2009_09
30
(Wed)01:26

yomyom vol.12

ふと従来の事を考えたら、「7&Y」って予約したものに関しては、発売日には殆ど届かないんですよね…。発売日以降に発送手続き、みたいな感じ?
逆にAmazonだと、発売日に合わせて殆ど届けてくれる…が、配達の運送会社によって、信用出来ない状態になる場合もあるので、微妙(笑)。
yomyom.jpg

…ってことで、9/26発売だった「yomyom12号」が、昨日近所のセブンに届きました…。
なので、受け取って帰ってきて、たまらず一気読みしてしまっただよ。

続きを読む »

2009_09
27
(Sun)02:20

世界ふしぎ発見

「世界ふしぎ発見」を見ていたら、今回の特集は「京都」でした。
日本のパワースポットと題して、祇園祭の由来とかから始まって、都が生まれた経緯などを特集していました。

まあ、つまり。

東西南北は玄武・青龍・朱雀・白虎の四神相応で護られているとか。
祇園祭は、平安時代に疫病などの流行を鎮めるために行われた御霊会がルーツだとか。
その御霊会は神泉苑で行われていたとか。
清水寺には、飲むと願いが叶う音羽の滝というものがあるとか。
八坂神社の紋に似ているから、祇園祭の間はきゅうりを食べないとか。
平安京を作るときに基点となったのは、船岡山だとか。
比叡山で鬼門を護る神の使いは猿だとか。

------------笑っちゃうくらい、知っている話ばかりでした(当然だ…)。

でも、一概にパワースポットって言われる場所は各地にありますが、やっぱ人それぞれに波動ってものが違うから、自分にぴたっとハマる場所は、十人十色だと思うんですよね。
神泉苑も確かに、神聖な空気を感じる場所ではあります。
けれど、やっぱり…私は下鴨神社の「糺の森」だなあ…。
何度行っても、あの森の中を歩いていると、どれだけ寒くても気にならないし。
それに、心身から浄化されるような気分になるのです。
あんなに落ち着く場所は、他にありませんでしたよ。
ああー、また行きたいなあ…。一日中散歩しててもいいや、あそこなら(笑)。
2009_09
25
(Fri)09:36

ファンタジー(ラノベ編)

先日の連休中に、ラノベのファンタジー小説をいくつか読みました。
とにかくファンタジーを書くのが苦手なんで、いっちょ参考に読んでみようかと。
しかし、これと言って好きな作家さんも思い当たらず、何を読んでいいのか分からなかったので、好きな絵師さんが挿絵書いていたとか、あらすじを見て「こんなのが良いのかな」とかくらいで、適当に手当たり次第で選びました(もちろん古本で)。
…5冊くらい読みましたが、そのうち2冊はなかなか面白かったです。

1冊はシリーズの外伝らしいです。
追いかけてみようかな?と思ったのですが、この外伝の主人公が割と気に入ってて。
でも、本シリーズに出て来ないということで…おそらくこれで読み終えた感じかな。
もう1冊は本シリーズの第一巻。
文体も世界観もなかなか良かったので、続き追っかけてみても良いかも?。

やっぱ作家さんによって、同じファンタジーでも書き方の違いがありますね(当然かもしれませんが)。
今回ファンタジーのアクションシーンを、巷ではどんな文章で書くのが通説なんだろう?と思っていたのですが、ふーむ…そういうものか…という感じで、いろいろ参考になりました。
今までファンタジーと言うと、男性作家さんが書くものだったり、海外の小説ばかりだったので、少し重たい文章表現のイメージがあったんですが、女性作家さんが書く少女向けラノベになると、雰囲気が繊細で全然違いますね。
これまた新鮮な発見でした。
(とか言いつつも、上記に書いてある第一巻のファンタジーは、男性作家さんの作品なんですが)

…果たして、この参考を生かせるのだろうか、ワタシは…(焦)。
相変わらず自信がありません☆
2009_09
24
(Thu)14:29

いただきもの

20090924142906
会社でもらったお煎餅ですが。
(゜O゜;)と思ったら…「八つ葉=やつは」だった。
2009_09
24
(Thu)10:32

Dr.HOUSE

休み中に結局「LOTR」を一気見して、王様の素敵っぷりに終始ハァハァしながらも、やっぱりラストでは号泣してしまった、そんな連休。
一気に見ると余計に物語の臨場感が高まって、ぐっと来ますわね、ああ…素敵王様。

で、引き続き借りて来たDVDも一気見しました。
最近になってお気に入りとなった「クローザー」も、ファーストシーズンをやっと見終えましたよ。
やっぱ好きです、ブレンダ。
敵を作るくらい仕事場じゃバリバリなのに、プライベートは日常生活にしても恋愛にしても、どっか不器用で。そこが何かイイ。
さーて、これからはセカンドシーズンを追っかけますよー。
見直している「24」のセカンドシーズンも、今7巻目まで見終えました。
ああ、そうだそうだ。こういう展開だった!といろいろ思い出して来た。
ニーナがな、曲者でな。
でもって、よくまあ危なっかしいところに転がっていくよな、キムは…と思いつつ(笑)。
レンタル100円なので、まとめ借りして見直すのもリーズナブルで良いですな。

