉謙信と春日山城と言えば、忍者がうようよしてて大変なステージ。
とか考えてまして…。
その後、違うだろ!それは新潟の春日山!と一人ツッコミしました。
もう、ホントにすいません…。

しかし、話は元に戻りますが、最近の「その時歴史が動いた」。
先日は古事記で「4」の世界観、今度は平泉で「3」の世界観、もしかして今後「2」とか「1」の平安時代の話を扱ったりするのかしらーと思ったら、3月頃に平安時代の道長の話もやっていたよ(笑)。
何か、あまりに立て続けで笑っちゃいますですね…

ちなみに、頼朝VS奥州藤原氏の再放送は27日と31日です。
興味ある方は、どうぞ(笑)。
2008_05
21
(Wed)15:31

Good by ER

昨日のヤフトピかインフォトピで見たのですが、現在アメリカで放送中の第15シーズンで、ついに終了なんだそうで。
15シーズンか…と言っても、まだ日本では12シーズンまでしか放送されてないし、あと3シーズンも残ってては、まだ放送終了って言われてもしっくり来ませんね(苦笑)。

でも、そうかー…ついにおしまいかあ。
海外テレビドラマでは、大好きな番組だったので、少し寂しいといえば寂しいのですけれど…正直、最近は中身的に弛みが出ていた気がしないでもないので、あまりずるずるされてもな、っていう気も感じていましたから、そろそろって感じはしてました(そういうファンは多かったみたい)。
とは言え、第3シーズンくらいから見るようになっていて、もちろんブランクとして抜けている時期もあるんですけど、ずーっと見ていた好きなドラマだから、感慨深いことは否めません。

今やハリウッドでは名の知れているジョージ・クルーニーだって、最初に見たのはこのドラマでのDr.ロス。今でも、彼のイメージはこのキャラクターが浮かんでくるくらい。
そのロスの吹替の小山さんだって、やっぱり「24」のジャックよりこちらがイメージ強いし。
電王のキンタロスの声のてらそまさんだって、私はまずこのドラマのルカの声を先に思い出す。
ONE PIECEのサンジの声の平田さんだって、やっぱり私にはカーターの声が思い浮かぶ。
大塚明夫さんは、Dr.ベントン、そして…主上の声の井上倫宏さんは、やっぱりDr.グリーンの声だ。
それだけ記憶に刻まれているんですよねえ、「ER」の世界が。

シーズンを追う毎に、いろいろな出会いと別れがあってキャラクターたちも入れ替わりましたが、私の中では、グリーン、ロス、キャロル、エリザベス、カーター、アビー、ルカ、ベントン、ケリー、ロマノ、アンスポー…あたりの顔ぶれが、「ER」のイメージでしょうかね。
って、この中でまだERにいるのは…12シーズン時点でルカとアビーとケリーくらい…ですね。
今年の秋にBSでは13シーズンが放送予定らしいですけれども、一体どーなったのよー、アビーは!
ルカは!でもって、ジェリーはー!?サムの消息はー!?

…もう、番組終了とかは、日本の視聴者にとっては先の事だから構わないんで、彼らの安否だけを教えてくれっ!
昨年9月の最終回から、消化不良のままですってば~。
2008_05
20
(Tue)12:22

食後のデザート

20080520122229
お昼に営業さんから、モンブランをいただきました。普通のより甘さ控えめで美味でしたわ(o^o^o)
2008_05
20
(Tue)01:59

そういえばVX-E(B6編)

例の「ブルジョア学校の悪ガキ指導ゲーム in Nintendo DS」。
一応、クリアしました。ええ、全員。全員です。生徒も、先生方も。
全員イベントスチル揃いましたし、エンディングパターンも全部やりました。
フルコンプです…(まだ数人の先生方の、STUDYイベントを見ていないのですけど)。
で、覚え書きも兼ねて、ちと感想と書いておこうかと思います。

続きを読む »

2008_05
18
(Sun)02:47

はいはい、作業中ですよ

マクロスF」が、世の中で密かにブームを巻き起こしている昨今、ランキングで「トライアングラー」が上位にランクインし、シェリル・ノームがベスト3にランクインされている中で、私のiPodでは未だに飯島真理の「愛・おぼえていますか」が普通に流れます
すいませんね…どこまでも時代の流れを読めない人間でございます。
ふっ、今こうして流しているBGMっていうかDVDでさえも、時代錯誤ですよ。
「遙か4」発売目前にして、「遙か1」をやっているっていうどころか…ン十年前のDVDですよ。
ごめんなさいねえ、付き合い長いのよ。ハンパじゃないのよ(笑って下さいよ)。
こないだ地震があったおかげで、天井裏からとんでもないものが落っこちてきて、「ひえええ!」と驚いたくらいです
でも、こうしてよく聞いてみると…意外に今もあまり声が変わってないかも…

