2009_07
31
(Fri)02:33

第弐陣到着ー!

basara2-01.jpg
ワンコインフィギュア第弐陣が、昨日届きましたー♪
ずららっと、ぎっしり10人(シークレット込)。
でも、全部5センチくらいの小さなフィギュアなので、とっても可愛いのですよー♪

han-keiji.jpg setouchi.jpg

左は、今回のカタログ写真で見て、一番気に入っていた半兵衛と慶次。
ぐりぐり目の半兵衛の飛んじゃってる表情とか、イイデス
慶次もイイ♪生きが良いところがちゃんと出てて、可愛い!
お猿の夢吉も着いてます(^_^)。
右の瀬戸内コンビも、可愛いっすねー。アニキの表情が良いなあ。
元就はオクラ甲が外せるんですよ。

で、今回実物見て「可愛い!」と思ったのが、この浅井夫妻。
naga-ichi.jpg
市がイイんですよ、市が!
女の子キャラは、かすがも可愛いのだけれど(でもフィギュアのかすがのおぱいが…)、この市はいいなあー。
隣の長政と並べると、ホントに二人の会話が聞こえて来そうな感じ。
今回の全10種と、第壱陣の10種を合わせて、合計20人がうちに揃っていますが、みんな小さいのにしっかり手抜きせず作ってある。
しかも、デフォルメが可愛いったらないです
是非第参陣も!
今度は前田夫妻を入れてもらって、慶次の両側に挟んで飾りたいです!

続きを読む »

2009_07
29
(Wed)12:46

オークション

久々に最近また、オークションをやっているんですがね。
まあ、楽天内のショップが出しているものだけで、個人ショップや出品には手を出さない主義。
単価は激安のものばかりなので、さほどな金額にはならないのですが。

ただ、オークションやってて怖いのが、その場の勢いですよね。
それほどの値段は出せないなあ…と思って入札していても、ほんの50円とか100円で別の人に取られると、やたらくやしくて、ついつい上乗せして再入札しちゃって。
結局倍の値段になってたり…ってのもあります。これは怖いなあ。

でも、ときどき競り落とした人の評価を見てみると、やたらめったらキャンセルばかりしてる人だったり、或いは明らかに転売している人だったりすると、「そんな相手に取られてたまるか」ってなっちゃうんですよね…うーん。
だって、例えば500円で競り落としたネックレスを、即決1000円とかで売ってたりするんですよ…。
自分がとても欲しいと思っていたものを、転売のために横取りされたと思ったら、ムッとしますのよ…。

おそらく、そういう感じの人は多いんだろうなあ。
どう見ても「え、そんな値段まで出して買うもの…?」と首を傾げてしまうものが、最近多いのです。
それくらいのレベルなら、私は以前数百円で買ったのだけど、最近そういうものに2000円とか3000円の値が着いてたり。
しかも、入札数がやたら多いってことは…やっぱり負けず嫌いでどんどん釣り上がっちゃう方程式なんでしょうね。

だけど!冷静に考えてみないと大損します、オークションって。
先日も、とあるブレスレットが欲しかったんですけど、どんどんそれも入札数が増えていって、300円から始まって、最終的には1500円くらいだったのかな?
でもね…そのお店で、開店記念価格で殆ど同じものが1050円で売ってたんだよ…。
1000円を超えたところで、私はリタイアして普通に1050円の方(一点もの)を買ったわ(笑)。

そういう風に、オークションは上手く行けば安く買えるけど、同じ品物がどのくらいの値段で売っているかを判断しておかないと、勢いにのまれて損します…注意しなくちゃなー。


2009_07
29
(Wed)02:41

縁がないのか…

どうも私は、世界を変えるような超大作アニメと縁がないらしく、お台場に降り立ったガンダムも、映画館で盛り上がっているエヴァンゲリオンも、両方とも殆どマトモに見たことがありません…。
一応ガンダム世代なんで、見ていてもおかしくないんですが…なかなかどうも見る機会がなく、今に至っているわけです(理由は単純に、ガンダムが流行った時代に、私は別の大作アニメにハマッていたからです)
ま、それでもこれだけの大作ですから、キャラとかそういうのは人並みには知っております。
ゲームの「スパロボ」とかもプレイしたことありますし、少しはね…ホントに少しは、ですが。

で、最近は録画して見る番組も全然なくなったので、執筆中にはDVDを流しっぱなしにしているのですが、それも飽きたので深夜テレビを掛けてみたのです。
地上波が面白くなかったので、久々にBSを掛けたんですよ。
したらば、アニメやってたのさ…。

「……何のアニメ?」と思ったら、カミーユが出てきたんで、「ああ…Zガンダムか?」と思ったら、何だかBS2で、毎日ガンダム特集をやってるんですってねえ。
でもって、今日は「Zガンダム」の劇場版を放送してたらしい。
……しかし、よく分からない…。
主人公がカミーユだとか、シャアがクワトロ・バジーナになってたとか、まあそれくらいは…なんですが、他はもう全然よく分かんなくて…情けないんですが。
だけど、ブライトさんが懐かしかった…。
鈴置さん…(T_T)。もうすぐ命日ですね…えーん(泣)。

しかし、まったくストーリー分からない…悲しいくらい分かんない
でもってキャラの顔も名前も、全然分かんないよ…。

が、そういう時に限ってテレビ付けて最初に出てくるのが、和彦さんのキャラだったりするんだよな!!(^^;)。
でも、声は分かってもキャラが分かんないんだ…
…ジェリド・メサ、というキャラらしいです。
最後のエンドクレジットでやっと分かった%82%BD%82%CD%81%5B
2009_07
28
(Tue)22:46

神様が降りてきてしまった夜

まだデビューしたばかりの頃の彼女を、一度目の前で見かけた事があります。
ハーフなのに意外と小柄で細くて、真っ白な透明感のある肌をしていて。
プラチナブロンドに近い髪は、男の子みたいなベリーショート。
すりきれたジーンズと、黒の革ジャンにブーツという出で立ちで、まさにちょっととんがった、パンクっぽいロック"少年"でした。

一見、ちょっと近寄りがたい綺麗さがあったんですが、それでも時々握手を求められたりすると、照れ笑いしながら、しっかりと手を握っていた彼女の姿は、今でも忘れられません。

それからいろんなことがあって、私が目に止まるところではないところに場所を移したようですが、彼女の名前を見つけると「ああ、頑張ってるんだねえ」と、初めて見た時の姿を思い出しながら、懐かしくなったものです。

度重なる闘病生活は大変なものだったようですが、彼女は最後まで彼女なりに頑張っていたんだと思います。
心から、彼女のご冥福をお祈りします。そして、良いものを世界に残してくれたね。
神様の国はきっとみんな平等だから、地上で辛かったことはみんな忘れちゃうと良いよ。
そして、雲の上でたくさんのアーティストを呼び集めて、これからはおもいっきりRock'n Rollしちゃえー!!


