2010_04
28
(Wed)15:24

午後の紅茶

先日またリプトンの紅茶のペットボトルに、フェイクスイーツのおまけがついて売っていたらしいんですが。
気づくの遅くて、どこにもありませんでした…(泣)。
辻口さんのワンスプーンスイーツ、可愛かったなあ。
「カシス・ポワール」と「パスティス・マルセイユ」が欲しかった…。
っていうか、一番の問題は私がペットボトルの紅茶を飲めない、ってのがネックなんですけど
(過去、マルコリーニとデルレイをいくつか揃えた時は、すべて母に飲ませた…)

で、リプトンに限らずなのですが、ペットボトルの紅茶はもれなく甘みがついているので、全くダメです。
"砂糖ゼロ"と書かれてあっても、問題なのは砂糖が入っている・ないじゃなくて"甘み"。
微糖、ほのかな甘さ…というものがあると、もう絶対に飲めない。
完全なノースイート!ノーシュガー!完全なプレーンストレートでないと飲めないため、こういうものが買えません…。
夏場にアイスティーとか頼みたい時も、最初に「シロップ入りですか?」と聞いてから。
あ、ちなみにミルクティーも飲めません。
つまり、茶葉のみのお茶が好みなんですよね、ワタシ。
なのでペットとか買う時は、烏龍茶とか緑茶とかになってしまいます。

が、たまにホントーにストレートなペットボトル紅茶があったりするんですよね。
昔出ていた、午後の紅茶の「クリアストレート」。全くの無糖・甘さゼロで大好きでした。
けど…いつの間にか消えました…
それからまたしばらく経って、何年か前に「アジアンストレート」というものが出まして。
これは紅茶にジャスミン茶と烏龍茶をブレンドしたもので、すごく香りも良くてヒットでしたー。
……が、これもいつのまにか見かけなくなりまして…(泣)。
また消えてしまったのかしら…と思っていたところ、先日お酒と輸入食料品の問屋さんに行ったら、この「アジアンストレート」が!!!
思わず10本まとめ買いしてしまいましたが、あっという間に飲み終えてしまいそうです…。
公式サイトでは、まだちゃんと売られているようですけど、商品を並べているお店が少ないからなあ。
それと、午後の紅茶は大体2年置きくらいに、ラインナップをモデルチェンジするらしいので、これが出たのが2008年らしいので…やはり…そろそろ…消えるんだろうか(T_T)。

あ、コーヒーの場合。
ミルクのみはOKなのですが、シュガーのみはあまり好きじゃないです。
シュガーを入れるならミルクもプラス。
シュガーがなくてもミルクだけならOK。
でも、ブラックは平気。アメリカンでもエスプレッソでも。

……ホント、面倒くさいヤツですね(笑)。
2010_04
26
(Mon)18:13

どうなのかなあ~…コレ

「Appleの意向で」ヨドバシ通販、Apple製品の扱い中止 Amazon、ジョーシンは継続

これ、どういう状況でこうなったんだろう…。
ヨドバシとか他のネット通販がダメになった理由より、Amazonとジョーシンは、何故切り抜けられているのか、そこが知りたい。
どういう理由で、差が生じてるんだろ?
それとも現状がこうなっているだけで、いずれはすべて中止になっちゃうんだろか。

もしかして、医薬品の対面販売とかの問題と、同じ意味でのネット販売中止なのかなあ。
確かに、窓機よりMacはちょっと特殊だし、操作に戸惑うことも多々あると思いますよ。
だから通販よりも、実際に店舗で販売員さんにあれこれ聞いて、教えてもらった方が間違いはないと思う。
でも、それって別にMacだけじゃないですしね。
どんなものだって、ホントは専門の人と対面して、質問したりアドバイス受けたり、の方が安心ではある。
けどー…でもねー…。
何か腑に落ちないんだよなあー。
私も家のminiは、通販で買った人なんで…ね。

というより、ろくにこっちの質問に答えられないような販売員だって、店舗にはいっぱいいるぞ(爆)。
それだったら、通販でMac専門店から買った方が良い!ってんで、私は近くの店じゃなく通販で買ったのです。
あと、メモリ増設とかのカスタマイズの際に、引き受けてくれる店と引き受けてくれない店があったから。

