2011_11
24
(Thu)12:19

拍手お返事です>萬狂言2011

11/21 06:19の方へ

こんにちは!
ご心配頂きましてありがとうございますー。
先日の地震は久々に大きめでしたが、何事もなく被害もありませんでした。
でも、上空をヘリが行き来していたので(多分空から被害などないか見廻りしていたのかと)、ちょっと3.11を思い出して気持ちが逸りましたね。
明け方にも東北から千葉あたりまで、結構揺れの長い地震がありましたし、広島の方でも大きな地震から余震が続いているみたいですね。確か今月の頭の頃には、東海方面でも割と強い揺れがあったかと思いますが、大丈夫だったでしょうか?
何だか、日本全国どこにいても地震から逃れられないような感じで、あちこちに揺れが飛び火していて困ってしまいますね…。
早く落ち着いてもらたいものですね…ホントに(´Д`) =3 。

2011_11
24
(Thu)01:24

大丈夫でしょうか…

先日こちらでも震度5強があったばかりなのに、21日には広島の方で震度5弱があったようです。
さきほど、震度2くらいの揺れがあったとのことですが、あれから余震も続いているみたいですね。
今回の本をお申し込み下さった方で、広島にお住まいの方がとても多かったので、ちょっと心配になってしまいました。
被害がないことをお祈りしています。
余震が早く落ち着きますように。
また、他の地域にお住まいの皆様も、最近は揺れが全国に広がっているようですので、お気をつけてお過ごし下さい。
2011_11
21
(Mon)02:03

萬狂言2011

昨日11/20は、毎年恒例の秋の狂言を見に行って来ました。
毎年春と秋にある公演ですが、今年はこれが最初で最後。
4月に開催されるはずだった万作さんと萬斎さんの舞台は、3.11で芸術館が大きな損傷を受けたので、中止になってしまいました。
チケットも、もちろん払い戻し。
ただでさえ毎日楽しいこともない時期だったので、結構気持ちが下がり気味でした。

で、芸術館も再開したのですけれど、それでもまだパイプオルガンや内装のあちこちは、通行止めや修理中とか多い現状でして。
長い時間が掛かるかもしれませんが、こればっかりは進んでいくしかないですね。

さて、そういう理由で春の狂言がなかったので、今回はその分とても楽しみでした。
でも…実はこの当日茨城県北部で震度5強がありましてね∑( ̄Д ̄;)。
これまで「中止になるようなことがないように」と思っていたのに、当日にコレかよ、みたいな。
幸い特に被害はありませんでしたけど…何せ会場周辺は殆ど地下駐車場なもんで、「地震になって埋められたらどーしよう」とか、結構冗談じゃなく考えたりしつつ…出掛けて参りました。
ホントにもうイヤですねえ、こんな気分で楽しい狂言見に行くなんて☆

まあ、そんなこんなで今回のお席……3列目でした、真正面の(笑)。
以前にもこれくらいの列は経験しましたがー、舞台の感覚がリアルに伝わって来るわー。
最近の定位置は5列目くらいで、それでも結構舞台上の熱みたいなものは感じるんですけど、やっぱ前に行けば行くほどそれは強くなりますね。

今回の演目は「寝音曲」と「二人袴」。
実は「寝音曲」は2~3年前の公演でやられているんで、内容は割愛させていただいて。
「二人袴」の方は、ワタシは初見になります。
あらすじは、お婿さんが相手の家にご挨拶に行くのだけど、一人じゃ緊張してしまうから、お父さんに着いて来てもらうことに。
お婿さんがお舅さんに会う際は、長袴を履かないといけないしきたりなので、門前で着替えてお屋敷に上がるんですが、お父さんが一緒にいることを太郎冠者が見つけてお舅さんに伝えてしまう。
「せっかくなのだから、お父さんも一緒に上がってもらいなさい」とお舅さんは言うのだけれど、それにはお父さんも長袴を履かなくてはいけない。
でも、袴なんて持ってないし…どうしよう?ということで、呼ばれるたびに息子と袴を交換しながらお舅さんの御前に出るというおおわらわに(笑)。
しかし、ついにお舅さんから「二人一緒に上がってまいれ」と言われてしまって…さあどうしましょ?
という内容です。
「寝音曲」もこの「二人袴」もそうですが、もう大爆笑の喜劇(^^)。
笑いを堪えるのも一苦労なくらい、笑いが止まらないお話です。

