2009_11
29
(Sun)23:52

車にまつわるエトセトラ

9月のシルバーウイークの終わり頃、給油に行った時、スタンドの兄ちゃんに「給油口のキャップがないんですけど」と言われました。
私、セルフって一度も行ったことないんですよね(不器用で怖いから)
給油口を自分で開けるなんて、水抜きを入れる時くらいなので、自分では全くキャップが外れる原因がない。
で、兄ちゃんが「キャップ取り寄せしましょうか?」と言ったのです。
連休が入ってるけど、一週間くらいで届きますよ、とのこと。
じゃ、それくらいですぐ届くなら良いか…と、頼むことにしました。

そして……10月。
まったく連絡がないまま、再び一ヶ月後に給油に行ったとき、キャップはどうなってんのかと尋ねたところ、別の兄ちゃんが「すいません、まだ届いてないみたいです」と。
…一週間って言ったよな…オイ。
ここでちょっと頭の中で「注文忘れてたんじゃないの?」と疑問を抱いたのですが、でも頼んじゃってるし。
とにかく届いたら、すぐ連絡を下さいと告げてその時は終了。

で、先週の水曜日に給油に行きました。
そんでもって、「もうディーラーに頼むから良いです」と断りました。
だって、二ヶ月ですよ、二ヶ月。
一週間くらいで届くからって言うから、こちらは頼んだわけで。
いくら遅いって言っても、二ヶ月音沙汰なしってのはおかしいだろう、どうしたってっ
丁度その日の昼間に、ディーラーにヘッドライトのランプ交換のことで連絡したとき、キャップの事を尋ねてみましたら…
「じゃ、日曜日まで取り寄せておきますので」と。
水曜に頼んで日曜に間に合う…。4日で届くんじゃんか!
こんなことなら、ディーラーに最初から頼んでおけばよかった…

何かねー、以前にも給油口のドアが開けっ放しになってたり。
ちょっと作業が雑だなあ、あのスタンド…。
割引券と会員カード割引と、家の近くだから使ってはいるけれど…ちょっと信用はダウン気味…
2009_11
28
(Sat)13:01

乾燥対策

昨日の夜辺りから、部屋の中の乾燥が半端じゃなくなりました。
そのせいか、何だか喉がいがらっぽい状態。
私、扁桃腺持ちだし耳鼻咽喉系が弱いので、風邪は必ず喉から来るんですよね。
「何か…口が埃っぽい」
「喉の奥が少しじんとする」
そういう症状を感じて、エヘンエヘンやっているうちに、結局喉を傷めてしまう…という感じ。
扁桃腺は取っちまえば良いんですけど、幸い私は風邪ひくことは稀で(ナントカは風邪引かないというアレですな)、ひいても高熱を出すことが全然ないので、珍しく実害はないようです。
あと、逆に扁桃腺を取ってしまうと、他の器官を傷める可能性があるかも、と小さい頃から掛かっている先生に診断されているので、今に至っております。

しかし、乾燥はいけない。身体にも悪いし、お肌にも悪い。
なので、ついに夕べから乾燥対策&加湿プロジェクトを立ち上げました(そんな大袈裟な)。
加湿器はもちろん、ハンドタオルなどを濡らして部屋に干したり、霧吹きスプレーボトルを用意して、ちまちまシュッシュッとやってみたり。
インフルエンザor風邪対策の湿度は、60以上なんだそうですが…今朝起きて湿度計を見たら、何と49度でした…
もらいもののペットボトル使用加湿器なので、あまり持続時間が長くないんですよね…。
だから、夜付けて寝ても、朝になったらカラッとしてて。
もちろんタオルなんか、ひからびてますよっ(泣)。
思い切って、もう少し容量の大きい加湿器を買おうかなあ…。
2009_11
25
(Wed)10:29

復活しました

愛用していたiPod miniが、調子悪くなったのは2年くらい前。
選曲にエラーが起こったり、起動しなくなったり、iTunesがiPodを認識不可能に。
しかし、幸い外部から充電可能だったので、現状維持で使用していましたが、バッテリーが1日持たなくなり、結局そのまま放置してしまいました。

そして先日、ふと「また充電して使ってみるか」と思い立ち、「まあダメだろうけどね」とMacのUSBハブに充電コードを差し込みました。
そのまますっかり忘れていて2時間ほど。
部屋に帰って来てMacを付けて見ると…モニタにiPodのアイコンが!!!
iTunesを開くと、しっかり「春日のiPod mini」と表示が!!
全く理由はわかりませんが、認識出来るようになっていました。

