2012_01
31
(Tue)13:29

空の風景

トラバテーマで「夕焼けの写真を見せてください」というのがあって。
うちはトラバ企画には参加していないのですが、そういや最近よく空の写真を撮っているなあ…と思ったので、ちらっと数枚UPしてみます。

491631907.jpg
これは先週かそこらだったかな。
買い物の帰りに携帯カメラで撮った一枚。
ホームセンターの屋上駐車場に車を停めて降りたら、そこからの景色がとっても綺麗で。
イルミネーションもなんですけど、夕焼けと夜空のコントラストがホントに綺麗だったもんで、パチッと撮ってみました。
携帯にしては我ながら良く撮れたかな?と自己満足の一枚(笑)。

111112_1700~01
これはちょっと写りが悪いんですけど…。
郊外のSCの、やっぱり屋上駐車場から見えた夕暮れの景色。
上の写真は雲ひとつなく快晴なので、夕焼けも綺麗なんですけれど、この時は雲が多くて。
またその雲の流れが特徴的な感じだったんで、映画みたいに不気味な景色に(笑)。
手前にフェンスがあったから、そっちにピントが合ってしまったのが残念★

地上にいると建物に囲まれていて、空の色の変化が分かり辛いんですけれど、立体駐車場や屋上の駐車場だと、障害物が少なくて,空が広く眺められますね。
屋根もないところも多いですし、綺麗な空の写真を撮るには穴場かもですね♪
ただし、都会じゃ無理かも。
田舎だから出来る技だったりして(^^;)。
2012_01
26
(Thu)22:37

乾燥注意

先日、久しぶりに数日雨が続きまして
ただでさえ乾燥しがちなこの季節なのに、雨が全く降らない。
毎日のように乾燥注意報が出されておりましたが、雨のおかげで一時は解除されたものの…再び現在も毎日注意報が出されています★
乾燥すると、部屋の空気もカラカラ。喉も乾いて痛くなるし、風邪を引きやすくなりますよね。
風邪やインフルエンザの対策には、60%前後の湿度が最適なんだそうです。
しかし、この湿度…60%まで上げるのは、かなり大変ですよ?
私は六畳ちょいの洋間で加湿器を9時~朝8時くらいまで付けていますけど、それでも40%行くか行かないかです。
数日使っていれば日中でも湿度が少し残るので、3日ほど連続すれば50%近くにはなるかもしれませんが…うちではとても60%には届きません
仕方がないので、お風呂に入ったときにフェイスタオルやハンカチなどを一緒に洗って、それを一晩部屋に干して湿度をプラスしてみたりしています。
加湿器使っているのに…朝になるとパキパキに乾いています…(焦)。

風邪の予防にも乾燥は大敵ですが、もちろん美容にも大敵ですよ!
髪の毛もパサパサになってまとまらないし、肌はカサカサで突っ張ってしまうし。
普段どおりのお手入れをしていても、この時期はダメですねえ。
自分の性格とは逆に、肌の方はかなりデリケートなので(笑)、コスメやスキンケアも商品を選ぶんですよね。
高くても安くてもダメで、「これは良い♪」と思って何年か使っていても、突然肌にピリッと感じ始めたり。
おかげでいつまでたっても、コスメジプシーを卒業できません(^^;)。

使い続けていたものが突然合わなくなるのは、やっぱり季節の変わり目に多いですね。
私の場合は特に冬から春にかけて、この感じが多い気がします。
生活環境や体調の変化が、微妙に関係しているのかもしれませんが、合わなくなると次のコスメを探すのが大変です★
小さいお試しサイズがあれば良いんですけど、合うか合わないか分からないものに、1000円以上は掛けられないなあ~と(予算低過ぎですかw。でも勿体無いじゃないですか、合わなかったら使わなくなっちゃいますしねー)
この間も、ずっと使っていた洗顔石鹸が終わってしまったので、以前お試しセットで買った洗顔キットの石鹸を使い始めたんですね。
そしたら…何かどうも顔のあちこちがかゆい気がして。
数日使ってみたら、久々にニキビ…いや吹き出物がいくつか出来てしまって。
もしかして石鹸が悪いのかな?とそちらはストップして、以前買って使わずにいたベビーソープで洗顔するようになったら、吹き出物は治まりました。かゆみもなくなりましたv
化粧水もキットに付いていたものじゃなく、これまで使っていたものに戻したところ、いつも通りの肌に戻りましたー…ホッと一安心。
ほんっと、コスメ選びには苦労させられます…★
2012_01
21
(Sat)02:50

