2010_02
28
(Sun)00:40

今日で二月もおしまい

やっぱり真央ちゃんには、笑顔でいて欲しいです~。
一夜明けて落ち着いたのか、会見で笑顔が見えたのがホッとしました。
キム・ヨナは文句無しに、金メダルに相応しい。完璧すぎるほど完璧だった。
でも、真央ちゃんだって素晴らしかったと思うよ。
未来を期待する意味での銀だと思うよ。
4年後には一番高いところで、真央ちゃんの笑顔を見たいな。
もちろん、安藤さんや鈴木さんの笑顔もね。

そんなバンクーバー五輪も、もうすぐおしまい。
今日で2月もおしまい。明日から3月ですよ、早いですねえ。
レンタルサーバー屋さんから、更新の連絡が来ました。
そういえば移転したのは、今頃でしたっけ。
1年間使用してきましたが、何の問題もない居心地の良いサーバーです。
そして、やっぱ独自ドメインは便利だ…。
お金は余分に掛かるけれど、十分に支払える金額なのが嬉しい。

さっそく更新手続きを済ませました。
二度目からはカードで、オンライン決済も出来るのが便利です。
以前は口座振り込みと現金書留の支払いだったので、銀行に行かなきゃならなかったから、これは本当に便利です。
あっと言う間の1年でしたけど…次の支払いの時期には、うちのサイトも丸10年だわ
9周年がもうすぐだというのに、実は来年の10周年のことを考えたりしてます(笑)。
何かみなさんに御礼が出来たらな~と、ちょっとしたことを計画してます。

…いや、まず目の前の9周年の企画を何かやろうよ、自分
2010_02
27
(Sat)00:56

建もの探訪その2

東博の帰り道に、ついまた科博にも寄ってしまいました。
ここもまた、建物が重要文化財に指定されていて、とても素敵な内装なのです!
kahaku09.jpg
中央が3階まで吹き抜けになっていて、ぐるっと廊下で右と左の展示室へ移動出来ます。
天井は真っ白なドームに、四方にはめられたステンドグラス。
手すりの色が歴史を感じさせて、うーむ…味があって良いなあ。
kahaku01.jpg kahaku05.jpg
階段のところにもステンドグラス。白い壁に映えますね。
科博のステンドグラスは、小川三知という有名なステンドグラス作家さんの作品。
慶大の図書館とか、鳩山会館とかのステンドグラスを作った方です。
この人のステンドグラスは、まるで絵画のようで、それでいて景色がそのまま映し出されているようで、ホントにステキで大好きなんですよー(特に青森の宮越邸の紫陽花の窓がもう…!)。
3階からドームの天井を見上げて見ると、まるで教会みたいな感じです♪

続きを読む »

2010_02
25
(Thu)23:51

がっかり

何かーーーーーー最終回見たら、思いっきりげんなりしたんですけど、「ER14」。
次回が最終シーズンだってのにさー、見る気なくしたんだが、どうしましょうか(呆)。
ああもう、メインの出演者で共感できるヤツ、ほとんどいないわ。

で、最初から何となくオチが見えてたし。
犯罪者が救急に運ばれて…ってところで、ラストがどんなものが分かったし。
がっかりな展開でまとめやがってー!
どうしてくれようか!このイライラを通り越した不満×∞なモヤモヤ感!
すっごい裏切られた気分です!登場人物たちに!
(モリスとフレッド以外。モレッティとドゥベンコはセーフ。でもニーラとルカにはがっかりさ!)