これに気を良くして、カーステで久々のmini生活を満喫していたのですが、ある日またも認識不能に。
以前「もしかしたらこれが原因?」と気に掛かるところがあったので、そこらをいじりまわしたのですが…復活しない。
何度も引っこ抜いたり差し込んだりを続けても、ダメ。
取り敢えず充電だけ済ませ、次の朝カーステにセット…したら、中身が白紙。
つまり、内蔵データがすべて初期化されてしまっていて、入っていた300曲がすべて消えてしまってたのでした。
理由は分からないけれど、いじっているうちにエラーでも起こしたんでしょうね。

でも、調子が悪かった時点で、中身を初期化して出荷状態にしてやり直すつもりはあったんです。
なので、覚悟はしていたことだったんで、それほどショックはなかったのです(入っていた曲も、すべてCDに焼いて保存してありましたし)
幸いその後miniはまた認識が出来るようになったので、その機会に中身を完全初期化しましたら、それ以来認識に不具合がなくなりました。
今は曲を新しく入れ直し、快適に使用中。
バッテリーが切れるのが心配なので、同時に充電可能なトランスミッタを購入してみたら、これがまた安いのに音がすごく良い!
以前の充電出来なかったトランスミッタなんて、段違いの良い音でminiの中の曲を拾ってくれます。

本当はminiはもうダメだろうなと思って、iPod touchが欲しかったんですよ。
だって、miniよりも容量は多いし機能は増えているし、miniを買った値段より安い…。
だけどうちのMacだと、OSのバージョンアップが必要なんです。
でも、今のスペックだとOSを上げると負担が大きすぎるなあと思い、購入を踏み止まっていたのですが、miniが復活してくれたおかげで、しばらくはそんな悩みも改善できそうです。

新しいものが良いのは分かるけど、やっぱり使い続けた愛着のあるものは大切にしたい。
購入したあとでnano出てしまい、すぐに生産終了になってしまった最後のモデルのmini。
2005年に購入して4年が過ぎましたけれど…まだ動いてくれるなら、使い続けたいなあと思います♪

2009_11
22
(Sun)23:42

ピアノ

ついさっきまでNHK教育のETV特集で、ピアニストの辻井伸行さんの、ヴァン・クライバーンコンクールのドキュメントを見ていたのです。
辻井さんの音を聞いたときの第一印象は「とてもしっかりした弾き方をする人だなあ」と感じたのを覚えています。
それまで私が聞いていたピアニストの音は、意外と静かな弾き方をする人ばかりだったので、逆にそう感じたのかもしれません。
でも、ラフマニノフの第2番とか、ベートーヴェンの曲などには、とてもよく似合う弾き方だなあと思いました。

辻井さんとファイナルを争ったピアニストの音も、それぞれの個性があります。
ソンは、音と自分を一体化させるようなダイナミックな音で、何よりも表現力がすごい。
同じく辻井さんと同時金賞を受賞したハオチュンは、すべてにおいて誠実な弾き方をする人だった。
例え同じ曲であっても、その曲の理解は人それぞれの十人十色。
それによって、音はどんどん変わってくるものだから。
ただ聞いているよりも、そういうのを比べたりしながら聞くのも楽しいものです。
辻井さんの演奏は、どれだけ長くても良いから、最初から最後まで聞いてみたい気持ちにさせてくれますね。

あー、それにしてもこういうのを見ていると、無性に鍵盤を叩きたくなります。
ピアノはもう調律していないから、弾けるかどうか分からないけれど…昔に買ったキーボードを使ってみようかと思ったら、電源コードがない!!!弾けないじゃん(T_T)。
電源コードだけ売ってくれたりしないかなあ…。
メーカーに問い合わせてみようかな…かなり古い型なのが気に掛かるけど☆
2009_11
20
(Fri)11:47

極寒でした…

昨日は今月ギリギリの二度目の有休で、またしても上野まで行ってきました。
なのに天気が最悪…。雨も降っていて、しかも寒い!(最高気温10℃以下…)
そんな雨の中を、上野公園内にある3ヶ所の美術館or博物館のハシゴをしてきました♪

ルートは東京都美術館→東京国立博物館→国立西洋美術館。
最初は東京都美術館の「冷泉家・王朝の和歌守展」に行きました。
が、あまりにもワタシには高尚すぎました…(焦)。
何せ元を辿れば藤原道長に続き、百人一首の選集にも携わった藤原定家の血にも繋がる、正統な和歌を楽しまれるお公家様のお家。
そりゃあもう、達筆な仮名文字和歌の掛け軸や、巻物が並んでおりましたのですが……私の頭では理解しきれませんでした…(泣)。まだまだ勉強不足ですな。

で、続いて東博は「皇室の名宝―日本美の華」。
天皇陛下ご即位20年の一環で、皇室縁の名品を集めて公開。
本当のところ、11月はじめまでやっていた第1期を見たかったので、今回の2期は期待半々だったんですが、思った以上にすごく良かったです♪
なかなか見られない正倉院の所蔵物などもあったり、絵巻物、そ…そして何より名刀がっ
たむろすご年配の殿方(笑)を掻き分けて、じっくりうっとり眺めて参りました…。