そういうわけで、6/11用のお話ですが(当サイト用)、あと1P書けば終わりますよ。
こちらでは、ちょっと意外な二人の登場になるかもです
うーん、良いペースだ!今夜仕上がりそうです。ガンバレ私jumee%81%99biceps1
っていうことで、昨日「トム・ソーヤーの冒険」を見終わったので、今の執筆作業BGMは「サイボーグ009/超銀河伝説」ですよ(わはははは)。

それにしても、映像が綺麗だな…あの頃のアニメって。
今はいくらでもCGやらで、リアルにとことん再現出来るし、加工や演出もいくらでも出来るけれど、昔はそうじゃなかったですからね…。そう思うと、昔の技術ってすごいんだな。
映画もそうですけどね。今やSFXとか特殊効果・CGなんて当たり前だけれど、昔はそんなものなかったのだし。
あの「風と共に去りぬ」の炎のシーンは、CGやSFXなんかじゃないんだものね。
あるわけないんですよね、1939年の作品だし。
でも…それでもあの迫力とか映像って鮮明に残るほど凄いわけで。
工夫に工夫を重ねてこそ、技術が進歩するんだろうけれど、あまりに機械に頼りすぎると、考えることが衰えてしまうから。
そうなると、使う方が使われちゃう。それはまずいですよね。人間が衰えたら、技術って進歩しなくなっちゃうもの。
……とかなんとか。
そんなマジな事を考えたり…たまにするわけですよ、こんな私も(笑)。
2008_05
17
(Sat)09:54

新武将参戦

新武将参戦っていうから、新しいキャラ追加かと思ったら…なんだ、小十郎と竹中が追加になっただけですか…。
っていうか、参戦してなかったんですね!!
すっかり「英雄外伝」な日々を送っていたから、あれだけのキャラが当然いるんだと思っていたので。
この二人も、最初からいると思ってた…。なので、別に今更驚くこともなかったかな。
えーと、そうすると12人参戦ってことですか。
メンバーは…政宗・幸村・慶次・上杉・お市・元親・秀吉・信長・忠勝に+小十郎と竹中ですか。
うーむ。どうしようかな、最初は誰を使おうかな。
アーケードのプレイ方式って、家庭用ゲームとはまた勝手が違うから、今まで使っていたキャラが使い易いとは限らないんですよね。

これまでなら、まず上杉…。まつはいないから(泣)、慶次かな?
あと、「英雄外伝」でとんでもなく育ってしまった元親…。
信長はこれまでは使い易かったけど、横スクロール格闘だとどうだろう…。

それにしても、この12人で追加キャラは終わりでしょーか?
何か、あと数人くらい入ってきそうな気が、しないでもないんですが(元就とかいないのかしら。そして、お市はいても長政はいないのか…)。
2008_05
16
(Fri)13:57

それは空から降って来た

…って、確か衣笠先生のイベントタイトルでしたっけ?(…夕べ攻略してたもんで。)
まあ、それは良いんですけれど。
まさにそんな感じで、夕べするっと空からネタが降ってきました。
ええ、6/11用のネタなんですけど。

某所分のものはまとめ終えたんですが、肝心の自分のサイトに展示する方のネタが、漠然と決まらないままだったんですけど、急に昨日降ってきました。
ハイ、相変わらず垂れ流していた、どうでしょうさんDVDの中で、マレーシアのジャングルに向かう、船の天井が吹っ飛びそうになった時でした(何だそりゃ)。

ひとつネタが浮かべば、あとは何とかなりそうです♪
舞台は京にしようかなー、それとも現代、パラレル、どっちにしようかな。
どちらにも転がせそうなネタなので、そこはちょっと悩みどころですね。
去年は…ああ、『黄昏シリーズ』最終幕を、10日近く連続掲載していたんでしたっけ。
今思い返してみると、何て無謀なことを…しかも、何て読者様泣かせなことを…(焦)。
こっ、今年はちゃんと読み切りで終わらせますので!(笑)。

でも、前回は現代パラレルだったので、今回は京を舞台にしても良いかな~。
神様が降って来ているうちに、どーっと書いてしまいましょうっ!
2008_05
15
(Thu)12:23