そう、私の中の彼女は、この写真の印象のままです…今も。
2009_07
27
(Mon)11:32

リストランテ・パラディーゾ



「リストランテ・パラディーゾ」は、オノ・ナツメさんの漫画ですが、関東では6月末まで深夜にアニメをやっておりました。
もんのすごく放送時間不規則な時間帯だったので、数回見逃していたんですけれど、毎週楽しみに見てました。
オノさんの独特な絵柄も雰囲気があってカッコ良くて好きなのですが、アニメの絵も洗練されていてスマートで綺麗で素敵でした。
何より個々のエピソードが、ほんわかしたり胸きゅんしたり、後味が凄く良かったのです。
おかげで、次の日は「イタリアン食うぞ」と何度思ったか(笑)。

で、そのアニメで掛かっていたサントラがねえ、また良いんですよー。
ホンモノのリストランテで流れていても、全然違和感ないくらい素敵なんです。
サントラによくあるような、臨場感溢れる壮大な音楽ではなくて(もともとそういうストーリーではありませんけど)、終始のんびりと流れるボサノバみたいな音。
それにバイオリンやクラリネットなどの音が重なって、う~ん、とっても癒されます。
イタリアンに限らず、パリィな雰囲気にも似合うかな。
でも、オシャレな三ツ星レストランとかじゃなくて、カジュアルなカフェとか、芸術家たちの行き来するモンマルトルとかの感じ?
そのせいか、こないだの「なんでも鑑定団」でも、画家のパリ生活を紹介するときに流れてました。
ほんっと、全然違和感無いわ!

ちょっと暑い日とか、トマトとバジルの冷製パスタなんか作って、このサントラを聞きながら食べてみたいっすねー。
そこまでは行かなくても、ちょいと高めのアイスとかジェラートを食べるときでも、この音楽があればリストランテのドルチェ気分になれそうです♪
2009_07
26
(Sun)23:22

野菜を育てるということ

最近、金曜の夜9時25分から教育テレビで放送している、「趣味の園芸・やさいの時間」っていうのを良く見ています。
名前の通り、家庭菜園を主にした内容で、西城秀樹さんとアシスタントさんが、専門科の先生に教えてもらいながら、家庭で出来る野菜の苗や種の植え付けから収穫までを、回ごとに野菜の種類を変えながら教えていく番組です。
うちも、トマトやピーマンなど育てているので、どんな風に手入れをして、どんな風に収穫すれば良いのかとか、今まで知らなかったこともあったりして勉強になります。

で、その番組を見たあとで、テレ東でたけしさんと太一くんがやっている「ニッポンのミカタ!」を見たら、先週のテーマが「農業」。
今、ものすごく農業が流行ってるらしいですね。
でも、仕事がなくて"農業くらいなら出来るだろう"って感じで、入って来てはすぐ止める人が多すぎるって、主催の方が嘆いていました。

…農業"くらい"なんて、とんでもない考えです。
農業、作物を育てることがどれだけ手間が掛かって大変なことか、それも知らないでそういう考えで仕事に飛び込むのは、はっきり言って世間知らずも良い所だし、農業を馬鹿にしてるにも程がある
そういう人はまず、自分でベランダで鉢植やプランターでも良いから、野菜を育てて見た方が良いです。
どんだけ世話が大変か。どれだけひとつの野菜が実になるまで、手間をかけないといけないのか、よく身に染みて分かるはずです。
でも、それはあくまで個人で食べる分のこと。
それを職業にして商売にするなら、"美味しい"ものを作るための工夫とかもしなきゃダメなんですよ。

例えば、野菜は朝に摘むのが一番美味しい。だから早起きは当然。
(トマトは昼間に栄養を蓄え、夜にその栄養を増やして甘くなるんだそうで。だから、朝摘むのが一番甘くて美味しいらしい)
野菜は日に日に育つのだから、水やりやいろいろ世話を続けなきゃいけない。
「農業が儲かる」とかマスコミが取り上げているのは、ほんの一部の人たちだけであって、みんな苦労して頑張って野菜を作ってる。それが、ものを育てるってことだもの。
そう簡単に、休みがたくさんもらえる・儲かるなんてあるわけないだろーがっ!!と、プランター菜園人間の私だって大声で叫びたいぞ

うちは今年、ミニトマト3種、ピーマン2種、ししとう、水菜、バジル、二十日大根、甘長とうがらし、大葉を育てています。
殆どは苗を買って来て植えましたが、種から育てたものは3つ。
苗ならすでに育ってるから簡単、って考えは当てはまりません。
水が足りなければ枯れるし、追肥もあげないといけないし、雑草やわき芽、間引きをしなければ株が大きくならないし。
花が咲いたら受粉してやれば、実が出来る…とは限らない。
実際、うちのピーマン1株は、花が咲いても花のまま散ってしまって、実にならないのが多くなって困っているところ(でももう1株は全然元気で、勝手にいくつも実をつける)。

陽当たり、土の種類、水はけ、そして虫の駆除など…手間はさんざん掛かります。
バジルやレタス・大葉なんかはすぐに虫がついて食われるので、それをどう駆除するか。
食べるものだから、薬は使いたくないから…と、民間療法や化学薬品のない駆除剤を使ったり。
せっかく育てたものなのだし、ちゃんと育てて食べてあげたい。
そのための手間は、大変なものなんですよ…例え鉢植やプランターでの菜園でも。

でも、そういうのは一度やってみて損はないです。
元から私は土いじりが昔から好きで、花やハーブなども育てたりしていましたから、野菜を作ることにも楽しみがありました。
自給自足は憧れですが、厳しい現実は知っているので難しい。
けれど、例えばトマトの苗ひとつを育てるだけでも、一個のトマトが出来上がるまで、どれほどの手間を必要としているか分かれば、その食べ物に対してのありがたみが身に染みて分かる。