最後は西洋美術館の「古代ローマ帝国の遺産展」。
アウグストゥスとかアグリッパの大理石像とか、ポンペイの遺跡とか、当時の貴金属とか。
もーのすごくバラエティに富んだ陳列物ばかりで、楽しかったです♪
そしてこの時改めて気付きましたが、私縄文土器でも激しく萌えられる人間ですけど、もうひとつ萌えるポイントがあるのを思い出しました。
それは…石像とかの布の襞とかしわ!
よくギリシャやローマ神話に出て来る神々が、シルクのような布を纏ったドレスを着ているじゃないですか。
アウグストゥス座像の膝にかかる布の折れ垂れ下がり具合とか、カリアティド像のドレスのしわとか、エウマキア像の全身を包む布のひだとか。
見ているだけでものすごく萌えました(相変わらず妙なフェチ…)

そんなこんなで、久々にアートを楽しんだ休日。
東博で来年までのパスポートも更新したし、次に行くのは来年かな(多分土偶展…笑)。
今年一年も上野で、さんざん楽しませてもらいましたー♪

DSC00852.jpg DSC00851.jpg DSC00849.jpg DSC00854.jpg
上記の写真は、東博の表慶館の内部写真。
ドーム型の洋風建築で、吹き抜けの天井の中心にはステンドグラスがはめ込まれています。
エントランスホールも素敵ですが、展示室の中も階段とかクラシックで、なかなか良い感じだと思いません?
2009_11
19
(Thu)23:46

拍手御礼です♪>降臨

11/19 21:00の方へ
いやホント、まさか2回でA賞が当たるなんて思ってなかったんですよ!
C賞の手乗りニャンコ先生でも、十分可愛いじゃないかあああ!!!と思ってたのに、マジびっくりしました☆
でも、ホントに出来良いですよねー、これ。
全プレ以外にも市販されているものもありますが、一番出来が良いかも?とかコメントもちらほら聞きますねー。
コミックスとかアニメとかで、夏目との対比を考えてみると、原寸にかなり近い気がします♪
肩に乗せて歩けますよ~(*^_^*)
でも、布団の上から乗っかられても軽いので、息苦しくはならないです(笑)。
一番くじのサイトで、置いてある店舗検索が出来るのですが、既に商品がなくなったのか、早々と終わってしまっているところも多いみたいなんですよ。
アニメイトとかでも終わっちゃってがっかり、とか聞きますねえ…。
ひとつでも、置いてあるところが見付かると良いですね!
そうそう、京都は1/10~1/12の二泊三日の予定です♪
でも残念ながら風俗博物館は、平日しかやっていないんですよね~(T_T)。
観光予定はこれから立てていく予定なので、是非この機会にご一緒したいです♪
2009_11
19
(Thu)02:40

いつもありがとうございます~!

ええと、メールフォームで頂いたのですが、こちらのブログで書いていた内容についてでしたので、こちらでお返事させて頂いてもよろしいでしょうかね。

京都旅行についていろいろ調べる時期になると、いつも生の京都情報を教えて下さるSさま。
今回も為になる情報をありがとうございます♪
やはり、地元にお住まいの方のリアルな情報は、旅行の一番の参考になります!

なるほど…壬生寺本堂の公開は、節分シーズンに合わせているかもしれないのですね。
そういえば節分は、京都ではあちこちで賑やかなお祭りになりますものね。
うまくそういう地域のお祭りにぶつかると、楽しみも倍増なのですが…難しいですね~こればかりは
「幸福堂」知ってますよー。角にあるお店ですよね。
立ち寄ったことはないですが、機会があったら覗いてみます♪
きんつばも是非味わってみたいです♪

土日は特に京都はいつも混雑しているでしょうねー。
でも、それでもまだ冬はのんびり観光できる方だと、風俗博物館のおばさんに言われましたが、寒くて花咲く時期もないですけど、確かにゆっくり冬はあちこち見られて楽しいです♪
雪も酷いと困りますが、ほんのり彩るくらいなら、逆に良いものですし(*^_^*)。

まだ今回の観光ルートは決めていないのですが、これからいろいろ予定を立ててみようと思っています。
今回頂いた情報も参考にさせて頂きますね!ありがとうございます♪
(あ、盛親って…元親アニキの四男でしたよね…。そちらのネタも有り難うございます
2009_11
18
(Wed)23:40

案の定見てました…

「多分見たんじゃないかな」と、みなさんお思いかと思いますが、
ええ、見てましたよ。
今夜の「歴史秘話ヒストリア」。

すいませんね。
9時半頃からテレビをNHKにしたりして、最初から最後まで見てましたよ。
……幸村の時は、直前になってすっかり忘れたってのに…(しかも再放送も)。
結局アレですか。私は筆頭の方が好きってことなのか。