ところで、これって例えば店舗でMacを買ったとして、それを自宅に配達してもらうってのはOKなんでしょうか。
miniとかノートとかなら軽いけど、タワーやiMacみたいな一体型は、正直しんどいっすよね、持ち帰り。
何だか妙な話だなあ…。
近いうちに新しいMacを買おうとか思ってたけど、ちょっと購入方法考えなきゃ。

あと、既に市場で賑わっているiPad。
発表当時にもここで書きましたけど、この値段を出して今買おうって気はないです。
Appleの方針に反するかもしれないけれど、やっぱりFlash未対応は厳しい。
実際Flashがないと、見られないサイトは山ほどあるし。
HTMLとFlashバージョンのページを別にしているサイトなら良いけど、全体数からすれば少ないですよ。
下手すりゃFlashでしか入口作ってないとか…で、サイトに入れなかったり(苦笑)。

確かにー、MacにとってはFlashは不具合が多発しがちですよ。
仕事用Safariでは、バージョンアップしたらFlash読めないところが多くなった(だから常にFireFox併用)。
でも、それでもPCをいじる側にとっては…Flashは必要不可欠だと思う。
そういう意味で、何か…いずれは読めるようなシステムが導入されたiPadが出て来るんじゃないか?とか勘ぐったりしてるのです。
だから、今は欲しくないってことで(笑)。

そんな最近のApple。
それでも、基本的には林檎機は好きだし。
サブで窓機を購入することはあっても、今後もメインはほぼ林檎だと思います。
フォルムもデザインも、システムも好き。
だけど、信者と言うほどの盲目マカーじゃないもので、何でもかんでも受け入れることは出来ません。
自分にとって使いやすいものを選び、自分らしい林檎生活が一番だと思ってるので♪
そのためなら、純正よりサードパーティーを選択するのも、アリと考えています。
幅広い、いろんな意味で、ですが。
2010_04
25
(Sun)13:24

終わった…

GW前の、最大の山場だった〆切が、昨日で終わりました。
ここ一ヶ月ほど、ギリギリになってもまったくめどの立たない現状を前に、かなりのストレスを持ってしまって。
体力的にも精神的にも、限界が見えてきたくらいまで追い詰められました☆
でも、数日前からこれが形になってまとまり始めてから、すっと体調が楽になって。
ああ…こりゃマジでやばかったんだなーと、自覚しました(^^;)。
でも、これで何とか基盤は出来た!
基盤さえ出来れば、あとはそれに載っけていくだけなので、今までよりは気が楽だー…。

そういうわけで、今日はすがすがしい日曜日です
お天気も良いし暖かいし半袖で庭に出て土いじりですよ。
ミニバラやネモフィラ、マーガレットも綺麗に咲き始めました。
DSC01233.jpg DSC01231.jpg

これからまた庭に出て、ブルーベリーの苗木を植え込みます。
なーんかストレスがあると、花の苗とかを買ってきて植えたくなるんですよね(笑)。
ブルーベリー、3株別種類で買ってきました。
収穫できると良いなー。
でも、そろそろ蜂が飛び始めてくる季節…。
一度やられたことのあるワタシは、オソロシイ時期です
2010_04
21
(Wed)23:55

何でだろう?

仕事の終わりがまったく見えません…。
今週土曜日が入稿日なのですが、さっぱりまとまる様子がありません。
土曜日、何時まで掛かるか未定ですってよーーーーーはははははは。
毎日毎日、営業に文句言っているのも疲れます(一人限定ですが)。

で、今日も9時近くに帰宅しました。
でも、今日の分が終わったわけじゃなく、試合放棄です。頭がもう回らなくなりました。
これ以上粘っていても、頭が疲労していてどうにもならないし、アイデアも浮かばない。
今日はここで筆を置いて、リセットして明日またやろう…と思い、途中で投げて帰ってきました。

夕飯が終わって、10時から「歴史秘話ヒストリア」を見てました。
一休和尚のお話でした。
大徳寺が出てきたので、ちょっと懐かしかったです。

そんでもって、
来週は平安時代の陰陽師についてですってよ。
つまり、晴明様についてですわね?
予告VTRのその桃のアレは、まさに晴明様の神社にあるヤツですわね?
これは見なきゃなるまいのう…。