ここまでずっと見てきただけに、思いっきり裏切られたような空虚感だわ…。
どうしよう、次のシーズン…。
最後まで見るか?
でも、正直その気がまるっきりない残念な余韻を残してくれてさーっ

あー、もうがっかり気分がハンバじゃないから、レンタルした「Dr.HOUSE」シーズン3をもう一度見よう。
こっちの方がずっと面白いわ…はあ。
2010_02
25
(Thu)12:06

建もの探訪

touhaku08.jpg
オイラの別荘です。
ええ、ウソです、もちろん(笑)。
でも多分、一年で一番多く出入りしているところです…。
ここが東博。東京国立博物館です。
まあ…年に6回以上は行きますからねえ(企画展6回見ないと損をする)。

以前、表慶館の内装が素敵だと書きましたが、上記の本館もレトロで素敵なんですよー。
外観はぱっと見では分からないですが、正面玄関を入ると、目の前に石造りの大階段。
touhaku01.jpg touhaku02.jpg touhaku04.jpg
手すりにあるランプの照明とか、左右に分かれる階段の壁には、ステンドグラスの大きな窓があったり。
建物自体も重文指定されているので、レトロな感じが落ち着いていて素敵です。
展示物も勿論良いですが、こういう建物自体のあちこちを眺めるのも、楽しいんですよねー。

続きを読む »

2010_02
23
(Tue)23:56

長谷川等伯

今日はお休みを貰って、等伯を見に東博に行ってきました(寒いギャグ
梅まつり開催中の水戸よりも、東博の方が梅は満開だった
ついでに桜も咲いていた(4番目の写真。河津桜なので早咲き。でも可愛い
th-ume01.jpg th-ume02.jpg 
th-ume03.jpg th-sakura01.jpg

そういうわけで、今年最初の東博。
長谷川等伯生誕400年記念の特別展を見に行きました。
等伯は桃山時代、永徳の狩野派と激しい一派対決を繰り広げたりしていた絵師です。
まあ、それぞれに良さというものはあるので、比較してもちょっと違うんですけども。
一昨年の「巨匠対決」の時に見比べて、等伯の魅力も改めて分かったので、今回見に行ってまいりました。
実はこの特別展、今日からだったんで意外と空いていました(普通よりは)。
比較的等伯が表舞台に出てきたのは遅い時期だったので、若い時の絵なども見られて良かった。
あと、やっぱり等伯の山水画は美しいと思う…。
何度か見ていますが、崖を激しく描くかと思えば、建物とか人物などはどこまでも精密に描く。
紙の上で墨の濃淡を使って、空気まで表現するような描き方とか。
狩野派は絢爛豪華で華やかで、そして活力を感じさせるけれど、等伯の山水画は静かで心が落ち着く感じですかね。
個人的に私は狩野派ですが、それでも等伯の良さは納得できるものがあると思います。

2010_02
20
(Sat)13:29

春の狂言

先週たまたま「スマステ」を見たら、何故か萬斎さんがゲストで出てらして。
何かあるのかしら…と思ったら、演出・出演される舞台「マクベス」の宣伝だったんですね。
相変わらずまあ、お忙しそうな…。

でも、ふと見ていて思ったのだけど、ブラウン管を通すと萬斎さんがもんの凄く遠くに見える!!
毎年5列目くらいで舞台を見ているので、逆にテレビに出ている方が小さく見えるよ!(笑)。
それと、メールで「テレビやドラマでいつも見ています」っていうのがあったんですが。
いや、私…逆に萬斎さんをテレビで見るの、ホント久々だったわ。
舞台で生の、等身大のお姿しかここ数年見ていないし。
こりゃ普通と逆ですね

そうこうしているうちに、春の狂言の公演内容がメルマガで連絡されて来ました。
4月17日だそーです。やっぱ4月は芸術館行きまくりだ(あ、白石加代子さんのチケットも取れました♪)
今回の演目は「無布施経」と「千鳥」。どちらも面白そうなお話です。
しかも今回、解説も萬斎さんがやられるって珍しいなあ…。
(普通30分程度の演目二本立てで、間に15分休憩が入ります。開演前に、ちょっとした演目の説明や狂言について、狂言師の方がお一人出てきて、15~20分ほど解説orトークをされます)

何だかチケットのハケが早そうだ…。

更に今年からチケット販売方法が少し変更あるみたいで、今までのようにメルマガ会員が優先先行で買えるわけじゃなくなるみたい。
今年からは運営維持会員・友の会会員の方の方に、先行発売されるみたいですね。
なので、メルマガ会員は優先順位では三番目ってことかな?
そういうわけで、友の会に入会しちゃいました。
年会費も安かったし、企画展にも招待してもらえるし、チケットの先行優先予約も出来るし。
元手は取れそうな気がしたので。