で、またも別の海外ドラマにハマりました。
ずっと気にはなっていたのですが…1枚めを試しに借りて見たら「好きかも」と。

はい、またも医療ドラマです…(好きだな、よくよく)。
今、関東では火曜の深夜にファーストシーズンが放送されているんですが。
見て見たいなあと思ったのが、既に放送始まったあとだったので、テレビで追いかけずDVDで見る事にして、1枚めを見たら…面白かったんです…。
主人公のDr.ハウス!このドクターの根性のひん曲がり方が、逆にツボ。
実力はあるくせに、診療態度はいい加減。ろくに仕事もしないし、何かあるとあれこれ文句付けるわで、しょーもないドクターなんですが(笑)。
今までの医療ドラマって、ドクターの成長とかに重点が置かれていた内容ばかりだったので、逆にこういうのは新鮮だったり。
ただいまファーストシーズン半額レンタルなので、一気に借りて来て見るぞ~っ!

で、このドラマに出て来るハウスの親友ドクターのジェームス。
「どっかで見覚えある顔だなあ…」と思っていたんですが、ああ!「いまを生きる」に出ていた彼か!
俳優を目指して、不慮の最期を迎えてしまった彼ね!
思い出したら懐かしくなりました(あれも好きな映画なので)。
2009_09
23
(Wed)01:55

お墓参り三昧

三昧ってのはどうか…と思いますが(笑)。
まあ、二日に渡って、合計6カ所のお墓参りをしてきましたですよ。
21日には自宅のお墓と、父の実家のお墓と、親戚のお墓。
昨日22日は叔母の家のお墓と、これまた親戚のお墓と、母の知人のお墓。
一応それぞれ同じルート沿いにあるので、一気に回ってこられるのですが、21日と22日では逆方面なので、一日で一気に回るのは無理なのです。
春と秋のお彼岸は、いつもこんなお墓参り三昧で休日が過ぎます(^^;)。

それにしても、21日が結構暑かったのと日差しが強かったので、またも腕が紫外線にやられてしまい、かゆくなって赤く腫れてしまいました
私ってば、結構紫外線に弱い肌なので、すぐかゆくなったり発疹が出たりするんですよねえ。
で、紫外線予防にアームカバーとか付けるんですが、今度は暑いと蒸れてしまって、汗疹になっちゃったりして、もう散々です(T_T)。
今もかゆくてかゆくてツライ…。
昨日はちょっと熱を持っていましたが、まあ今日はすこし落ち着きましたけど、油断ならないわ…。

シルバーウイークも、今日でおしまいです。
結局何もなかったのですが…ちまちまと部屋の掃除とかしたり。
毎年の年末になっても、本格的に掃除が出来ないスケジュールなので、やはり汚れてるところはかなりありまして
もう思い切って、滅多にやらないゲームソフトとかDVDやコミックスは、段ボールにまとめて物置に仕舞い込んでしまおうかと、品定めしているところです。
モノを少なくして、さっぱりした部屋にしたい…けれども、果たしてそんなこと出来るのかしら…と、モノに溢れた部屋を見渡して、溜息を付くワタクシ(^^;)。
2009_09
21
(Mon)09:42

王様LOVE♪

先週借りてきたDVDも見終わったし、そういうわけで久々に自前の「LOTR」を持ち出しました。

ああああ~王様(アラゴルン)、ステキよー!!!!
何もかもカッコエエ…(うっとり)。

踊る子馬亭で登場した瞬間から、「ステキ♪」と思ったわ…。
そして、最後の最後「王の帰還」まで、私の"愛しいしと"でした♪

「旅の仲間」でフロドを一人逃がし、ウルク=ハイの軍勢に一人踏み込んでいく王様…。
あああ、ステキーーーーー!!!
たまんねええええ!!!(´Д`;)ハァハァ
(暴走)

私、滅多にキャラ萌えとかしない人なんで、この萌えっぷりに周囲が驚いたくらい、彼には惚れておりました(笑)。
…ああ、おかげでファンタジーのイメトレどころか…見入っちゃって頭に入りません。
もう、全部見る!久々に、「二つの塔」も「王の帰還」も、一気に全部見るわ!
この連休中に、全部見てやるー!
見始まったら止まらないんですものーっ。

で、下の写真はジバンシーの香水のミニボトルなんですが。
丁度良く手元にあったので、写真撮ってみました。
very.jpg
名前は「ヴェリイ・イレジスティブル」と言います。
これの何が"丁度良い"のかと言うと、この香水は「LOTR」でアルウィンを演じていた、リヴ・タイラーをイメージした香水なのでした。
香りは意外と軽めで、フローラルです。
でも、これを付けてもエルフのお姫さまみたいな美しさと、永遠の若さは得られないのであった…(チッ)。
2009_09
20
(Sun)20:01