マレーシアジャングル

ひーひー
今も、ミスターのバリケードを思い出すと、吹き出してしまいますって!
相変わらず、どうでしょうさんDVDを垂れ流しまくりだった、昨日の休日でございました。
おかげ様で(?)創作が一本仕上がりました(…どういう理由で)。

でもって、あれから随分と教師生活が進みまして。
一応ね…生徒のイベントは全てクリアしましたよ。頑張りました。
しかし…それに加えて、主人公イベントってのもあったんですね…!
となると、イベント50を超えるの?(今、主人公イベント2つ開けてて、あと一つ残ってる)。
ボリューム凄いな…ホントに。
でも、あとは残すところ…先生方イベントのみかな。がんばります…。
でもって、やっぱSECRET STORYを見ても、瞬&九影イベントが好きです。

そういえば、どーしてか例の地理・歴史の先生のSECRET STORYが出て来なくて、最後までじたばたして…何とかなったんですけども。
……絶対に、キャラ違うぞ、アレ。
あれは絶対、うちのサイトでイチャイチャしてる、あの方に違いねえ。
っていうか…もう、そうとしか思えない(声同じだし)。
台詞と良い、中身はきっとあの方だぞ、きっと。


ってことで、これからは6/11に向けての創作ネタ考えますー(笑)。
2008_05
14
(Wed)18:32

執筆作業現状報告

積みゲーだけではなくて、積み本というものも、自分の部屋を占拠しているものでありまして
今は、しばらく前に買ったままになっていた、この本を少しずつ読んでます。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ [宝島社文庫] (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ [宝島社文庫] (宝島社文庫 599)
(2007/11/10)
海堂 尊

商品詳細を見る

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
医療関係の話は好きです。漫画も小説も。
あまり恋愛関係が前に出て来ないものなら、ドラマも好きです(ERとか医龍とか白い巨塔とか)。
…でも、今書いている「天使の居場所」の続編は、めいっぱい恋愛モードのみなんですが(笑)。
書いている本人が、医療関係とは全く別のところにいる部外者なので、出来るだけ細かい描写を避けようと思ったら、やっぱベタベタ甘い方向がメインになってしまいましたです…が、これも友あかだ、しょうがないってことで諦めました(笑)。

何とか話がまとまってきて…意外に早めに公開できるかもしれません%82%D3%82%E9%81%5B%82%C2%81%99%82b%82%95%82%8C%82%94%82%89%82%96%82%81%82%94%82%89%82%8F%82%8E%81E%C4%DE%B7%C4%DE%B7%CA%B0%C4
でも、相変わらず長い感じなので、前後編になるかも…です。
(一気に読んでいただくには、ちと長すぎる感じなので☆)
2008_05
14
(Wed)05:38

こんな時間ですが

ローソン屋敷に討ち入りに行って来ました(笑)。
実は今日は個人休業なので、家でゆっくりどうでしょうさんのDVDを見ながら、いつものように執筆作業でもしましょう(笑)。
買い物行きたいけど、やっぱガソリンがなあー

あ、あと「トム・ソーヤーの冒険」と「サイボーグ009」と「THE PLAYER」のDVDも見なくちゃ。
2008_05
13
(Tue)16:33

6月発売のゲームのこと

タイトルとは違いますが、レイトン教授の3作目が秋に出ますよ!
買いますよ!もちろん予約して買いますよ!ええもちろん!
でもって、次回はが出るんですってよ!
いや、別に良いんだ小栗くんは…。
以前、TVアニメの「獣王星」を見た時、「俳優なのにアフレコ上手いなあ」と素直に思ったので。

で、タイトルに戻って…6月発売の、例のゲームを予約しようかなー…どうしようかなー…と、真剣に悩んでいます。
ううーん…予約した方が確実だしなあー…。
でも、どこで予約したら良いかなー…。
やっぱり、公式通販サイトが一番良いかなあ…特典付くみたいだし。
ってか、特典って何だろう?という、ちょっとしたワクワク感。
(→前田家湯のみらしい…笑)