はっきり言って水戸市民って、あまりアート的なことには無頓着気質な人が多い気がするのです…。
運営も楽ではないだろうし、少しでも運営の足しになれれば良いとは思います。
だって、本当に良いミュージアムだから、運営頑張って欲しいのですよ。
コンサートホール・劇場・ギャラリーも規模は県立のホールや美術館には及ばないけど、プロ志向でこだわり持っているし。お客さんの層も良いし、スタッフの対応も良いしね(笑)。

3月から会員開始なので、3/4の友の会先行で4月の狂言チケットは予約します。
でも、やっぱり維持会員に良い席は回っちゃうかなー…。
まあね、それだけ寄付しているのだから、優先されるべきだもの。仕方ないです。
2010_02
19
(Fri)17:30

男子フィギュア

特にこれと言って、集中して見ていたわけでもないんですが…やはり季節の話題なので、自然と情報に目が行ってしまうのでありました。
男子フィギュア、高橋大輔くん頑張りましたねえ
ショートプログラムの時の滑りが堂々としていて落ち着いていたので、周囲の期待も大きくて大変だっただろうに。
でも、それに応えた結果だったのではないかなー。

まだ上に二人強敵がいますけどね。先はまだあるさ。
越える相手がいれば、もっともっと目標を高くして伸びて行けるさ。
織田くんも小塚くんもね。
取り敢えず、おめでとうです。
三人とも立派な演技だったと思いますよ。

数日前に、たまたま深夜にテレビを見ていたら、NHKで男子フィギュアの番組をやってまして。
何気なくつけっぱにして、見ていたんですよ。
フランスのブライアン・ジュベールのドキュメント…と言って良いのかな。
彼の、四回転へのこだわりとか、そのために苦労しているトレーニングや日常のこととか。
あれ見たらねえ、失敗したとしても四回転にチャレンジをすること自体が、どんだけプレッシャーが掛かることで、勇気が必要なのか分かりましたわ。
例え失敗しても、それにチャレンジする意欲。
無難に綺麗な演技で終えるか、敢えて難易度の高い技に挑戦するか。
後者を選んだ勇気とかチャレンジ精神は、もうそれだけで高く評価しても良いんじゃないか、と思いましたです。
その勇気とかが、次の更なる高みへ向かう弾みになると思いますですよ。

四年後、三人が表彰台を独占すると良いですねえ。

続きを読む »

2010_02
19
(Fri)11:07

行った事は無いんですが

私はギリシャが好きだ。
もしも「日本以外の国で余生を全うしなければならない」という選択を迫られたら、迷わずギリシャを選ぶくらい好きです。
真っ青な空と真っ青な海を背景に建つ、真っ白な石造りの家並み。
青い空をバックに、アクロポリスの丘に建つパルテノン神殿。
その光景がものすごく好きで、ポスターも飾っていたし、写真集も数冊持っています。
------ただし、行ったことないんですが(笑)。

特にギリシャ神話が大好きでした。
いろいろな神話を読みましたが、何だかギリシャ神話だけは自分の中で、他とはちょっと違う特別な感じがするんですよねー。
ローマ神話とさほど変わらないのに、絶対にギリシャ神話!
写真集と同じくらい本も持っていますから、知っている話も山というほどあります…。

が、これはどうなんだ(笑)。
次はギリシャ神話なんスか…

ま…ね、確かにそういう方向に転がれる話ばっかですよ、ギリシャ神話って
近々公開される映画も、神様と人間の女性の間に出来た子が主人公ですよね。
もう、そういうの日常茶飯事です
ゼウスなんて、何人の女性と(神も人間も含め)子ども作ったか…ねえ(笑)☆
そんな話ばっかですが、好きなんですわ…。
いや、だからってCDは買わないけども(^^;)。

でも、赤字で大変なことになっているギリシャ財政の建て直しに、少しでもCD売り上げが回るってんだったら、買っても良いけど。

んなこと、あるわけないけど(笑)。
2010_02
18
(Thu)09:41

大雪

朝起きたら、水戸地方積雪7cm。
かまくらみたいな車の雪を掻き分けて,出勤。
道路大混雑。
道、みぞれ状態。
それでも大雪の粒がフロントガラスにぶつかって来る。

徐行運転・車間距離をかなーり取って、何とか会社着。

疲れた…。
死ぬかと思った。


もう雪はいやだーっ!!!
雪はバンクーバーにだけ降ってくれ…!


