2010_06
30
(Wed)14:02

2010年6月の勝利の歌を忘れない

W杯はもうしばらく続きますけど、日本について語るのは今回でおしまいですね。
残念ながら7月の勝利の歌を聞くことは、出来ませんでした。

ラストとなったパラグアイ戦については、ややミスが多く見られたような気がします。
中盤でボールをカットした際、それを向こうに取り返されることが多々あって。
せっかくつないだボールも、あっさりパラグアイに持って行かれるという、中盤の繋ぎ部分に粗さが目立ちました。
けど、それでもDF陣の気合いは負けていなかった。
中澤・闘莉王・そしてサイドの長友や駒野の粘りは、失点を0に塞ぐことが出来た、気合いの鉄壁でした。
彼らの勇姿は、見ていて本当に頼もしかった。
それは今回の試合だけじゃなく、4試合全てに通じてのことです。
だから、もう少し中盤が丁寧なボール運びを出来たなら…と思いました。
惜しいシュートやプレイもあったから、もっとボールがつなげれば、得点出来る可能性は増えていたと思います。

でも、逆に言えば…それだけ向こうは手強かったって事実もあるでしょうね。
「デンマーク戦のように攻撃を…」って言葉が聞かれたけど、デンマークのようには行かないチームだった。
もっと手強く、もっと攻撃的で、もっと戦術に長けていて、強豪相手の大一番の試合にも慣れている。
この間の試合みたいには、すんなり行けないほどの相手だったんだろうって気もします。
得点は残念ながら取れなかった。
でも、失点はしなかった。
勝ってもいないけれど、負けていなかった試合だと思います。

延長まで0-0で、そして大会初のPK戦。
で、結果は御存知の通り、駒野のシュートがゴールポストに弾かれて失敗し、それで日本はベスト8進出を閉ざされました。
駒野が外したせいで、という人もいると思う。
確かに試合は負けた。それは事実。PKの失敗で負けたと言われるかもしれないけど。

でもさ、ここまでの代表の成果の中に、駒野は十分健闘を注いで来たじゃん!
彼が粘ってくれなければ、0-0まで持ちこたえなかったよ。
もちろん、得点していれば問題なかったのけど。
それはそうなんだけど、この4試合でどんだけ彼がチームの魂となってくれていたか。
PKに関しては、完全に運任せです。
技術や経験もあるかもしれませんが、ほぼここまで来たら運次第。
どんな結果であろうと、誰にも責任はない。
たくさんの試合でPKを見てきましたが、特に試合中でのPKよりも、延長戦後のPK戦に関しては、私はそう思っています。

それに、誰がどんなことを言おうと、
駒野に責任を押し付けるような、そんなチームじゃないだろ。

駒野がPKを失敗したあと、戻って来る彼を列の間に挟んで、落ち込ませないように肩を抱いて並んで膝づいたメンバーたち。
それを見たら、何かホントに良いチームだったんだなあ、と改めて思って…涙が出て来ました、嬉しくて。
所詮サッカーっていうものは、組織力のゲーム。
やっぱり結束力が物を言うのだな、と今大会で改めて思いました。
その中で、今回の日本代表チームはまさに良いチームだったと思います。
それが、ここまで粘って来れた、熱戦を繰り広げられた理由だと思います。

続きを読む »

2010_06
28
(Mon)11:03

ひさびさお出掛け

日曜日は生憎のお天気だったのですが、前々から友人たちと約束があったので、ランチを兼ねて出掛けてきました。
久々に会う彼女は、GWの頃からちょっと体調が優れなかったので、本当に久しぶり。
3月に出産した友人も「来たい!」と言っていたそうなのですが、急だったので残念ながら叶わず。
でも、7月にまた日曜の休みがみんな合いそうなので、その時は4人揃いそうです。

早めにランチを終えてから、時間もあるしどこか行こうかとなりましたが、お天気がだったので、外を歩かないところ…というわけで、こちらも久々の郊外のSCへ。
丁度セールが始まったばかりなので、すっごい人★
気温も暑かったですけど、あれは多分人の熱気だ…ものすごく暑かったです(笑)。

ふらっと洋服見たり、雑貨屋さんみたり、お茶したり。
FrancFrancに行ったら、新しいキッチンウェアとかがずらっと並んでて、またグラスをいくつか買っちゃいましたよ…。
家に山ほど有るのに、つい綺麗な色のものを見ると…食指が動いてしまって困る
他の雑貨屋さんにも可愛いものがありましたけど、さすがにやめました(笑)。

この時にふと気付いたんですけど、私の友人たちってそれほど食とかにこだわらない人が多い。
「●●の○○って言うのが美味しい」とか「○○で○×が食べたい」っていうのに、それほど執着しない人が多くて。
だからどちらかというと、集まるのはファミレスとかになってしまって。
食べるものより、ゆっくり時間掛けて喋ったり出来る場所を探すから、こうなってしまうようです。
でも、美味しいものが嫌いってわけじゃないんですけどね。
特に熱心ってわけじゃないのかな。
作る方も得意という人は少ない…何故だ。

それに加えて私はというと、まあそれほどでもないんですがね
ただ、素材とかには興味があって…あと、キッチン関係のものとか。
基本的に料理は好きです。どちらかというと作る方。
お菓子とかは、圧倒的に作る方が好きで、それを自分で食べるのは少ないですねえ。
ハーブや野菜を自分で育てて、新鮮なものを料理に使ったり。
保存食を作ったり、自家製の調味料とか作ったり。
そういうことが、ものすごく好きです…主婦でもないのに(笑)。

最近は時間に余裕がなくて、時間をかけてお菓子を作ったりも出来ない…悲しい。
お菓子は気持ちにゆとりがないと、作れませんよね。
のんびり卵泡立てたり、粉こねたりしたいなー。
仕方ないので、昨日買って来たパステルのプリンを、帰ったら母と半分して食べます

2010_06
25
(Fri)14:15

六月の勝利の歌を忘れない

さあ、語らせてもらいましょうか!
いやもう、今日は語らずにいられまい!
この時のために、昨日はほぼ定時で真っ直ぐ帰宅し、午後9時半までに夕飯・風呂・次の日のお昼の用意を済ませ、そのまま寝てしまった私です!
…ホントはさ、イタリアの試合…気になってたから見たかったんですよ。
見たかったけども!でも…日本優先でしょ、これは!というわけで、諦めて寝ました。
(一旦1時近くに目が覚めて、テレビを付けてみたら…その、イタリアがヘタリアになってて…泣きたくなってまた寝ました…ああ…予選敗退…)

2:40にセットした携帯のアラーム曲はT.M.Revolution「crosswise」。
ええまあ、BASARA無印のテーマソングですけども、なかなか良いよ!こういう時の目覚めには!
(歌詞もメロディーも何かイメージが良いです♪)
さいたまスタジアムや各スポーツバーでは、多くのサッカーサポさんが集まって、このゲームを見守っている。
が、そんなこと私には出来ないので、ここんとこはPCでつぶやきながら、TLを通じてあらゆるみなさまと試合の行く末を固唾をのんで見守る!というスタイルです!

