2011_02
22
(Tue)16:49

通院中

先月の末から、通院しています。
…っていっても、別に深刻な病気ってわけはなくて、単なる歯医者です(笑)。
でも、結構ヒドイ状態でしてね~。
何せ仕事のスケジュールが慌ただしいので、以前通っていたのにそれっきり時間も日にちも合わずで放置プレイしていて。
さすがに真面目に直さないかんだろうってんで、気合い入れて通っているところです。
それでも、まだまだ時間は掛かりそう。
通院も次の予定を入れる時は、手帳の中と相談しながら…せいぜい月に2回行ければ良いという感じ。
どうしても仕事と折り合い付けないといけないですしね。
長く掛かると思いますが、気長にやるしかないわ~という感じです。

その他は、別にいたって健康で何よりなんですが。
風邪も今のところは引いていないし、インフルエンザに関しても予防注射は打っていません。
ここ最近は、あまり本格的な熱を出すこともなくなりましたねー、そういえば。
熱があっても冷えピタつけて、締切乗り越えて…終わったら熱下がってた、みたいな(笑)。
いやいや、そんな無茶も限界がありますけどね~。
でも、ホントに風邪とかは引かないです。
喉がおかしいかな?とか、ちょっと頭が重いかな?と思っても、一晩で治ってしまいます。
特に気を付けていることもないんですが。
毎晩夜更かししてるし、運動不足だし、好き嫌いあるし。
------ダメダメですがな(笑)。

それでも特に異常がないのは、免疫がついているからでしょうかね。
母から毎日、朝と夜に5~6粒のサプリメントを貰ってますが、それもまあ良い結果を出してくれてるのかもしれません(ビタミンとかにんにく卵黄とかいろいろ)。
オカンの信条は、
「病気になったら治るまでお金が掛かるんだから、それなら予防にお金掛けた方がいいのよ」と。
おかげで、いろいろサプリがありますよ(笑)。
でも、飲み始めてホントに体調が崩れることはないので、続ける意味はあるのかもです。

…まあ、風邪に関しては
ナントカは風邪引かないっていうのかもしれませんがねっ(笑)。
↑正解っぽい(^^;)。
2011_02
20
(Sun)22:56

今更ですがVDの収穫

しばらくBlogを書く余裕がなかったので、もっのすごく今更ではございますが、今年のバレンタインの成果をご報告致しますよ♪
ええ、そりゃもうバレンタインと言えば…もちろん
チョコ好きな私が美味いチョコを買いあさり、食いまくる幸せな日。
毎年言いますが、
自分チョコに関しては、金に糸目をつけませんよ。
だってこの時期だからこそ、普段食べられないような高級セレブリティチョコが、ぞろっと店頭に並ぶ!
そして、バレンタイン用にとコンパクトなパッケージが、お求めやすい値段で出揃う!
高級チョコを手軽に食べられるチャンス!
いや~幸せなシーズンですね!


というわけで、2月に入ってから、どれを買おうかしらと悩む日々。
いくら金に糸目をつけない自分チョコでも、予算の限界はあるわけで。
あれもこれもと買うわけにはいかないんでー、いくつかを厳選せざるを得ませんの。
ええ、食べるチョコはセレブでも、食べる本人は完全庶民だから(しかもビンボー)。
そんな私が今年チョイスしたチョコで、一番高かったのはー、コレ。
辻口博啓さんプロデュースの「マリアージュドゥファリーヌ」のチョコです。
DSC01574.jpg DSC01572.jpg
「モンサンクレール」のボンボンショコラもあったのですが、予算がアレでして(笑)。
あと、やっぱ生チョコに惹かれちゃって~。
生チョコの方が「パヴェドマリアージュ」、3つのショコラが「トロアドマリアージュ」。
どちらも甘さがしつこくなくって、溶け具合がなめらかで美味しかったです♪
すぐ近くのコーナーで売っていた「デュバイヨル」も欲しかったけど、こちらもアレなお値段で…とても両方は変えませんでしたわ。

そのあと、会社にはロイズの生チョコとポテチチョコを買いました。
生チョコ1箱、ポテチチョコ1箱を、10人の社員で分けて食わせました。
……フッ、まあ私は私で、自分用にどちらも1つずつ買ったんですがね!
(でも会社でもいくつかもらった←笑)
ロイズはホントに美味しいです。生チョコもポテチチョコも。
正直ポテチチョコを貰うと一番嬉しいかも、ってくらいあの塩味と甘さが絶妙だわ~。

今回はそれくらいで終わったんですが、実はつい衝動的に買ってしまったものが一つ…。
DSC01576.jpg
可愛いでしょう♪
メリーが出していた、和風っぽいチョコの詰め合わせ。
もうパッケージもチョコの形も、ツボ。手提げのデザインまで可愛いし、くっついている手まりの根付けも可愛いじゃないですか~。
完全に、ジャケ買いで買ってしまいました。

それにしても、チョコを買うのは女性ですけど、もらう人は男の人なんですよね、一応。
でも、最近のチョコを見ていると、ホントに男性がもらうようなデザインじゃなくて、女性が惹かれるデザインが殆どですよねー。
↑の和風チョコだって、これは…男性がもらう雰囲気じゃないですよ。
女性が買って喜ぶ感じですよね。つまり、友チョコか自分チョコを意識しているのかもしれませんね。
というか、最近は殆どそんな感じ?
だから、ほんっとに自分チョコ派の私には、この時期は目移りして困っちゃう時期です(^^;)。
2011_02
11
(Fri)14:34