今日は締切日なので、帰宅時間が遅い。
夜の凍結が怖い…もう、泊まり込んでしまおうか(いや冗談じゃなく…笑)。
2010_02
17
(Wed)17:57

火曜日深夜

これまでずーっと、火曜日深夜は「Dr.HOUSE」シーズン2を見るのが、楽しみだったわけですよ…。
でもねー…先週で終わっちゃったんですよー…。
シーズン1からシーズン2へ、連続で放送していたんです。
でも、さすがにシーズン3が今やっとレンタルに出始めたところですから、放送出来るわけもない。
さびしいですねえ…大好きだったんです。
このところの海外ドラマで、「24」に続いてハマってたドラマでした。
今後は、レンタルに気合い入れなくちゃだわ。

関東では、この丁度裏のTBSで「LOST」やってます。
こっちもシーズン3が終わったあと、今は継続してシーズン4を放送中。
いや、元から「LOST」は見てないんですけどね(いくら主人公のジャックが和彦さんだからって…)

BSで放送している「ER14」も、今月でおしまいです。
来週が最終回。どういうラストになるんだか…。
ここんところ、かなりハードに追い詰められるラストでシーズンが変わるので、それはもうどうにかしてくれないかなあ、と思っています。
次回のシーズン15で、本当にラストシーズンなんだしさ!
もうこれ以上、キャラクターが命を落とすのは嫌なんだよー!!
刑事ドラマじゃあるまいし、殉職で最期みたいなのは勘弁して…ホント。

続きを読む »

2010_02
16
(Tue)19:02

オリンピックでのこと

すばらしい…。
さすがにょういずみさん…(笑)
普通に「札幌の大泉洋さん」とか解説書かれてるし(^_^)
ってか、誰かわかんないけど、このメイクじゃ
2010_02
16
(Tue)10:07

グッド・ウィル・ハンティング

グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~ [DVD]
先日BSで放送していたので、録画しておいた「グッド・ウィル・ハンティング」。
DVDに焼きながら、本編を見ました。
実はこの作品、これまでに数回録画したりしてたんです。
でも、毎回うっかりしていて見忘れてしまったり、そのうちどこに録画したのか分からなくなって。
果ては間違って、別の番組を上書きしちゃったり…と、散々なことばかり繰り返してまして
結局今まで、一度もマトモに見たことありませんでした。
でも、絶対にいつかは見ようと思っていたです。
大好きなロビン・ウィリアムズが出ているから。
で、今回やっと全部見たのです。

…もっと早く、ちゃんと見ておけば良かった!!!
すごく良かった…!見て良かった!

主人公はマット・デイモンなんでしょうけれど、やっぱり好きだからR・ウィリアムズに目が行ってしまうわけで。
彼はハイテンションなキャラも魅力ですけど(元々コメディアンですから)、こういう演技がもう、たまらなく良いんですよねぇ。
多分彼は私に「演技というものが人を感動させる」ことを、初めて教えてくれた俳優さんです。
ガーっと勢いで突っ込んできて、その波に引き込んで盛り上げて、空気が馴染んだ頃に静かに芯からじわじわっと感動を伝えてくる、そんな演技をする。
それがもう、ぐっと来るんですよね…。
最初から「感動」が見える作りじゃなくて、ふと気付くと胸に染みこんでいる、その自然さと絶妙さ。
ああ、本当に大好きだなあ…。
彼がオスカーを取れないなんて!そんなオスカー審査員なんて××くらえだ!!って、本気で思ってました。
でもこの作品で、やっと最優秀助演男優賞を受賞したんですよね。納得。
っていうか受賞が遅いわーっ!!
もちろん主演男優賞を取れる力もある人だから、いつかそれを取らせてあげたいなあ…。