え?公式通販サイト…って、そりゃもちろんココのことですよ。
そして、予約しようかと悩んでいる6月発売のゲームというのは、もちろんコレの事ですよ。

…すいません、ココじゃなくって…(焦)。
…すいません、コレじゃなくって…(焦)。
コレは心底、どうしようか悩んでいるけれど、(というか、全員ひとまとめでゲームって、二次創作のパラレルみたいな…。個人的に、あかねちゃんと友雅さんたちがプレイできれば、それで十分なんだけど…正直、微妙です)。
取り敢えず「4」については、評判次第でプレイするかしないか分からないので…現状維持です。
下手すりゃまた「3」みたいに一年後か、ベスト待ちです。
ネオロマサイトのくせに、すいません…。
でも、もう開き直りましたんでね!このまま「1」のみで時代錯誤と言われようか、サイトやってくつもりなので!(笑)。

というわけで…?
いつもならここらへんで「BASARA」の話が出そうな感じですが、すっかりその後どうなっているか分からない、悪ガキ指導ゲームの現状について、取り敢えず書いてみようかと思いますデス。
(ちなみにBASARAは、竹中で究極レベル進行中。)

続きを読む »

2008_05
12
(Mon)10:58

手慣らし(仕事用)



こないだ購入したHOW TO本を見て作った、レース柄の文字。
……まあ、何とか出来そうです。
今度はきらきら加工を作ってみよう…。
2008_05
12
(Mon)01:17

ペンタブ

ペンタブを持っているくせに、どうも使うのが苦手なのですが。
古かったものをIntuos3にして、更に芯をフェルトタイプにしてみたところ、以前よりは描けるようになたみたいで…す…一応。
でも、それでもペンタブ一気描きは微妙ですな。
昔は線さえぎこちなくて描けなかったので、それから比べりゃ…なんですが、まだ精進しないと宝の持ち腐れになってしますね…。
とか言っても、やっぱ鉛筆ラフ→ペン入れ→スキャン→着色のやり方が一番馴染むんですが…。


って、試し描きにどうしてこんなの描くかな、私
どーにも私が剣心描くと、剣心なのか抜刀斎なのか微妙ーです。
そして、やけに髪の毛サラサラになります…。
いやー…、昨日ネットを見てたら、海外アニメファンの「追憶編」の人気の絶大さに、びっくりしたので、つい描いてしまいました(笑)。

続きを読む »

2008_05
10
(Sat)12:40

もう8年…

今日、5月10日って何の日か?
2000年の今日、塩沢さんが亡くなられた日です……。
もう8年にもなるんですね…早いようなゆっくりだったような。

あの当時は、塩沢さんがいなくなったことが受け入れられなくて、アンジェをプレイすることも出来なくて。とにかく、塩沢さんの声を聞くのが怖かった。
この声が、もう聞けなくなったっていうのを、自覚するのが嫌で…逃げてた。
あれから8年経って。
今では普通に、昔のアニメとかを見て「あ、塩沢さんだね」と、素直に受け止められるようになりました。
新しい声を聞く事は出来なくても、今もちゃんと自分の記憶の中には、塩沢さんの声が刻まれています。
2008_05
10
(Sat)02:33

とっておき

自分用に、ちょっと良い食器を集めるようになりました。
例えば、とっておきの紅茶を飲むときとか、疲れてる時とかリラックスしたい時に、何か飲みたいなと思ったとき、良い食器だと目の保養も出来るかなーと思いまして。

最近iittala(イッタラ)という北欧ブランドの食器を、ちまちまと集めてたりします。
KARTIO(カルティオ)シリーズのグラスタンブラー。
デザインはほんっとにシンプル!でも、すごく綺麗な透明感のあるグラス。
私が持っているのは、ライトブルーとダークブルー、新カラーのターコイズ。
その他、Aino Aalto(アイノ・アールト)シリーズでは、4色セットのタンブラーを買いました。
4つも欲しかったわけじゃないんですけど…この4色が並んでいる色合いが、ものすごく綺麗だと思って…飾っておくだけでも綺麗だな!と。
       
その他、この間はOrigo(オリゴ)シリーズを買いました。
選んだ色はベージュ。何となく、優しいカラーリングだなと思って。
これから輸送費などの値上がりがあって、モノによっては500円以上値上がりするらしいので、スナックボウルとマグとデザートボウルをまとめて買ってしまいました(焦)。
可愛いですよー。白木のお盆とかに合わせたら、きっと爽やかな感じになりそうです。
      

紅茶用には、現在ウェッジウッドのクイーンズウエアのラズベリーカップを使用中です♪
素朴な色合いとさりげないラズベリーの絵が可愛いんですよ。ワイルドストロベリーカップも素敵だけれど、ちょっと私にはお上品すぎて(笑)。

これを使う時は、もちろん中身のお茶も良いものを選びますよ!
今は、マリアージュ・フレールの「マルコ・ポーロ」専用茶器です♪

2008_05
09
(Fri)10:15

えー、何でー?

