2011_06
23
(Thu)02:18

星を追う子ども

DSC01638.jpg
日曜日に、久々に映画を見て来ました。
新海誠さんの劇場アニメ「星を追う子ども」。
もー、ずっと見たくてたまらなかったんですが、公式での劇場情報にも地元で上映予定はなくて、「ああ~レンタル待ちかあ」とがっくりしていたんですがっ!
つい最近たまたま仕事で映画館のスケジュールを調べていたら、土浦の映画館で上映されていると知りまして!
「土浦だったら…行けるな」と本気モードだったんですが、その後色々と調べていたら…
水戸で6/18~上映するじゃん!!!
行くしか無いじゃん!!!


ってことで、行って参りましたよ…日曜日、朝9時の回を見るために。
家を8時に出て車を吹っ飛ばし、郊外のSCのシネコンまで行って来ましたさ。
「ポケモン」とか「パイレーツ」みたいに、万人受けする作品じゃないんで(ミニシアター系という意味です)、おそらく一日の上映回数も少ないだろうなと踏んでましたんで、朝9時と午後1時の回のうちに朝一番の方を選びました。
実はこの日の13時の回のあと、新海さんと作画監督の西村さんが舞台挨拶をされ、サイン会もあったのですが…。
どうしようかな~と思いつつも、9時に比べてさすがに13時の回は座席がかなり混んでいたので、泣く泣く舞台挨拶を諦めて、空いている9時の方にしたんです。

だって…じっくり見たかったんですよ、静かな環境で。
作品と見ている自分と、出来る限り一対一になりたくて、つい。
私、新海さんの作品に関しては、かなり意識集中して見てしまうヒトなので、外部からの五感を最低限にしたかったんですね。
だから朝早い回を見たんですが、ええ正解でした~。
少人数でゆっくり見られました。
座席もギリギリで取った割には、ど真ん中の一番見やすくて良い席だったと思います。
おかげで、素敵な作品がホントじっくり堪能出来て良かったーv

続きを読む »

2011_06
20
(Mon)17:32

永遠に大好きです

まだ完全には落ち着いていないのですが、だいぶ冷静になってきたので、想いが溢れているうちに認めます。

そのことを知ったのは、仕事中のことでした。
Twitterをいじっていた時、何気なく表示されているトレンドキーワードの中に、「とも子」という文字があって、「ん?何だろう」と思いクリックしてみました。
その時は、その名前が川上さんのことだとは、夢にも思っていませんでした。

クリックして、表示された多くの方々のつぶやき。
そこにあったのは…「川上とも子さんが亡くなられた」との文字。

………え?
一瞬、心が止まりました。
驚くとか困惑するとか、もちろん悲しいとかそんな感情は全くなく、時間が止まったような、そんな感じでした。
どういうことだ、これは。
本当のこと?デマ?
これは……何だ?何が起こっているの?

慌ててあちこち情報を探りました。
どこから、この一報が流れて来たのか、それをどうしても突き止めなくては、と。
そうでもしなければ、すんなり受け入れられるわけがない。
真実なのか、確かめなくては…と。
あらゆるところを探しました。
やがて、とある業界の方のつぶやきが発端である、と突き止めました。

でも、それでも。
それでもまた、信じられなかった。その方を疑うわけではないけれど、もっと他の方の情報がなくては、一人のつぶやきだけでは、まだ信憑性が薄いと…情報を探し続けました。
でも、なかなか確実な情報は見つからない。
フォロワーさんはネオロマ&遙かつながりの方が殆どですから、みんなとにかく困惑していました。

多分、信じたくなかったんです。
それが事実であったとしても、認めたくなかったのかもしれません。
動揺しちゃいけない、公式のはっきりした発表がないうちは。
受け入れてはいけないんだ、こんなのは絶対に違う………。
おそらく誰もが、自分に言い聞かせて冷静さを取り戻そうと、そう思っていたと思います。
私もそうでした。

続きを読む »

2011_06
10
(Fri)13:08

バラの季節/その2

紫陽花の季節だっていうのに、うちは相変わらずまだバラシーズン中。
つぼみもあるし、どんどん咲き始めているものもあります。
むしろ、しおれてきているものが少ないというか。ものすごく持ちが良い気がするなあ。
紫陽花もつぼみはありますが、まだ咲くのはちょっと先っぽい。
うちの庭…世間と少し時間の流れがズレてるんじゃないか(笑)。

