2012_10
30
(Tue)17:54

イチャイチャ友あか書きたいのですがっ!

肌寒くなってきたからでしょうか。
ひっついてイチャイチャしている友あかが書きたくてたまりませんw
……いえ、季節関係ないですね。
うちの友あかは一年中そんな感じの、季節感のないベタ甘カップルです(笑)。
時期的に書こうと思っているネタがあったのですが、ここのところ私的なことが忙しく。
と言いますか、物書きも私的なことに違いないんですけど、来週に試験が迫っているのでラストスパート状態なのです。
もうじたばたも出来ませんしー、あとは毎日繰り返し要点を叩き込むしか出来ないのですが、残されてる時間ギリギリまでリピートリピートしないと…物覚え悪いので(´▽`;)。

でも、学んでいる要項は面白いし、楽しいですね。
前回は基礎知識でしたが、今回は実用的な内容が多いので。
今まで自分でもやっていた手作りコスメや、家事に取り入れる方法やマッサージ法とか、実際に役立つ内容が多いです。
それだけ実用的な視点にポイントがあるので、健康学やライフスタイルなど、医学的なことや薬事法などの問題も出て来ます…。
普段使っていないので、頭が疲労困憊です(笑)
けど、それをしっかり身につけるのも基礎知識。
何事にも基礎が分からないうちに、アレンジは出来ないですもんね。

まあ、今回の試験どこまで出来るかは神のみぞ知る、というより自分の努力次第です。
とにかく来週の試験が終わるまで、集中してガリ勉しようと思っています。
なので、イチャイチャ友あか更新は今暫くお待ちくださいーv。
試験が終わったら、イランイランの香りが充満しそうな二人を書きたいですなあ〜ww

2012_10
24
(Wed)15:39

Apple秋の発表会

"発表会"なんて書くと、どこかのお楽しみ会みたいに思えますが(笑)。
いや、お楽しみ会と言っても間違いではない…かもしれませんねー。
Macユーザー、Appleユーザーにとっては、確かにお楽しみ会でありますしね。

そういうわけで今朝(というか深夜)、またまたAppleの新製品発表会がありました。
いつもあちらこちらのサイトさんで、同時通訳やリアルタイム更新を見ながら情報収集しているのですが、今回は何とAppleが公式に、イベントをリアルタイムで中継してくれました。
Apple TV、Safari、iOS6のsafariという環境を通じて生中継!ユーザーに嬉しいサービスv
しかーし!そうは言ってもワタクシ英語がさっぱりなので(笑)、結局はいつもの「macwebcaster.com」さんの同時通訳UstをFirefoxブラウザで開き、公式イベントをsafariでという両刀使いで観覧しました(^^;)。

さて、今回の発表会で登場する内容…相変わらず事前にリーク記事が氾濫してましたね。
みんなが声を揃えて期待していた、iPad mini。期待通り公式に発売が発表されました。
大きさは…うん、個人的に「これくらいのサイズだったら良いな〜」と希望していたサイズです。
システムやモニタサイズ等も問題なし。薄くて軽くてコンパクトで良いのでは?と感じました。
しかし、お値段が…ちょっとねえ。
7.9インチディスプレイのWi-fiモデルが28,800円というのは、ちょっと高いかなあという印象。
通常の9.7インチディスプレイWi-Fiモデルが34.800円と比べると…「それなら大きいサイズの方が得なんじゃない?」という考えも浮かんでしまいました。
せめてRetinaだったら、この価格でも納得出来ましたが…ちょっとコスパがね。
なので、期待していたほどではなかったですねえ、Pad miniに関しては。

ただし、iPad関連でひとつだけ嬉しい情報がありました。
ついにKDDIという言葉が聞けました!
やっとauからもiPadが発売になることが決定したのですねっ!長かった…<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...
例え新しいiPadが発表されようと、auから発売にならなきゃ無意味だと思っていたので(うちはauでひとまとめのサービスを使用してるので)、この発表をずっと待っていました。
今はまだiPadを買う予定はないですが、これで購入出来る環境は整ったということだけでも、個人的には待望の嬉しい発表でした。