ええ、好きですけどね。(素直なワタシ)
いや、嫌いじゃないですよ…幸村も。

所詮、こういうのをついつい気にしちゃうような人間ですよ(笑)。

こういうのとか。

こんなのまであったりするわけで(笑)。
いや、もうなんか…凄いと思うのね、いろいろと(笑)。

でも、とどめがコレかな…。
12/31まで仙台駅で売ってるらしい。
こんな包み紙、捨てるに捨てられないでしょう…(笑)。
あ、ある意味その、ゴミが少なくなるという意味でエコ活動の一環!?(ホントか?)
…筆頭、捨てられないもんなぁ(笑)。

ってか、先日うちの母が「天地人」を見ていたのですが(私は見てないです)
近くを通りかかったところ、母が「ほら、伊達政宗出てるよ」と、オイラに言った。
松田龍平君(政宗役らしい)…が出ていたのですが、何故にそんなことを私に振るのだ、母よ。
もしかして、アレか。私が伊達政宗好きだと思っているのだろーか…。

好きですけどね、筆頭。

でも正確に言っちゃうと、微妙~ですが小十郎の方が少しポイント上です。
あくまで、BASARA的には、ですが(笑)。
2009_11
17
(Tue)01:02

降臨

いい年してアレなんですが、オイラの枕元には何故かやたらぬいぐるみがあります。
別に集めている趣味はないんですが、いつのまにか集まってしまいまして。
DSC00839.jpg
一番枕元にあるのが、ホワイトタイガー(笑)。
右に寝返りを打つと、目の前にこの子がいたりします。左は壁ぎわなので、クッションが置いてあるだけ…で……した、今朝までは。
DSC00840.jpg

………ん?

突然ですが、私の部屋にニャンコ先生が降臨しました。
nyanko.jpg

続きを読む »

2009_11
16
(Mon)10:31

な,何だと!?

欲しすぎるだろう、コレ!!

1回500円かー。
よくコンビニとかでガンダムくじはやってるけど…これは欲しい!
取り敢えず1回くらいやってみたい!
でもって、良い!C賞の手乗り先生だって良いじゃん!可愛いじゃん!
例え何回かやってみて、いくつかダブっても並べてみれば萌えるじゃん!

ちょっとお昼、コンビニ行ってくるわ。
(お弁当持ちだから買い物不要なのに)
2009_11
15
(Sun)20:44

久々夜遊び

土曜の夜に、久々に友達3人で集まって食事に出掛けました。
二人は家が近いので頻繁に顔を合わせますが、もう一人はちょっと離れているので、全員集まったのは…えーと…5月のライブ以来?
共通の友達がおめでた結婚となったので、御祝いを持って会いに行こうってことでの、打ち合わせを兼ねて、まあ単に集まって騒いでいただけです☆

でも、何て言うか…すごいヘビーな話題ばっかりしてましたよ…私たち。
「最近体調が悪くてねえ」とか「こないだ健康診断受けたらさあ」って…そんな話を延々していたオイラたち(焦)。
会社の愚痴とかなんとか…家のこととか、まあいろいろと。
長い付き合いだから、公私ともにいろんなことまで、気軽に話し合えるのは楽しいもんですよ。
内容はどうあれど☆

来月の日曜大安に、おめでた結婚の子も含めて今度はランチに出掛けてきます。
そして昨日集まったうちの一人は、その日の午後に、東京ドームの嵐のコンサートに行くんだとか。
しかし、彼女。こないだはV6の代々木に行って来たとか、以前はラルクに行ってきたとか。
果ては美輪明宏さんの公演にまで行くという、何だか相変わらずすごい趣味をしている…%8A%BE%81G
2009_11
13
(Fri)11:04

臨時休日

実は今日はお休みなのですー。
本日は茨城県民の日なのですが、こういう記念日は学生しか意味のないもので、社会人になってからは別に休みもなく普通につまんない日々を過ごしておりましたが、今日は休みです!
まあ、個人的なものであって…単に有休の予定が合っただけのことなんですが
本当なら今日は東博その他に行くつもりだったんですが、天候が悪いのと都内は何か某国大統領来日とかで慌ただしそうなので、止めました☆
代わりに来週の19日に行く予定ー!来週も有休ー!
月に二度、きちんと休みを取れるなんて、は、初めて…?(焦)。