っていうかー、何か最近晴明様がまた妙に注目されてませんか?
先週の土曜に狂言を見て帰宅したら、母が見ていた旅番組で、大和田爆さんが晴明様の歴史を辿る旅とかやっていたらしい。
何でかしら。今年何かあったかしら?
別に何もなかったはずだけどなあ…。
1月に行ったとき、特に何も書いていなかったし★
2010_04
19
(Mon)18:37

しんどい…

風邪ひきました…。
くしゃみ、鼻水、咳がひどくて大変です。
元々二週間程前から、母の咳が止まらなかったので、それが移ったんだと思います。
そこに加えて、この急激な温度差だし。
更にGW前の大混乱修羅場真っ最中だし。
体力衰えたところに、まんまと命中してしまいました…。つらいっす

今日も締切が終わったばかりですが、明日からまた忙しい次の仕事です。
しかも締切は今週末。
更に中身のデザイン変更やらページ変更やらが、ごっそり。
そこに来て、助っ人してくれそうなもう一人の制作くんは、週末お休み…。
しんどいっす…(泣)。

咳とくしゃみで、骨が震動して痛いっす(泣)。
手足筋肉痛があるのに、風邪で更に節々が痛いっす(泣)。
あああ、大嫌いだ、冬の寒さが衰えない春なんてー。
2010_04
18
(Sun)03:03

野村万作抄18

土曜日は会社を早退して(とは言っても定時の30分前だ)またまた芸術館へ行ってきました。
毎年4月の恒例、狂言の鑑賞です。
春の公演も今回で18回目。私は13回から見ているのですが、他に秋の狂言もありますから、総合的には結構回数は見ているんだなー。
でも、まだまだ演目は数知れず。毎回新鮮な楽しみがあって良いですよー。
相変わらず席は、真っ正面ど真ん中の前から5列目でしたけど(^^)。

毎回狂言では、演目が始まる前に15~20分ほど、演者の方が狂言や演目について解説をしてくださいます。
春の公演の場合は、石田幸雄さんが解説される事が多いのですが(石田さんの穏やかな解説が大好き)、今回は萬斎さんが解説してくださいました。
萬斎さんが解説されるなんて、珍しいなあ~と思いましたが、ご本人も「解説を担当する機会は、あまりないんですけどー」とおっしゃってましたから、ホントに今回は珍しかったんですね(笑)。
でも、すっごく楽しかった!
大学で講師をやられる事もあるからか、お客さんを盛り上げるのがお上手!
今時の言葉を交えて、お客さんにリアクションをあおったり(笑)。
最後にはワークショップのようになって、ライブみたいに一緒に一節をみんなで歌ったり…。
今までの解説とは一風変わって、楽しかったなあ。

あと、いつもは演者として、衣装を着けたお姿しか見ていなかったのですが、解説の時は白と黒の袴姿で新鮮。
その時の立ち方とか歩き方が、ものすごく綺麗だった!
まっすぐすらっと背筋が伸びて、顎を引いてぴしっとして美麗な姿勢!
いや~、やっぱ姿勢って大切ですね。
いくら綺麗なカッコしていても、姿勢が悪いと残念ですよねー、うん。
姿勢くらいはきちんと意識しなきゃダメですね、はい。

で、内容に関しては、今回も2本。
「無布施経」と「千鳥」。どちらも楽しいお話です。
「無布施経」は、檀家さんの家にお経を上げにいった僧侶が、お布施を渡し忘れている檀家さんに、どうにか上手くさりげなく気付かせようと、あれやこれやと策を練るお話。
「千鳥」は、ツケがたまりすぎた酒屋さんに、酒を貰ってこいと主人に言われた太郎冠者が、いろんな方法を駆使して、酒を持って帰ろうと悪戦苦闘するお話。
前者は、一生懸命に気付かせようとする僧侶の必死さに、思わず笑いが浮かんでしまうし。
後者は太郎冠者の立ち振る舞いや、賑やかな歌や舞、そしてドタバタな展開…と、大爆笑してしまうような楽しいお話でした。