もうすぐ発売のyomyomは、既に予約してあるのですが。
どうやら今回のお話の舞台は、「柳」らしいですね。
へえ、柳かあ…。
どんな風に扱われるか分かりませんが、まっこうから「柳」が舞台になるとすると、初めてですよね?
確か「華胥の幽夢」の中にあった「帰山」で、利広と尚隆が柳について話してたけれど。
あの内容からして、あまり良い雰囲気の国勢ではない…と思われ。
読み切りで、どんなことが描かれるんでしょうね。
ともかく、届くのが楽しみです♪
(発売日にちゃんと届くかなあ…)
2009_09
20
(Sun)03:32

入浴剤

そういうわけで、更新情報にも書いたのですが、普通はカレンダー通りに日曜から連休だった私なのですが、ひょんなことから土曜日より5連休になってしまいました…。
うーん、どこにいくわけでもないのに、逆に休みの無駄遣いをしている気にもなります(笑)。
あまり連休が続くと、身体のサイクルがどうもだらけてしまって。
休み明けの仕事もわたわたするし、それくらいなら普通に仕事してる方が楽だ…って思うようになって、早数年☆
すっかり仕事人になっちゃったんですかねー、体質が(T_T)。

でもせっかくの休みなので、昨日は久々に郊外のSCへ買い物に行ってきましたよ。
「無印」と「THE BODY SHOP」に用事があったので、行かなくちゃと前から思っていたのですが、やっとのことで。
予定の買い物は済ませましたが、ここは大好きな「FrancFranc」があるので、つい立ち寄ってしまって、また衝動買いを…。
目新しい入浴剤があったので、いろいろ買ってみました。
bath01.jpg bath02.jpg
えーと、左の4つはですね。
緑=ヒアルロン酸&セラミド(レモンの香り)
黒=イソフラボン&パパイン酵素(ホワイトジンジャーの香り)
ピンク=アミノ酸&ラズベリーケトン(ローズヒップの香り)
青=トレハロース&尿素(森林の香り)
…うわ!肌に良さそうな入浴剤だ!!

で、右の3つは他のお店で見たこともあるんですが、「フィンランドバスソルト」と言う名前。
緑=ハチミツ・植物エキス入り(ヘイフラワーの香り)
赤=ノバラエキス入り(フィンランドローズの香り)
青=シラカバエキス入り(シラカバの香り)

私、入浴剤とかバスグッズが大好きでしてね。
珍しいものを見つけると、つい買ってしまうので、かなりコレクションがあるんですよ。
でも、いろんな香りを楽しめるので良いですよ。
香りフェチですから(笑)、お風呂の香りもやっぱりこだわってしまうのでした。
(でも、何のかんので一番好きなのは、クナイプ。あの、ハーブそのもの!って感じの香りが大好きなのです)
2009_09
17
(Thu)01:14

海外ドラマ

週に一度レンタルショップが半額になるので、その時にふらりと立ち寄って帰ります。
普通の映画なら別ですが、海外ドラマとかのシリーズものは巻数が多いので、こういうときにまとめ借りしないと、予算が続かないんですわ
でも、半額となると借りる人も多くなるので、欲しいものはレンタル中ってことも多いんですが。

今週は「クローザー」の4と5を借りました。
ホントはもっとまとめて借りたかったんだけどなー…6がレンタル中で、この2枚で断念。
あと、「ナンバーズ」の2。
それと、突然ですが「24」のシーズン2を借りてきたよ…また。
今最新シリーズを見ていますが、シーズン4からはテレビで何度も見てるんですけど、1~3はレンタルで一度きりしか見てないんで、記憶がぼんやりしてきたんですよねー。
なので、しばらくまえから機会を見て、昔のシリーズをもう一度借りて見たりしてます。
シーズン1は見終わったので、これからシーズン2へ。
…こんな話だったんだな…そういえば(笑)。
娘は今、どうしてるのやら。散々トラブルメーカーだったが…。
ミッシェルも元気だったしなあ…。大統領はデイビッドだったし。

何のかんの言って、デイビッド・パーマー政権が一番だったな。
っていうか、一番良い大統領だった気がする。
残念ながらウェインは、志半ばで断念しちゃったけども…彼なら後を継げたかもしれないが…。
しかし、デイビッドは嫁に、ウェインは妹に…と、女家族に散々振り回されたな☆

あれ以来、ろくな大統領はいないしー☆
今のテイラーも、ちょっとな…。微妙に頑固すぎるところが、あまりなー…。
さて、シーズン7を見終えるのは、いつになるかな。
今回はのんびり見られるように、宅配レンタルに頼んでます。
2009_09
16
(Wed)01:10

むむー…

鳩山政権組閣の話題で、午後9時頃からあちこちで議員入閣のニュース速報…。
おかげでNHKの9時のニュースは、20分延長。
10時からの井上さんの番組も遅れるしっ!慌ててタイマーを解除して、手動で録画しましたよっ。
…でも、番組中の入閣の速報テロップがうざい~っ!!!!
ええい!原稿の上に文字を乗せるなああああ!!!!!
………改めて、来週深夜の再放送を、ちゃんと録画します…。