片っ端から彼の映画は借りて見ました。
映画デビューの「ポパイ」「ガープの世界」「グッドモーニング・ベトナム!(このDJのトークがもう秀逸!吹替じゃ伝わらない!)」そして「いまを生きる」……。
映画館にも足繁く通いました。「フック」あたりまで見ていたかな。
それからしばらく御無沙汰してましたが、また追い掛けてみようかな。
結構作品増えてるから、見るのは大変そうだけど。

ちなみに彼の出演作で好きなのは、「いまを生きる」「グットモーニング・ベトナム!」「フィッシャー・キング」です。
2010_02
14
(Sun)16:53

2010チョコ道楽の日

今年もバレンタインが来ましたしね。
私のようなチョコ好きには、たまんない時期ですね!
ええ、バレンタインというのは、チョコ好きの自分がウハウハする楽しい日です(きっぱり)。

そういうわけで、こないだの祝日にはチョコを買いに行きました。
地元の百貨店で「ロイズ」が出店してるからってんで、浮かれ足で出掛けたのです。
欲しかったのは「ポテトチップチョコ」です。
でも、なかった。
あったのは生チョコだけでした…しくしく。あのポテチチョコが一番好きなのに…
食べたかったのに…。通販だと送料が1個分に相当しちゃうから、こういうときを狙って買いに行くのに…。
私が男なら高級なセレブチョコより、ロイズのポテチチョコ5箱くらいくれる方が嬉しい。
それくらい好きなのに。
ま、でも生チョコ買って来ましたけど。2種類。
DSC01088.jpg DSC01089.jpg
ふおおおお…激ウマ…口でとろける…。至福ー…

他にもいろいろと買ったのですが、今回のお気に入りはこれです
DSC01090.jpg
言っておきますが、チョコレートの入った箱ですよ。
美しい雅~なパッケージも素敵。
で、中を開けてみますとですね…

続きを読む »

2010_02
13
(Sat)01:29

百物語

水戸の芸術館から、チケット発売のメルマガが届きまして。
今年も白石加代子さんの「百物語」の公演があるそうです。
一昨年の「宇治十帖」の舞台を見に行きましたが、本当に演出が独特で、それでいて面白くて。
鬼気迫る朗読の演技と、それとは逆にカーテンコールの時のチャーミングな白石さんが素敵で、次回また公演があれば是非行こう!と決めていました。

今回のお題は「銀河鉄道の夜」ですって!
それはもう、私の大好きな話のひとつではありませんか♪
あの世界を「百物語」の舞台で、どういう風に表現してくれるんでしょう…わくわくします。
でも、今回はS席を取ろう。
2F席の前の方だと、立ち上がった時に腰くらいまでしか手すりがないので、ちょっとくらっとするんじゃ、オイラ
(どうやら低所恐怖症に加えて、高所恐怖症の気もあるらしい。)

多分4月の15日前後には、今年も野村万作さんの狂言があると思うし。
下手すりゃ4月は、毎週芸術館通いになりそうだな~。
2010_02
12
(Fri)13:05

100212_1247~01

前回の雪はたいしたことありませんでしたが、昨日の夜からの雪は結構…でした
朝の出勤が気になって、夜中ちょこちょこ窓を開けてみると、さすがに屋根が真っ白。
でも、幸いにも明け方近くには止んでいて、それほど積もってはいませんでした。
だけど、今日一日は天気もすっきりしないため、お昼を過ぎても白い地面が残っているところもあります。
夜になって、溶けかかった雪の跡が凍結しないか、それが心配です
2010_02
11
(Thu)00:55