秋は円熟した楽しい演目が多いですが、春はホントに賑やかで大笑いな楽しい演目ばかり。
来年はどんな演目かなー。
公演が終わったあとは、次の公演が楽しみが増します♪

2010_04
16
(Fri)23:24

名探偵コナン

ひっさびさに「名探偵コナン」見ました。
金曜ロードショーでやっていた劇場版「漆黒の追跡者」ですけど。
月曜7時半から、土曜6時に放送時間が変わって、完全に見られる機会が皆無になりました。
土日休みの週休二日の仕事じゃないもん!
土曜日もしっかり6時まで定時だもん!
以前の時間なら、運が良ければ放送時間くらいに家に帰って、見ながらご飯…ってチャンスもありましたが、今はもう絶対に視聴不可能です。
いや、そこまでこだわって見ているわけじゃないんですけど…。
コナンはわりと好きなので、機会があれば見たりしますが。

あー、毛利のおっちゃんが神谷さんだ…。
確か降板されましたよね。その際には、いろいろと憶測が飛び交ってましたけど。
本放送では既に違うんだろうな。小山さんでしたっけ?引き継がれた方。
でも、やっぱ毛利のおっちゃんって神谷さんの声が、印象強いなあ…まだまだ。

そういえば、水谷のアパートの隣人さんだった沢村。
彼の声を聞いたとき、ずーっと「この声誰だろう。絶対知ってるんだよ、この声。誰?良い声なんだけど、誰だろう…誰だっけ?絶対よく知っている声なんだけど…名前が思い出せない!!」と、放送中ずっと悩んでいたんですが。
神奈さんだった。
そりゃあよく知っている声なはずだよ!
風の守護聖様として、散々聞いていたじゃないか(笑)。
ああ、ごめんなさい神奈さん…<(_ _)>。

それと。
白鳥警部が登場したおかげで、何か久々に……和彦さんの声聞いた…気がする……(笑)。
え、私そんなに御無沙汰してたかな…?
2010_04
14
(Wed)23:45

再び桜写真集

今日はお休みだったので、免許更新にやっと行ってきました(タイムリミット一ヶ月切ってたし…
ふふふ、もちろんゴールド優良ドライバーです。
次回の更新は…遙か先ですけど、次回もゴールド目指すぞ

更新は水戸警察署に行ったのですが、ここは旧県庁三の丸庁舎の隣にあります。
先日のコみケッとに来られた方なら、分かるかな~。
カタログ販売や入場列整理などをしていた、三の丸庁舎広場の表通りです。
水戸と言えば梅ですけど、ここ一帯も市内では有名な桜の名所なのです。
この時期になると、こんな綺麗な桜に埋め尽くされるんですよー♪
夜になるとライトアップされたり、いろいろとイベントも毎年行われているみたいです。
桜は既に緑も混じり、地面に花びらを散らしていましたが、まだまだ満開と言っても良いくらい!
しかも、今日の水戸は青空の良い天気!
春らしい暖かいお散歩日和!
丁度デジカメを持っていたので、今回も写真におさめてきました
DSC01220.jpg DSC01222.jpg
DSC01225.jpg DSC01226.jpg
元々お堀があったところで、その周りに沿って桜が植えられています。
意外と背があまり高くない枝ばかりなので、花がものすごく目の前で見られます。
身長が低い私でも、目線になるくらいなのです。

小さい頃はこの辺りに親戚の叔母さんが住んでいて、よくこの辺りを行き来していました。
このあたりもよく歩いたし、近くの弘道館などもよく行っていたな。
でも、あの頃は桜とか梅とかを見て、風流~と愛でる気持ちはなかったです(笑)。
やっぱ年齢を積んだせいか☆

ま、でも四季の美しさとかを素直に楽しめるって、いいものですよね。

2010_04
12
(Mon)18:08

アニメ2

何だかいろいろと賑わってまいりましたが。

アニメ第二陣・7月~日曜5時全国ネット放送。

えええ、日曜5時でやるんだ…!
まあ、内容やら設定はどうあれど、今の戦国ブームの火付け役として定着しちゃったし。
深夜じゃなくてもオッケーなのかもしれませんけども…まさかこの時間とは。