で、取り敢えず番組は全部見てました。
井上さん、本当にすべて注いで「バガボンド」描いているんだなあ…。
漫画家さんのお仕事は、ネーム・下書き・ペン入れ。
そのうち、ネームの比重が何よりも大変な生みの苦労だというのは、十分わかっていたけれども。
何せ週刊ですもんね。月刊とか隔週刊とは違いますよ。
それに、オリジナルな「スラダン」とは違って、「バガボンド」は一応吉川英治の原作があるし。
登場人物は実在した人物だから、完璧に自分のオリジナルでは描けない分、大変なところもあるんじゃないかなあ。ある意味、二次創作に近い部分もありますもんね。

だけど、それでもクオリティは全然落ちてないんだよなあ…スゲエ。
まあ、ご自身から考えれば「ちょっとなあ」ってところもあったのでしょうが、外から見たら「スゲエ」ですよ、マジで。
あれを一週間で描いてんだもの…神業だ…

原稿を描くシーンもばんばん映っていましたけれど。
ホントにねえ、全く迷いとかって無いんですよ、井上さんの描線って!!!
去年の「最後のマンガ展」で生原稿を直に見て、ほんっとすごい滑らかで…お祖父様が言っていたコメントと同じように、「線が生きているよう」なんですよ。
あと、最近は精密な背景のスクリーントーンとか、あるじゃないですか。
木々とか山並みとか、そういう自然の景色の絵柄。
生原稿ではそういうのを使っているものがあったんですけどね、これが…全然井上さんの手描き部分と見境がつかない!
つまり、それだけ井上さんの絵が精密だというわけで…凄いわぁ。

「スラダン」と比べて「バガボンド」は、劇画に近い絵柄ですね。
筆で描いていることもあるし、かなりハードで硬派な絵柄になってます。
でもねえ…それでも、どこか井上さんの絵って違うんだよなー。
劇画だと、かなり重い感じの絵になるでしょう。
そういう部分もあるのに、何でかなー…ちゃんと色気みたいなところがあるんですよねえ。
だから、取っつきにくさって感じないんですよね。うん。

「最後のマンガ展」を見て、井上さんが武藏にどんな最後を用意してあげたいか、何となく分かりました。
今はラストスパートで終幕に向かっているところですが、最後が決まっているだけに、そこまでの道をどう進むかで、試行錯誤しているんだろうな。
出たばかりの31巻でおばばが世を去り、ある意味又八も人生の決着が着いたような。
そして武藏はこれから、どうやって生きていくか。
そこに、どう小次郎が絡んでいくのか。その螺旋がどう進むのか…考えている最中ですね。
もう連載11年ですか…。
連載開始からの愛読者なので、やはり最後は見届けたい気分です。

で、熊本の「マンガ展」に新しい絵を追加したんですかぁーっ!?
…見たいなあ。あの武藏を、どういう風に感じられる造りになってるんだろう…。
もう一度行ってみたい…。
来年の5月末の仙台がチャンスかも?

2009_09
14
(Mon)23:01

拍手御礼です♪>お弁当の話PART2

09/14 20:20の方へ

いやいや、お粗末様ですf(^^;)
たいしたものは作ってないんですよー。
「簡単」&「作り置きできる」のがモットーなもんで、材料はだいたい似たり寄ったりです(笑)。
きのことか野菜がメインですね。でも、タンパク質とかが不足しがちなので、たまご一個くらいは…入れるようにはしてますー。
彩りとか栄養バランスとか、考えちゃいますねえ。
幸い、料理は得意…とは自慢出来ませんが好きなので、いつもネットでレシピなど捜索しては、取り入れています(^_^)。

そう!夏はホントに頭をひねりますよね☆
一応職場には冷蔵庫もレンジもオーブントースターもコンロもあるんですが、朝忙しいときにおかず作るのは面倒ですし。
前の夜に作り置きしても、夏は夜も暑いので作り置きとかもあまり効かないですしねー。
以前はコンビニとかにお昼を買いに行っていたんですが、会社から歩きで行くには、ちょっと遠いという微妙な位置なんですヨ。
でも、夏の炎天下に照らされた車で、買い物に行くのはしんどかったんで…それからずっと御弁当持ちデス☆
2009_09
14
(Mon)12:43

お弁当の話PART2

先日お弁当がどーのと書いたばかりですが、引き続き同じネタ。
写真は、今日のお弁当メニューです。

うーむ、いまいち色に鮮やかさがないのが不満…( ̄~ ̄;)。
いんげんのグリーンが何とかなってますが、トマトとかパプリカみたいな赤も取り入れたかったなあ。
でも、私は四季を通じてお弁当をチンするので、トマトやレタスのような生野菜は、入れるとしなっとしちゃうので、別の入れ物に入れちゃうんですよね。
だから、結局こんな色合いのお弁当に…(泣)。
んー、でも、今日はこれでも良い感じのメニューになったかなー。