病院に行きました

例の如く指が痛いので、子どもの時から世話になっている病院に行きました。

先生(わしが生まれた時から知っている<母が長く事務員勤務してたから)
「どうすると痛くなるの?」
わし「こう、動かすとここら辺がぴきぴきっと」
先生「ずっと痛いの?いつ頃から?」
わし「月曜あたりですかねえ」
先生「何か指を酷使したりした?」
わし「まあ、仕事で朝から晩までパチパチパソコンやってて。あと、家に帰ってからも趣味でパチパチと」
先生「仕事どれくらいやってるの?」
わし「朝9時半から夜8時くらいかなあ。でも先週くらいまでずっと9時あたりまで、ノンストップだったこともあったなあ」
先生「じゃ、間違いなく腱鞘炎だわ。いくら何でも使いすぎだよソレー。」

…そうか、やっぱ使い過ぎか…。予想はしてたけども(泣)。

先生「取り敢えず、出来るだけしばらくは酷使しないようにしなきゃ」
わし「でも、締切なんですけどー、月曜に向けて。」
先生「じゃあ何とか気をつけて頑張って、それが終わったら少し休んで…」
わし「それが終わったら、木曜がまた締切なんです…」
先生「……休みないの?」
あります、ありますよ…日曜と祝日だけですけど…。

窓口に行って診療代払おうとしたら、そこには昔からよく知っている看護師さん。
「めぐちゃん、仕事も大変だろうけど、身体壊したら元も子もないからね」
はぁ、分かってますけどね。ええ…分かってますけどー…。
でもまた、二度手間の面倒臭い原稿を押し付けられたんですけどっ…。

--------と、そんな感じで病院から帰って来ました…。
そして昨日も、午後8時まで仕事でした…フフフフフ(壊れた)。
2010_02
09
(Tue)13:35

龍馬を守れなかった男

Yahooの映像カテゴリのアニメ公式ランキングに、「龍馬を守れなかった男の幕末機関説」-----と書いてあったので、もしかしてアレかしら?とポチッとやったらアレだった。
ああ、そういえばそうか…そういう話だったね、あれ…。
これも龍馬ブームに乗っかっているのかしら。
たしかに龍馬出てたけどもね(回想ですけど)。
しかしオイラには、新選組の印象の方が強かったぜ(仕方あるまい。そういうヤツだ)

そしてなにより
檜山さんの土方さんの声が半端じゃなく衝撃的に良い声なんだぁぁっ!!!
一声聞いて「誰なの!この良い声は!」と、テンション上がったのよぉぉ。
あれから私の中で、檜山さんのランクが急上昇したのだった(笑)。
私の中の土方さんで、リアルはやっぱ今のところ山本耕史くんですが、声は檜山さんだな!
It's Perfect!!!
---------でも、やっぱりこの作品で一番好きなのは、コイツなんですけどね(笑)。
最初から最後まで見て、ラストで正体が分かっても、総合的にコイツが一番好きだわ。

ところで龍馬と言えば「龍馬伝」ですが、結局のところ、未だに一度も見ていなかったりします。
正直「天地人」よりはキャストはかなり好みです。
が、何かまだそこまで食指が進まないんですよねー、何故か。
(谷原章介=桂小五郎なんて、ベストキャスティングだと思うんですが)。
にょういずみさんも音尾さんも出るのに。
大好きな生瀬さんも出るのに。
気になってた中岡慎太郎は上川さんってのも、かなり良い選択だと思うのに、何故見ないんだ…私は。
今のところ、「総集編を見れば良いか」の感じなんですよねー。
龍馬好きなんですよ。好きなんだけど。
福ちゃんも頑張っているから、好感持てるんですけど、ううむ。

……新選組、今後出て来るんでしょうか。
出て来てもおかしくない展開と時代背景or相関図ですが、そのキャスト次第だな…。
結局そこが気に掛かるワタシ☆
2010_02
07
(Sun)03:32

うーん

昨日締切が終わって、ホッと一段落しているのですが、何か左の人差し指が微妙に痛くなりまして。
しびれとかじゃなくて、関節なのかな。
指を折ったりすると、なんとなくイタイ。
職業柄、指の関節が痛くなったり、肩こりとか筋肉痛とかいろいろありますが…。
しかもやたらに、左手が冷えるんですよね。
右手と違って、あまり頻繁に動かさないからかなあ。