で、今回もバラのこと。
110610_0904~01 110610_0906~02
左は「グルスアンアーヘン」というドイツ生まれのバラです。
タグの写真を見て、花の形と色合いにひとめぼれしてしまって、その場で購入(綺麗な株だったのと、何より安かった←笑)。
蕾がついた状態でしたが、こうしてやっと咲いてくれましたが…うん、やっぱり好み♪
ふわふわフリルの花弁に、うすーいアプリコットがすごく優しくて良いなあ。
もっともっと大きく育てたいですねっ。
右は「ラレーヌ・ビクトリア」。これも最近買ったバラ。
すーっと元気な株だったので、買ってみまして…そして綺麗に咲いてくれました。
咲き過ぎていて分かりませんけど、ホントはころんとしたカップ咲きです。
カップ咲きも大好きです、可愛くて♪

315152006.jpg
そして…前回つぼみだった「プリンセス・ド・モナコ」が咲きましたっ。
うーん、やっぱり素敵なバラです!
花はかなり大きめなんですけれど、この優しい色合いが威圧感とかを与えないんですよね。
クリームに淡いピンクのふちどり…もうだいっすきです!
このバラで庭を埋め尽くしたいくらい好きですっ。
手入れもそこそこに、こんな風に綺麗に咲いてくれる強さも良い。
次の季節は、もっと花数が多くなるといいなあ…。
2011_06
04
(Sat)18:25

バラの季節

しばらくブログ放置してました…。
いや、別に何があったわけでもありませんで、特にこれといったことがなかったもんで(笑)。
相変わらず今もまあ、特にがらっと変化の無い毎日ですが、世間は梅雨に入ってしまいましたね。
いつもより随分早い入梅だとか。
これからじめじめする季節ですが、時々やってくるからっとした晴天は貴重ですね。

うちの庭も、チューリップが終わってからしばらく過ぎましたが、やっとバラの季節が来ましたっ。
でも、かなり開花が遅かったです…。
あちこちのお宅では満開なのに、うちは蕾のままで寂しいったら(笑)。
草木が多い庭なので(っていうか手入れをしていないという…)、あまり陽当たりが良いと言えないんです。
だからどうしても、咲く時期が遅くなってしまったんでしょうね。
一足遅く、今がうちのバラの季節です♪

DSC01623.jpg DSC01624.jpg
↑これは先日、うっかり衝動買いしてしまった「フェリシア」。
小さめの花ですが、ふわっとしてころんとしたカップ咲きが可愛いし、色もほんのりピンクが優しい。
まだ3つくらいしか咲いていないんですけど、すっごく良い香りがします。
たくさん咲いたら、庭中がバラの香りに包まれそうな。
新苗なので随分先になりそうですけどね。

DSC01625.jpg DSC01628.jpg
↑これは「マチルダ」。
マチルダさーーーーん!!と、古谷徹ボイスで叫びたくなりますな(笑)。
某バラ専門店で東日本大震災のチャリティ苗で、我が家にやってきました。
昔からこの優雅で可愛いひらひらの花弁が好きで、欲しかったけど苗も高くて買えなかったんです。
チャリティでは、バラの色しか選べなかったんです。
そしたら、届いたのがこの「マチルダ」。嬉しかった~♪
開き始めが綺麗なのですが、意外とぱっと咲いてしまうので、シャッターチャンスが合わなくて。
これはまだ良い方ですけれど、もうちょっと前の方が良いんですが…来年に期待かな。

DSC01629.jpg
↑これは「ブラッシュ・ノアゼット」。
もう5~6年くらいの古株ですが、日陰の北側玄関先でも咲いてくれる元気なバラ。
小さい花がたくさんついて、可愛いのです♪
でも、そろそろかなり大きくなってきたので、鉢増しして植え替えなければいけないですねえ。

DSC01627.jpg
↑最後のつぼみのバラは、「プリンセス・ド・モナコ」。
モナコ王妃となったハリウッド女優、グレース・ケリーに捧げられたバラで、私が一番大好きなバラ♪
うちのバラは花があまり大きくないものばかりなのですけど、これだけは大輪。
その分あまりたくさん花はつかないけれど、割と元気に咲いてくれます。
もうすぐ咲いた姿が見られるかな~。
彼女が咲いてくれる瞬間が、何より楽しみなバラの季節です♪