ちなみに、おかずから説明致しますと。
右上は「もやし・にんじん・えのきの甘酢煮」。
左上は「豆腐入りミニハンバーグ。きのこデミグラスソース絡め」
左下は「味付け煮たまご」
右下は「姫筍の味噌漬け(お土産で貰ったモノ)」
そして上に、塩ゆでしたインゲン。

ごはんに乗っているのは、鶏そぼろ…に見えるかもしれませんが、実はふやかした高野豆腐を刻んで、甘辛く煮詰めた「鶏そぼろもどき」。
高野豆腐を料理しようと思ったんですけど、全部使いきれなかったので、こういうレシピを見つけて作ってみましたが、意外とイケましたー♪
2009_09
12
(Sat)10:23

THE BEATLES

昨日見ていた「毎度おなじみ流浪の番組」で(すいません、大好きなんです…この番組)、今回発売された、BEATLESのリマスター盤の音を、これまでの旧盤と聞き比べるっていう企画をやってたんですが。

いやー、あんなに音の感じが変わるもんなんですね!
これまでボーカルに埋もれていた楽器の音が、表にちゃんと出て来たり。
どうもぼんやりしていたコーラスが、ちゃんとバランス良く聞こえたり。
リマスター技術ってすごいんですねえ!!
耳コピでギターやってる人なんか、リマスター盤だったらちゃんと聞き取れますね。
すごいもんだ。

私はもちろんBEATLES世代ではありませんけど、やはりどこかしらで彼らの音には親しんでいた部分があって。
好きな曲もそれなりにあるので、1枚だけですがCDを持っています。

一応ベストみたいなもので、これもリマスタリングしたものですから音も良くて。
収録されている曲も、どんな人も楽しめる良いチョイスになってます。
良いんですよ。ええ、とても良いんですけどー、個人的に残念なのは、これには私の好きな「Here Come The Sun」と「In My Life」が入っていないんです…(泣)。
あ、あと「Across The Universe」も入ってない…。
そこなんだ!残念なのは…。

で、今回話題のリマスターBOX。

お値段は…定価が¥35800で、ネットで安いのを探しても、せいぜい¥29000くらい。
高額っすね…。でも、彼らの曲のすべてがリマスターされて収録されて、あれだけ良い音になっているとなったら、それだけの価値はあるお値打ちものでしょうね。
だからって、そう簡単には手を出せませんけど(泣)。

ベスト盤っていろいろありますが、結構「別に全曲はいらないんだよなー」って言うのがあって。
だったらレンタルして、好きな曲だけダビングすれば良いか、って感じになっちゃうんですよね。
もちろん、すべて聞きたいっていうものもありますが、そうなったら逆にレンタルなんかしないで、購入してしまうのがワタクシの性分。
でもこれはー……まず、値段からして挫折です…。
聞きたいなあ、持っていない「Here Come The Sun」と「In My Life」と「Across The Universe」…。
2009_09
10
(Thu)13:33

お弁当のおかず

シラタキの明太子和え、いんげんの甘辛煮、パプリカのマリネ、味付たまご、エリンギとしめじのオイスターソース豆板醤炒め。
以上が今日のお弁当のおかず。
ごはんはいつも十六穀米(玄米とか赤米とか雑穀が入ってるやつ)。
これに、巨峰・フルーツトマト・キウイのデザートが付きます。

…こんな感じのお弁当を、毎日持って行っています。
量が有るようにも思えますけど、12cm×8cm底は6cmくらいのお弁当二段重ねで、ご飯とおかずを別々に入れているので、あまりたいした量ではないっす。
あ、デザートだけは小さなパックケースに、別に入れておきますけど。

一応おかずは、全部自分で作ってるんですよ。
まあ…全部簡単なものばかりですが。
家にあるものと相談して、ネットであれこれとレシピを探して、「これお弁当のおかずに良いかも」と思ったら、前日に作っておきます。
が、いちいち作るのは面倒なので…出来るだけ作り置き出来るレシピを狙いますけどね
今日のおかずは、まとめて作っておいたものばかりですー(笑)。
昨日は、もやしとにんじんとえのきの甘酢煮を作ったので、明日はきっとコレを入れます。
同じきのことかでも、味を変えて作っておけば、毎日交互に入れ換え出るから良いッス。

秋になって、たくさんいろんなきのこも出て来ましたね。
うちは安い時に、母がどっさり買ってきます!
一年中、きのこが家にないのは殆どないんじゃないかなー。
えのき、しめじは常にありますね。舞茸やエリンギとかも。
上記のきのこって、味付けを選ばないから料理に使いやすいんですよね。
和洋中・イタリアンとかでも合うから重宝です。
しいたけは…だしが出てしまうので、どうしても和風味のものしか使えないです。
でも、好きですよ。きのこはなんでも大好きです%82%AB%82%CC%82%B1

丁度季節になってきたのもあって、きのこレシピも最近あちこちで見かけるようになりました。
またいろいろ調べて、おかず作りに活かしてみようと思います。
何せ、きのこはカロリーが低い!!
これが重要ですわ(笑)。



2009_09
08
(Tue)23:52

見そびれた…

今日の「爆笑問題のニッポンの教養」、浦沢さんが出てたのに…見そびれた…
というか、今日の9時前に、番宣で初めて知ったから…頭にしっかり残ってなくて…。
しかも、今回は再放送ないっていうじゃんか!!!
あああー、NHKのバカー!何で浦沢さんに限って再放送ないんだよう…

もう、これ以上ど忘れしたら悔やみそうなので、今から9/15の「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、タイマー予約しときました!
だって井上雄彦さんだもん!
井上さんの仕事場、見たいじゃんよー!!!