そういうわけで、最近はハンドウォーマーを着けたりしています。
指先のない手袋みたいなやつです。
夜にハンドルを握ると冷たいし、パソコンいじるときにも手が冷たいから、これをつけてると手は温かいんですよ。
でも、指先は…相変わらず寒いんですけど

この痛み、寒さのせいもあるかもしれません。
暖めると、痛みがなくなるので、筋肉が固まってるのかも。
でも、久し振りに病院に行ってみようと思いますよ…一応ね。
2010_02
04
(Thu)12:37

いちご味

先日コンビニに寄ったら、新商品のチョコが売っていたので、買って来ました。
そろそろいちごのシーズンなので、あちこちでもいちご味の物が多いですねー。
DSC01080.jpg

…しかし、ミスった。
右のお菓子、「ギモーヴ」というんですが…これ、チョコじゃなかったんです。
ギモーヴって、フランス語でマシュマロの事を言うらしいんですが、…マシュマロ?って感じではありましたが。
マシュマロとムースとグミを混ぜたような、ソフトキャンディみたいな…感じでした。
でも、舌の上でふわーっと溶けて行って、いちごの味がもんのすごい贅沢に広がるので、これはこれで良いかと。

で、隣のは定番のキットカットなんですが。
いちご味か…と思ったら、パッケージには「スパークリングストロベリー」と書いてある。
…スパークリングって、何だ!?
もしかして、チョコの間にパチパチするヤツとか入ってて、しゅわーって感じがするのか?
興味本位で買ってみました。
しかし、思った以上に普通でした…。
確かに普通のいちご味よりは、すごくいちご感があるんですけど、スパークリングと言われると…え?というか。
感じる人もいるらしいですけど、私は…あまり…わかんなかった★。
でも、普通に美味しかったですよ。
2010_02
03
(Wed)16:59

第参陣!!!

第参陣キターー!!!
戦国BASARA ワンコイングランデフィギュアコレクション 戦国BASARA ~第参陣~ (ノンスケール塗装済みミニフィギュア) BOX
さ、さっそく予約してしまいました…(つくづくバカだなワタシ)
今回やっと来ましたねー、利家とまつが!
まつがカワイイー!
これでやっと前田家3人が揃うので、飾る時には"二人に挟まれた慶次"に決定よ♪

それにしてもこのシリーズは、何故にオヤジ系がこうも良い出来なのか!
北条のじいさまー、今回イチオシかも。
あと、何だか良いわ…義元のとぼけっぷりが良い。
何だか本願寺、妙に可愛すぎな気がしませんか。
これにシークレット+1なんですが…シークレットは…えー…シルエットだと佐助か蘭丸か…?
まあ、筆頭と小十郎と幸村が別verで入っているので、以前出ているキャラも有りかもしれませんが。
それか、あと形になっていないキャラと言ったら…

そういえば忠勝と家康が…いな…い…?
でも、忠勝はどちらかというとプラモ推奨だろう、ガンプラみたいな(笑)。
家康かあ…そうなのかなあ…。

あ、そういやザビーもなかったな。
まあ…別に…いいけど…(爆)。

続きを読む »

2010_02
03
(Wed)01:50

拍手御礼です♪>誕生日だったらしい

02/02 21:25の方へ

「羊でおやすみ」…って、え、おすすめってこっちの方ですかー!(笑)。
ご一緒にお茶してたとき、「萌えが尽きかけた時に聞けば、一発で妄想が落ちて来ますから!」と、おっしゃっていたのを思い出しますわ
(ってか、そんなスゴイ破壊力なんですか…アレ…
私はこれが面白そうだなーと思って、買ってみようかしら…とカートに入れっぱなしなんですが(まだ未ポチ)

「ビタエボ」はー、ちょっと普通の乙女ゲーとは雰囲気が違うんすけどねー(笑)。
でも、バカバカしくってツッコミどころ満載で、ホント、好きなんですよ…(*^_^*)。
あ、PS2でも出てますけど、DSじゃないと先生方は落とせない…みたいです。
機会がありましたら、ぜひ♪
2010_02
02
(Tue)11:11