おかげで今日の朝食はのんびりゆっくりです。
左は最近頻繁に作っている定番のシンプルポトフ。
ポトフに加えて、きのこ+パプリカのスクランブルエッグをトーストに乗せてピザ風に。
乗せきれなかったスクランブルエッグは、粉チーズをさっと和えて。
こんな本日の朝食です。野菜ばっかです…ね。
DSC00832.jpg DSC00834.jpg
ここ最近、母が野菜をどさっとまとめ買いしてくるので、野菜不足は全く縁遠い我が家です。
特にこのポトフは、寒い朝にはすっごく暖まるし、野菜がごろごろなのでこれだけでもボリュームあるのです♪
でも、ものすごく味付けはシンプル。味付けは…大さじ2杯くらいのコンソメブイヨンのみ。
塩もコショウもハーブ系も一切ありません。油も使っていません。
最初にベーコンを刻んで、そのまま鍋に。ベーコンの油が出てくるので、そこにざく切りのたまねぎを入れて、しばらく軽く炒めてから水をどさっと入れて、ごろごろに切ったじゃがいも、にんじんを入れてコンソメを入れ…あとはごく弱火で2時間くらいコトコト煮るだけ。
カレー粉を入れたり、市販のシチュールーを入れても良いですが、私はこのまま。
すっごく野菜の甘みとうま味がでて、シンプルだけど美味しいんですよー。
最近は、こういう風に塩やコショウなど使わずに、野菜の味だけで楽しむ食べ方に凝ってます♪
ま、塩分取りすぎは良くないですから~。

そんなこんなで、しっかり朝も食べたし。
遠出は出来ないけれど、午後からはちょっと郊外まで買い物に行ってきます♪
寒くなって天気も悪いですが、庭の紅葉はそろそろ良い色になってきました。
白いサザンカもふんわりと綺麗に咲いています。
DSC00836.jpg sazanka05.jpg
2009_11
12
(Thu)10:05

来年の上洛

先日、年末年始の行程の話をしていたところ、社長がうちの営業と話していた。

(社長)「春日さん、来年京都はいつ行く予定なの?」
(営業)「10~12日って聞いてます。ホントは9日から行きたかったみたいですけど、9日の締切が春日さんの担当なんでずらしたみたいで。」
(社長)「せっかくなんだから、○○くんに代わってもらって行かせてやればいいのに。ゆっくり行かせてやりなよ。

……いつの間にか、社長にまでフォローされている、私の冬の京都旅行事情jumee%81%99shy1
でも、私は土曜日から旅行は行きませんよ。
元から自分で日・月・火の予定をいつも選んでおりますからー、社長に気を使ってもらわなくても、9日土曜は最初から予定入れてません。
だって
土曜日はホテル宿泊料金が高いから。
休前日ってハイシーズン料金になるんですもん…。
でも、日曜みたいな休日当日だと、次の日が平日だから通常料金になるのですよね、大体のところは。
新幹線も交通も空くし、私はいつも帰りは平日にぶつけてますよ。
連休なので1日は必ず高い料金にはなっちゃいますけど、おかげで2日めはぐっと安い通常料金で泊まれます。ハイシーズン×2よりはマシですよ…数千円の違いでも。
とか言いつつ、まあ…それほど宿泊料金が高いところに泊まってるわけでもないんですけどー、出来るだけ予算は抑えたいのが本音ですんで(たまにそれなりなシティホテルにも泊まるが、殆どはシティ=ビジネスの間くらいのホテルです)

で、来年またいつものように、1/10~12の2泊3日で上洛予定なのです。
一応ホテルも確保はしていますが…本命のホテルがまだ予約開始前なので、一応予備として。
狙いの宿が取れたら良いんだけどなー。

冬の京都の特別公開スケジュールも、発表されたみたいですね。
やっぱり来年は大河で「龍馬」をやるので、幕末に関連した場所での特別公開が多いみたい。
東寺五重塔内部は以前に見ているし。知恩院も以前行った。
仁和寺は今年しっかり見て来たので、これら3点はまあ退けてもいいかな。
醍醐寺はねえ、行きたいんですけどなあ…。
今年行きたかったんですけど、随心院に行っちゃったので、そっちまで回れる時間がなかったんで。本当ならここは、桜の時期が最高なんでしょうけどもね…。
でも、醍醐寺って言ったら幕末っていうより、やっぱ秀吉…だよなー(笑)。

とかまあ色々ありますが、猛烈に行きたいところはあります。
金戒光明寺は行きたい!
だってここは新選組発祥の地だものーっ!!!!!
前から行きたいと思っていたんだものーっ!!!

