2012_03
31
(Sat)02:08

拍手お返事です>11周年でした。

03/29 15:32の方へ

こちらこそ、いつもサイトにご来訪頂きましてありがとうございます!
「遙か1」を好きな方がどんどん少なくなる中、新しくファンになって下さる方がおられると、まるで自分のことのように嬉しい気分です(*^▽^*)。
ますます、友あか話を書く意欲が出て来ます(笑)。
10年を過ぎて11周年も過ぎましたが、これからもこれまで通りの感覚で頑張って行こうと思います。
そうやっているうちに、あっという間に15年…なんてこともあり得そうな気がして来ました(^^;)。
私生活の方もお気にかけて頂きありがとうございます。
ふと忘れた頃にガタッと大きめの揺れがあったりと、完全に落ち着けるまではまだ掛かりそうですね…。
ホントにこればかりは自分で止めようがありませんが、常に心がけだけは忘れないようにするしかありませんね。
相変わらずペースも不規則ではありますが、今後ともお付き合い頂けるよう頑張って参ります。
ありがとうございました~♪
2012_03
29
(Thu)02:38

11周年でした。

昨日3/28は、サイトの開設記念日でした。
あっという間の10年かと思ったら、あっという間に11年ですよ(笑)。
そして今日からは、何と12年目に入ってしまいました。
12年て…赤ちゃんが小学6年生になってしまう( ̄∇ ̄;)
本当に長い期間お付き合い下さった皆様に、感謝感謝の連続です。

改めて思うと12年ってすごいと思いますけれど、普通にやってきた事がただ続いているだけなので、気持ち的にはさほど変わってはいません。
好きなことをやっているだけですし、10年、11年を最初から目指してきたわけでもありませんし。
ホントに、好きなことをやっているだけなんですよ(笑)。
それがこんなに長い時間に渡っている、というそれだけのことなんですよね。
だから実際のところは、別に普通の日常的な繰り返しに過ぎなくて、記念日とするほどじゃないのかもしれません(^^;)。

でも、長くやっているからこそ、分かってくるものや気付くこともあります。
2月の講演会で新海誠さんがおっしゃっていたことに通じますが、何て事のない作業が回を重ねて時間を重ねていくうちに、ふるいにかけられてどんどん粒が綺麗になって。
そしてしばらくした時に、自分の一番大切なものや好きなものが何か、分かるのかもしれません。
11年の中でネオロマも遙かもKOEI自体も変化しました。
その変化に疑問視を多々抱くようになってから、私は一歩退いています。
遠巻きに客観的にそれらを見ながらも、自分ではサイトの運営を普通に続けて来て、続けて……そして、二桁台になったわけですが。
そこで気付いたのは、やっぱり「遙1」が好きなんだよなあと。
いくつか「遙か」もプレイしましたし、他の乙女ゲーにもハマりましたし。
本来ならちょっと浮気してもおかしくないのですが、それでもこうして「遙1」しか書けないし、書く気持ちになれない。同じ「遙」でも「遙1」しか頭が動かない。
自分でも気付かないくらい、好きだったんだなーと思いますwww

すっかり話題もなくなった今も、まだまだ自分の中では健在な「遙1」です。
周りもすっかり変わって、話にも着いて行けないことが増えて寂しさもあるのですが、それでもこのサイトを運営していると、たくさんの方と出会いがあって、親しくして頂けて、「遙1」を一緒に楽しんでもらえて、本当に楽しいことばかりですv
作品は質より量ですが、読者様については量より質なサイトだと思っています(笑)。
旬なジャンルには読者様の数じゃ負けますが、絶対に読者様の素晴らしさでは勝ってます!
いいえ、もう絶対にどこにも負けませんとも!
こんな私にお付き合いして下さっているんですものっ\(*^▽^*)ノ
ホントにホントに、ありがとうございます!
そんな読者様に恥じないような、サイト運営と活動を今後も頑張ります。
皆様とのお付き合いが、少しでも長くありますように、12年目もいつもの調子で行かせて頂きたいと思います!