で、今回の予選リーグ第三試合のvsデンマーク戦。
日本は引き分け以上の結果なら、決勝トーナメント進出。
相手のデンマークは、勝ち以外は予選通過は無理。
正直日本の方が有利ですが、だからって守備ばかりじゃダメですから、まず"勝って先に進む"ことが重要。
そのためには得点…攻撃ですよね。
守備はしっかりしているから、問題は得点を!得点はいくらあっても損じゃない!
攻撃に気合いを入れて頑張って欲しいなあ、と思いながら、3:30に運命のキックオフ。
実はお絵描きしながら…と思っていたんですけど、途中から手が動かなくなっちゃいました★

一点目の本田くんのFK!
うおおお!先制点!思わず私のみならず、Twitterで彼の名前を絶叫するのが精一杯(笑)。
本当に綺麗な、それでいてまさに狙い定めたFKはお見事。思わず拳を突き上げちゃいました
それでも興奮さめやらぬ…だったのに、前半30分の遠ちゃんのFK!
これがまた追加点!
いや~、何かこのシーンで目が潤んで来ちゃいましたよ!
って思ってたら、意外とみんな同じようなつぶやきが多くて、笑っちゃいました★
何でだろうね。遠ちゃんのFKがカーブを描いてネットを揺らしたとき、マジで涙出そうになった。
そんなこんなで前半で2点!!!2-0って!
後半に入ってからも、デンマークはムキになってるから攻めてくるので、危ないシーンも続出。
でも川島くんがまたも神懸かりでセーブをしてくれて、更にゴールポストの女神様にも味方され、何とか凌ぐ。
だけど、今回のレフェリーはちょっと厳しくて、すぐに遅延とかでカードも出すくらい。
そのせいで長谷部のプレーがPKになってしまいました。
川島くんは一度は弾いてくれたんですが、セカンドボールに飛び込まれてしまい、失点。2-1。
これでデンマークに波が来たらヤバいな…と思いました。

が、後半で交替して入った岡崎が!追加点を取ってくれた!!3-1!
この時点で後半42分。ロスタイムが4分……。
ホイッスルが響くまで、祈るような思いだったけれど、カメルーン戦の時みたいな切羽詰まった感じはなかった。
早くおめでとう!と叫びたくって、飛び出したくて仕方ない感じ。
試合終了の笛が鳴った瞬間は、両手あげて思わず万歳しちゃいました!
そして、TLでみんなとおめでとーを言い合って(笑)。

ああ、寝不足だけど最高の夜明けでした。
リアルタイムで見る事が出来て、本当に良かったー!

続きを読む »

2010_06
24
(Thu)11:12

そういえば…

ここ最近…というか、ここ数ヶ月の間、全然上京していないことに気がついた★
去年までは少なくとも二ヶ月に一度くらいは出掛けていたのに、もしかして2月の「長谷川等伯展」以来行ってない!?
うわ~、せっかく東博のパスポート持ってるのにー!
まだまだ特別展、無料で見られるだけ残ってるのにー!
期限は今年の11月まで。ううう、今年は元出が取れそうにない…

6/6まで開催していた「永青文庫コレクション」も、行こうかな~と思いつつ、時間が取れませんでした。
うーん、いや、時間取れないこともなかったんだけど…。
目録とか展示内容を見て、良いなあとは思うのだけど、それほど食指が進まなかったというか。
わざわざ休みを取って行くほどに、見たいものがあるか?と言われると…微妙だったんですよね。
細川家と言えば、光秀の娘のガラシャの家系だったりで、まあそういう方向にも所縁が深いため、歴史的な方面の他にも芸術的なコレクションとかも多かったんですけど、ね。
嫌いじゃないんだけどー、自分のアンテナにピッ!とまで来るものがなかったんで…ま、いいかなーとずるずるとしていたら、終了しちゃってた★

次回の特別展は7月からの、「中国文明」の特別展。
中国王朝の陶磁器とか、工芸品、美術品とか、いろいろ素敵なものが展示されそう。
行けるかな~。見てみたいな~とは思っています。
けど、やっぱ去年までの特別展みたいに、気合い入れて「見に行く!」とまでではなくてですね。
出来れば行きたい…んですが。どうかな…。
でも、秋からの「東大寺大仏―天平の至宝―」は、見る!
見に行きます!絶対に見に行くつもり!仕事休みとって見に行きます(笑)。

正直、今年の特別展は自分的な好みとは、少ーし違うものが多かったかな…。
大体12月以降に来年度の年間スケジュールが出るのですが、更新が11月なのでスケジュール発表前なんですよ。
でも、次回はもうちょっと様子見してから、更新した方がいいかなあ。
2010_06
22
(Tue)14:03

がっつり!!

いや~、夕べは久々にがっつり爆睡しました!
昨日は会社でも全然頭が働かず、一日中眠くて眠くて…。
しかも身体もでろーんとした感じ。
肩も腕も足も腰も痛い~!早く帰りたい~!と叫んでばっかりでした。

こりゃ今日は、さっさと寝るべきだな!
どうも上手く行かないポルトガルが、果たして復調するかどうなるか。
スペインを倒したスイスがどう動くか、気になっていたのですが…敢えて今回はリタイア。
いろんな意味でお先真っ暗状態のフランスが気になるため、今日はしっかり寝て明日のフランス戦を見ようと。
家に帰ってすぐに夕飯取って、さあお風呂……。
……風呂で寝落ちしてました(爆)。
ヤバいので早めに風呂を出たあと、10:30くらいにベッドに入って-----------
そのあとの記憶は、午前6:30でした。
がっつり8時間睡眠!!
普段4時間程度が睡眠時間な私には、倍です、倍!!
たまに爆睡すると、かえって頭がぼーっとしたり、身体が重くなったりしちゃうんですが(3~4時間なら全く問題なし)、今回はしっかりすっきり眠れました。
爽やかな目覚め…ではなく、起きたら蒸し暑くて
しかも、何か妙な寝相で寝ていたらしく、右腕が棒のように痛かった(どんな寝方してたんだ…オレ)。

まあ、それでも頭はすっきりで身体は軽かったので、さーっとシャワー浴びてのんびり朝を過ごせました。
普段は…もっとギリギリで飛び出すので(焦)。

しかし、疲れていたんですねえ、私。
そういえば確かに、先週は月曜日にカメルーン戦で大騒ぎして、連日連夜遅くまでサッカー見て、金曜日に〆切終えて、土曜日にオランダ戦でまた遅くまで大騒ぎして、日曜日にイタリア戦を楽しみにしてたら、あろうことがイタリアはヘタリアになってがっくりし(笑)、途中数時間仮眠を取って夜中の3時からブラジルの試合見て興奮して…少しまた仮眠取って出勤でしたから…
そりゃ疲れて当然だろ、自分★