朝起きて外を見たら

ホッとしました。
たいして積もっていなくて。


夕べは都心でも随分雪が酷かったみたいですし、実際私が帰宅途中だった午後8時前後の水戸市内も、大粒ではないにしろ結構雪が降っていましたし。
ただし、降っている間は車がひっきりなしにその上を通るので、道路もみぞれ状態になってまだ安全なんですよね。
怖いのは次の日の朝。
雪が降った気温の低下で、足元が凍ることが一番怖い。
積もっていなくても、表面が濡れているだけで固まってしまうから、滑りやすくなるし。

数年前に、丁度私が出勤時間に大雪が降っていて、会社近くのカーブであわや!って感じでタイヤが足を取られて、若干滑りながら何とかハンドル操作した記憶があります。
あれは怖かった…
道沿いに大きな木があって、普段から影が出来ている道なので、天気が良くなってもなかなか日が当たらず、だから凍るんですよね…。
今朝も少し表面が凍っていて、ヒヤヒヤしてもんの凄い遅いスピードで切り抜けました。

雪が降って、子どもたちははしゃいで楽しそうですが…。
社会人になると次の日の通勤を考えて、おもいっきり気分が滅入りますな…
2010_02
01
(Mon)11:01

お香のこと

NHK教育で、金曜の夜10時から放送している「美の壺」っていう番組があるのです。
日本に古くから息づいている、いろいろな"美"を鑑賞する番組…なんですけど、その"美"というのは、骨董品とか調度品とかの高価な価値のあるものばかりじゃなくて、古い絵はがきやお弁当箱、トンボ玉やお箸など、どこにでもあるような日用品を取り上げてくれるので、全然堅苦しくないんです。
終始蘊蓄ばかりじゃなく、気楽に見られて楽しいんですよ。

で、今週は「香りの道具」についてでした。
アンコール放送なのですが、去年の本放送もちゃんと見ておりまして。
結局今回も、また見てしまいました。
ほら、私ってば香りフェチなんで(笑)。

常にお香を切らすことはありません。
京都とか物産展とか、雑貨屋さんとかで買ってきては、いつも数種類は部屋に置いてある。
そんなワタシの、現在のお香ラインナップはこんな感じー。
DSC01082.jpg
上段左から。
源氏物語4本セット(山田松香木店)/Xiang Do-ローズ-(松栄堂)/KAORU-薔薇-(薫玉堂)/香和-ローズ-(豊田愛山堂)/cobato-桜の香り-(鳩居堂)/侍従(鳩居堂)
下段左から。
芳輪-京五彩-(松栄堂)/花紋シリーズセット(山田松香木店)/六種の薫物(鳩居堂)。

日頃から使うのは、この中の3つくらい。香和とKAORUと侍従(笑)。
香和とKAORUはどちらもローズの香りなんですが、それぞれタイプが違うのです。
しっかり華やかな香りなのが香和、甘くて控えめだけど優しい香りがKAORUって感じ。
香和のローズが一番好きなのですが、たまたま買ったKAORUもすごく良くて。
気分によって使い分けています♪
あ、侍従はもちろんイメトレ道具(笑)
執筆作業中とかに薫らせています(*^_^*)。

お香は大体、日本古来の沈香とか白檀などの香りがメインで、あとはバラの香りのみ。
その他の柑橘系やラベンダーなどの香りは、もっぱらアロマオイルなどを使用してます。
使っている加湿器もアロマ対応で、たまにオイルを専用ケースに垂らしてみたり。
アロマポットなども使ってましたが、こちらは火を使うから、本や紙の多い私の部屋じゃ危なくて、今は全然使っていません。
車の中の芳香剤も、今はアロマオイルを専用皿に垂らして使ってたり。
芳香剤とかより香りの持ちは良くないですが、気分的にはすごく爽快感あって良いです。

お風呂の入浴剤も、やたらに香りとかにこだわったり。
石鹸とかマッサージクリームとか、香水とかもいろいろ気になる。
お香だけにとどまらず、完璧に香りフェチなワタクシです(笑)。