そして、やはり前回の思惑通りに、今回のラスボスは秀吉&半兵衛ということで。
そうなると、慶次がメインっぽくなるのかしら。
あの二人に直接関わるのは、筆頭や幸村じゃなく慶次だからなあ。
それに便乗して、前田家の夫妻と。

ま、アニメは見ますよ。ええ、見る、絶対。
7月となると、「3」の発売に引っ掛けてきたってことですね。
「3」はどうか分からんが、アニメは見るさ!
予約して見るさ!そしてDVDに焼いて保存するさ!

…結局、まだまだ私はこんなヤツだということさ(笑)。
2010_04
12
(Mon)11:17

ジャイキリ2回目

そんなこんなで、ジャイキリアニメ第2回目でした。

まあ前回である程度の感じは分かりましたが、回を重ねて置鮎さんの村越が、ものすごく良いイメージに出来上がって来ています。上手い!
そして、関智さんのタツミも、どんどん私のイメージピッタリになってくる…良い傾向!
あとはいつも通りです。
あ、黒田の伊藤健太郎さん…ちょっとまだ印象が弱いかなー。
これから試合が進んで、黒田がプレーに没頭するようになると台詞や活躍の場も増えるので、そこからですね。

でも、何かやっぱ…試合中の動きとかが、どうもぎこちない…。
アニメ=動画なはずなんだけどなー、何かスピード感が伝わってこないんですよねー。
終わってから、近くにあった原作をちょっと読んでみたんですが、やっぱり平面でコマを割って描く漫画の方が、躍動感とか迫力とか全然違うんだよなー…。
むむ…。
これから試合がメインになったら、どうなるのかちょっと不安…。

続きを読む »

2010_04
11
(Sun)23:51

今年の桜

お墓参り&お花見に行って参りました。
お天気が気になっていましたけど、空は青空ー!
やっぱり満開の桜には、この青空がよく映えます!
DSC01155.jpg DSC01152.jpg
DSC01150.jpg DSC01146.jpg
うちのお墓があるお寺は、ほとんどが枝垂れ桜です。
どこもかしこも、本当に満開。
ちらっと下には花びらが落ちてたり、緑の葉が覗くものもあったけれど、ほぼ完璧な満開でした。
あと二日ほど早かったら良かったんだけど、まあ全然問題ないですよ。
こーんな感じですからね。
DSC01174.jpg DSC01178.jpg
このあと、家に帰って30分くらいしたら、通り雨がさーと降ってきました。
早めに出掛けていて良かった…。

そして午後になって、母の知人のお墓があるお寺へ。
ここの桜も、またキレイ♪
DSC01204.jpg DSC01205.jpg
DSC01202.jpg DSC01198.jpg
同じ桜でも、こちらは花が小さくて色が濃い枝垂れ。
また趣が違ってキレイです。

桜をめいっぱい愛でられた日曜日でした♪
こんな光景も、明日か明後日くらいには桜吹雪に変わっちゃうんでしょうねえ。
でも、山桜のように桜色と若草色が組み合わさった光景も、春らしくて好きです
2010_04
10
(Sat)19:00

発売日

「戦国BASARA 3」7/29発売決定

--------だそうですよ。

とは言っても、その前にPS3かWiiを買わねばならんという、高いハードルが…(泣)。

しかし私、今のこの平常心テンションで、「3」をハードごと買っちゃったりするんかね?
PSPでは歯止め効かなかったけど…今は意外と理性があるからな~(笑)。

果たして、8月に私は何をやっているでしょうか。
今年のお盆休み、何をしているんだろうか。
何か…バサラってる自分が想像出来ないのだけどな~。


…とか言いながら、夏のボーナスが出たとたんに一式揃えちゃったりしてね★
有り得そうで怖いわ、自分の暴挙が
2010_04
10
(Sat)13:27

バッグ

主に通勤に使っていたショルダーが、壊れてしまいました。
壊れてしまったと言っても、私のバッグが壊れるほとんどの理由は、ファスナーがイカレるのが原因。
内側の布を食い込んでしまって、開閉が出来なくなったり。
または、ファスナー自体が外れてしまったり。
ブランドの高いものなら修理に出しますけど、仕事場が喫煙者多数なので、そんなもん使っていたら煙草臭くなるので、それが嫌だから安いものしか使いません。
…だから、壊れるのかもしれませんけど。