世界のオザワ

昨日…じゃなく、もう一昨日ですかね。
1/19に水戸の芸術館で、水戸室内管弦楽団の定期演奏会がありました。
水戸室内管弦楽団は、芸術館の専属オーケストラで、年間4回演奏会をやってます。
音楽顧問&指揮者は小澤征爾さん。
そーです、泣く子も黙る名指揮者「世界のオザワ」です!
毎年のようにタクトを振ってくれていたのですが、数年前からご病気やリハビリなどを繰り返されていたので、しばらくはキャンセルされていたのです。
しかし、今年は二年振りに芸術館のホールに登場。
一度は世界のオザワのオケを生で聞きたい!と前々から思ってはいましたがー…いかんせんチケットが取れませんでね(笑)。
15,000円のS席も、9,000円のB席も、いつも即完売でして…今回も敗北しました☆
ホール自体が小さいんです。円形のクラシック専用ホールなんですけど、680人くらいしか入らない。
2000人のサントリーホールだってすぐに売り切れるんですから、そりゃあ当然完売しますわね…( ̄∇ ̄;)

しかし!実際にホールで聞くことは出来ないけれど、茨城&水戸に住んでいれば生中継で演奏会を見ることは出来る!
毎回この演奏会では、大きなスクリーンでライブビューイングをするんです、無料で。
6月頃の初夏は、薪能のように湖畔で野外コンサートのように。
今回は寒い冬ですから、県の武道館を貸し切って中継を楽しむことが出来ました。
が、いくら屋内でも寒いだろう…暖房は入っているらしいけど。
それに、会場は自宅からちょっと遠いので(芸術館の方が近いわ☆)、そこまで行くのもー…。
いやいや、もうひとつチャンスがあったのです。
茨城はNHKの県域デジタル放送がありまして…まあ、地方局のテレビ中継みたいなもんですね。
総合チャンネルのサブチャンネルとして、茨城だけのローカル放送があったりするわけで。
そこで今回の演奏会を、生中継されていたんですねー。
つまり、自宅でこたつに入り、夕飯食べながら世界のオザワの演奏会を楽しむ、と。
どう考えてもシュールな光景ですけれど、これが一番良い鑑賞方法だろう♪ということで、自宅でのんびりTVを通して演奏会を楽しみました(笑)。

続きを読む »

2012_01
21
(Sat)01:46

まとめて拍手お返事です♪

まとめて拍手お返事です♪

01/17 23:24の方へ
こんばんわ。
奈良にお住まいだったということは…当日は随分と大きな揺れではありませんでしたか?
その頃は関西に友人が多くいたのですが、元々あまり関西方面は地震が少ない地域だったので、大阪の震度4でもびっくりしてパニックになってしまった…と言ってました。
(茨城は昔からしょっちゅう揺れているので慣れがありますが、他から転居して来た人などはしばらく慌てるみたいです)
私も当時、被害の一番大きかった神戸の長田区にライブ友達が住んでいて、あまりにも酷い惨状をテレビで見ながら長田区の名が出るたび、彼女のことが気になって不安でたまりませんでした。
幸い周囲は酷い被害があったようですが、彼女はアパートが新しかったのと避難所が近くだったので、無事だったんですが…安否が取れるまで半年くらい掛かりました(すぐに実家に戻られていたので)。
ヘリコプターの音って、不安になりますよね…。
今までは普通に聞いていたんですが、何度も旋回したり夜にヘリの音がしたりすると、3.11の夜を思い出してしまって。
最近でもちょっと大きめな地震とかがあると、夜でも飛ぶんですよね。
火災や被害が起こっていないか偵察しているのでしょうが、あの音はちょっとしたトラウマです…。
同じような揺れが来ると、「また大きくなるかも…」とあの日を思い出したり。
会社で揺れが来ると、妙に気持ちがそわそわして落ち着かなくなったり(会社で被災したもので)。
揺れてないのに、揺れているような気がしたり…。
阪神淡路だけじゃなく、中越での地震や奥尻などでの地震で被災された人も、きっとこんな想いで今も暮らしている人がいるんでしょうね。
些細なことでも自分が気付かないうちに、意識に刻まれてしまうものですから。
1/17のテレビで、17年過ぎてやっと少し冷静になったかと思たとたん、3.11が起こって阪神淡路の記憶がフラッシュバックしてしまい、テレビが怖くて見られなくなった、という方が出ていました。
時間で片付けられない傷は、共存していくしかないんですよね…辛いですが。
でも、そんな方が何とかして3.11の被災地支援に加わって、ボランティア活動をしてくれているとのことで…それを思うと、被災したからってうなだれてるばかりじゃだめだな、と思いました。
茨城も被災地で私も被災者ではありますが、まだ自分で動ける力に余裕があるのは幸運なんだ、と思って頑張らないといけませんね。