最初、地上波とBSではイタリアやスペインの試合がなくて、「スカパー入っときゃ良かった!全試合見られたのに」と思ったりしましたが、今は入っていなくて良かったと思います…。
もし入っていたら、それこそ今以上にサッカーばっか見て、寝る時間削ってました、間違いなく★
睡眠は大切ですよねー、ええ、ホントに。
分かってはいるですけれどねー…
2010_06
21
(Mon)14:30

第2試合を終えて

W杯は、相変わらず続いています。
予選リーグも、大体が第2戦を終えた感じで、ほぼ決勝トーナメントに出場出来るチームが、あらかた見えて来た感じのグループもあります。
それでも混線しているところはありますね。
予選の上位2チームが進出となるので、首位チームは目星がついても、2組目がなかなか接戦。
まだまだ先は分かりません。
そう、もちろんグループEもです。

オランダが決勝TM進出は間違いないでしょう。
既に勝ち点は6だし、やはり技術が半端じゃなく高いから、問題なく上に行けるはず。
でも、先日カメルーンとデンマークの試合が、デンマークの逆転勝利となったことで、次回の日本×デンマークは、引き分け以上なら日本は決勝TMに進めるんです。
引き分け以上ということは、負けなきゃ良い。失点しなきゃ良いんです。
もちろん攻撃して、得点を取って勝てば最高ですけれど、最低でも失点をしなきゃ良い。

カメルーンとオランダと、この2試合を見て来て思ったことですが、可能性はある。
オランダには失点して負けたけど、DFの頑張りっていうのは2試合通じて飛び抜けてました。
今までちょっと呆れ気味に思っていた、消極的なところとか、チーム組織のバラバラ感とか、一体どうしたのかって思うほど、開けてみたらしっかり固まっていて驚いたほど。
誰もが引き分けで満足していないと思います。
見ている方は、せめて引き分け…と感じてしまいますけど、彼らはそれで留まっていない。
そこんところが、今はとても頼もしく思えます。
オランダ戦が終わったあとも、みんながそんな風に思っているように見えたので、むしろ敗戦なのに清々しい気持ちがありました。
いや、負けは負けだからしょうがないんだけどもね。
(長くなるので、続きは畳んでおきます★)

続きを読む »

2010_06
18
(Fri)12:16

毎日見ておりますよ

あっという間にW杯も開幕して一週間。
毎日めぼしい試合をチェックしながら、テレビでの観戦を楽しんでおります

しかし、今回の大会は…ほんっとに大番狂わせが多いですね!
強豪・優勝候補と呼ばれた代表が、ことごとくFIFA順位では格下のチームにやられてる…というか、やられなくても攻め込まれることがしばしば。
フランスがウルグアイ相手に0-0とか。
韓国がギリシャに快勝とか。
イングランドがアメリカに1-1とか。
ブラジルでさえ北朝鮮相手に2-1の辛勝ですからね。
もちろん先日のカメルーンに日本が勝ったのも、大番狂わせのひとつかも。

が、やっぱ一番の「まさか!」は、スペインがスイスに負けた!でしょうねー。
私も見てたし、戦力なら大会でも優勝候補だと思っていただけに、スイスに得点取られたときにゃあ「うわああ!!!」でしたよ
いや、スイスだって強いんですよ。それは分かってますけど。
でもスペインと比べればね、個々の力の差も下じゃないですか。ホントにびっくりな…★
(Twitterでリアルにつぶやいてましたが、流れてくTLも大騒ぎでした)。
やっぱりなあ、勝負所に弱いのかなあ…。
いつも優勝候補なのに、途中で崩れて行くんですよねえ…どうなるんだろ、次の試合。
ま、スペインが負けた!のも驚きですが、スイスの頑張りを誉めるべきでもありますね。
よくぞあの無敵艦隊を守り、そして攻めて得点取ったよ…。
TMRの西川くんたちがTLで言っていたけど、この結果は本当に、他国にとっての勇気になる。
例え相手が強豪でも、勝てないことはないんだ!って結果ですもんね。
でも、それとは逆に強豪としては、何が起こるか分からない恐ろしさってのも、ありますね。
いろいろな想いが交錯する、でもそれがまた面白いところです!

で、昨日のアルゼンチンと韓国の試合。
前半ロスタイムで韓国が1-1にした時は、「おおっ!」と思いましたけれど、後半は「うわあ…!」って感じでした。
もー、どこまで凄いんだよメッシ…。
一体何者なんだよ、メッシ…って試合でした★
何なんでしょうねえ、あのボールの柔らかさとか、それがネットに向かって行く敏捷さとか。
おっそろしいわ…いやマジで恐ろしいプレーヤーだ…。
2006年の時も、メッシが入ったとたんにフィールドが一変するのを目の当たりにしたし。
まだあれで22才だってんだから……!!!

サッカーは大番狂わせが面白い。
強豪を押し退けて飛び出して来る奇跡を見るのが面白い。
それは分かってるけども…やっぱメッシのあのプレーは、出来るだけ長く見たいもんですなあ。
2010_06
16
(Wed)10:35

不釣り合いだ…

DSC01312.jpg

うちのキッチンの棚に、ごっそり飾られたバラ。
庶民中の庶民、しかもランク下!ってな感じの我が家には、異様なほど不釣り合いな光景です
でも、こう見えてこれら全部ミニバラ。
7~8センチの花なので、個々も背もそれほど高くはないです。
ただ、ひとつの枝先に房のようにいくつも咲くので、一本摘んで飾っても花が3~4つ付くのです。
なので、一枝でバラを3~4輪飾っているように見えるのですよ。

だけどミニバラなものだから、枝は細い。
咲いているときは枝垂れるようになって、たくさん大きな(ミニバラとしては)花をつけるので、うなだれてて頭が重そうです(笑)。
ちなみに、うちで咲いたバラですよ。
「ラブリーモア」という名の、ミニバラの中でも大輪のバラです。
梅雨にも入り、花も咲き切ったのですべて摘み取り、こんな風に空き瓶に飾っております。
普通の花瓶じゃ枝が短いので、飾れないのですよ★
今年は気温の差が激しかったりしたので、花びらの色にムラが出来てしまったのが残念。
本当は綺麗なベビーピンクになるのですけど、寒さに触れると左のバラみたいに色が濃くなるんですよね。
白いバラも、寒さに見舞われるとピンク色になったりします。
幸い、私の白雪「アイスバーグ」は、真っ白なまま咲いてくれていますが。