TS○TAYAから半額レンタルのお知らせが来たので、見たいDVDの在庫がどこにあるかなーと、店舗検索していたわけです。

えー、何で「サイボーグ009」のDVD、どこにも置いてないのー?
サイボーグ009 Vol.1
近所にはVHSしかないんですよ。
しかも、平成版までVHSってどういうことデスカー!いまどきー?
っていうか…第2シリーズのVHSって…発売は90年代ですよ…?
もう、20年近く前のものですよ…?
絶対、傷んでいそうじゃないですか!そんなの、怖くて借りられないじゃないですか!
絡まってどうにもならなくなったら、困りますけど!(実際あるんですよ、そういうこと。自宅のVHSをDVDに焼いてたとき、古いVHSを数本駄目にしました…)

DISCASにはDVDがあるんだけれど…本数が多くて大変で(全10巻)。
だったら、半額でレンタルした方がお財布にも優しいじゃないですか☆
どっかにないかなあー…と思ったら、自宅から一番遠いTSUT○YAにDVDがあるみたい…。
そこまで行くのー?これまたガソリンが怖いんだけどー。
ガソリン代かけて半額で借りに行くのと、定価でDISCASを待つのと、どっちが安いんだろうか。

……セコいですか、そうですか(笑)。

あ、あと世界名作劇場で放送してた「トム・ソーヤーの冒険」が見たいんですよねー。
トム・ソーヤーの冒険 (1)
ハイジやフランダースの犬や、いろいろ名作があったけれど…一番好きだったのがコレ。
何か、小さい頃に見たものをもう一回ちゃんと見てみたいなあ。
当時は気付かなかったこととか、分からなかったことが分かりそうな気がして。
子供の頃と、全く違った捕らえ方も出来ると思うし。
ちょっと懐古趣味に走ってみようかなーって気分です。

続きを読む »

2008_05
08
(Thu)02:32

地震

あーもー、地震がうざいです!
日付変わって震度3が来たと思ったら、余震が全然止まなくて、1時45分頃には震度5弱ですよ!
ってか、今もまだ余震でぐらぐら揺れてますけど…。

元々、水戸に生まれ育ってン十年ですから、地震は慣れっこで。
震度3くらいじゃびくともしません。震度4くらいで「あ、結構揺れた」と思う程度で、普通に仕事してたり、ふらふら歩いていたりします。
ただ、震度5になると、少し動揺しますけどね…。
とにかく、いつまでたってもぐらぐらする余震が嫌いです。
怖いというより、イライラします。
いい加減に落ち着きやがれ!と言いたいくらいです。

ちなみに、特に日常生活には異変はありませんが、PCの机の上に置いてあったバスケットが落ちました。でもって、梱包に使われていて、その辺に積んでおいた発泡スチロールが崩れました。
…ま、それくらいです

でも、余震が続くと…自分の感覚が少し麻痺すると言うか、ちょっと狂います。
何となく、いつまでたっても揺れているような感じがして。
以前、阪神大震災を経験した、大阪の友達も言っていたことがありましたっけ。

ワタシは特にびくともしていませんが、やっぱり自然災害っていうのは予知出来ないから怖い。
普段からあれこれ用意しているとしても、その場になったらきっとパニック起こしてしまいそうです。
どうしようもないことなのだろうけれど…怖いですよね%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2
これ以上、被害がありませんように。

ってか、もういい加減落ち着いてくれないと、寝るに寝られませんってばー%83K%81%5B%83%93
2008_05
04
(Sun)19:36

VOICE ACTOR

友達の家で、ニコ動にあった「山寺宏一さん担当キャラ100連発」動画を見て、役柄の幅広さに改めて驚くどころか、次にどんなキャラが飛び出してくるか分からない展開に、一瞬パニックを起こしそうになりました(笑)。
…もう、本当に凄いよ、神業だよ山寺さん!