続きを読む »

2012_03
26
(Mon)20:49

がんばっております…

相変わらず執筆頑張っております…。
この分だと28日当日の更新になるかと思われ…☆
もうしばらくお待ち下さいませ!

それにしても、何だか今書いている話の友雅さん、ちょっと↓↓↓な感じでして。
何かもう友雅さんじゃないよコレみたいな!
これじゃまるで「星追い」のモリサキじゃないのよ、みたいな!
…いや、あそこまで周囲に対し非情にはなってませんが☆
まあいいか。中の人はどちらも同じだ(笑)。

ってことで、本日は和彦さんのお誕生日だそうですよ。おめでとうございますです。
ほんっと友雅さんを別にしても、長いお付き合いです。
こうして今まで育ってきたワタシの記憶の中の、一部として存在している声優さんの中のお一人ですので。
これからも末永ーくお元気で宜しくお願いしまっす(^^)。

で、今夜「夏目4」も最終回なんですわ~寂しい。
「蟲師」以来、スタッフさんと漫画家さんが一体化したと思える良作の出来でした。
またいつか、このスタッフとこのキャストで戻って来てもらえたら良いなー。
2012_03
24
(Sat)22:32

拍手お返事です>VitaminX Detective B6

03/24 17:07の方へ

わ~!いつもありがとうございます!
最近は更新がずれ込んだりしてばかりで、ホントにすいませんです☆
今書いているお話は、これまでのシリーズの友あかではありますが、ちょっと切ない感じのお話になりそうです。
が、うちのサイトのポリシーはハッピーエンドなので、切ない分ラストはハッピーをリバウンドさせるつもりです(*^▽^*)
ただいま執筆しておりますので、どうぞもうしばらくお待ちくださいね~!
2012_03
23
(Fri)22:22

VitaminX Detective B6

来週更新する予定のお話を執筆中です。
11周年に合わせた読み切りなのですが…ちょっと頭を悩ませていることがありまして。
ストーリーもネタも出来上がっていて、その問題さえなければすんなり書けるものなんですが…ううむ。
どうするべきか…本当に悩みどころ。
それもこれもKOEIさんがもっと何とかしてくれたら……( ̄。 ̄;)ブツブツ
と、まあ何とか頑張っております(笑)。

そんな煮詰まった時に、気分転換にゲームなどもやっておりました。
「コルダ3」は先日星奏&神南+αの面々をクリアしたので、一旦そこで小休止。
ようやく「VitaminX Detective B6」を開封しましたー!
……発売して一ヶ月くらい放置してましたね(焦)。
予約して発売日にちゃんと届いていたというのに、何たる無意味な…☆
(でも予約特典のCDはすぐ聞いたw口説きCDでした…www)

以下、ネタバレですのでご注意。

続きを読む »

2012_03
18
(Sun)23:07

お墓参り+観梅

お彼岸なので、今日はお墓参りに行って来ました。
我が家のお墓から叔母と親戚のお墓まで、1日で3件のお寺を廻ってきました。
(でも20日には母の知人のお墓参りに行く…お墓参りで潰れるお休みww)
昨日は一日中雨が強かったのですが、今日はなんとか…。
決して天気は良いとは言えませんでしたが、雨が止んだだけでも良しとしましょう。
で、お墓参りを終えたあとで、久々に偕楽園に行って来ました!
最後のお寺が、偕楽園の入口前にあるのです。
いつもならこの時期は、梅もすっかり咲き過ぎてしまうんでスルーなんですけど、今年は例の如くかなり遅れてますんで、丁度早咲きの梅が見頃の時期なのです。
せっかくだし久々に観梅していきましょーか♪というわけで、母と偕楽園へ寄り道してきました。

いやー、偕楽園なんて何年振りですかね。
…すいません、何年振りどころか…ゆうに十年以上はご無沙汰してます…☆
近いとなかなか、行く機会がないんですよね、こういうところって。
しかも梅まつりの時期になると、混雑するからと外出も控えるような感じだったもんで。
実際にこうして梅まつり開催中に偕楽園なんて、もう小学校以来かもしれませんです。
小学校の頃は、何かとよく来てましたよ。
春の梅の時期や秋の萩まつりの時とか、写生会とかで画板持って連れて来られてたなあ~。
学校の課外授業だけじゃなく、両親にもよく連れて来られてました。
芝生の上でお弁当広げてる人がたくさんいて、「ああいう風にお弁当持って来てたよねえ」と昔を思い出したりして、懐かしいわ~(笑)。
改修した好文亭も久しぶりに行きたかったんですが、さすがにこの時期は混雑してるのでパス☆
二階からの眺めが良いんですけどね。また機会があればその時にでも。