言い回しや台詞は昔のままなので、ぱっと理解するのは難しい言葉もあるのですけど、それでもすちゃらかな内容は直に伝わってくるのですよね。
パントマイムのようなところも、あるのかもしれません。
見ているだけで、誰でも爆笑してしまう。
あれこれ難しいこと考えなくても、自然に大笑いしちゃうんですよ。
良い例が、子どもの反応。
よく小学生くらいの子が、親御さんたちに連れられて見に来たりしているんですけど、彼らが舞台を見ている表情も、すごく楽しそうなんですよ。
誰もつまらなそうな顔なんてしてなくて、アニメとかお笑いを見て笑ってる感じ、そのままの顔をして舞台を見てるんですよね。
そういう風に自然に楽しさを受け入れられたら、きっと子どもにも将来良い影響になりますよね。
でも、学校とかで無理矢理見せられたりすると、その嫌悪感で苦手意識が出ることもありますが…。
そこんところは、難しいですね。

そんなこんなでしたが、秋の狂言はとても楽しい時間をもらえました。
来年の4月は……ちゃんと普通に、また狂言が見られると良いな。
2011_11
19
(Sat)17:16

秋のバラ

今年は夏があまりすっきりしなかったので、普通ならぐんぐん成長するバラの株もひょろっとしています。
春先にいくつか買ったバラですが、秋になって「咲いてくれるかなあ」と心配してましたが、ぽつりぽつりと小ぶりながら少し咲いてくれました。
DSC01727.jpg
左の薄ーいピンクが「グルス・アン・アーヘン」。
真ん中と右が「アイスバーグ」。
この前に「フェリシア」と「マチルダ」も咲いていたんですが、写真撮るの忘れた★

DSC01725.jpg
アップで撮ってみた「グルス・アン・アーヘン」。
良い色!こういう色大好きです。
白にうっすらアプリコットピンクが入ったような、優しい色ですよね。
まーるくカップ咲きになってくれる形も好きです。
植え付けたばかりなので2輪くらいしか咲かなかったですけど、形はとても綺麗に咲きました~。
DSC01726.jpg
こっちは「アイスバーグ」。
本当は大輪のバラなんですけどねー、ちょっと荒れてて捨て値になってた苗を救済したので(笑)、花は小さいです。でも、ふわふわした花の形と純白が優雅で好きだなあ。
あ、意外にこの株が元気に育っています。
株は細いんですけど、新しい枝や葉っぱがどんどん出て来て元気そうです。
来年はもっと丈夫にして、たくさん咲かせたいですねえ。

これからバラは休眠という冬眠みたいな状態になるので、その前に追加の肥料をあげます。
で、つるバラはつるを誘引したりと、寒い時期に色々やらないといけないんですよね~。
実際はもっと手を加えないといけないんですが、まあズボラなんで適当に必要最低限の手入れで(笑)。
でも、意外にこんな感じで手入れをやりすぎない方が、バラが自分で強くなってくれるんですけどね。

春のために、今年もチューリップやフリージアや球根を色々買いました。
チューリップなんて結局のところ、5~60球くらい買ってしまったかも(焦)。
大好きな品種があるので、今回は多めに植えようと20球くらいまとめ買いしてしまって。
あとは、今はいろいろな品種や色があるんですが、割とお高いんですよね。
でもうちの近所のHCでは、たくさんの品種を1球ずつバラ売りしてくれているので、3つくらいずつ色んなものを買い込みました。
そうなると、植えるところを確保するのが大変なんですけど(笑)。

でも、何て言うか去年もこうしてたくさん球根を植えて、今年の春に一斉に咲いてくれたんですが。
災害の直後だったので、花がひとつ咲き始めるたびに気持ちが癒されたんですよねえ。
ああ、こんな中でも花は生きて咲いてくれるんだなーって。
何も植えていない庭だったら、きっと空虚感を味わっていたんじゃないかなと、今になって改めて思います。
お花とか草木って偉大だわーと感じた出来事。
来年、今年みたいなことは絶対あって欲しくないけれども、やっぱり花が咲き乱れる春の景色は見たいですね。
2011_11
18
(Fri)02:34

nano(続き)

ようやく工事がすべて終わって、またも夜更かし→寝坊の悪いサイクルが戻って来ました★
工事の音で早く起こされた方が良かったんじゃないかね…と、そんなことも思ったりしますけれど、さすがにそれは勘弁願いたい。
これまで通り、携帯にDLしてある和彦さんの声で起きるのが良いです。
ま、和彦さんの声と言うよりニャンコ先生の声ですけど(笑)。
10分過ぎて起きないと、今度は斑の声で凄まれます(笑)。
ええ、そんな毎日ですwww

さて、nanoの続きの話をようやく書きます。
そういうことで、nanoをドラマCD専用として使おうと、とんでもないことを決意した私でございました。
しかし、悩みが発生しました。
……何色を買おうか。
ワタクシ、色とかにかなり五月蝿い人間なのでー…というか、こだわる人なので。
touchとかは良かったんです、黒しかなかったから(今は白もありますが)。
shuffleの時はセール限定がシルバーのみだったので、選択肢がなかったから仕方なかったんですわ。
だが、nanoは違う。
こんなにカラーがあったら、迷っちゃうじゃないかああ!!