「バガボンド」新刊読んで、泣きました。
最近どうも、「バガボンド」を読んで泣くことが多々ある…のは、やはり去年に見た「最後のマンガ展」のせいかなー。
あれで、井上さんが何を武藏の中に注ごうとしているのか、分かったような気がするので。
大阪と仙台でも開催だそうですね。
ホント素晴らしいマンガ展だったので、見て損はありませんですよ。
2009_09
08
(Tue)13:34

最近見たDVD


随分と前から予約していたのに、今頃になってやっと届きました…。
(こないだ、店舗で数枚残っているのを見て、借りちゃおうかと悩みましたが)
で、夕べ見たのです。

…いやー、単純にホント面白かったデス!
アメリカでリメイクするとか言っているけれど、でもこれって日本人が主人公だから、これだけ面白い要素が出来るんじゃないかなあって気もします。
とにかく、終始笑いのツボの押さえどころが絶妙というか。
よくここまで、漫画の笑いを再現出来たなあって感じがしました。
ストーリーが分かりやすい分、素直に笑えるそのバランスが良かった。面白かったなー。
でもって、よくここまでやり切ったなあ…松山ケンイチ(笑)。
私は「デスノ」のLしか知らないのだけれど、あれだけガラッと作品で変われると、もっと色んな演技を見てみたくなる。
これからちょこちょこDVD探してみようかなー。
でも、ドラマはあまり見る気にならないのですよなー…。

あと、最近いろんな海外ドラマを、最初の一枚だけ借りて見たりしてるんです。
その中で、ちょっとハマってしまったのがありました。

これと一緒に、以前から見たいなと思っていた作品も借りたんですが、イマイチで。
思いつきで借りたこっちの方が、ずっと面白かったんですよ。
何より、主人公のブレンダのキャラが好きで。
…多分私、そこそこ大人のバリバリキャリアウーマンが、男勝りに事件解決に立ち向かうような感じが好きなんですね、きっと(笑)。

それにしても…今のところシーズン3まであるのか…。
全部見終えるのはいつになるんだろーかー★
2009_09
07
(Mon)16:05

手帳買いました

昨日は、11月の狂言のチケットを引き取りに行って来ましたよ。
座席は…1FのE列11番。真正面5列目くらいですね。
っていうか、ここんとこずっとこの辺りにいるような気がするぜ、ワタシ。
(春はE列10番、去年の秋もE列10番、去年の春Fの10番、去年の2月はE14番)
…永久指定席かよ!(笑)って感じですな。
秋は、春の賑やかな雰囲気とは違って、しっとり濃い色合いのお話が多いので楽しみ。
いつも開催されている、本公演前のプレトークとかも、今回は出来れば参加したいなー。

で、チケットを引き取ってから、手帳を探しに「LOFT」に行ってきましたよ。
…ありました。欲しかったヤツ。
っていうか、一昨年使っていたものと同じのはなくて、ネットで調べた新作手帳の中で、「これ良いなあ」と思ったものがありました。
ありましたけど……でかい。
A5サイズでハードカバー。もはや手帳じゃない。ちょっとした書籍みたいな、日記みたいな。

「こんなん持って歩いたら、普段から重いオイラのバッグが、更に重くなってしまう!!」

それに、こんな分厚くて…書くことあるのか?と思い直してみる。
書くことはと言えば、毎月の原稿締切と入稿スケジュール。それに重なって別口の原稿の担当スケジュール。あとは、東博の特別展スケジュールとか…まあそれくらい。
さほどページは必要ないんですよね、はっきり言って。

思い直して、同じ会社から出ている手帳が結構並んでいたので、かたっぱしから見本をチェックしてみました。
すると、意外と…私が譲れなかった仕様が入っているものが多いのでした。
もちろん、最初に狙った分厚いやつが、完全に私の欲しい仕様が揃っているんですけど、他にもそこそこそういうのが組み込まれてる。
……仕方ないけど、妥協するか。
他の会社の手帳から比べたら、やっぱりこの仕様があるのなんて、なかなかないだろうし。
というわけで、悩みに悩んでコレを買いました。
DSC00776.jpg DSC00780.jpg
お値段は980円ほど(安!)。
手帳というより、ミニノートみたいな感じですね。ビニールカバーが着いてます。
A5サイズですが、30ページ程度なので軽くて薄いのです。
月カレンダー式の見開きですが、サイズが大きめだから予定書き込みはこれで充分。
その他に2Pのフリーページと、まっさらなホワイトノートが付属で着いてます。
これならかさばらないかなーと思って、決めました。