昔、「お米は一粒でも残しちゃダメ。その一粒を、一年掛けて一生懸命作ったんだから」と言われ続けましたが、野菜に関してもそう。
特に小さい子には、こういうのを経験させてあげると、食べ物の大切さが分かるようになるんじゃないかなー。
それに、自分が育てたものが実になって、どんどん大きく育つのが楽しいんですよ。
毎日大きくなってくるのを観察するのが、わくわくするんですよ。
これも立派な情操教育ですよね。
2009_07
23
(Thu)02:09

結局見えませんでしたので

皆既日食はテレビで見ました…夜に。
本当に綺麗に隠れたんですねえー、太陽が。
ダイヤモンドリングは綺麗だった。何だか本当に厳かな気持ちになりますね、あの光は。

東京でもちらっと一瞬雲間から、見られたらしいですけど。
水戸なんかこれっぽっちもですよ!
一度外に出てみたけれど、雨ちらほらしてるし、薄暗いし。
薄暗いのも「雨雲のせいか?それとも日食なの?」って分かんないうちに、終わっちまったさ…。
良いよ、次回は北関東から東北で見られるらしいから、頑張るよ(何を)。

いろいろテレビで放送してた中で、NHKでやっていた横浜港から出発した船で、硫黄島付近の海上から見た日食の風景が一番綺麗でした。
360度水平線だから、パノラマでその景色が見えるんですよね。
で、その太陽の光が当たっている水平線の周りだけが、明るく浮き上がって…すごく不思議な景色で綺麗だったなー。
確かにああいう光景を、もしも肉眼で実際に見られたとしたら…世界観変わるかもなあ。

インドやブータンなど、その土地によって日食の捕らえ方が違うのも、興味深いもんです。
まあ、めったにないことではあるし。それを滅多にない「良いことが起こる前触れ」と思うか、滅多にない「悪いことが起こる前触れ」と思うか、それぞれですね。
でも、科学が解明する前の人々は、やっぱりびっくりしたでしょうね。
太陽神が隠れてしまうのを、恐れる人の気持ちも分かりますね。

なーんか小さい頃から、宇宙とかの図鑑をやたら見ていた子どもでした。
図鑑全集みたいなものを買ってもらって、その中で「宇宙と地球」の巻だけを、やたらに見てばかりいました。
おかげで今でも「日本が初めて打ち上げた人工衛星の名前」って尋ねられたら、「おおすみ」と迷わず答えられたりします(←多分写真でも分かると思う…笑)。

太陽のコロナ、プロミネンス、黒点、フレア…みんな小さい頃に覚えたなあ。
流星群の時は夜中外に出ては、何百も飛び交う星を数えたり。
月食の時は家族揃って、ベランダで月を見上げたりしました。
ちなみにお月見には、毎年ススキとおだんごを飾ったりもします。
ニュートンとか天文ガイドとか、買って読んだこともあります。
意外にそういう天文関係が好きな子どもでした…いや、今も好きですけれど。
昔「ボイジャー」が役目を終えて、自由な宇宙の旅に出た特番があって、それにじーんと来て泣いてしまったり、「かぐや」が月に還ってゆくのを、しんみりと感じたりしました。
意外に科学的なところと人間的なところを、一緒に感じている私です。

そんな私が一番好きなのは、「ボイジャー2号」が映した海王星の写真。
涙が出るほど綺麗な青……。
プリントアウトしたものを机の前に飾り、PCの壁紙にもしているくらい大好きです。
2009_07
22
(Wed)11:14

皆既日食

始まってるみたいですが…。
まあ、水戸では朝から雨なので、見られるわけがないのですが…。

で、Yahooやらニコ動やらNHKやら、あちこちで生中継でネット配信とかやってるみたいですが…
全然繋がらないし。
…リアルタイムに繋がらないんじゃ、生中継なんて意味ないじゃんかー
やっぱ生で見るしかないんだろうなあ。
それか、まだテレビで生中継の方が良いかも。
…って、仕事中にテレビはさすがに無理ですけど。
2009_07
22
(Wed)10:36

その後のドラクエ

何故か夕べ、爆睡しました…。
家に帰ってきて10時頃に部屋に上がり、「さあちょっとドラクエいじるか」と思ったら、気付いたら朝になってた。
プレイしたまま寝てました…。
…誰だっけ、こういうシチュエーションが、ゲーマーにとって理想!と豪語してたヤツ…。
ああ、次長課長の井上だ…(次長課長・井上、ゲーマーぶりをアピール)。
でもね、アンタね、モンハンプレイ総時間4904時間(約205日)って、どんなよ!!
一体どんな24時間送ってるんだ…井上…%8A%BE%81G
誰か彼の1日をドキュメントで見せて欲しい。

そういうわけで、私は狩人生活を甲殻類から逃げるために、しばらくお休みしてドラクエをやっているわけですが。
まあ、そろそろクリアしている人が多くなったようで、ちょろちょろとあちこちで攻略サイトが出来ていますがー…。
ストーリーの流れを見たところ、どうやらあとイベント2つくらいでクリアになりそうなところみたいです。
結構進んじゃったんだな…。

で、前回書いていたパーティーなんですが、全員含めて現在LV23~5くらいになっちゃったもんで、「俺は無敵!by兼続」的な部分も多くなりまして。
まあ、それはそれでバトルには楽なんですけど、ちょっとやっぱ味気ない。
しかも主人公(盗賊)除いて、他3人が「戦士」なもんだから、攻撃も単調になりがち。
「…よし、じゃあ別の職業で新しいキャラを作って、仲間に入れさせて育ててみよう!」と思い立ちました。

そういうわけで、「魔法使い」「僧侶」「旅芸人」の3人を作りました。
●魔法使い=性別:男  名前:セイラン(笑)
●僧侶=性別:男  名前:ミノリ
●旅芸人=性別:女  名前:チトセ

…わはは、作っちゃった(笑)。困った時のオリキャラ(笑)。
ちゃーんとミノリはピンクの髪で、チトセはウェービーの緑の髪ですよ。
セイランは、おかっぱ頭で紫の髪で、リボンみたいなの振り回して戦ってます。
…「天レク」のセイランを思い出す(笑)。

チトセは女の子なので、踊り子さんみたいに扇で戦ってます。
アイテム揃えて、女の子らしいカッコさせたいのうー♪
ミノリは普通に真面目に僧侶をやらせてあげたかったんですが、今や僧侶どころかいっぱしの戦士スタイルです(笑)。