01/19 00:10の方へ
こんばんわ。
そうでしたか…愛知だと、丁度関東と関西の中間地点ですからね。
後々よく調べてみたところ、水戸でも震度1ですが揺れを観測していたみたいです。
(関東一帯と福島のいわきまで震度1が来ていたようです)
こんなに距離が離れているのに揺れが伝わっているということは、それだけ揺れが大きく、広範囲だったということなんでしょうね…。
もちろん3.11はそれ以上なんですが…。
3.11でライフラインが止まって電気も使えず水も使えず、テレビが見られなかったおかげで、実際どんな状況になっているのかも分からないまま、ラジオから流れてくる速報を頭の中で想像しながら過ごすしかなくて。
その後、テレビで見た震災の惨状には、声も出ず本当に絶句しましたが…。
阪神淡路の時も、こんな風に辛くて不安な経験をした人がいたんだな、と改めて実感しました。
心のケアは大事ですよね。特に子どもなどは、感情をコントロール出来ないから、ふとその時のことが浮かんで心理面が不安定にならないか、心配です。
音楽の存在は、本当に私も助けられました。
ずっと何日もラジオはCMさえも入らず音楽も流れず、24時間夜中や明け方までニュースや速報だけが流れていたんですが、1週間ほどして夜中に歌のないインストルメンタルが流れたとき、ホッとしたんですよね。
それまでは、音楽さえも流せないほど緊迫した状態なんだ…と感じていたので、この音楽がちょっとだけ今までの日常を取り戻してくれた感じがして、気持ちが落ち着いたのを覚えています。
色々な形でバックアップする方法はありますし、お金や物資だけじゃないサポートも必要だと思いますし。
自分に出来ることで精一杯、支え合って行きたいですね。
2012_01
17
(Tue)14:27

17年目の冬

今日で阪神淡路大震災から17年目です。
17年も時間が過ぎてしまったから、この震災を知らない子もいるんですよね。
小学生中学生はもちろん、18歳の高校3年生でも意識にない子もいるかもしれません。

忘れたりなんか出来ませんよ。
朝起きてテレビを見たとき、映し出されていたその光景。
日本だとは思わなかった。
まさかこれが、神戸の町だなんて思いもしなかった。
けど、それは現実だった。

17年過ぎても、町の景色が戻りつつあっても、心に負った傷や記憶は消せません。
きっと今でもあの頃のことを、肩に背負いながら過ごしている人も多いかと思います。
目で見える復興ではなく、心の復興はとても難しい。
直に喪失というものを経験した被災者の方は、なおさらです。

去年3.11を経験してから、この「喪失」という意味を考える機会が増えて、自分なりにも考え続けて来ました。
震災に関わらず、人はあらゆる面で色々な「喪失」を経験します。
決して悪いことばかりじゃないけれど、それでもやっぱり「喪失」はマイナスの感情が殆どです。
痛みや辛さ、後悔、寂しさ。
その感情の捕らえ方も、きっと人それぞれだとは思います。
だけど、その「喪失」と共に生きていかなきゃいけない。
いつかその「喪失」を昇華させて、また新しい道を歩き出さなければいけない。
分かっていても、難しいですよね。
大切だったものを失った事実を認めるのは、哀しみを受け入れることだから。
誰だって哀しい経験したくない。
そして、失ったことを割り切るのも辛いし、とても難しい。