ポチッちゃいました

ブログの方は久々…です。
サイトの更新情報でもちょっと書いたんですが、最近体調がおかしくて夜更かし出来なかったんですよ。
普段は3時なんて平気だったのに、1時近くになると頭痛がして起きていられなくて。
朝起きても、なんか頭が重いままで一日が過ぎたり…って感じで、早寝早起きしていたのです。
…ま、それがあたりまえなんですがね!(笑)
なので、出来ることは創作の執筆をすることくらいで、それらに時間を費やしてブログに書くようなことは、何も無かったのでございましたですよ。
でも、今週はずっと体調が元に戻ったので、相変わらず少しずつ夜更かしモードになってきていますが。
…だめじゃん、オレ(笑)

とまあ、そんな日々を送っていたのですが、先日ですね、ずーっと気になっていた話題のものを、楽天の期間限定ポイントが消滅しそうだったので、思い切ってポチったのです。
それが、今日届きました!
今、話題のマッサージクッション!ルルド!


インテリアショップに置いてあったのを、友人と試したことがあるんですけれど…コレ、かなり揉んでくれる強度が良いんです。
意外にしっかりと強く、ぐりっぐりっとゆっくり揉み込んでくれて、「おおおおおお」
という感じ(笑)。
ちなみに写真の右にあるのが、現物です。
見た目、ぜんっぜんマッサージ機能があるとは思えないでしょう。ただの、綺麗なクッションみたいでしょう。
触ってみてもそうなんですよ。軽いし、表面ふわふわの普通の柔らかいクッション。
でも、これを裏返してぺらっとカバーを開けてみると…
DSC01581.jpg
ゴリゴリするマッサージャーが出て来るのです。これを患部に当てるのです。
アダプターのコードが抜けないような、ゴムのストッパーが付いていたり、マッサージボタンもカバーの上にレリーフになっていたりと、ホントに細かいところまでインテリアセンスが行き届いていて、すごいです。
マッサージ機って憧れるじゃないですか(笑)。でも、やっぱりどこかごつごつしてて、家に置くには邪魔っぽいし雰囲気も堅いし。
でも、コレはホントにクッションそのもの。裏側に機械があるから、普通はひっくり返しておけば、ただのクッションになるし。カバーも洗えますし、別売りのカバーもあります。
何より、揉み方が良い~、ちょい強めが気持ち良い!

ベッドに寝転がって腰を乗っけたり、首を乗せたり、ふくらはぎを乗っけたり、場所を選ばずに使えるのも良いですよね。
メーカーの定価は14000円くらいらしいですが、普通は大体7000円前後くらいが相場じゃないでしょうか。
私はポイントやら何やらを使って、6500円くらいで買えました。
しかしお値段よりもかなり良い代物でしたよ、マジでー!

 

着せ替えカバーも可愛いけど、パステルブルーとかがあれば買うのにな~。
2011_02
01
(Tue)14:05

好きな作家さん

先日、通販で同人誌を買いました。
参加する方としてはすっかり足を洗っちゃった感じですが、読む方はちまちまとまだ継続中で。
好きだった作家さんもリタイアされた方が多いです。
それでも、まだ頑張ってらっしゃる方もたくさんいて、その中の数人の方は通販が可能な状況の場合は、割と購入することが多いです。

基本、オリジナルの作家さんが多いかな。
パロor二次創作の方も何人かいらっしゃいますけど。
あ、ジャンルはまったく自分とは違う方です。
ネオロマpr乙女ゲーには一切関係ないジャンルです。
ネオロマは昔買っていたこともあったんですが、好きな作家さんがどんどんやめてしまって…。
今はもうネオロマと言っても、自分とは違うジャンルになっちゃってるんで、買ってません。
まあ、昔から畑違いのジャンルを手に取る方が多かったのですが。

で、今回もその好きな作家さんの本だったのですが。
えーと、基本ノーマルCPを買うので、たまにR18な展開もあるのですよね。
時々TLマンガとかも描かれている方なので、キャラ同士の×××シーンも描かれていたりします。

でも、上手いんです、構成が。
確かに男女の行為は行われているのですけど、それまでの二人の会話とかモノローグとか。
コトが済んでからのラストシーンとか、必然的にその行為が存在していて、そこに二人の感情がしっかりとつながりあっているような、そんな気にさせるのです。

男女の恋愛だし、キャラもそれなりに大人同士であるし。
心身の関係があって当然なわけで。
だけどあまりにそこを強調し過ぎると…ストーリーが無意味になっちゃうこともあって。
本当にこの作家さんは、行為のシーンがしっかりありつつも、まとめ方が上手いから、変ないやらしさがない。
こういう感じで作品が描けたら、いいなあと思ってしまう。
同じ二次創作を描く者として。

もうお一方、既にプロになっちゃった方なんですが、こういう男女の絡みとかを描くのが上手い方がいらっしゃって。
ややアンニュイでシュールな展開のストーリーを描かれていたんですが、人間の感情とか不条理さとか、微妙なところがもの凄く表現力のある方で、とても好きでした。

男女の絡みとかが描かれていたからって、それだけで判断は出来ないんだよな~。
ストーリーと画面構成や脚色で、とても素晴らしい名作にだってなり得るわけでね。
ただ目で見ての判断では、やっぱり決められないのが、感性ってもんですね。