ハァハァ、行く。絶対に行かせてくれ…。
でも、本当はもっと心惹かれる場所があったのだけど…
何で壬生寺本堂は2/15からの公開なの…(ToT)…
この2ヶ所が私の心躍る場所なのに…しくしく…。
2009_11
11
(Wed)10:42

和菓子な洋菓子

月曜で締切が終わって、ようやく忙しさが一段落しています。
今週いっぱいは比較的楽になるかな。
それでも土・月と予備締切があって、来週火曜にはまた最終締切なんですけど…。
ま、ここんところの切羽詰まった状態にまでは、ならんでしょう~。
年末に向けて、忙しさはどんどんピークになるとは思いますが。
でも、取り敢えずはホッと一息。
買っておいたスイーツも、落ち着いて味わえます…♪

cake0901.jpg
地元の百貨店で開催中の京都物産展に行って、買って来たお菓子。
月曜に食べたのは、「ジュヴァンセル」のチーズケーキ「さがの路」
レアチーズの間によもぎ餅が挟んであって、周りを抹茶の薄ーいお餅でくるんであるのです。
包んであるのは、本物の笹の葉。これがもう、良い香りで…♪
今年の1月に、デパ地下で買ってホテルで食べたのですが、それ以来好きで~。
笹の葉を留めている小枝(?)は先が分かれて削ってあって、フォーク代わりに使えます。
ここのお菓子って、洋菓子ではあるのだけど、和菓子らしい味なんですよね。
紅茶とかコーヒーより、日本茶が似合うものばかりで大好き。

cake0902.jpg
昨日はこれもまた物産展で買って来た、「まざぁぐうす」の抹茶ロールケーキ。濃茶バージョンです(ちなみに母と私の二人分ですから↑)
この、まさに抹茶の色が綺麗だ…。
京都のお菓子って、こういう抹茶味のものでも全然ケチらないで、思いっきり抹茶使ってますよね。
そこらの抹茶味と言うものから比べると、すごく味が濃い。
でも、そこが良いんだわー。
苦いからこそが抹茶だと思うので、ヘンに甘みでごまかそうとする味は苦手。
私がしばらくの間、抹茶味お菓子が苦手だった理由は、抹茶味が流行り始めた頃の味がそういうものだったからです。

でも、京都とか…お茶を名産にしている土地で作られているお菓子や、各地の寺院などの観光地にある和カフェなどでは、甘さ控えめに抹茶の苦さを活かしてくれているものが多いので、そういうところから苦手意識が少しずつ克服して来て、今は少しなら食べられるようになりました。
それでも、やっぱ抹茶はおうすとかにして、正統に頂くのが一番好きですが♪
2009_11
09
(Mon)21:52

今日の水戸黄門

何なんでしょうね、今日の「水戸黄門」。
夕飯の最中につけっぱなしにしてたんですけど、やたら気に掛かる言葉が多すぎ。

「たちばな」?「あかね」?
なんだ、それ…。その、上手すぎるほど揃ったキーワード…。
ま、上記のあらすじの役名を見りゃ、「たちばな=立花」で、「橘」じゃないんですけど、耳で聞いたら同じじゃないか。
つまりこの話では、たちばなさんちの兄妹の、妹の名前が「茜」と…。
誰だ、こんな脚本書いた人…。

で、最後まで見てたんですけどね。最後に、その妹の「茜」が、お世話になったおえんさん(由美かおるさん)に、お礼に差し出したのが…「翡翠」の石。

……出来すぎだと思うのは私だけかね?

誰だよ、ホントに…。こんな脚本書いたヒト(笑)。
いくら水戸市民だからって私じゃないです。(当たり前)
だって私なら、兄妹にはさせんよ(^^;)。

とか反応しながらも、私はお殿様の後ろの屏風に描いてあった梅の家紋を見て、「ん?前田家?」と、そっちにも反応していたりするわけです(正確には富山前田家で、加賀前田家とは違いますけど)
2009_11
08
(Sun)02:48

なにをぉーーー!?

え、今CXかけたら「24-Twenty Four」やってる!

でも、よく見てみたら
えええー、これ一番新しいシーズンVllじゃんよ!!!
ってか、オイラまだこれ、レンタルして見ている最中なんだけどっ

あと8と9の2枚で見終えるところなんだけどーっ?
随分地上波オンエア早くない!?
レンタル申請中の8と9どうしよう…。このままオンエアを待っちゃう?
でも、8と9の放送分は少し先になるよな~。
あああ、どうすればいいんだ、オレ…。
2009_11
06
(Fri)02:38

流星の双子

bnr_dtb.gif

先月から始まった「DARKER THAN BLACK-流星の双子-」、一応毎週見ています。
録画モードはXPで、DVDに2話ずつ焼いて保存しておりまして、それも2枚めを焼き終えました。