時間が解決してくれる、とよく言いますが。
確かに、時間が過ぎれば気持ちも落ち着いて、冷静に物事を考えられるようになるかもしれません。
けれどそれに伴って、私が恐ろしいと思うのは、この災害の記憶が風化されてしまうことです。
「喪失」の辛さを忘れること、昇華することは大切だけれど、この日の記憶は忘れちゃいけない。
3.11の東日本大震災が、あまりにも大きな被害であまりにも辛い現状が今も続いているせいで、過去の災害は記憶から薄れてきてしまう。
それだけは、避けたい。
ずっと何十年も何百年も、語り継いで伝えていかなければ。未来のためにも。

「喪失」の昇華方法はきっと人それぞれ。
でも必ず、答えはどこかにあると思っています。
顔を上げて、その記憶を抱きながらまた歩き出せるきっかけが、どこかにあると思います。
それを見つけるまでは…やっぱり時間に任せていくしかないのかもしれませんね。
けれど、きっと見つかるから。
同じこの時代に生まれて生きる日本人として、皆一緒にその答えを見つけるまで歩いて行けたら良いなと思います。

今夜は久々に、星を追いかけてみようかな。
2012_01
10
(Tue)18:03

Ballon d'Or!!

まずはもう最初から!
佐々木監督!女子部門最優秀監督賞!
澤穂希さん!女子部門最優秀選手賞!
日本サッカー協会!フェアプレー賞!
おめでとうございます!!!!!\(*^▽^*)ノ\(*^▽^*)ノ


夕べ「夏目」を見たあと、NHKでクドカンがやってたゆる~い番組が妙に面白くて、気がついたら3時近くになっていました。
いい加減に寝ようかと思っていたんですが、ふとTLを見ていて思い出した。
「そういえば3時から、今年のバロンドール賞の発表があるって聞いたなあ」

簡単に説明しますと、バロンドール賞というのはFIFA国際サッカー連盟が、その年の最優秀選手等を選び授与する賞です。
55年前にフランスの有名サッカー専門誌が立ち上げ、元々はヨーロッパ国籍の最優秀選手選出だったんですが、世界各国で活躍する選手が増えたため、近年には全世界のサッカー選手から選ばれるようになりました。
2010年からはFIFAの賞と統合し、今はFIFAが選ぶ最優秀選手ということになっています。
つまり、ここで最優秀選手に選ばれるということは、世界中が認めた最高の選手。
ワールドカップがサッカー大会の最高峰であるのなら、バロンドールはサッカー選手個人にとっての最高峰。
世界のMVP、と言っても良いくらいの偉大な賞です。

これまで受賞した錚々たる面々。
メッシ,C・ロナウド、ロナウジーニョ、フィーゴ、オーウェン、ジダン、バッジォ…。
遡ればプラティニ、ファン・バステン、ベッケンバウアーにクライフ…。
サッカーの時代を切り開いた、名プレイヤーたちの名が連なっています。
去年、一昨年とメッシが連続で最優秀賞だったのですが、やはり今年のバルサでの活躍を考えても、まあ三年連続でも仕方ないなあ…という下馬評でした。
そんな感じでバロンドールは、一サッカーファンとして楽しみにしていた賞でした。
あくまで、遠い世界の夢の舞台として。

が!今年は違う!
確かに例年通り楽しみでもあるけれど、それと同時にワクワク感がある!
その理由は、バロンドール女子部門で、最優秀監督賞になでしこの佐々木監督が、そして最優秀選手に澤さんがノミネートされているから!!