それにしてもー、この二人強すぎなんだけど(笑)。
あっという間に二人とも現在LV25で、完全にレギュラーメンバー入りです。
セイランも同じように、まずは現在で最強の武器と防具を当ててあげたんですが、防御がうまくいかなくて、何度も昇天させましたが…この二人は不死身!
とにかく最初からばんばん戦ってくれて、しかも意外にチトセは防御も攻撃もしっかりしてる。
ミノリは防御が弱かったんですが、その分攻撃がしっかりしてて、レベルもバンバンあがりました。
末恐ろしいわ、この子たちっ!
ちなみに主人公はLV37です。
2009_07
20
(Mon)03:12

BGM

昨日の「日曜美術館」のアートシーン(展覧会情報)で、江戸東京博物館の特別展を紹介していました。
これなんですけどね。
確か土曜日の「美の巨人たち」でも放送してましたね。
ギリシャで見付かった、写楽の肉筆画が、日本で初めて公開されているそうです。
その他にも、歌麿や北斎の版画、狩野探幽の屏風画なども展示されているようで。
うーむ、見に行きたい!
浮世絵については、それほど詳しくは見てはいないのですが、日本美術を世界に知らしめた文化ですからね。
去年の「巨匠対決」で、東博(東京国立博物館)でいろいろと見ましたが、ちゃんとしっかり見たい気がします。
あと、やっぱ探幽の屏風画は惹かれるなあ…行きたいなあ。
9月6日までらしいので、東博の「伊勢神宮と神々の美術」と合わせて、見に行けたらいいな。

ところで、その展覧会内容を紹介している時に、「夏目」のサントラがBGMに使われてました(笑)。
以前は「蟲師」のサントラも使われていたっけなあ。
意外とアニメやゲームのサントラって、普通にBGMに使われてたりしますよね。
「鉄腕DASH」なんかで、さんざん「遙か」のBGMも聞いたっけなー。

そういうわけで、今また「夏目」のDVD見ながら創作書いてます(^_^)。
泰明さんの話なので、名取の話を見てます…って、全然こんな雄弁じゃないけどね、泰明さんは(笑)。
まあ…友雅さんだって…まさかニャンコ先生みたいじゃないッスけども(^^;)。
2009_07
19
(Sun)18:13

セレスタイト

相変わらず、石(原石)集めをしている私ですが、これまでのごっそりたまったアメジストに加え、新しい石を先日購入しちゃいました。
DSC00682.jpg DSC00681.jpg

セレスタイトという石です。
マダガスカル産で、和名を「天青石」って言います(和名も素敵)
空色っていう意味の名前だそうで、色もそんな淡ーいブルーで綺麗です♪
アクアマリンにも似た感じですが、あれほど透明感はないですね。
でも、氷が青く固まったような感じで、フロスティなところが良いです。
直径3~4センチの小ささですが、最近人気が高くてお値段も上昇してるそうな。
ワタシはオクで落としたので、運良く安い値段で購入できましたが、正規だったら結構…だった%82%AA%81%5B%82%F1

そしてまた、アメジストも集めていたり。
DSC00685.jpg
手のひらサイズの小さなものですが、ペーパーウェイトにも出来そう。
それと、結晶部分のぎざぎざが、淡い紫の薔薇の花みたいに見えるのが気に入ってます。
2009_07
18
(Sat)11:25

わははは

楽天TOPの「まち楽/宮城」を見たら、こんなものが…(笑)。
気合い入ってますねえ…。
小十郎バージョンの温麺、やはり存在したか…。
しかも楽天で売ってる…(笑)


つーか、マジでむすび丸が可愛くてしょうがないんだがー。
仙台行ったら、グッズ買い倒したいくらい愛おしい。
楽天にないんだろうか、グッズ…。

こんなのしかなかった…(泣)。
ようかんねえ…。
しかも、そういう店での扱いなのか…宮城物産店舗とかじゃなくて…(苦笑)。
2009_07
18
(Sat)00:28

ヨーグルトシェイク

マックシェイクヨーグルト味、期間限定発売開始!!!
原田社長(現マクドナルドCEO)、ありがとうーーーー!!!! \(*T▽T*)/


何が嬉しいかって、私小さい頃からマックシェイクのヨーグルト味が大好きで!
というか、元々ヨーグルト味が大好きだったので、マックシェイクでもこのフレーバーが一番好きだったんですよ!
小さい頃は、バニラ・ストロベリー・チョコレート・ヨーグルトの味があったと思います。
で、小さいながらもバニラの甘さには目眩がして、とても飲めなかった…(一度叔母か祖母が間違って買ってきて、飲んでみたけど飲めなかった)。
なので、ストロベリー→チョコレートときて、最後に辿り着いたのがヨーグルト。
甘いんだけれど、ヨーグルトの爽やかな味が好きで好きで!
でも、いつのまにかなくなってしまって、寂しい思いをしてたんですよー!

なので、さっそく帰りにマック寄って、買ってきてしまいました。

ああ…懐かしい!この味だー!!!

今はヨーグルトシェイクなんて、どこにでもあるものになってて。
それから比べればかなり甘いし、生クリームっぽいこってり感もなきにしもあらず。
でも!それでも好きだー!!!
何かもう懐かしくて嬉しくって!
期間終わるまでに、また飲みに行ってやるぞー!!!
2009_07
17
(Fri)10:41

拍手御礼です♪>昨日のバトル

07/17 06:24の方へ

メッセージ残ってなかったですー
突然再起動掛かると、頭真っ白になりますよね…。
特に文章とか保存してないうちに落っこちたりすると…。

うちの会社もハチとか入って来ましたよ!
近くに林とか薮があるので、そこらが寝ぐらになってるんでしょうかね。
一度刺されたことがあるもので、こわいんですよねー、ワタシ
周りも田んぼが多いので、会社を出て帰ろうと駐車場に向かうと、今の時期はカエルの声がすごいです…。
しかも、ケロケローじゃなくて、グォーングォーンっていう、多分ウシガエルの声…。
あんなでっかいものが出て来たら、もうきゃ-----!!!です。

鳩はここらあたりにはいないみたいですが、代わりにカラスがカーカー鳴いています…。
2009_07
17
(Fri)10:29

祇園祭

今日は京都では、祇園祭クライマックスの山鉾巡行ですね。
さぞかし朝から深夜遅くまで、盛り上がっているんだろうなあー。
八坂神社付近に宿を取っていた頃は、初詣や十日えびすの賑わいに触れていたこともありましたが、あの賑やかさとは、比べものにならないくらいなんでしょうねえ。
一度見て見たい気がしないでもありませんが、混雑しすぎてて観光はしにくいかもですね。
洛北から洛南まで、くまなくてくてく歩いて、神社仏閣でうっとりするワタクシにとって、それはちと辛い(笑)。