ところで。
辻谷耕史さんの声って、どこかで妙に聞き馴染んでいるような気がしていたのですが、「スーパーサッカー」のナレーションを、ずっと担当されているのですね。
そりゃ聞き馴染みあるわ…毎週見てるんだから。
でも、それも今では浅井長政の印象が強くなってしまいました…。

森田成一さんは、そういえば火原の声を担当されていたんだな…と、先日ふとめくった「コルダ」のマエストロ講座を見て気付きました。
…でも、今ではもう、前田慶次の声しか思い出せません…。

どうしましょう…。
最近、保志さんの声が幸村の声でしか思い出せなくなりました…。
困りました…永泉さんの声も敦盛さんの声も、今は遠くの彼方です…。
そして、中原さんの声も元就の声が真っ先に思い出すようになりました…。
もちろん鷹通さんの声も、譲の声も記憶が薄れています……。
自分がとってもキケンな状態であることに、自覚せざるを得ないGW真っ最中の5/4です。
(石田さんの場合は、もともと色んなパターンを知っているので、別にそれほどギャップはないです)
2008_05
02
(Fri)22:40

カリオストロ

久々にテレビでやっているので、つい「カリオストロ」を見ています。
懐かしい…山田康雄さんのルパン…。
もう亡くなられて随分経つから、世のみなさんはみんなルパン=栗田貫一氏なんだろうけれど。
それも耳に馴染んできたけれど、やっぱり懐かしいです%8A%F0%82%B5%8B%83%82%AB

そういえば、次元が大好きな友達がいたなあ…。
でもって、カラオケに行くと必ずカリオストロの歌を歌う友達もいたなあ…。

ああ、クラリス…。彼女のおかげで、どれだけの男性諸君が足を踏み外したでありましょう
可愛いしね…確かにね。お姫様ですもんね、クラリス%89%D4
この年代を見ると…男子はクラリス、女子は……島村ジョーなのかしら、やっぱ%82%AB%82%E1%81%5B%81I
それに、ガンダムも始まった年ですね。
あと、私の人生の一部を作った作品も、この年に劇場公開されたし。
アニメの歴史を刻む年ですね。
2008_05
02
(Fri)20:30

奴隷のつぶやき

このブログのリンクスペースに、こっそりと自分用にリンクをしている「逆転検事」公式サイトですが(笑)、PV映像が出てました。
ミッちゃん…体力つけといた方がいいぞ、マジで(笑)。
そして、イトノコさんがミッちゃんの足を引っ張らないか心配です、マジで(笑)。

そんなワタクシですが
元親が大闘技会をクリアしました!
元親が体力・攻撃力・防御力すべてMAXになりました!
元親がLV100に到達しました!
そして……元親が"難しい"モードをクリアし、更に"究極"モードで天下統一しました!!

アニキー!!!

ってか、何でこんなにレベル上がっちゃったんだろう…元親だけ。
BASARA2からコンバートしたときは、他の武将と同じくらいのLV52くらいだったのに…。
2008_05
01
(Thu)14:24

リクエストをありがとうございます!

すごかったですよ…昨日の渋滞。
だいたいGSのある通りは、ほとんど渋滞して動いていませんでした…。
私もギリギリで、近所のGSになんとか潜り込んで、駆け込みで満タンにしてきました。
これじゃあ、GWの外出は厳しいなあ。
もー、本当にもー、もう少し長期計画の法改正をしてくれないかしら。
思いつきでコロコロ変えて、そのたびに雑用に明け暮れる人達が可哀想です。
無計画な政治はやめて頂きたいと、大声で言いたい。
そういうわけで、GWはやはり近場か家で、仕事ならぬ私事をしよう…。
丁度、7周年クイズで頂いたリクエストもありますしね♪

ひとつは、「天使の居場所 PART2」というか、Dr.橘&ナースあかね続編のリクエスト。
このお話自体、実はキリリクで書かせて頂いたものだったのですが、意外にも結構人気があるようで…今でも時々、嬉しい感想を頂きます。
その大半が…”その後の二人が見てみたい!"というご意見。
今まで気にしたことがなかったのですが、今回リクエストも頂きましたので書かせて頂きます♪
思いっきり友雅さんには強気なあかねちゃんと、二人になるとデロデロに甘え放題・我侭言い放題の友雅さん。
少しずつプロットを立てているので、公開は…友雅さんのお誕生日近くには、と思います。
どうぞお待ち下さいませね!リクエストありがとうございます!

もうひとつ頂いたリクエストは…これもまた、とっても嬉しいリクエストだったのですが、こちらは少し特殊なリクエストになるので、きちんとお応え出来るのはしばらく先になりそうです、すいません☆
何せ、本編がまだまだ終わらないものですから(焦)。
ですが、絶対にこれは書かせて頂きますので!
連載終了後…いつになるか分かりませんが、その頃にまたご訪問頂けたら嬉しいなと思います。