この「ラブリーモア」香りもなかなか良いです♪
そして、一枝差していてもブーケみたいになるのも可愛いし、ふわふわまるい花の形も可愛いです。
かなり葉が傷んでしまっていましたので、綺麗に刈り取って剪定し、庭の隅っこに移動してもらいました。
また次回、たくさん花咲くといいなー
2010_06
15
(Tue)03:02

良い試合でした

毎日サッカーは見ていますが、やはり今日は気持ちが違います。
色々な国の良い試合を見て、強い選手の目を見張るプレーも他の国の試合でたくさん見た。
でも、やっぱり日本の試合となるとね。

これまでは、正直がっかりするような結果ばかりで、お世辞にも期待出来るものではなかった。
けれど、試合が始まると目が離せなくなっちゃう。
どこかで、ジャイアントキリング(大物食い/番狂わせ)が、起こるんじゃないかな?って。
偶然でも運でも、どんな形でも良いから、何かキセキみたいなことが起こるんじゃないかと。
もしかしたら…をほんのちょっと抱きながら、今大会はじめて姿勢を正して試合を見た。

スタメンを見た時、フィールドプレーヤー10人については予想通りでしたが、GKに川島くんが選ばれていたのには、ちょっと正直驚きました。
でも、「大丈夫かなあ?」とかっていう不安や心配ではなく、「おお!川島くんスタメンやったねえ!!」って気持ち。
イングランド戦での、彼の全身全霊の気合い溢れるプレーを見ていましたから、楢崎くんや川口くんに負けず劣らず、頑張ってくれるだろうと信じてました。

11:00から試合開始。
しばらくはどちらのチームも拮抗した状態。慎重なプレーが多かったですね。
日本も特に激しいプレーはなかったけど、終始落ち着いていて焦るようなこともなく、しっかりした組織力で戦っていた感じが。
……こんなに落ち着いた形で、まとまったプレーしていたかな?って、そんな風に思ってしまうほど、今日の日本は今までとは少し違った感じがしました。
うん、でも…焦らずにしっかり足の付いたプレーが出来るのは、安定していて良いですね。
攻められての危険は多々ありましたが、チームバランスとして危険はあまり感じませんでした。
それが、一番良かった点。

そして前半40分間近--------松井くんがサイドから持ちこみセンタリング。
そこに反対側のゴール隅に飛び込んだ本田くんが、ボールを蹴りこみネットが揺れて先制点!
何か、目が覚めるようなプレーでした。
綺麗なカウンターからのパス、上がったボールがGKの手を外れてゴールする。
このチームで、こんなに綺麗な、理想的な得点シーンなんて初めて見たわ(^^;)。

その後はカメルーンも本気になりましたから、後半かなり攻め込まれていました。
だけど、DF陣も最後まで集中力が途切れず、身体を張って守ることに徹してた。
そして攻撃陣は、最後まで攻める気持ちを忘れずに、前へ前へという気持ちで走ってた。
その気持ちが、勝利の女神を引き寄せたんでしょうかね。
相手のシュートはゴールポストに弾かれたり、運の良かったところも結構ありました。
(ゴールポストに弾かれると…運に見放されるんだよね~…)

まあ、カメルーンも調子は悪かったです。
エトーも本当なら、もっとスゴイ選手だからどんどんゴールを狙ってくるし、得点力もある。
でも、スゴイ選手がいつもスゴイとは限らない…のがW杯であり、サッカーであり、スポーツ。
何が起こるか分からないんですよ。
個人技よりも、組織力が勝つときもある。
そして、番狂わせの結果が起こる時だってあるわけですよ。
何せ、"マイアミの奇跡”という結果が歴史に刻まれているんだから。

事故だろうが偶然だろうが、勝ちは勝ち!
その勝利がチームの雰囲気を変えて、更に勝てるチームに変われば、それで良いジャン。
今回の結果を、次に活かしてくれることを祈ってます。

久し振りに気持ちの良い試合を見たよ。
勝利おめでとう!オランダ戦も、またジャイアントキリングを見せてくれよー!
2010_06
14
(Mon)10:41

おかえり

ちょっとみなさん、聞いて下さいますか?昨夜の私の多忙さ。

まず、夜8:00からアルジェリア×スロベニアの試合を見る。
その後10:00からニコ動の「はやぶさ帰還生放送」に入室。
しかし弾かれてしまったので、JAXA管制室のライブ中継に移動。
11:00からNHKでガーナ×セルビアの試合が開始…でしたが、BS2に移動して「ジャイキリ」を見る。
その間も管制室のライブをPCで凝視。
が、いまいちリアルな状況が分からず、???な感じで「ジャイキリ」終了。
再びNHKでガーナ×セルビアを見る。
そのうち、Twitterで野口さんからのつぶやきが続く。
そこで教えて貰った動画や画像を見て、うるうるしつつ……ガーナ×セルビア観戦。


……以上です。
インドアなくせに、何て混み合ったスケジュールなんだ、自分(^^;)。

でも、そんな中で「はやぶさ」の地球帰還は、ちょっとグッと来ました。
最終的に野口さんの教えてくれた動画と、JAXAの画像を見たんですが…もう、何かもう、何も言えねえ(笑)。
言葉に出来ないような、胸に詰まるものがありますねえ。
PCで見ているだけでも涙腺限界超えてたってのに、現地だったら…。

何て言うか、間違いなく「はやぶさ」は機械なのに、機械というよりも生き物を見守っているような気持ち。
遠くに旅立った子どもが、帰還するのを迎えるような、そんな感じじゃないですか。
「はやぶさ」の存在の意味は、もちろん科学的な理由や必要性があってのことですけど、その周りにもっと人間的な気持ちがあるような、そんな気がします。
だから、あんなに胸がいっぱいになるんだろうな。

以前「ニッポンの教養」でJAXAの特集をしたとき、こういうこと言ってたんですよ。

日本の宇宙開発組織は、みんな宇宙とかが好きな人ばかりが集まっている。
他の国みたいに、最新技術を戦力とか防衛構想のために、という考えはなくて、それに関しては他国から見たら後れを取っているかもしれないけれど、むしろそんなものに宇宙開発を利用しないことを誇りに思って良い。


ワタシ、それは本当に文句なしで賛同します。
何でもかんでも、戦力だ防衛だって、そんなものに利用する考えは絶対に賛同できないし、絶対に良い結果を生まないと思ってます。
スターウォーズ計画なんて、いらない。
そんなものより、「はやぶさ」や「かぐや」を我が子のように旅立ちを見送り、そして地球に戻るのを見守る。
そういう気持ちで、宇宙に接していたいし、そんな気持ちの方がずっと優しくいられるはずですもんね。
純粋にこんな機会を感動出来る。こんな風に
ずっとそういう気持ちでいたいと思います、切に。