で、新しいバッグを買おうかと探していたのですが、なかなか良いものがなくて…。
仕事の性質上、手持ちとショルダー兼用の2WAYタイプで、出来ればA4サイズの雑誌が入れられる方が良い。
今まではそんな感じのものでした。
今回も同じタイプのを探しましたが、何か…こう、決め手になるものがないんですよね。
エディターズみたいなものが良いと思いましたが、特有の紐とかがやたら長かったり、色がイマイチだったり。
あと、お値段…。貧乏性なので、5,000円は出したくないんですが(笑)。
そういうわけで、未だに決められないままズルズルと…。
だけど、ファスナー開けっ放しなバッグを、使い続けることも出来ないし。

というわけで、以前めちゃ安で買った小さめのバッグを、今は使っています。
せいぜいB5サイズがギリギリ入るくらいで、ショルダーはなし。上記の理想とは全然違います。
でも、もしかしたらこれで丁度良いのかも?と思い始めました。
大きいものだと、容量が入るからあれこれ入れて、ずっしり重くなっちゃうんですよね★
それを肩に掛けて歩くので、肩も凝りますわ。
これくらい小さめなら、必要最低限のものだけ入れられるし、そうなれば軽い。
逆に勝手が良いかもしれません。
フォルムとデザインも気に入っていますし、しばらくはこれで良いかも。

気になるお値段は…恥ずかしくて言えないくらい安いです(笑)。
しかも、2個で送料込み○○○○円という★
もうひとつのちょっと変わったカラーのものは、お出掛け用に使おうと思ってます。

2010_04
08
(Thu)18:58

やっとおしまい

しめきりが終わった!
疲れた…ホントに疲れました。
ストレスで肩こり首こり頭痛、胸までちくちく…って状況でしたが、これでひといき。
でも、来週月曜の締切に向けて、明日からまた別の仕事なんですけどね…。
月曜の締切が終わったら、14日にお休みもらって、土曜日に狂言見に行って、19日の月曜にまた締切で、それが終わると24日土曜日にも締切、と。

はははは…全然終わってないって…(乾いた笑い)。
肩から首、胸の上あたりまでガチガチに固まってます…。
筋肉カッチカチですよ、マジで★

そんな私の今の癒しは、昨日やっと討ち入りして持ち帰った「どうでしょうDVD」です。
しかし、昨日のお昼に討ち入りに行ったら、パーキングがいっぱいで停められず!無念!
そして帰り…午後8時近く。
再度討ち入りをと帰宅途中に回ってみると…また駐車スペースがない!
くそう、ローソン屋敷め…今回は手強い。
仕方なく9時半頃に、再び車を吹っ飛ばしました。
三度目の正直!討ち取りましたぞ!
…今度は別のローソン屋敷にしようと思います…駐車スペースの広いとこに。

で、早速見ようとしましたが、その前に「ヒストリア」の魔王様の話を見てしまいました(笑)。
やはりワタクシは、魔王様が好きです。
戦国武将の中で、一番好きですわ。
意外な人情エピソードとかはどうでもよくて、単に彼の類い稀なカリスマ性に惹かれます。
いろいろとアレなことをやらかしましたけれども、それでもあんなカリスマを持つのは凄いぞと、単純にそこに惹かれているのでございますよ、魔王様。

久々に…BASARAっちゃおうかな…(笑)。
でも、意外と今のワタクシ、以前ほど大騒ぎする感じはないのですよ。
何か熱が平熱に戻った感じ?
それでもゲームはやるし、フィギュアとかも揃えちゃうけれども★
だけどPS3を買って「3」をやるぞ!って意気込みは、昔はちょっとあったのだけど…今はあまり。
BASARAのために、PSPまで買ったわたしが(^^;)。
どうもメディアが、あまりに騒ぎすぎているせいかもしれません。
ブームの波に乗ろうとして盛り上げているんだろうけど、そうなると逆にしらっとしてしまうんですよね。
私ってあまのじゃくだからな~。
2010_04
07
(Wed)13:03