でも、ここまで4話見て来たわけだけど…。
うーーーーーーーーーん、面白いと思うし、クオリティも素晴らしいし、出来は良いと思います。
思います…けども、ちとストーリーが重すぎて…。
前回の「黒の契約者」の時は、砕けたキャラが飛び出して来たりして、空気を良い意味でごちゃまぜにしてくれたりしていたので、硬と軟が入り乱れて肩肘張らずに見られたんですけど、今回はね…。
主人公がまだ幼すぎる女の子で、何も分からずに「契約者」の世界に引きずり込まれて、自らも「契約者」にされ、そして彼女に対する黒(ヘイ)の扱いがな…ちと見ていて辛いときがあって。
前回の黒がのほほんした表面を持っていたから、今回は…表も裏もキビシイんでー。
蘇芳の視点で見ていると、彼女が痛々しくなってくるのだよ…。

あと。
今回の音楽って菅野よう子さんじゃないのね…残念。
何かちょっと前回と違うなあ~って気はしてたけど。
それでも音楽はセンス良いので、文句は無いんですけどね。
2009_11
04
(Wed)10:56

狂言2009.・秋

夕方になり、さらに寒さが厳しくなった昨日。
行って参りましたー、秋の狂言。
今回のお題目は「寝音曲」と「禰宜山伏」。
いつも狂言の舞台は二本立てで、間に15分の休憩を挟むタイムテーブル。
土曜を含む平日の場合は、6時頃からの開演なのですが、日曜・祭日は開演が早め。大体4時くらいから開演します。
題目によって公演時間は差がありますけれど、ライブとかじゃないのでアンコールがあるわけもなく(笑)。
長くてせいぜい2時間くらいの公演。
今回は4時に始まって、5時半には既に外にいたくらいなので、コンパクトな2本だったみたいです。

それでも、時間の短さなんて感じられないほど、みっちり楽しませてもらえたお話でした。
「寝音曲」は、おなじみ太郎冠者とご主人のお話。
良い気分で歌を歌っていた太郎冠者の歌を聞き、主人は是非もう一回歌って聞かせろと言う。
でも太郎冠者は、「ここで素直に従ったら、今後何かとしょっちゅう歌わされそうで面倒だ」ってんで、何とかごまかして断ろうとするんですが、太郎冠者がああいえば主人もこういうで、なかなか埒があかない。
いつのまにか太郎冠者も頭がごちゃごちゃしてきて、ついに嘘がばれちゃって…という、単純にコミカルなお話。太郎冠者らしいお話、という感じでしょうか。
大人も子どもも、思わず声を挙げて笑っちゃうくらいの楽しいお話です。
後半の「禰宜山伏」は、山伏と「禰宜」という神職の方の攻防のお話。
茶屋で豪傑横暴な態度を取る山伏と、それに文句をつけられる禰宜。
じゃあ、どちらの力が強いかを、うちにある大黒天の像を法力で動かせることが出来た方が勝ち、と茶屋が仲介に入るのです。
で、山伏も禰宜も、懸命に大黒天の像を動かそうと躍起に唱えるのですが。
その大黒天の役が、演者である万蔵さんの三男の眞之介くん。
去年2月の公演で、「靭猿」の子猿を演じていた彼が、今度は大黒天の像の役で登場。
綺麗に着飾って、大黒天だから帽子を被って小槌と福袋を持って出て来たときは、可愛い姿にみんな思わず微笑ましい声が♪
大黒天は殆どそこに座っているだけなんですけど、最後はあまりに横暴な山伏を、小槌を持って舞台の隅々まで追いかけ回し、ついには山伏が逃げて行く…というオチの賑やかで楽しいお話です。

秋の万蔵さんの公演は、こういう風に子役が登場する微笑ましい楽しいお話が多いです。
何か、可愛い子どもたちが舞台に出て来ると、それだけで和みますよねぇ
ただでさえ、気楽に楽しめる狂言が、ぐっと肩肘張らずに見られるのが良いです。
最近は、親子連れのお客さんも少しですがいます。
一緒に居る子は、大体小学生くらいの子なんですけれど、そういう子たちも舞台を見て大笑いしたりしてるんですよね。何かそういうのが、いいなあーと思います。
こういうものって、連れて来られてる感じがあると、ものすごくつまんなくって。
その印象が残ってしまうと、それ以来興味が薄れちゃったりするじゃないですか。
でも、こんな風に楽しんでいるのを見ると、これから彼らが狂言などの古典芸能に対して、堅苦しいとか感じずに興味を持てたらいいなーと思います。


2009_11
03
(Tue)10:52

けんちん汁とけんちんそば

夕べからの寒さは、もう尋常じゃないですねえっ!!!
祝日の今朝は昨日と違って良いお天気ではありますが、風はごっつい冷たい!!
日当たりの良くないワタシの部屋は、現在14度…ひええええ%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2
今日は夕方から狂言鑑賞に出掛けるのですが、防寒装備していかないと…。
まあ、地下駐車場から上がって数メートル外を歩いてホールに入るだけなんですが、一応。
そしてもちろん、マスクも常備せな!