●はやぶさ大気圏突入の瞬間(動画)
●はやぶさが撮影した最後の写真(画像)
●はやぶさの光の跡(画像)


2010_06
13
(Sun)18:44

TRIGUN Badlands Rumble

やっと見てきたよー!!劇場版「TRIGUN」!!!
もう、これを見る時をどんなに待ってただろう?
テレビアニメから原作をずっと読み続け、その原作も終わって久しかった今日この頃。
随分昔から、映画化の話はそれとなく聞いていたのですが、すっかり音沙汰もなく時は過ぎ…。
コミックス最終巻で内藤さんが、映画について触れていたので「進行してたのか!!」と嬉しい驚きを覚えたものです。
その時に書かれていたのは、「オリジナルストーリー書き下ろし/2009年公開予定」。
おおおっ!これは、本気だ!!
2009年に公開予定ですってよ!と、牧師VCさんファンの友人に報告。
ひっそりと盛り上がっていたわけですが、2009年になっても情報はまだ入って来ない……。
どうなってんだろうか…と再び思い始めていた、昨年の11月頃でしょうか。
ついにミクシイニューストピで、この文字が!
「劇場版TRIGUN 2010年4月24日公開」
本気だ!ついに公開だ!!

ようやくここにして、長年の期待が現実に!!\(^O^)/

しかし、問題がひとつ。
上映館が発表され、問題が起こりました(あくまで自分に)。

……地元での上映がない……。
そりゃね、もう12年も前にやってた深夜アニメですしね。
知ってる人なんて、かなり少ないでしょうさ…。全国を網羅するなんて、無茶でしょうさ…。
分かってますよ、ええそれくらい…。
でも、見たいんだもん(T_T)。
せめて期間限定でも良いから、数週間でも良いから…やってくれないだろうか…。
盛り上がりを眺めつつ、心寂しくわずかな期待を抱いておりましたのです。

したらば、5月半ばに公式で追加上映館の決定が。
あああ、水戸が!水戸のシネプレックスが入ってるーっ!!!
6/5~の二週間限定だけど、見られる!!劇場で「TRIGUN」が見られる!!
昔、水戸で何故か同じく二週間だけ「舞一夜」が上映された時より嬉しかった(笑/注:舞一夜見てませんが)

上映開始の6/5を待ちかねておりました。
もしかしたら見られないかもしれなかったワタシに、牧師CVさんファンの友人はパンフを買って送ってくれたりもしてくれました(ありがとうーーーーー!!)。
でも、やっと見られる!
平日はちょっと時間帯が難しいので、おやすみだった昨日の土曜日に行って参りましたのです。
が、公開終了まで一週間を切って、上映時間が3回から2回に減らされ(T_T)。
6時台の上映を見るつもりが、16:50が最後なので、慌てて昨日出掛けてきました。

そして、やっと念願の「劇場版TRIGUN」を見たのであります♪
(以下ネタバレ)

続きを読む »

2010_06
12
(Sat)22:15

はじめての絵チャ体験

昨日は友雅さんの誕生日ということで、「うみほたる」のゆかりさんと「姫君主義」のセアルさんの共催で、友雅さんの御誕生日を祝おう的な意味での絵チャが開催されていました。
前回の絵チャの際にゆかりさんから、Twitter上で誘って頂いたんですが、その日はやたら接続の調子が悪くてお邪魔出来ず。
じゃあ、次回は友雅さんの誕生日に…ということで、おそるおそる顔を出しましたら、公言されていた通り、主催のお二人に捕まりました(笑)。

いや、ワタシ絵チャってホントに初めてで…。
チャット自体は何度かやったことあるのですが、絵チャってのは…
お絵かき掲示板とか、このFC2のブログにもあるお絵かきエディターとか、ペンタブでそのまま描くのがすごく苦手で★
なのでロム専門で!と挙手していたんですが、アレ?何故か画面にワタシの分のマスが!Σ( ̄□ ̄;)
気付いたら描かされてました…(焦)。

しかし、ホントにシステムも機能も全く分からないワタシ。
その間に他のマスでは、びっくりするほど綺麗な絵が進んでゆく……!
ええっ!ワタシ。下書きして何度も紙に書き直して、さらにペン入れして…という手間の掛かる作業していても、そんな綺麗な線も絵も描けない!!!
どうしてそんなに綺麗な絵が描けるんだ…。
え、描くより絵の仕上がりを見ていたいのですが~★
本当にみなさん、スラスラとすごい…。
二回戦へゆくために、全消しするのがもったいなかったです。

22:00からスタートして、ワタシがおいとましたのは…なんと5:00
でも、その時点で第三戦を進行中だったので、おそらくその後も続いていたのでは…(^^;)。
いやー、みなさんお元気!!
3時くらいでも、ロムの方を含めて10人以上は参加されていたのでは。
退室された方がいても、新しい方がどんどん入室されてましたので、常時10人ほどはいらっしゃいましたね。
そんなみなさんの目の中で、ホントに何も分からず初心者もイイトコなヤツが、お目汚しな絵をさらしてしまい、すいませんです★
いや、みなさんの素敵な絵が周りにたくさんあったので、引き立て役としては価値があったかも(笑)。

不手際もあり、無知もあり…で、手間を取らせてしまったり、面倒をかけてしまったこともあったかもしれません。
特にゆかりさん!色塗りさせちゃってすいません<(_ _)>。
これから少しは自分で出来るよう、練習してみますっ!

初めての参加で、ほとんどの方ははじめましての方ばかり。
おまけにみなさん「遙2」好きの方がたくさんなので、ワタシはもう顔を出すのも申し訳ない感じでした
それでも親切にお付き合いさせて頂いて、すごく楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
同席させて頂いたみなさん、どうもありがとうございました。
でも、もしかしたら気付かぬウチに、失礼なことや発言をしてしまったかも…。
もしそんなことがあったら、申し訳ない限りです…★ゴメンナサイ。

またこんな機会があれば、お邪魔させて頂きたいなあ。
いやもう本当に、お邪魔虫的な存在でしかありませんが(^^;)。
空席があり余る時で良いですので、また誘って頂けると嬉しいなあ。

セアルさん、ゆかりさん、その他ご一緒下さったみなさま、どうもありがとうございました♪
2010_06
11
(Fri)22:02

HAPPY BIRTHDAY♪

W杯も開幕しましたが、本日は友雅さんの御誕生日ですヨ。
ええ、忘れておりませんともー、ちゃんと更新がんばりました。
私にしてはかなり頑張ったと思いますっ。
楽しんで頂ければ嬉しい限りです。

が、本日拍手お礼のSSを誕生日仕様にしたところ、拍手へのアクセス数が半端じゃない状態になっておりまして…。
すいませんっ、ランダムで画像4枚+SSが表示されるため、なかなかクリックしてもSSに辿り着けなかった方もいらっしゃるんじゃないかと…。
今日くらい、拍手SSのみにしておけば良かったな…と、今になって悔やむ私。
どうもすいませんです…。