というわけで、ざざーっと偕楽園の風景を。
これでもまだ園内は四分咲き程度です…☆
でも、去年は誰も入れない中で咲いていたから、今年はたくさんの人に見に来てもらえて良かったね(^^)。
DSC01864.jpg DSC01863.jpg
DSC01865.jpg DSC01861.jpg


さすがに梅まつり&連休の日曜日なので、敷地内の神社では尺八などの演奏会の他、園内の歩道にもずらっと屋台がいっぱい出てて、とても賑やかでした(*^▽^*)
↓写真は入口付近なので割とすっきりですが、園内歩道沿いは歩けないくらいびっしりですごかったですv
(っていうか、義烈館の看板にある「水戸のすごいもの」って何だ…www)
DSC01867.jpg

そこで見つけたのが、この梅ソフトクリーム
8xuhsg.jpg
梅の名所には意外と多いと思うんですけど、ここ偕楽園にもありますv
今日はお天気も悪くて暖かい陽気ではなかったんですが、園内を行ったり来たりしててかなり暑くなっていたので、ためしにひとつ買ってみました。
色合いはホントに紅色の梅カラーなんですけど、味は…かなり甘酸っぱい!
舐めてみて「うわっ梅だ!」って言ってしまうくらいの酸味です。
なので、ソフトクリームと思って食べてみると、びっくりするかも?
ジェラートとかソルベとか、そういう感じでしょうか。ぜんぜんくどくなくてさっぱりしてて、酸味のあるものや甘酸っぱいものが大好きな私には、これはヒットでした~美味しかった(^^)。

帰りに、入口の出店で母は「水戸の梅」を購入。
白餡を求肥で包んだものを、梅酢に漬け込んだ赤紫蘇で包んだ水戸のお菓子なんですが。
市内で数件のお菓子屋さんがこれを出しているんですけど、母はこのお店のものが一番らしいです(笑)
私はどこもさほど変わらない気がするんですがー、好きな人には違いが分かるんでしょうね。
私は「のし梅」の方が好きかな~(梅ゼリーみたいなものです)。

久しぶりの偕楽園。
観光客になったような気分と、地元で生まれ育ったからこその懐かしい気分と、両方味わえて楽しかったです♪
月末から4月頭になったら本当の満開になりそうなので、また行ってみたい気がしますv
桜の季節や、秋の萩の季節も綺麗ですよ~。


2012_03
16
(Fri)12:52

鉄子…なのか?

今日は、初期型のぞみ300系のラストランなんだそーです。
小田急のロマンスカーも、ラストランのモデルがあるとかで、所謂鉄道マニアさんたちがあちこちに集合してるそうですね。
東京駅の新幹線ホームとかは、撮り鉄さんたちがカメラ構えて集まっていたとか。

鉄道ファン・鉄道マニアさんて、かなり歴史が古いと思いますが、最近女性も「鉄子」とか言われてファンが増えているそうですね。
で、いろいろファンにも種類があって、電車を撮影する「撮り鉄」さんの他に、発車音とか走行音とかを録音したりするのが趣味の方もいるそうでw。
その中で「乗り鉄」というのがありましてね。
つまりまあ、電車に乗るのが好きという人のことを言うらしいのですが。
…実は私、そういう気があるっぽいです(笑)。