ワタクシは自他共に認める青フェチですから、まずブルーを考えました。
けど、この商品を見ている限りだと、とても爽やかなスカイブルーに見えませんか?
私、もっと濃いめの青が好きなんですよね、ロイヤルブルーというか。
瑠璃色というのかな。サファイアブルーというか、そういう感じの。
ああもう、青でもいろいろうるさい自分に少々呆れるww。
「この色は爽やか過ぎるかあ…」と、今度はグラファイトを考える。
シルバーは普通すぎるけど、グラファイトって渋くてモノトーンで良いよな~と。
つくづく、女性らしい暖色系に目が行かない私★
いや、可愛いなあと思うんですけどねー、ピンクとかオレンジのビビッドカラー。
赤いイヤフォンとピンクのnanoを使っている女の子がいて、「可愛いなあ~」と思ったりしたんですが、自分のキャラじゃないし(笑)。

が、突然このページを見ていて、が気になりました。
赤って、何となく良いなあ…明るくてぱきっとしてて。
不思議と私、普段は寒色系かモノトーンを選ぶのに、突然赤とかが気になる時があるんですよね。
昔デジカメを買ったときも、ホワイトを買おうと決めて行ったのに、目の前のワインレッドが気になって買ってしまったという。
まあそういうことが過去にもあったんですが、今回もそんな感じ?
それと、この赤ってAppleのオンライン限定カラーなんですが、売り上げの一部が基金になるんですよね。
どうせ同じ金額払うなら、ちょっとでも人の為になった方が良いんじゃない?とか。
ただ、通販しか出来ないんでねえ…そこらで買えないしー。

そんなうだうだしながら、近所の電気屋内にあるApple Storeに立ち寄ったのでした。
で、nanoを改めて見たのですけれども、第一に考えていた例のブルー。
実際に見てみました。
ら!これが!イメージと違う!
何て言うかスカイブルーくらいの薄いブルーではあるんですけど、メタリックなんですね。
しかも、グレーというかシルバーが混ざっている感じなので、凄く渋い!
イメージしていたさわやか~な感じじゃなくて、落ち着いた青なんですよ。
細かく言うと#6495edをメタリックにしたような感じで、カッコいいじゃないか!
So Coolだぜ!
(by中井和哉ボイス←え)

続きを読む »

2011_11
08
(Tue)13:50

工事中

またブログ、しばらくストップしちゃってました☆
ネタがないので引っ張ると書いた、nanoの続きの話も残ってるというのに~
しかも、サイトの更新もまたのびのびになってます…。
ああもう、やっと隔週くらいのサイクルに戻れるかと思ったのに、無念orz。

実は、2週間ほど前から家の内装工事が始まってまして。
屋根の修理はすぐに終わったんですが、こちらは結構大変で。
1人の大工さんにしっかり施行してもらっているため、割と時間が掛かっております。
それがですね、階段の壁と廊下の修理なんですが…私の部屋のすぐ隣なんですわ。
でもって、壁一枚挟んでこちらには、ベッドが置いてあるんですけど。
で、工事がですね…朝7時くらいから始まるのです☆
もうちょっと寝たいなあ、と思っていると…ガガガガガガ
夕べ遅くなったから、少し眺めに睡眠を取ろうかと思っても、ギーコギーコギーコ
モーターの音や釘うちの音、のこぎりなどの音が壁づたいにビンビン伝わってきて、のんびり寝坊も出来ません(まず、寝坊なんてするなよって感じですがw)。

こんな感じで毎日強制的に起こされてしまうため、最近はあまり夜遅くまで起きていられなくて。
割と睡眠時間が短くても平気なタイプですが、こういう起こされ方だとすっきりしませんね~。
PC付けて創作を書いたりしてるんですけど…時間が残り少ない…。
書きたい内容が決まっているのに、一気に筆が進められなくて、自分的にも歯がゆい~(><)。

まあ、家を直してもらっているのですから、文句は言えませんわ。
丁寧に施行してくれているので、そこは感謝しなくては。
取り敢えず今週末くらいには、すべて終わりそうです(他にも直すところはあるんですが、それはいずれ時間を置いてから…)。
夜更かし出来るまで、あと少しの我慢です☆