でもSSの方は6/30までUPしてありますので、まだ急がなくても大丈夫ですので~。
創作と併せて、月末まで楽しんでくださいませ♪

さ、さて…TVではW杯開幕戦スタート間近。
それを見ながら、ちょろっと絵チャに顔を出しに…行こう…かな~…(どきどき)。
2010_06
11
(Fri)13:18

2002年の記憶

今日からいよいよW杯ですが、朝「はなまる」を見ていたらW杯にまつわるいろんなネタをやってましてね。
各国の料理フェアとか、南アフリカ料理とかが登場してて、ふと昔のことを思い出しました。

時は2002年、韓日ワールドカップ。
せっかくだから、「いっちょこれは縁起担ぎをするか」ってことになりまして。
まず、ベルギー戦の時はベルギーワッフル、ロシア戦のときはピロシキをやって来て、つまり「食ったるで!」って感じで家族揃って食べていたのでした。

ま、それが何だか…上手く行きまして、日本代表は第一戦ベルギー戦で引き分け、第二戦のロシア戦で勝利。
そして最後のチュニジア戦を残すのみとなってました。
ここまで来たら、じゃあチュニジア料理も食わねばなるまい。
しかし…当時チュニジアの場所さえ分からなかったワタシ(焦)。
料理なんて知っているわけもなく、そこんじょそこらに輸入されているものも…ない。
作るしかないか。
ないなら、作れ。
インターネットを駆使し、食べられそうなレシピを見つけました。
それが、クスクスのサラダ。

今はかなりポピュラーなクスクスも、当時はうちみたいな地方都市の田舎にあるわけがない。
代用できないものかと調べると、どうやらパスタをお米みたいに粒状に細かくしたもの…みたいな。
「じゃ、サラスパとかを砕いて代用してみるか」
そうやって無謀に挑戦した、ニセクスクスのサラダ。
分量通りに作りましたよ、ちゃんと作ったはずですよ。
でも
--------すげえマズかったのだ…(泣)。

何て言うか、現地のリアルな分量そのまんまに作ったみたいで、日本人の口には厳しい味付けだったのでした。
それでもせっかく作った手前、そして縁起担ぎもある。
く、食わねばならないだろう…。
辛いながらも食べ続けた我々。
チュニジア戦を見ながら思ったことは
「俺らこんなマズイやつ、苦労して食ったんだから、勝たなかったらマジ怒るぞ!!」という、妙な応援スピリットが芽生えてました(笑)。

ま、それが良かったのか分かりませんけど、日本はチュニジアに快勝して決勝トーナメント進出しました。
そのあと、トルコ料理も食おうかと思いましたが、またこれも思い付かず……力尽き果てたのでした★

今回はどうしようかな。
デンマーク、オランダ…どっちもチーズ食べれば良さそうな(笑)。
カメルーンは…なんか、またクスクスが登場しそうなんですけど、どうしましょ。
2010_06
10
(Thu)11:04

いよいよですな~。

明日はいよいよ6/11。
……いや、そうなんですけど、サッカー好きのワタクシには、4年に一度の大イベント開幕の大切な日です。
あっというまでしたねえ、明日からワールドカップ南アフリカ大会開幕です。

取り敢えず、W杯というもの全体を楽しむつもり。
なので、ひとつの国だけを見る…ってことはせず、気になった試合は見られる分だけ見ようと思ってます。
一応明日6/11の22:40~からの開幕戦「南アフリカvsメキシコ」は必見だなー。
やっぱり開幕戦ってことで、今回のW杯のイメージが掴めるし、この2チームの戦い方が今後を左右することになるかもしれないので、注目せざるを得ませんです。

今回はどこが最後まで戦い抜くでしょうねえ。
私個人としちゃ、長年アズーリ(イタリア)のファンなので、やはり頑張って欲しいんですけど、どうかなあ。
前回から比べてメイン選手は入れ替わったけど、それでも良い選手は随分残ってる。
けど、その分ちょっと年齢層が高くなってるから…スタミナ大丈夫かしら…。
アルゼンチンは、やっぱメッシがどこまで頑張れるか、で変わりそう。
前回の時は、彼がチームに入ったとたんに空気がガラッと変わって、すげー!と思いましたが。
あとは、チームがもうちょっとまとまると、更に良くなりそうなんだけど。

自分的に、今回は何となくスペインに注目してます。
良い選手が揃ってるんですよ、ホントに。
F・トーレスとかビジャとか、しっかり得点に絡めるストライカーがいるし。
F・トーレスは足を手術したのが不安材料だけど、二人も得点力のある選手がいればねー。
中盤もマルティネスやイニエスタとかダビドシルバとか、技術の高い面々が揃ってるし。
ただ、ほんっとに勝負所に弱いんですよ…スペインって~…。
これまでの大会でも、あと一歩、ってところで転がり落ちてしまう。
チームとしてもまとまってるのに、どーして…(><)。
今回こそは、何とか踏ん張ってくれると面白いんだけどなあーって、ちょっと期待してます。

日本は…もうこれ以上、どう足掻いてもしょうがないと思うので。
それでも、見捨てられていないんだぞ。
どんな試合結果を残しても、わずかでも期待してる人たちはいるんだぞ。
勝っても負けても、期待を裏切るようなことはするなよ。
もう、それだけです。

しかし、今回はテレビ中継少ないなあ…。
地上波+BS合わせても、再放送やダイジェストが多くて、各国の試合をまんべんなく見られるタイムスケジュールが少なそう…がっくり。
やはりスカパーに入るべきだったか…。
これだけの国が出揃うわけだから、それぞれにプレースタイルも個性があって楽しいのです。
それを見比べるのも楽しみのひとつなんだけどな~。
2010_06
09
(Wed)10:58

バラ、また買っちゃっただよ

昨日疲れて帰って来たら、バラの苗が届いてました。
いや~、また買ってしまいましてね…
フレンチレース」と「ザ・フェアリー」。
新苗じゃないのに安かったのと、「ザ・フェアリー」は以前から欲しいと思っていたので…。
まだまだ咲きそうにない枝振りですが、葉の色が本当にキレイ。
この値段で良い仕上がりで、お買い得だったと思います。
今の時期はHCとかでも新苗のバラがいっぱい売ってるんですけど、正直…「これ、売り物?」って思いたくなるほど傷んでるものばかりで。
葉っぱは黒星病だらけで、うどんこ病で枝が真っ白に粉拭いてたり。
そんな苗でも、定価(大体2000~3000円)で売ってるんですよ。
…怖くて買えませんよ、そんな傷んでる枝をこんな値段でなんて!
ってことで、それなら送料がかかっても、バラ苗専門業者の通販で買おうと思ったのでした。
さすがに専門業者だったら、ちゃんとこまめな手入れをしているだろうし…と。
で、届いてみたら…やっぱ正解でした。
以前にも買ったことのあるお店だったのと、バラ苗として有名なメーカーさんのものは栽培失敗続きだったんですが、ここのお店で買った苗はすごく病気にも強くて、病気に掛かっても毎年必ず花を咲かせる。
多分、庭の土質とか環境にも左右するんだろうけれど、うちにはここの苗屋さんのものが合うみたいです。
ふふふ、これからここで買おう(え、まだ増やすの!?)。