続きを読む »

2009_09
05
(Sat)13:02

終わったー

テンプレートがすっきりシンプルな明るい感じに変わったということで…何とか例の献上物を2作仕上げましたー。
あーもー、出来なんかどうでも良いです(よくない)。
ってか、そうそう上達するもんじゃあるまいし(泣)、多分オイラの力量はこの程度難なんスよ、きっと……わーん
主催者様ごめんなさい…って、ここで謝っても仕方ないんですが
(しかもまた、ゆるーくアレな感じだし)

取り敢えず、肩の荷が下りたし。
今朝は11月の狂言のチケットも無事ゲット出来たし、ほっと一安心です。
……只今仕事場で、面倒くさい原稿を作っている以外は(焦)。
明日は芸術館までチケットを受け取りに行ったら、ついでに「LOFT」を覗いて来ます。
こないだ駅ビルの「ソニプラ」に寄ったら、来年の手帳が結構出始めていまして。
去年っていうか今年は、結局欲しかったものに出会えなかったから…早めにチェックします。
気に入っていた以前の手帳は、「LOFT」で購入したものなので、そっちで探しますがー、今回はちゃんと出るかなあ…。
何せ、気まぐれな会社だからなあ、この手帳の発売元って(笑)。
2009_09
03
(Thu)13:38

国立科学博物館

前回の日記で、「国立科学博物館」にも行きたかったと書きましたが、実は行ったんですよ。
特別展は見ませんでしたが、常設展だけ。
「国立科学博物館」は東博に行くときに必ず通るのに、いつも課外授業とか見学とかの学生が大勢いて、ちょっと尻込みしていたんですけど、さすがにこの日は新学期直後なので、ガラガラ。
時間がなくて、日本館しか見られなかったんですけれども、初めての科博は楽しかったー!!!

まず、内装がとっても素敵なのですよ。
ドーム型の白い天上には、明かり取りのステンドグラス。
周囲をぐるっと囲む階段が3階まで吹き抜けになって、展示室は全体的にブラウンオークと白い壁でアンティークな感じ。
昔の天球儀とか時計、それに恐竜の骨が復元されていたり。
うわ、わくわくする!まさに「ナイトミュージアム」みたいな感じ!
それか、昔のバイオハザード…(←嫌な発想)。

1階はまだ子どもたちがいて賑やかでしたけど、上に行くたびに静かになる。
また行きたいなあ。今度は科学的な方面の「地球館」もちゃんと見たい。
でも、海の生物のコーナーで、貝やタコの中にでっかい高足ガニの標本がいくつかあったところは、顔を背けて自分が横歩きして逃げました(どこまで苦手なんだ…自分)。

一番楽しかったのは、日本に堕ちた隕石や、日本国内で採取された3Fの鉱物展示室。
小さい部屋なんですけれど、水晶や瑪瑙や蛍石や琥珀など…たくさん並んでいて、こういうのが好きな私には、もう~
で、1階のミュージアムショップで、こんなものを買ってしまいました。
DSC00772.jpg
またも鉱石(笑)。手のひらに乗るほどの小さなかけらですが、安いしすごくキレイだった。
左から、アメジスト・紅水晶・オレンジ方解石。
またアメジストか…と思うでしょうが、これはウルグアイ産。
私はブラジル産しか持っていなくて、それより色の濃いものが多いので欲しかったんです~。
他の2つは衝動買い。どちらも300円程度(アメジストも500円くらい)。
特にオレンジ方解石の色が、まるでオレンジのキャンディか、シャーベットのかけらみたいな、ひんやりした綺麗な色で、欲しくなっちゃって!

他にも面白いグッズがいっぱい。科学博物館なので、宇宙食なんかも売ってます。
あと、恐竜の標本とかフィギュアとか、化石なんかもある。いいなあ。
今までに行ったミュージアムショップは、アート系のものが多かったんですが、ここはまた違った面白いものが揃ってる。
ま、また来たい!またここにも来たい!買い物もゆっくりしたいー!

続きを読む »

2009_09
03
(Thu)00:09

拍手御礼です♪>トリノ・エジプト展

09/02 14:33の方へ
もう、大好きなんですよー、古代文明全体が。
エジプトやらインカやらナスカやらローマやら…テレビとかで特番があると、ついつい見ちゃいますよ♪
神話とかも好きで、神話なら断然ギリシャ神話なんですが、北欧神話とかもヒロイック的な感じで面白いです(^_^)。
(つーか、ギリシャ神話はもう…何だか煩悩に溢れてて、逆に笑っちゃうんですが…)。
んまあ、お兄さま!粘土で火焔土器作っちゃうとは、何て素敵な方!
火焔土器は…もう萌え萌えですよ!縄文土器偏愛しております♪
東博にある火焔土器の前でうっとりしたり、絵はがきまで買って来るくらいLOVEですよ!
イイデスねえ…火焔土器
お伊勢さん参りも、一度は行ってみたいですよー。
朝の静かな中、森の中を歩くなんて…考えただけでも中身から浄化されそうな感じです。
そうそう、やっぱりお参りには赤福ですよね♪そしておうどんも…ですね♪
もうちょっと行きやすかったから、行ってみたいんですがねえ…(京都に行くより時間が掛かってしまう…泣)
2009_09
02
(Wed)12:02