そういえばテレ朝でやっている「都のかほり」も、今週は祇園祭がテーマ。
昨日は、ついこの間何気なく思い出したお菓子のことを放送してました。
「亀廣永」の"したたり"っていうお菓子。
黒糖を溶かした寒天なんですけどね、琥珀色ですごく綺麗なんですよね。
昔は祇園祭の時期しかなかったみたいですけど、今は一年中買えるって本当だろーか…。

祇園祭限定と言うと、「柏屋光貞」の行者餅は、今も17日限定らしいですね。
こればっかりは、どうやっても7/17に京都にいない限りは、食べられないな…
でも、それこそ季節感があって、素敵だなあという気もします。

この時期…大好きな金平糖のお店「緑寿庵清水」でも、夏のフレーバーが出るんですよねー。
ラスベリーとかスウィティーとかヨーグルトとか。
食ーべーたーい!!!
2009_07
16
(Thu)15:06

車のアロマ

私、自他ともに認める"香りフェチ"なので、アロマとか香りに関しては、かなーりこだわり持ってます。
(いや…アロマ以外にもこだわりあり過ぎなんだけど…)
玄関はシトラス系、トイレはラベンダー系、リビングは軽めのシャボン系、キッチンは食べ物に匂いを付けたくないので、生ゴミのところにミントスプレーをする…など。
入浴剤もその日の気分で、色々変えたりしています。

ただし、自分の部屋には、芳香剤は一切置きません。
一日一回はお香を焚く趣味があるので、その香りを楽しみたいから、部屋の空気に匂いを付けたくないんですよね。
でも、以前日記にも書いた、枕や布団にスプレーする「ピローミスト」は、スプレーしたそのものにしか香りが着かず、空気に溶けないので愛用してます。
紙などが多い部屋なので、アロマ系を焚いたまま眠るのは御法度。
代わりに、こういう風に香りを楽しんで眠りに着くと、ホントに熟睡出来たりします。

で、香りは家の中には限らないことで…もう一つ気にしているのは、車の中。
車の中に漂わせて好きな香りは、シャボン系やローズ系、サワー系なのですけれども、意外とこれが当たり外れがあるんですよね!
この間もローズ系の芳香剤があって、買ってみたら「えー?」って感じでイマイチ
結構ローズ系は、思った通りの香りにはめぐり逢い難いです…。

なので、以前買ったコレを再び使い始めました。


これは薄い素焼きのお皿(3~4センチくらい)で、そこにアロマオイルをたらすんです。
すると、そこからオイルの香りが上がるという代物。
しかもオイルを何滴か組み合わせてみたりして、、自分で好みに香りを調節も出来るんです。
すごーく良いんです、この香りが!
芳香剤のような残る香りじゃなくて、天然の自然なハーブの香りですし、開けた窓から入って来る風にあおられて、清々しい!気持ち良いんですよ!
朝なんかはこの香りだけで、すっきりした気分で通勤出来ます。
ただ、あまり持続性はないので、2~3日ずつたらさないといけませんが、その時の気分で香りをすぐにチェンジ出来るのが良いです。

ちなみに私の通勤時のオススメは、ペパーミントグレープフルーツをミックスした香り。
ペパーミントはすっきりして、朝には気持ち良いんですが、ちょっと強すぎる時もあるんです。
そこにグレープフルーツ香りを合わせると、丁度良く調和してくれて爽やかになるんです。
スイートオレンジなどを混ぜても良いかな。

単独で使うなら、ティーツリーが良いです。
ミントほど強烈じゃないけれど、爽快感のある香りで、朝の気分をしゃきっとさせてくれます。
やっぱり天然の香りって、落ち着きますねー。

オイルはこちらを通販で購入しました。
好きなオイルを5つも好きに選べるから、お得です♪



2009_07
15
(Wed)12:51

昨日のバトル

昨日の6時半頃、「そろそろ帰るかー」と後片付けを始めたとき、隣の営業さんたちの部屋で、捕物帳が行われているのに気付いた。

きゃー!こっちこっち!早く!
どこ行った!そっちか!
きゃー!きゃ!きゃー!!!


…何があったんじゃい、と部屋を覗いてみると、結構大きな蛾がひらひら部屋の中を飛んでいる。
それらをどうにか外に追い飛ばそうと、事務員さん(女性)、制作くん(男性)、臨時事務員さん(妊婦)が、モップやらほうきやらを手に、蛾を追いかけ回しておりました。

窓や玄関のドアを開け、蛾は明るいところに集まるという習性を思い出し、部屋の明かりを消して薄暗い部屋で、彼を追い詰めようとするが…うまく行かない。
微妙ーなところに入り込んで、目の前に窓が開いているのに、出て行かないのでイライラ。
「無益な殺生はしたくないのに」と思いつつ、最後の手段で取り出すキンチョール。
シュワーっとやってみたが…ちっ、無反応。

その後またヒラヒラしたところを、悪戦苦闘で追い回す彼らに加わるワタクシ。
一人がモップで下の方におびき寄せた時、今だ!と持っていたゴミ箱で救った!
上手く行った!今すぐこのまま玄関の外へ!
…しかし、途中で彼はひらりと出てってしまった。チクショウ。

それでも懸命に攻防戦を繰り返す人間と蛾。
7時近くになって、ようやく彼を外に追い出すことが出来ました…疲れた。

以前にも小さいトカゲが侵入したことがあり(田舎だから…)、その時は私を含めて女性3人しかおらず、きゃーきゃー大騒ぎだったんですけど、取り敢えずモップの上に彼をおびき寄せて乗せ、ぱっと窓の外に落ちて頂きました。
その後、再びトカゲが入って来ましたが、その時は営業の男の子たちがいたので、素手で追い出してもらいました。

夏はいろいろと…壮絶なバトルが多いわ…。
会社の周りは田舎なので、窓を開けると蚊が入ってくるのも困りもんですな。
2009_07
14
(Tue)15:18

夏の風物詩

糸井さんとこの「ほぼ日」で、今年もまた始まったようですよ。
ほぼ日の怪談。
フッフッフ、私は怪談とか怖い話が、とーーーーーーーーーーーーーーーーっても好きなのです。
どれくらい好きかというと、夜中の2時か3時に一人の部屋で、稲川淳二の怪談を楽しそうに聞けるくらいです(←嫌な趣味だな、オイ)