それにしても、今回のバラにしろ前回の「フラワードール」にしろ、うちのバラは房咲きのものばかり。
または木立系の、一見「バラ?」って感じのものや、つるバラが多くて、切り花にして飾るには向きません
枝が細くて、枝垂れるんですよね~。
房咲きだとひとつの花が咲き誇っても、つぼみが同じ枝にくっついてしまうので、ぷちっと切れない★
まあ、バラを飾って様になるような家でもないのですが…ねf(^^;)
やっぱりワタシは、壁やフェンスに絡まって咲くバラとか、飾るより咲いているバラの景色の方が好きみたいです。
…でも、切り花に出来そうなものも…欲しい…。
そうやって苗が増えて行くのだ(笑)。
2010_06
08
(Tue)23:39

ほっと一段落…

もしもつぶやきとか覗いている方がいらっしゃったら、ここ数日のワタシの状況は分かるとは思うのですが。
いや~、今回の仕事は厳しかったです。
5月からシステムが変更になって、何かとこれまでより面倒なことが増えたのですが、それでも従来のスタッフが協力してくれたおかげで、それなりにスムーズには進められていました。
でも、今回はきつかった!
とにかく、予定が全て狂っていく。
例えば「今日は(A)と(B)と(C)の原稿を済ませよう」というスケジュールで進めようとすると、急に「急ぎでお願いしたいんだけど」と、突然別の原稿が飛び込んでくる。
またそれが、「今日中に」とか「午前中に」っていう、猛スピードで仕上げないといけないものばかりで。
そういうものが、数日立て続けでした★
だから、最初に予定していた(A)(B)(C)は、着手するのが遅くなる。
ヘタすると、その日には仕上げられない。
幸い急ぎではないから「じゃ、明日の朝にやろう」と伸ばすと、次の日の朝には前日の原稿の直しが入ってくる。
それもまた「急ぎで」と言われて、更に別の急ぎの原稿まで…。
どんどん最初の予定がズレてゆく。

でも、〆切があるわけなので、ずらしてばかりはいられないのですよ。
最終的に、ある期日をポイントにすべてが積み重なり、無理してでも残業して片付けないと間に合わなくなる。
それでも次の日になると、急ぎの原稿が飛び込んできて…。
いや、ホントにハイになりそうでしたよ、ふっふっふ。
昨日なんて午後11時でした、帰宅。

やっとそれも本日でおしまい…。最後にまたドタバタありましたけど、もう今回の分はおしまい。
ああ、ホントに疲れました…。
疲れすぎて眠れないこともあったりしましたが、やっと肩の荷が下りた感じです。
今週の土曜はおやすみなので、少しはのんびりしたいなー。

…いや、6/11のために、今度は私的な方を少し頑張らねばならんかな。
しぶとくこんなに長く友あか書いているんだから、6/11くらい頑張らないと(笑)。
今更ワタシのやらかすことに、期待されている方はいないかもしませんけどもー(^^;)
ええ、それでもやりますんで(笑)。
友あかヤロウの意地だと思ってください★
2010_06
05
(Sat)13:26

この天気は何なんだー!

ここ最近、昼間は結構暖かいのに朝晩は寒かったりで、困っちゃいますねえ。
肌かけ布団だけでも良かったんですが、朝は寒くて毛布引っ張り出しちゃったり。
おかげで風邪ひいている人も結構…。
そりゃ、こんな温暖の差じゃおかしくなっちゃいますよ~
でも、気をつけないといけないですけどね。

夕べはひどい雷雨で、しかも遅くまで残業だったんでヒヤヒヤでした。
いや、雷自体は怖くないんですけど、怖いのは落雷での停電
こっちは仕事中ですから、ずっとPCを起動しているのです。
残業するまで、せっせと原稿を作っているのです。
そこに、ドーン!と落雷が落ちて停電になると…PCが…OFFに。
保存していないと、原稿はそこですべて消滅…
いやあああ!!!!!<(T◇T)>
それが雷の怖いところです★
しかも、そのショックでPCがぶっ壊れたりしたら……もう、立ち直れません。
そこまで致命傷はありませんが、原稿保存する前に停電というのは、これまで散々ありました。
雷だけじゃなく、ブレーカーが吹っ飛んだときもありますし…。
ほ、保存はこまめにしないとダメですね!!

今朝も、朝早くからゴロゴロと雷雨が酷かったです。
仕事を始めるってのに、こんなんじゃ心配で出来ないわ!と思っていましたが。11時くらいには上がって良いお天気になりました。
今度はやたら暑いですよ…夏日みたい空も真っ青です。
朝は天気が悪かったので、軒下に移動しておいたミニバラとイチゴのプランター、陽当たりの良いところに移動してやりたいなあ…。
オカン、気付いてくれたら良いんだけども~。

春に植えたししとう、花が真っ盛りでスゴいです!実になっているのもいくつか。
この調子なら、早めに収穫が期待できそうですねー。
花ゆずの花も先き、ブラックベリーの花も咲いています。ブルーベリーの実も順調に大きくなって。
ミニトマトにも、可愛い実がついてました!
きゅうりやナスの花も元気で、これからが楽しみでございます
2010_06
03
(Thu)23:09

拍手御礼です♪>Welcome home!

06/03 12:16の方へ

私もニコ動が生中継やるっていうので、お昼食べながらずっと自分のPCで見てました(音声はさすがに消してましたけど★)。
生で着陸シーンは映らなかったんですが(あの状態では、報道関係が追い掛ける余裕はないですもんねえ)、「無事着陸確認」と「飛行士全員確認」の報告が出た時は、ホントに良かったー!と安心しました。
その後で、野口さんと他の飛行士さんの元気な姿が映った時は、もうホッとしましたよ〜。無事で良かったーと!
チャレンジャーの事故は、本当に見送る家族の目の前での爆発でしたものね…。
あまりに衝撃が強くて、いつまでも忘れられない映像です。
あ、大学って筑波だったんですか〜!
いや、霞ヶ浦ってまわりホントに何もないんで…夜暗くなったら方向失います(^^;)
うちの本家は霞ヶ浦の近くなんですが、何度か行った時に帰り道が真っ暗で、どこの道走ってるか迷いましたです(笑)。
でも、行ったことはあまりないんですけどね★
わはは…茨城弁、思いっきり喧嘩腰な口調ですからね(笑)。
「この人、何で怒ってるの!?」とびっくりされるみたいですよ、他の土地の方は
更にガーっと茨城弁で喋る人ほど、声が大きかったりするものだから、余計にそう感じるでしょうね(笑)。
でも、ずっと水戸で生まれ育っている私でも、お年寄りの話す言葉とか…たまに意味が分からないこともあったりします(^^;)
2010_06
02
(Wed)14:32

Welcome home!