例えば旅行とか出掛けるとき、バスや車よりも電車に乗ると安心するんですよね、不思議に。
東京~水戸とか、または水戸~京都とか、何度も行き来したのだから車窓の風景は代わり映えしないんです。
でも、その代わり映えしない景色を見ていても、飽きないんですねコレが。
一応長距離の時間つぶしに、とiPodとかPSPとかDSとかも用意しているんですけど、音楽聞きながら結局ずっと外を眺めてて、いつのまにか到着してる(笑)。
山手線など近距離の電車でも、空席があっても殆ど立っている。
そして、やっぱりドア近くに立って車窓をじーっと眺めてる(笑)。
どんだけ車窓好きなの私w
そういや、「世界の車窓から」とか地味に好きだったりしますわww


私、昔水戸から札幌まで、寝台特急で行き来したことがあるんですよ。
空を使えば数時間なのに、夜に出発して次の日の昼近くに到着という長距離を、しかも一人旅★
でも全然寂しいとか思わなかったし、何かその車内の雰囲気とか好きで。
ちなみに帰りだけは北斗星でした♪
安い寝台だったけど、個室でのんびり帰路に着いてました。
たまにちょこっと外が見えたりして、それを見るのも楽しかったな。
深夜の無人のホームとかも、妙に好きだ…。
最近は寝台とか深夜急行よりも深夜バスが増えてますが、選べるなら私は絶対寝台特急!

まあ、「乗り鉄」さんのように、あちこち出掛けていくほどじゃないんですけど、移動する手段を選ぶとしたら鉄道ですねえ、やっぱり。
そんな私の壮大な夢は、宇宙に行く事ですよ鉄道で♪
(年期入った999マニアなので(笑)←あ、そこからこの趣向が出来てるのか私)
2012_03
16
(Fri)11:15

拍手お返事です>3.11

03/16 00:28の方へ

ここに来て、また地震が多くなってきたので、イヤ~な感じです(´Д`)
何度も揺れを起こさなくとも、まだ過去にも出来ないし忘れられるほど時間は経ってませんよ!と言いたくなりますねえ☆
北海道&三陸の時は津波注意報も出ましたが、こちらには特に被害は出ませんでした。
その後の千葉&茨城北部の震度5にはさすがに「おおお」となりましたが、ファイルが数冊落ちたくらいでした(単に整理整頓が雑だったという理由ですがww)。
ただ、その揺れで県南や千葉銚子付近の海の近くでは、また液状化したところがあるようで…。
先日も液状化地区で暮らしている方をTVで取り扱っていましたが、「またいつ地震があるか分からないから修理できない」とおっしゃっていました。
修理してまた地震が来て…ではキリがないですもんねえ…。
でも、先日の三陸地震では、津波注意報発令の時点で、自主的にかなりの方が避難をされたとか。
まだ傷が癒えていないからこそかもしれませんが、そういう意識が習慣化していけば、今後の防災感覚に有益になるだろうと思います。

京都はですね~、ホント行きたいんですよね~。
でも、去年の震災で一ヶ月以上都内へのJR路線が寸断されてしまった経験があったので、「もし遠方にいて地震があったら帰れなくなるかも」という感覚がまだ抜けないんですよね(苦笑)
都内や首都圏内なら、最悪車を使えばどんなルートでも帰れそうな気がしますが、さすがに西と東だと交通事情が違うので…。
それに、家は母子二人ですから、もし地震があって安否が取れなくなったら…と思うと…なかなか。
今はまだ、日帰りが可能な地区くらいしか遠出する勇気がありません~(T▽T)

2012_03
15
(Thu)23:20

Venus and Jupiter

DSC01855.jpg

ここ数日、木星と金星が並んで綺麗に見えていました。
10日くらいから接近し初めて、一番最接近したのが、昨日の3/14。
これは今日の帰りに撮った写真ですが、今日もちゃんと並んで見えますね~(^^)
これから少しずつ離れて行くそうですが、26日には晴れていれば、これに月が加わって金星、月、木星が一列に並ぶんだそうですよ。

今年は5月に金環日食もありますし、色々他にも天体ショーがあるようです。
晴れるかなあ~。晴れたらいいな♪
こういうのを見ると、本気で天体望遠鏡が欲しくなります(*^▽^*)
2012_03
15
(Thu)11:37