基本的に、私には霊感というものは一切なくて、見たり感じたりすることはないです。
まあ、だからこんな風に聞いていられるのでしょうけれど。
霊とか異星人とかの超常現象に関しては、半信半疑です。
でも、自分が見えないとか感じないから、それが「嘘」とは決めつけたくないし、それは横暴だと思うので、信じていないわけじゃないです。
逆に「別にあったって良いんじゃない?」という感じかもしれません。
ないって言われると、それもまた何か寂しいので。

そういうわけで、これからまた「ほぼ日」が楽しくなって来ましたわ。

あ、でもホラー映画とか怪奇映画は、逆に作り物って意識がありすぎて、全然怖くないです。
好きなのは、語り。再現ドラマとかじゃなくて、怪談を語ってくれる方式が好きです、百物語みたいに。
2009_07
13
(Mon)16:37

本日休業

いや、自分だけなんですけどね。
珍しく日・月と連休でした。って…よく考えたら来週もなんですね!
お休みだし、どこか行くかな~と思いましたが、この暑さには外出も出来ませんでした。
現在午後4時半くらいですが、水戸市内未だに31度くらいあります。
……もしもエアコンがなかったら、多分体温越えてるかもしれない、私の部屋
でも冷えすぎはまずいので、室温26度-27度に自動設定しております。
とは言っても、使わなければ健康被害が出そうなので☆
そして、部屋の中でちまちまドラクエ進めながら、時々レンタルしてきた「ハガレン(第1シーズン)」を見たり、部屋をちょっと片付けたり、友あか書いたりしながら、だらーっとしてます…。

ちなみにドラクエ、念願のジョブチェンジしましたー。
何をやっているかというと…「盗賊」です(笑)。
天使が盗賊(笑)。いや、やってみたかったんだもーん。
ただ、これからレベル上げをもう一度やんなきゃいけないから、大変だわ。

2009_07
12
(Sun)22:53

ドラクエ進行中

そういうわけで、「ドラクエ」進めています。
今のレベルは…LV13でして、ストーリー的には黒騎士退治に行くところです。
果たして、このあたりでLV13っていうのは…育っている方なんだろうか?
まったく初めてのドラクエなので、よく分かりません

で、一人じゃ心許ないので、酒場で仲間を調達して来たんですが…。
デフォルトで選んだ僧侶・戦士・魔術師の…戦士以外が使えねえんです…!
橋を渡ったところで、モンスターに2人ほどあの世行きにされて、仕方ないのでチェンジしました。

戦士の女の子はかなり良い感じだったので、彼女だけはそのまま移行。
あとの2人は、試しにオリジナルを作ってみました。
男の子と女の子。二人とも戦士…。
主人公メグさんだけは、まだデフォルトのままなので旅芸人ですが、あとは戦士ばっかり!
でも、すごく使えます!
どんどん強くなって、全員LV11~12で、剣の技を上げているので、攻撃力が高いわ高いわ。
安心感のあるパーティーで、ストーリー進めてます♪

でもって、そのオリジナルキャラ。
顔のパターンや髪型、髪の色、目の色、肌の色など…いろいろチョイス出来るんですよね。
誰を作ろうかしら?と思いつつ…適当に選んで、最後の名前付けを自動に任せていたら…その中で「ミッチー」ってのがあって、チョイスした顔をミッチーらしく作り直しました(笑)。
でも、ミッチーは戦士のタイプじゃないよなー。
主人公以外って、ジョブチェンジ出来るのかなー。
個人的にミッチーには、旅芸人か魔術師あたりやらせたかったな(笑)。

そして、女の子の方は金髪のふわふわウェーブの可愛い子。
名前は「アンジェ」だったりします…が戦士です(笑)。
そんなうちのパーティーです。

それにしても、自動で出てくる名前をいろいろ見ていて気付いたんですけど。
……なんで「マ王」のキャラ名がいくつか入ってんだろう。
ユーリとかギュンターとか…(笑)。
でさ、何でオイラが名前つけようとすると、やたらに「ギュンター」が出てくんの?
……「マ王」よく知らないんですよー
……ギュンターの声が誰かは、よく知ってるけど(笑)。
2009_07
11
(Sat)22:36

ドラクエ

20090711223646
届いてました。
頑張って友達と冒険の旅に出ます(*^▽^*)/
2009_07
11
(Sat)10:27

採ったどー!!!

夏野菜採ったどー!!!(by濱口マッサル)
09summer01.jpg
我が家の庭にあるプランターと鉢植で育てた夏野菜っす!!
とは言っても、今朝と昨日の分を合わせてありますが。
赤と黄のミニトマトに、粒のマイクロトマト、ししとうに水菜がごっそり。
…一度には食べきれん!
葉ものから調理して行こうと思います♪

ちなみに、水菜は30センチくらいの小さなプランターに種を蒔き、2日くらいで発芽。
収穫まで1ヶ月くらいでしたよ。
しかもこの写真の水菜は、そのプランターの三分の一くらい。
分けて収穫しないと、ホント食べきれないんすよー♪

ししとうもすでに5本以上生っているし、ピーマンもどんどん大きくなってます。
バジルも順調。トマトも毎日実の色が染まって来ています。
これからが夏野菜本番です。
どこまで収穫出来るか、毎日の成長がホント楽しみです♪
何だか、夏休みにひまわりやあさがおの栽培日記をつける、小学生の頃を思い出します
(ちなみに水菜のプランターは今朝で全部収穫したので、もう一度種を蒔きました)
2009_07
09
(Thu)11:54

ペルソナPSP



今週末にドラクエが届くので、それまでの間「ペルソナPSP」をプレイしております。
ちまちま進めているのですが、しばらくカーマ宮殿でウロウロしていて、随分時間が経ってしまいました。
ちなみにメンバーは、固定4人にブラウン追加で5人。
何かPS版の時から、何となくメンバーはこの5人のような気がする…。
エリーとかアヤセとか、あまり使った記憶がありません。
別にこだわりはないんですけど、気付いたらブラウンが入ってた、って感じです(笑)。

で、今はカーマ宮殿終えて、マナの城へ行くところ。
かなり悪魔との交渉が上手くなってきたので、そろそろ上のレベルのペルソナを作ろうかと、一旦ベルベットルームに行ってみようと思っています。