えー、日本はいろいろと荒れておりますが…。
そこらはきっと、嫌というほど今後テレビとかで扱うと思うので、私はさっきまでニコ動でソユーズの地球帰還を生で見守っておりました。
ええ、ずーっとお昼食べながら見てましたよ、一部始終。
着陸した瞬間の動画がなかったので、その瞬間はイマイチ「アレ?」的な感じでした。
でもしばらくしてから、正式に「着陸成功」のアナウンスがあり、搭乗されている飛行士のみなさんも無事と聞いたら、一気にホッとしましたー!良かったー!

何かね、こういう宇宙飛行のシーンをいろいろと見て来たけれど、やっぱり出発と到着の時は不安になるんです。
宇宙での方が色々と大変なんでしょうけど、この瞬間はハラハラして落ち着かない。
どうしても86年のチャレンジャー号の爆発事故の映像が、頭から離れないんですよね…。
空中で白く長い煙を吐きながら、散り散りになる機体……忘れられない。
それと、03年にはコロンビア号が、地球帰還する時の大気圏再突入で空中分解し、やっぱりここでも飛行士全員が地球に再び降り立つことはなかった。
いくら科学技術が進化して発展しても、安全は未だに100%にならない。
しかも、地球での常識とは違うものだから、余計に不安はありますな~…。
(実際05年に野口さんがディスカバリーで宇宙に行ったときも、事実上フライト成功ではあったけど、燃料タンクに若干問題が生じてたらしいです)


だからもう、実際に元気な姿を見るまでは…気が気じゃなかった~。
"早く動画を出せー!"と、ニコ動のコメもひっきりなしでしたけど、しばらくして医療チームに囲まれて元気なコトフ飛行士を見たら、もっのすごい安堵感が…。
で、野口さんが笑顔で映ったときは、マジ目頭熱くなった…
やっとホッとしましたよ、もう…。
姿を見るまでは、どうしても不安でしたもん。

ソユーズって1990年に、当時TBS社員だった秋山さんが搭乗し、宇宙に行ったんですよね。
今回の帰還を見ていたら、その時の事を思い出しました。
まんまるのころっとした壺みたいな機体で、大気圏に再突入の際にすごいGが掛かるとか。
そして、突入の際に機体表面は、空力加熱で1500度以上になるんですよね。
だからあんなに真っ黒焦げになるんですよ…。
あまりに熱くて、作業する人もすぐには触れないくらいですもんね。
そんだけ命懸けなのですよね…。
でも、本当に元気で地球に戻られて何よりです。
これからTwitter上で、美麗な地球の景色や宇宙の澄んだ景色を見られないのは、ちょっと寂しいけど。

最後の方で、つくばの宇宙センター上空の写真がありました。
霞ヶ浦が!霞ヶ浦が立体地図みたいに、ちゃんとあの形に写ってるー!と感動しちゃいました(笑)。
うちは水戸だから、その範囲内には写っていないけれど、自分がよく知っている身近な場所が、宇宙から写されていると思ったら、何だかすごい!
筑波宇宙センターは、小さい頃に学校とかで数回行ったことがあります。面白いですよ。
ここんとこTVとかでよく扱われるので、久々に行ってみたくなっちゃいましたわ。
うちからだと、殆ど国道を直進だけで行けるんですが。

正直理数系はまるっきりダメで、どうしようもない学生時代の私でしたが(自慢出来ることじゃない★)、純粋に宇宙開発とか惑星、宇宙科学とかは今も昔も大好き。
上野の科博でも、人工衛星とか宇宙とかの展示物を見てるだけで、もうワクワクします
いつか気軽に誰もが宇宙に行ける時が来るかもしれない。
けど、私はやっぱ蒸気機関車で宇宙に行きたいなあ(笑)。
それは無理だろうけど、手身近な夢は、花巻で満天の星空を眺めてみたい…とかかな。

何はともあれ、野口さん地球におかえりなさい!
しかし残念ながら、私たちの国は更に迷走してしまってます…情けないね…
2010_06
01
(Tue)15:32

またバラの話ですが

6月ですねえ…。あっというまに6月です。
先日の更新情報でも書きましたが、今年の6月はいろいろイベントもあって忙しいですよ。
6/11は毎年の事ですが、今年はW杯ですしー。しかも6/11スタートだ。
当日、ゆかりさんところでの絵茶にお誘い受けているんですがー、多分その時開幕戦見ている最中(笑)。
試合見ながら参加しても良いかしら…
もともと絵は描けないので、ロム派になっちゃいそうですが(^^;)。

と、まあ6月最初の日なのですが、良いお天気です。暖かい。
外もおひさまさんさんで、青空が気持ち良いですー。
仕事なんかしてないで、庭で植木いじりでもしていたいんですがっ
この間、庭を植木屋さんにばっさりすっきり整理してもらったので、広々としたのです。
だからまた、鉢やらを増やせるスペースが出来たのです…ふふふ(笑)。

で、先日の日曜なんですけど、「フラワーガール」を買ったホームセンターで、花が過ぎて投げ売りされているミニバラを見つけたのです。
1苗100円…。もう、捨てるようなもんです
でも、綺麗なんですよ!つぼみだっていっぱいあるし!
で、せっかくなので3つほど買ってきて、寄せ植えにしてみました。
DSC01300.jpg DSC01302.jpg
ちっちゃい花がみっしりで、可愛いんですよ!
3つも寄せ植えにしたから、意外に見た目も華やかです。
ただ、よく見れば葉が黒星病になっているところがあったり、うどん粉病になっているものも。
だけど、投げ売りされてるの可哀想だし~。
長持ちしないかもしれないけど、蕾があるのを見ると…ちょっとでも楽しんで育ててやりたいなあと思ってしまって。
そういう感じで、半ば捨て子のようにされていたミニバラが、実はうちに結構あります。
ダメもとで買ったので、やっぱりダメになったものもありますけど、中にはすごく元気なものもありまして。
7年近くほったらかしでも、一年中咲いてくれているバラもあったりするんです。
だから、この子にも期待をかけて…(笑)。

あ、ちなみにこのバラの名前にも、つい引き寄せられて買いました(2枚目の写真拡大すると分かる…笑)。
余談ですが、うちには「のぞみ」というバラもおります(春日さんちののぞみちゃんです)。