拍手お返事です>3.11


03/12 01:49の方へ

3.11、一年が過ぎましたが、目に見える復興も心の復興も、まだまだばらつきがありますね。
人それぞれ、負った傷の深さも違うのですから、そう一定には無理なのだと分かってはいても、次から次へ問題が降って沸き、そしてまた掘り起こされて先に進まないというのには、正直溜息が出てしまいます。

新曲は、先日の「新堂本兄弟」で初めて聞きました。
ああ、らしいなあ…と思いました。
メロディーも歌い続ける歌詞に込められるメッセージも、全然変わらないなあと思ったら、それがむしろ嬉しくなったりしました。
変わることも大切だけれど、変わらずにいても良いものもあると思います。
それが辛いことであればあるほど、無理して変わろうとすることもあるかもしれませんが、それが逆に傷を残してしまったりするかも…と、メンタル面の治癒は本当に難しいですね。
時間というものは、確かに一番の治療法だとは思いますが、その治療法でより良い結果を得るためには、やっぱり人同士の心のつながりなのかなあ、という気もします。
ゆっくりと傷が癒えるまでの時間を、どう接しどう包んであげるか。
……難しいんですけれどね、これが。

そういえば、丁度今年の3.11前後に、運転中のiPodから「Pride」が流れて来たんです。
これまではただ「良い曲だな」と聞いていた曲でしたが、この時期ということもあり改めて歌詞を辿っていたら、何だかあまりに深く感じてしまいました。
闘い続けなければならない未来と、向き合っているのは日本全体なのかもしれません。
地域も大人も子どもも関係なく、被災地復興ではなくて日本を復興させることが、本当に必要な気がします。
傷を負った人たちも、そんな人たちを支える人たちも、歌詞に出て来るような、許されないほどの罪を犯した企業や組織も。
自分たちの誇りを忘れずにいることが、復興への道標なのかもしれませんね。

CANTAはルークさんがやっているバンドですね。
機会があったら、是非聞いてみたいと思います。

2012_03
11
(Sun)23:27

3.11

あれから一年が過ぎました。
あっという間、そして長かった一年でした。
震度6弱の揺れが襲った水戸も、この一年で復興工事は進められて来ました。
損傷が出た高台や、我が家の修理も大体は済みました。
それでも、まだあちこちの屋根にはビニールシートが掛かっていて、車で走っていれば平坦な道を見つけるのが難しいほどです。
国道やバイパスでさえ、各所でがくんと凹凸が残るところもあります。
最近梅が咲き始めた弘道館も、一年経った今でもこの状態で屋内に入ることは出来ません。
DSC01837.jpg DSC01838.jpg

去年の3.11、あなたは何をしていましたか?
そう問われた時に、私はその時のことを説明することが出来ます。
思い出すことが出来る。
記憶を呼び起こすことができる。
思い出すことは酷な状況ばかりだったけれども、それが出来るだけ自分はまだマシなのかもしれない。
思い出すことさえも辛くて、忘れようと頑張っている人もいる。
そんな風に思いました。

あの日、震災で失ったものは、人それぞれです。
でも、どんなものであろうとそれは、その人にとってかけがえのないものだったはずです。
それを比較したりすることは出来ない。
誰もがきっと、取り戻したいものであるはずだからです。

取り戻すために方法があるとしたら、その方法を選ぶ人がいるでしょう。
自分が犠牲になってでも、それを取り戻したいと思う人がいるでしょう。
他人から見たらそれはきっと、馬鹿げたことであるかもしれない。
けれど、それはその人の人生であって、その人の幸せだとしたら。
覚悟を決めた上で幸せを選ぶのであれば、他人が口を出す権利はないだろうと思います。
ちょっと抽象的な表現ではありますが。

私はここで、歩き続けます。
震災前と震災後の景色を見ながら、それがどう変わって行くかを見ながら生きて行くつもりです。
明らかにあの3.11で、私は一度死んだような気がします。
いや、生まれ変わったという方が良いですかね。
生きること、死ぬこと、それらを真っ向から身近に考えられるようになりました。

生死を分ける天秤は、いつ右に傾くか左に傾くか分からない。
そう思いながら、また新しい一日を始めます。
そして、悔いることのないように。
生きている限り、自分は生死に挟まれていることを実感しながら。