まあ、いろいろと

先日の日曜日、友人と久しぶりにランチを取りに行ったのですが。
その席で友人が、科博でやっている「大哺乳類展」のことを話し始めまして。
テレビで見て「面白そうだなあ。行ってみたいなあ。でも、一人で行くのもなあ。誰か行く人いないかなあ。」と思っていたらしいのです。
「誰かいないだろうか…こういう動物とか化石とか、好きそうな人……」

いた。遺跡とかミイラとか好きなヤツ。
しかも二人(笑)。


ってなことで、GW過ぎたら予定合わせて行ってこようかと思います♪
ああでもその他に、東博の「永青文庫コレクション」も見に行かなきゃなー。

上野はもう、桜も散り始めか葉桜が増えて来ているでしょうか。
水戸の方では、やっともうすぐ満開近しです。
会社近くの桜並木も、こんもりと花が咲いてドライブするだけでもキレイです。
そんな桜の下を走っているとき、シャッフル操作していたうちのiPodが、「桜日和」を選曲してくれました。
グッジョブ
日曜日は毎年恒例のお墓参り&お花見です♪
2010_04
05
(Mon)19:06

み、見るしか!!!

基本的に、ワタクシはドラマをあまり見ません。
最近で見たものと言ったら「ハンチョウ(しかも第一部)」で、その前になると「医龍」とかまで遡るくらいです。
結局のところ、第二部が始まっている「龍馬伝」も見ていません。
今期もラインナップを見て、興味のないものしかないわなあ…と思っていました。

が!あったのです、たったひとつ。
それは、4/9からスタートするコレ!
警部補・矢部謙三」。

ええ、あの「TRICK」のスピンオフです。
もう見るしかありません。録画タイマーセットします!
予告動画からして、外れナシです…素晴らしい、生瀬さん…素敵だ。
他のキャストも、ものすごく濃厚で良いわ…。

っていうか、この公式にある育成ゲーム「芽吹く大地」って…(笑)。
もう、どうしましょうか…ホントにもう、どこまでツボ突くんですか…勘弁して下さいよ(笑)。
とりあえず、4/23の「2323(ふさふさ)デー」を期待しています♪
2010_04
04
(Sun)23:30

ジャイキリ一回目を見終えまして…

今日からBS2で「ジャイキリ」が始まったのです。
第一回目、うっかり忘れないようにアラームセットし、今第一回目を見終えたところです。

ええと…ううむ…。
やっぱ何て言うか、私原作のファンなのでー。
今、一番大好きなマンガなのでー、やはり厳しいところはあるわけでー。

でも、思ったより良いところはありました。

○タツミ=関智さんは予想どおりハマってた。
年齢が年齢だから、天真くんよりも少し落ち着いてるかな?と思いました。
もう少し荒れても良いなと思ったけど、それでも私は全然問題なし!
イングランドでサポーターと騒ぐときの声とか聞いたら、私の中で理想のタツミの声になりました。
キャスティングスタッフ、よく関智さんを選んでくれた!ありがとう!

○村越=置鮎さんは予想以上に良かったです。
最初、置鮎さんってちょっと違くない?と少し不安だったんですが。
やっぱプロですよね、キャラに合うような声をしっかり作ってくれている。
あたりまえの事かもしれないけど、予想を良いように裏切ってくれて良かった!

あとはまあ…うん、まあこんなものかしら、って。
王子はまだ出て来てないから、小野Dさんがどんな風に演じてくれるかも気になる。
それと、伊藤健太郎さんの名前が出ていたのだけど、誰を当てるのかと思っていたら…黒田かい!
あいつ暴れん坊だぞ~(笑)。
その他に、何かwiki見てたら東京ヴィクトリーの持田のキャストが、神奈さんになっていたのだけど。
…あいつも王子とは違う意味での、ナルシストですからね(笑)。
いや、ナルシストっていうより…ちょっとアレなんですが。
今後もいろいろ、気になる要素が満載だわ…。