トリノ・エジプト展

090902_0937~01
昨日は久々に上京したのですが、これを見に行って来たのでした。
東京都美術館で開催されている、「トリノ・エジプト展」。
イタリアのトリノ美術館にある、古代エジプトの芸術品を集めた特別展で、チケットの写真にもなっているアメン神とツタンカーメンの像は、門外不出の初公開なんだとか。
というか、「ミイラ好き」な友人と一緒に行ったので、ミイラの入っていた棺とかに興味津々でした(←変な女二人)。

でも、数々の古代エジプトの芸術品は、とても素晴らしいものばかりです。
↑の像は2m以上もある大きな石の彫刻ですけど、すごく艶やかでキレイで、神格化された感じがしますし。
ステラという石碑の細やかな装飾や、色使いもとても綺麗だし。
すべて紀元前1300年くらいのもの…。
1300年って言っても、紀元前なんですよ!
日本の鎌倉時代とかじゃないんですよ!BCですよ!ADじゃないんですよ!
その時代のものが、こんなにキレイなまま残され、発掘されたなんて…考えてだけで凄いじゃないっすか!
もうー、古代文明大好き!日本に限らず、古代文明は大好きです。
エジプトに関しては、もっの凄く小さな頃に、篠山紀信氏のシルクロード写真集の「エジプト」編を、親に強請って買ってもらったくらいです(←1冊5800円もした)。
昔はピラミッドのポスターを、部屋に飾っていたこともあったくらいです。
そいでもって、同行した友人ではないけれども、古代文明とかの本を読んでいたせいで、ミイラの作り方という嫌な感じの知識を会得してしまったワタシです(笑)。

国立科学博物館でやっている、インカ帝国の「黄金のシカン展」も見たかったんですけどねー。
特別展はお値段高くって、そうそうあちこち立て続けには行けないわ。
時間がなかったので、「私の庭」的な東博にも今回は未踏。
伊勢神宮の特別展は、結局見られなかった…残念。
でも、やっぱりお伊勢さんはこういう特別展とかよりも、実際のお伊勢さんの空気に触れてこそ、なのかもしれませんな。
一度お伊勢参りにも行ってみたい…けど、遠すぎる…。
今も昔も、お伊勢詣では大きな旅のひとつなのかもしれませんな~…。
2009_09
02
(Wed)09:27

何と今年も!?

小野主上、いよいよ本気で目覚めてくださいましたか!?
9/27発売のyomyomに、再び十二国記新作が登場だそうですよぉぉぉ!!!!!

去年の3月号に『丕緒の鳥』が掲載されてから、1年とちょっとですが…また今年も読めるなんて!
読みきりでもイイデス…この際。
その前の7年を待たされたことを思えば、イイデス…読みきりでも年に一度でもイイデス…。
この調子でお願いしますよう~、小野主上~

さて、今度はどこの国の話になるのかなー。
前回は慶だったけれど。
戴だと…とても読みきりでは書けそうにない話になりそうですが、とにかく楽しみ。
まだどこも予約が始まっていないので、こまめにチェックしとかねばな!
2009_09
01
(Tue)23:33

拍手御礼です♪>日本武道館

09/01 22:17の方へ
こんばんわー。
台風…そうなんですよ。何か昨日の夜に、この辺りを通過していたらしいんですが…意外にそれほど大騒ぎな感じじゃなかったです。
でも、いつのまにか過ぎてた…みたいな感じでした(笑)。
ご心配いただいてありがとうございます!
逆に昨日の朝あたりが酷くて、通勤途中で散々迂回した車が渋滞して大変でしたよ~。
なので、今日はすっかり朝から天気が良く、友人と東京でエジプト展なんか見に行っちゃったりしてました(笑)。
東京は暑かったですよ!30度くらいあったみたいで、汗だらだらでうろついてました☆
でも、インフルエンザはやっぱ怖くて、マスクも持参してましたよ。
やっぱ東京だと、人の多さも接近度もハンパじゃないですからねー。
学校は大変ですよね。一人発症したら一気に広がっちゃいますもんね。
最近は芸能界でもインフルエンザにかかってるみたいですし、気を付けなきゃなあーと思います。
とは言っても、気を付けると言ったら…うがいと手洗いとマスク持参くらいなんですよね…。
あとは体力付けて免疫高めるくらい…しかないので、今後も油断出来ませんわ!
執筆する余裕も出来ませんよね、これでは…。
どうぞお気を付けて下さいね!
私もあと1枚、なんとか頑張っているところです。夏目DVDを見ながら、ニャンコ先生に癒されつつ(笑)。