攻略サイトに「南条くんとマークのレベルが上がりにくい」ってのがあったけど…そうかなあ?
南条くんは交渉が強いので、戦闘しなくてもどんどん悪魔からEXPをGET出来るので、それほどうちのチームでは低くないですよ。
マークも南条くんほどではないけど、装備しているペルソナを最高相性のものにしているせいか、攻撃力もそこそこあるし、レベルも安定してますよ。
全体的にも、さほどレベルの差はありません。今のところ。
まだLV30くらいなので、全然未熟もんばかりですけどね(笑)。

さーて、ドラクエまであと2日。
どこまで進められるかなあ。
2009_07
08
(Wed)10:55

茜色が燃えるとき

こないだ久々にiTunes Storeを覗いたら、懐かしい曲を見つけたので、つい購入してしまいました。

Scoobie Doの「茜色が燃えるとき」。

知っている方いますかねー。
今から5年くらいまえに、「GUNGRAVE」ってアニメを深夜にやってまして。
そのアニメのEDテーマがこれだったのでした。


元々はアクションゲームで、そのアニメ化。
キャラ原案が「TRIGUN」の内藤泰弘さんで、メカ原案が藤島康介さん。
でもって製作がマッドハウスってことで、「TRIGUN」と「MONSTER」のアニメの出来に、ヒジョーに感動した私なので、期待しつつ見ていたのですわ。
内容はかなり終始シリアスで、「TRIGUN」の時みたいに時々ギャグが入るっていうのも、殆どなかったような。結構ハードなストーリーでしたよ。
でも、意外と好きだったんだけどな。
それにしても、内藤さん×マッドハウスのアニメの音楽は、いつもカッコイイ!
この作品でもOPはインストでね。「TRIGUN」のような仕様でした。
あー、「TRIGUN」のサントラは最高っすよ!CD持ってますもん。「HT」は名曲だ!


「Gungrave」も、ちゃんともう一回見て見たいなーと思ったけど、やっぱマイナーすぎかなあ。
どこにもありませんわ(泣)。DISCASにも置いてない…(泣)。

続きを読む »

2009_07
07
(Tue)00:43

どうにもならないことなんですが

昨日の朝、1時間半ほど社長からのお小言を聞かされました。
ま、お小言っていうよりも愚痴っていうかー、何て言うかまあ…その、「売り上げが上がってない」っていうことをグチグチと…お昼近くまで聞かされまして、疲れました☆

この不況の世の中ですから、うちに限らずキビシイのは同じ。
だからって、それに流れてしまうわけにもいかないのが現状ですからー。
今は丁度上半期の決算期だから、余計に口うるさく言ったんでしょうけど。
でもー、私みたいな制作の人間に、売り上げがどうのって言われても…なあ、どうしようもないんですよねえ…。
私は営業さんが持ってくる原稿で、広告を作ることが仕事なんで…。
何かもう、思いっきり疲れちゃいましたよ…。
その日は締め切りだったのに☆
で、火曜・水曜も締め切りだったりするんですがね。

またスタバで一服してこようかなあ。
2009_07
06
(Mon)23:47

PLUTO


ええと、「夏目」の8巻を買う前に、浦沢さんの「PLUTO」の8巻を買いました。
これで最終巻だったんですね…。
雑誌掲載の方を一切見ていなかったので、全然知らなくって、直前でそれを知りました。
(最近こういうことが多い…。「蟲師」もそうだった…)

「PLUTO」については、結構みなさんご存じかと思いますが、元は手塚治虫先生の「鉄腕アトム」の中の一作、「地上最大のロボット」をリメイクしたものです。
でも、単なるリメイクとは違って、完全に手塚先生のものを真似て写し描きするようなものじゃなくて、元の作品を浦沢さんとストーリー監修の長崎さんの視点で、全く別方向から描いたものでした。
アトムもウランも、手塚先生のキャラではなくて、あくまでも浦沢さんの絵で描かれています。
なので、ストーリーは同じであっても、また違ったものとしても楽しめる作品でした。
(また浦沢アトムも浦沢ウランも、かわいいんだーこれが。←特にウランが可愛くて)


で、私はこの「PLUTO」が発売された時、同時にこの「地上最大のロボット」が載っている、鉄腕アトムの文庫本を買って読みました。
理由はもちろん、原作を読んでみて、その違いを楽しみながら「PLUTO」を読みたかったから。
でも…それよりも何よりも、この「地上最大のロボット」を読んだ時、もの凄いショックを受けました。
今までの私が持っていた"アトム"のイメージが、ひっくり返されてしまったから。

私はもちろんアトム世代ではありませんし、懐かしテレビ特集とかで放送されているのを見たり、あるいは最近になってリメイクされたアトムや、または手塚先生の他作品に出てきたモブとしてのアトムとか、そういう印象しかなくて。
だから、漠然と自分の中でのアトムは「可愛くて、強くて、優しいロボット」というイメージだったんです。
でも、この「地上最大のロボット」を読んで、愕然としたのは…その物語の重さ。
あんなに可愛くて強いアトム。
それなのに、そのアトムの中に描かれていたのは……こんなにも重くて深い、そしてある意味ツライ話だったのか、と驚いて、そしてショックでした。
当時は、子どもが読む雑誌に掲載されていたんですよ。
こんなにも重い物語が…。
いろいろと、考えさせられてしまいました。

続きを読む »

2009_07
05
(Sun)17:11

物書きしてます

体調が万全でないので、今日はずっと自宅待機です。
で、ずっと執筆作業しておりますよ。
まあ、何て凄い最近のワタクシ(笑)。
だけど、まだ一本も仕上がっておりませんが…(爆)。

BGMはBASARA@アニメを最初から見直しております。
……いや、HDDに録りためておいたやつを削除しようと思って、最後にもう一度一気見(^^;)。
既にDVDには焼いているんだから、さっさと削除してもいいのにねえ…。
そういえば先日DISCASで、BASARAのCDが届きました。
でも、これは間に合わせに予約入れていただけでね(興味がないとは言わない)、上位20枚がいつまでも来ないから、これが前倒しに届いちゃったのよっ!
もう三ヶ月になるんだけど、全然来やしないわ…。
諦めて、店舗に行った方が早い気がするぜ。