お二人が受賞するかが注目の的でしたが、何よりあの輝かしい場所に日本サッカーのメンバーが、ノミネートされて堂々とそこにいること。
それを思ったらもう何と言うか、気持ちが高揚しちゃってw
放送はCSのフジテレビNEXTで生中継していたんですが、見られないと思ったら無料放送だったんですよね。
じゃあもう、見るしか無いか!
丁度次の日は午前中に用事があって、朝が少し遅くてもOKだったもんだから、つい最後まで授賞式を見守ってしまいました。

続きを読む »

2012_01
06
(Fri)12:41

福袋

昔は福袋というと、ホントに中身が全然分からないようになっていて、開けてみて一喜一憂になったりしたものですが、最近はちょっと違うみたいですね。
あらかじめ中にどんな物が入っているか、チェック出来るタイプのものが多いみたいです。
それじゃお楽しみ感が薄れちゃうんじゃ…とか思ったりもしますが、やっぱり買う方としては実用的で無駄の無いものだけが欲しいのが本音。
ある程度中身の方向性が分かっている方が、やっぱり買いやすいです。

それほど福袋に盛り上がりはしないのですけど、毎年買うものがいくつかありまして。
ひとつめは、アロマショップ「生活の木」のアロマ系福袋。
3000円程度のものですが、毎年なかなか良いものが入っているんですよね。
今回は、ガラス製のアロマランプ、ローズ系のバスソルト、バスオイル、ハーブティーが2種、エコバッグ、そして毎年入っている、新春オリジナルブレンドのオイル。
アロマランプは福袋限定製品で、同じタイプの通常商品だと4000円くらいするそうで。
おおお、これ1つで十分元手取れてる!!!Σ(゚д゚;)
その他の品物のお値段を加算してみたところ、なんと9000円を超えているじゃないですかっ!
香りは大好きなローズ系が多かったし、もし好みとは違う香りだったとしても、他のアロマとブレンドして使ったり出来るし。
アロマ好きなワタシとしては、やっぱり毎年欠かせない福袋です♪

続きを読む »

2012_01
05
(Thu)12:01

すでに平常運転

うちの会社は4日が仕事始めでした。
そして今日は早くも〆切、明日が入稿日です。
相変わらず、慌ただしい平常運転が戻って来ました。

とか言っているそばから、今年は仕事のことについても、ちょっと別方向から見直して考え始めた方が良いかな、という気がしてきました。
別に今の会社を辞めるわけじゃないんですが、リアルに考えてみて、今のこの会社でこの仕事だけを続けていても、きっと明るい展望はないだろうな、という感じがしまして。
私も随分長くこの会社でこの仕事していますが、与えられた仕事をこなすだけじゃダメかもしれないと。
今のご時世、「絶対」という言葉はもはやどこにも存在しないですし。
この仕事を続けながらでも、自分の出来ることをどう利用して、どんな風に活用出来るかということも、考えてみようかと思いました。
まあ、私に出来ることはさほどないのですが★

占いとかに心酔するほどではないのですけど、いくつかの運勢を見てみたら、どうやら仕事についてゆっくり考えるには良い年のようです。
「変わる」のではなく、今後に向けて「考える」年のようなので、丁度良いかもしれませんね。
いずれそれが結果につながるといいなーと思いつつ、また一年がんばりましょーか。
小さなことや小さなきっかけや、小さな糸口で今は構わないので。
その一歩や発見とかを、今の仕事をしながら考えて探して調べて、いずれはその基盤を作れたら良いなと。
すぐに変われることは無理だと思うので、今年あたりから新しい何かを試行錯誤で探して行こうかと思います。


ってか、その前に景気が持ち直せば良いんですけどねえ(笑)
2012_01
02
(Mon)23:51

2012年のごあいさつ

DSC01771.jpg

2012年もすっかり明けてしまいましたがー…遅ればせながら、あけましておめでとうございますv。
大晦日が終わって年が明けても、全然落ち着きのないドタバタしたお正月を送っております★
そんな正月休みも明日でおしまい…。
またすぐに締切が……orz。
忙しい割にはそれが収入に繋がっていないという、不景気のあおりをおもいっきり浴びている仕事ではありますが、このご時世、仕事があることと仕事が出来る身体があることに、感謝しなくてはいけませんね。
欲を出したら切りがないですし、自分に出来ることをやりながら新しい一年を、良い年にしていきたいものです。

どうぞ今年も、サイトと併せましてよろしくお願い致します。
(写真の龍は青龍です♪京都で買ったぬいぐるみ。東に置いてます~。←もちろん玄武は北、朱雀は南、西には白虎がおりますよw)