私がすべきことは、きっとそういうことだと思う。
そんな風に、感じています。

2012_03
08
(Thu)19:36

モビール

普段はSimple is Bestな感じの雑貨やインテリアが好きなのですが、エスニックな雑貨も好きです。
インド更紗とかカラフルな模様の生地とか、アジアンな雰囲気も良いですね~。
中華街にある「チャイハネ」というお店は昔から好きで、横浜に行くといつも立ち寄ってました。
今は水戸にも店舗があるので、たまに出掛けたりするのですが、先日お店に飾ってあったものが、何故かどうも気になってしまったんですよね。
欲しいなあ、でも値段分からないし。
天井じゃ手が届かないし、店員さんに言えば取ってくれるけど、もし高かったら…(焦)。
わざわざ取ってもらったのに、高いから買えないとか言ったら申し訳ないし(←小心者www)。
そんなこんなで、その時は諦めたんですけれども、先日行った時にやっぱりどうしてもそれが目について。

したらば、同じような代物が、かろうじて値段が読めるところに飾ってありまして。
意外とそのお値段が…安かったんですね(笑)。
私が欲しかったものより大きめで、このお値段ならあっちもこれくらいじゃないか?
というわけで、今回は思い切って店員さんに取ってもらいました。
ええ、思った通りお値段安かったです……2,000円でした(悩むほどの値段じゃなかったw)
そして、これがその時買ったモビール。
DSC01786.jpg

フレームはメタル。色付きのものは全てガラスです。
ガラスとシルバーのパーツで作られていて、花のところはステンドグラスのように色ガラスが入ってます。
何てことのないモビールなんですけれど、どうにも気になってしまってコレが。
しかも、花の色は青と赤があったんですが、この赤い花の方が気になっちゃったんですよね。
私、とにかく好きな色は青なので、普通なら青い方を選ぶはずなんですけど…こっちになっちゃいました☆

赤い花の部分だけじゃなく。スウィングのようにぶら下がっているパーツの色の組み合わせも、やたらに惹かれてしまいました。
特に濃いロイヤルブルーと、ミントブルーのパーツの並び。
ロイヤルブルーなんて、色としても大っ好きな色なのですが、それが並んで吊るされている時の色と色が視覚的に気に入っちゃいました。
単色ではそれほど好みじゃない色も、組み合わせ次第で好きになることが多いです。
思えば平安時代の襲の色目とかも、そういう色合わせの楽しみがあったんでしょうね。

それにしても、星追いのタペストリーの上に飾ったら、ミントブルーのペンジュラム風パーツが、クラヴィスのように見えてナイスだわ(笑)。
2012_03
06
(Tue)23:07

気付いたら3月でした

一日多い閏年の2月も、別に何事もなくいつも通りに終わりまして。
気付いたらひな祭りも終わって…そんな3月の幕開けでした(笑)。

で、今年もこの時期が来たので、チケット買いに行って来ました。
去年の震災で、うっかり友の会期限を失効してしまい(継続申請書が3月に届いてたんですが、家の中ごちゃごちゃで書類が行方不明でww)、今回は一般で購入。しかも並んで窓口で。
オンラインでも買えるんですが、それだと次の日以降に窓口で引取りなんですよ。
発売日が日曜だったので、引取りは平日だし。窓口に行く時間はないし…ってんで、直に並んでその場で購入しました。朝早く寒かったですけど★
530262009.jpg
今回の座席は、こんな感じ。
去年はチケット買っていたのに、震災で会場も使えなくて中止=払い戻しでしたからねえ…。
でも、去年は2F席でしたから今回は随分良くなったww
普段定位置が1FのEとかF列の、つまり5~6列目なんですけど、それから比べればまだ後ろかな…。
そうでもなかったww
今回正面じゃなくて左ブロックの方だから、多分3列目くらい(でも配置の段差の関係で実質は5列目くらい)。
まあ、いつもの感じです、やっぱりww
取り敢えず確保出来てホッとした~(´▽`)。
毎回萬斎さんが出るときは、チケットのハケが半端なく早いんで(笑)。

続きを読む »