kenchin.jpg
そんな寒い日が続いているので、ここ最近の夕飯にはけんちん汁がよく並びます。
これからの時期、あったまって良いですね~。
豚汁も良いですが、ほら、オイラ肉がダメだから…。
どっちかといえば、このけんちん汁の方が好きです。
野菜いっぱい食べられますしねー。

調べてみたらけんちん汁って、鎌倉発祥の精進料理なんだとか。
お醤油味のすまし汁で作るらしいのですが、うちは昔から味噌味のけんちん汁です。
お味噌汁代わりに作るので、味噌仕立てになったんじゃないかと思います。

ところで。
けんちん汁におそばを入れて食べる「けんちんそば」って、茨城ローカルの味だったんですか?
昔から普通にあったので、この間テレビかなんかで見て、ちょっとびっくりしましたわ。
袋田の滝がある大子の方はおそばが有名で、そのあたりから生まれたらしく、あちこちのおそばやさんでも食べられるらしいですが…家でも当たり前のように食べていたなあ。
今でも食べますよ、家で。
だって、単にけんちん汁におそばを入れて(またはおそばにけんちん汁をぶっかけて)食べるだけなんで(笑)。

2009_11
02
(Mon)12:16

どうでも良い話ですが

何気なく検索して見つけたサイトから、そこに張られている別のリンクに飛んで、そこからまたリンクの繰り返しを続け、最終的に「どうしてここに?」というサイトに辿り着くことってありますよね。
まさにネットサーフィン。
リンクの波に流されて、辿り着いたら見知らぬ島…みたいな(笑)。
先日もその流れで、どこをどう進んだのか分かりませんが、作家の黒崎薫さんのブログに飛んでしまいました。

でも、まあ黒崎さんというと…一応ワタシの趣味とは無関係じゃない方なので(特に彼女の旦那さんについてですが…笑)、さらーっと流し読みしてまして。
それで知ったんですけど、黒崎さんて、和彦さんの大ファンらしい。
どんだけかというと、毎日足繁く和彦さんのブログに通うほどらしい(え、そんなに…焦)。
ってか…黒崎サン、
貴女の旦那サンが描いた作品の劇場版に、和彦さん出てるじゃないっすか(笑)。
それに、アニメ化する前に出てたCDブックで、相楽隊長の声をやってたのも、和彦さんだったじゃないっすか(笑)。

あのCDブックを、今マジで中古市場を漁って探しています…。
涼風さん=剣心は慣れましたけども、一度聞いて思わず拳を熱く握ってしまったくらい、ピッタリハマった緒方恵美=緋村剣心をちゃんと聞きたいのだー!!!
そんなこと思い出してたら、また「るろ剣」読みたくなってきた(笑)。
コミックスは、読んだらまとめて物置に仕舞わないと大変なことになりますが、「るろ剣」だけは必ず部屋に置いたままにしてあります…。

そんな私は、最近テレビで放送しているTOYOTAのMarkXのCMを見た時、まっさきにこう思いました。
「SAMURAI Xって、アメリカでのるろ剣(劇場版&OVA)のタイトルじゃんけ」と(笑)。
2009_11
01
(Sun)23:37

11月ですね

今日から11月ですねえ。
今日は月に一度のお墓参りに行ってきたのですが、行く道沿いの住宅街にある桜並木は、とても良い感じの紅葉に染まっていて綺麗でした
でも、お寺にある樹齢800年+αの大銀杏は、まだ青々としていたので、あれが黄金色になるのはもう少し先ですね。

何故か今日はお寺が随分と混雑していたのですが、「何だろう?」と思っていたら、あちこちに振袖姿の女の子がいっぱい。
そうです、七五三の御祝いでお参りにみんな来ていたんですねー。
11/15が本当ですが、最近は早く執り行うところが多いですもんね。
真っ赤な振袖や華やかな柄の振袖に、きちんと結い上げた髪にかんざしつけて。
ふふふふ、可愛いですねえ
浅草の浅草寺とかにお宮参りに行くと、外国人観光客がカメラ持って着いて回られるそうですよ(笑)。日本人形そのものですもんねぇ。
……懐かしい…。
ワタシもあんなカッコした写真があったな…遙か昔ですが(爆)。
しかも、神社の稚児行列とかにも出されたりしたんだぜ…%82%BD%82%CD%81%5B

男の子はスーツの子が殆どでしたが、いましたよ、羽織袴の男の子も!
振袖の女の子と袴の男の子、並ぶと男の子のりりしさが引き立って可愛いなあ♪
こういうのを見ると、つい橘家のことを思い出してしまう…(笑)。
千歳と文紀にもあんなカッコさせたい…と思ったけど、あの二人は双子だから、一緒に七五三は出来ないんですよね。
でも、多分二人とも思いっきり着飾らせられるんだろうな(笑)。