そういえば、昨日なんかのテレビを見てて、「Here we go!」という台詞を聞いたんですけどね。
その台詞を聞いて思い出すのは…大泉さんが昔、やたらオーストラリア縦断で連呼してたっけなあと。
あと、最近では筆頭が………(笑)。
BASARA@アニメ放送の時、やたらにGReeeeNの「塩、コショウ」のCFが流れていたので、つい何となく残して焼いてしまった私(笑)。

そうそう、大泉さんで思い出した。
昨日、内原のイオンにあるタワレコで、樋口了一さんのインストアライブがあったらしいですね。
巷ではすっかり「手紙」という素晴らしい良い歌で、世の中の皆様を癒している樋口さんですが、やっぱ……どうバカとしては「1/6の夢旅人」ですよね(笑)。
よし、今夜はまたどうでしょう垂れ流しで、執筆作業に没頭しましょうかね(笑)。
2009_07
04
(Sat)10:27

新刊一冊のみGET

昨日発売日だったんで、「帰りに本屋寄ってかなくちゃ!」と思っていたのです。
しかし、突然体調不良に襲われてしまいまして、普段ならちょっと遠回りして「ちゃんとした本屋」に行くのですが、早めに帰宅したかったので通り道にある「ちゃんとした本屋」に行ってみることにしました。
(注:ちゃんとした本屋とは、TSU××YAとかのような、本屋が併設した店舗じゃなくて、本しかない独自の店舗のこと)

正直、気が乗らなかったんですよねー、そこの本屋。
見掛けは立派で、品揃えも多そうな感じではあるんだけど。
仕方なく立ち寄って、新刊コミックの棚を見た。
………ない。
フフ、やっぱりか!そうだとは思っていたけども!
この本屋、以前からコミックスの新刊が、発売日に並んでいたことが殆どなかった。
あの「バガボンド」や「20世紀少年」でさえも!。
くそー!しばらく行ってなかったけど、まだその状況は変わってなかったんか!
県庁に隣接してるくせに、もう少しどうにかならんのか。

店を出て…さあ今度は何処の本屋に行こうか考える。
いつもの本屋に逆戻りしようか。あそこなら品揃えは完璧かも。
でも…体調良くないし。
仕方なく、帰り道にある「W/Goo」に久々に寄ってみた。

あった。手に取った。

でも…もう一冊が見当たらない。


こっ、これはどこーーーっ!?
……置いてなかったorz…

くそう、やはり品揃えがあと一歩だったか…
仕方ないので、「夏目8巻」一冊だけ買って帰りました…。
車の中でiPodをつけたら、タイムリーに中孝介さんの「夏夕空」が流れて来ました…。
後日、いつも行ってる本屋にもう一度行ってきます…。
2009_07
02
(Thu)23:56

天下分け目の関ヶ原!

戦国BASARA 3 
2010年、発売決定ー!!!


…っていうわけで、謎のHPに発表がありましたですよ!
プロデューサーの小林さんからも、正式に発表されたというコトです。

昨日またサイトを見に行ったら、また数字が変わってて、それが「1600」。
その前日は1582だったらしい。
1560からはじまって…15731582→そして1600
そこで数字の更新がストップしてたんですよ。

1600年…と言ったら、やっぱ関ヶ原だよねえ…?と思いつつ、夕方になってもう一度サイトを見てみたら、正式発表。
やはり今回の世界は、関ヶ原が舞台になるみたいです!
そして、トップのシルエット2人は新キャラですよね?
…おそらく一人は石田三成に間違いないかと。関ヶ原だもんなー。
あとは…さて?
小西行長とかは、マイナーかなあ…。
それか、これまでモブだった加藤清正とか、山内一豊を持ち上げるとか。

いや、もしかしてまさか…兼続!?
来年には大河終わっちゃうけど…でも、これまでの数字を辿ってみて深読みすると…
最初の数字の1560年って、三成も兼続もこの年の生まれだというのが、ちょっと気に掛かる。

ま、ともかく楽しみですよ!
絶対に買います!……PS3とかじゃなかったら。

(一部ではPS2とWiiって情報が出てるけど、どうなんだろう。まだ小林さんやカプコンサイドからは、プラットホームについては発表されてないです。ホントだったら嬉しいんだけどなあ…)
2009_07
02
(Thu)11:44

お弁当のコト

ここ最近は、ずーっとお弁当持参してます。
朝食は必ず食べるので(って言っても、トースト1枚と野菜系のスープと、オレンジジュースかバナナ豆乳を飲む程度ですが…)、お昼になってもあまりお腹がすかないから、量は少なめです。
お弁当箱にごはんを半分くらい。
あとの半分はおかずで、それとは別にフルーツトマトとかキウイとかをデザートにする程度。

ごはんは、酢を切ってパプリカとタマネギのサワー漬を刻んで混ぜて、ちらし寿司みたいにしたり。
簡単なところなら、鮭のフレークと大葉を刻んで混ぜるとか。
ちょっと味つけしたご飯を詰める。
(あ、うちではご飯は、いつも発芽玄米とか赤米とかの、雑穀入りご飯です)

問題なのは…おかずの方。
ご飯に味が付いているし、まあそのまま食べても良いんですが…何かねえ。
そういうわけで、前の日にいろいろ考えるんですが、彩りとかに悩んでしまって。
大概は、玉子一個つかって卵焼き…くらい。
ドライトマトとバジルを刻んで混ぜて焼いて、イタリアン風にしたり。
他にもえのきとかアスパラを刻んで混ぜて焼いたり。
まあ、それなりにアレンジは出来るんですけど、いつも卵焼きになっちゃうのもつまんないんですよねえ…。

お弁当になると、いろいろ制限が出て来ちゃうんですよね。
ニンニクみたいに臭うのもアレだし(ニンニク自体は好きですが)、汁気の多いものもダメだし。
脂っこいものも、時間を置くとくどくなるし。
毎日のものだから、作り置きできるものとか。
あとは、ぱっと作れるか…前の日に作っておけるとか、そんなものが良いなあと思うんですが、なかなか難しいッス
日頃から、お子さんや旦那さんのお弁当を作ってるお母さん方、ホント尊敬する…。

っていうか、私が好き嫌いの多い偏食女だから、バリエーションが限られるんですけどね(爆)。

あ、ちなみに今日はそぼろご飯ですー。
ツナと玉子を、薄めためんつゆでさっと炒っただけです。
どっかでツナをこういう形でそぼろにしたレシピを見て、作ってみたら美味しかったので。