ああ、あとOPとEDとかの音楽が良かったです。
チャラチャラした感じがなくて、OPとかはサポーターズソングみたいな感じで。
取り敢えず、来週も見てみようという気になれる出来でした。
良かった…。
大好きな漫画がグチャグチャにされるのは、嫌だったからな~…。

でも、突っ込みたいところや「うーん?」ってところもいくつかありました。
それに関しては、追記で。

続きを読む »

2010_04
02
(Fri)23:41

銀河鉄道の夜

今日は会社を早退して、芸術館に白石加代子さんの「百物語」を観に行ってきました。
二年前の演目は、「源氏物語宇治十帖」でしたが、今回は宮澤賢治の「銀河鉄道の夜」。
「宇治十帖」はちょっと苦手な作品ですが、「銀河鉄道の夜」は大好きな作品。
宮澤賢治は、私の尊敬する不動の3人のうちの一人。(ちなみに他の二人は、手塚治虫先生とCチャップリン)
白石さんが一人で行う朗読劇ですから、どんな演出をするのか楽しみにしていました。

以前は独特な演出がありましたけど、今回は至ってシンプル。
舞台に椅子がひとつあり、セットはまったく何もない。
黒い幕が掛かっているだけで、あとは大きな液晶モニタに、朗読部分に相当する星座や、夜の森の風景とかが随時映され、それに沿って白石さんがお一人で、身振り手振りで朗読されます。
新世界交響楽や、子どもたちの歌う「星めぐりの歌」が流れ、蒸気機関車の音がホールに広がる。
本当にそれだけの、シンプルな舞台でした。

それでも、そこに白石さんがいらっしゃるだけで、もうそこは「銀河鉄道の夜」の世界になっちゃう。
たった一人で、世界が見えてしまう。
本当にすごい存在感。
なのに、カーテンコールでおしゃべりをする姿は、本当に可愛らしくてチャーミングで、素敵。
舞台と終演後でガラッと顔が変わる。
そんな役者さんが大好きです。

そして、やっぱり自分にとって色々特別な作品だったせいか、終盤は胸が詰まって、目が潤んでしまいました。
「宇治十帖」の時は、全然そんなことなかったんですがね。
映画やミュージカルでも上演されている作品ですが、私はずっと宮澤賢治の原作を読んで、自分なりの世界を描いていましたから、逆にあれこれと演出や舞台セットを凝るよりも、こうしてシンプルに朗読主体で演じてもらうと、何か感無量になります。

小さい頃に読んだ時の感覚と、大人になってから読む感覚は、やはり違うものがあって面白いです。
あの時は抽象的に思えたことが、今は何となく分かるようになっていたりして。
それでもワタシは未熟者だから、カムパネルラと一緒に銀河鉄道には乗れないだろうなあ。

カーテンコールの時、白石さんが「熱心な賢治ファンもいらっしゃるので、ファンの方はどう思われるかって、この作品の時はすごくプレッシャーがあります」と笑いながら言っていましたが、全然素晴らしかったですよ!
ファンとして、ホントに観に行って良かったと思いましたよ!
次はどんな演目なのかなー。
もちろん次回また公演があったら、絶対に観にいこうと思います♪

さーて、次は17日の狂言だ。
2010_04
01
(Thu)11:47

エイプリルフール

4月になっちゃいました。
ついこの間年明けと思っていたのに…と、まあそういう普通の事はおいといて。
エイプリルフールだから、あちこちで1dayネタが盛り上がってますが、やはり4/1にまず見なきゃいけないのは、円谷プロでしょう!

今年は、ツイッターネタの「円谷ッター」らしい(笑)。
何で毎年、そこまで命懸けなほど凝っているんだ。
おかげで4/1になるのが、毎年楽しみで仕方ないじゃないですか。
ちなみにマグマ星人のつぶやきが、個人的にヒットです。
ある意味レッドギラスのつぶやきが凄い。
そして、ウルトラ家の朝ご飯は、意外にもジャパニーズなお献立だった事実。

うちでも毎年何か騙しをやろうかと考えますが、何も間に合わずに終わります。
正直サイト開設記念日が直前だったので、そこに力を注いでエネルギー欠乏症になっている時期なのです(笑)。
なので、今年もスルーですよ。