続きを読む »

2012_10
23
(Tue)14:39

拍手お返事です>上野散策

10/19 17:07の方へ

そうですよねー。やっぱり住んでいる地区によって、フットワークエリアが固定されてしまうので、都内or県内でもあまり行かない地域は有りますよね。私もつくばエリアなんて、全然分かりません…時々迷います(笑)。
博物館や美術館巡りをするようになるまでは、上野も乗換だけの駅という感じで、改札の外に出るのは殆どなかったです。今じゃ上野以外に行くことが少なくなりましたww
上野公園内にまとまっているので、東博→科博→都美→西美→上野の森とハシゴすることも出来ますが、大概2ヶ所くらいで1日が終わります(笑)。
閉館まで博物館にいたというお父様の気持ち、非常〜によく分かりますv。
展示品を鑑賞するのに加えて、その館内の空気や雰囲気が心地良くなって、なかなか離れ難くなってしまうんですよね。
お仕事が一段落した定年後のお父様、趣味に集中できて楽しく過ごされたのではないかと思います。
やっぱり、没頭出来る趣味があるのは良いですよねv。毎日の楽しさが違います♪
ただ…あまりに多趣味だとビンボーになりますがwww(私が良い例→(^▽^;)

100遙イベも一段落でホッとひと息ですが、またメンテ予告があって緊張が走りました(笑)。
少なからず、近いうちに何かあるんでしょうねー。その時はまたよろしくお願いします♪
2012_10
18
(Thu)02:53

上野散策

先日のツタンカーメン展。
早めに行ってスムースに入場出来たおかげで、見終わった時間も予定より早かったのでした。
まだまだ時間はあるので、この際だからあちこち遊びに行ってみよう!ということで、色々なところを散策することにしました。

まずは…
tut-image-14.jpeg
スカイツリー…じゃなくて、スカイツリーを遠くに望む上野公園内(笑)。
上野…といえば、上野動物園
実は私、上野には何度も来ているくせに、上野動物園には一度も行ったことがなかったのです。
…まあねえ…いつも一人ですし。大人になったら更に行く機会もあまりなく。
そういうわけで、今回初めて行ってみました。
園内はもう、どこもかしこも子どもだらけ(笑)。
小学生やら幼稚園やら、遠足で来ている子どもたちと、修学旅行らしき学生さんたちもいたかな。
日曜や祭日だと、もっとすごいんでしょうねえ。
で、上野動物園といえば、やはりパンダ。
もちろん私も初パンダだったわけですが、入園口からすぐのところにパンダ舎はありました。
最初覗いてみると……あれ、どこにもいない?
もしかして、まだ中で寝てるのかな?と思ったら…木の後ろあたりにでっかい塊が…。
背中向けて爆睡しておりましたよww。まるでナマコみたいでしたよ( ̄∇ ̄;)
起こすわけにもいかないし、残念!と思いつつ隣の方に行ってみると……
リアルたれぱんだがいたwwww
tut-01.jpg tut-image-11.jpeg
くそぉ、可愛い!悔しいけど可愛い!何やってても可愛い!たれてても可愛い!
いるだけで可愛いなんて!!!
赤ちゃんパンダなんかもう、ぬいぐるみですよねあれは!
早くこっちでも二世が生まれると良いですねえ。シンシン、今度はお母さんになれると良いねえ。

その他、ホッキョクグマとかヒグマとか。
クマは可愛かったけれど、ゾウが集団だったのでちょっとおののいた(笑)。
とにかく、意外に園内が広いので…。そして、子どもたちのように元気に走り回る体力は既にないのでー(泣)、疲れてしまって全部は見て回れませんでした☆
そうそう、プレーリードッグがやたらに可愛かったです♪
tut-image-8.jpeg



続きを読む »

2012_10
14
(Sun)23:29

ツタンカーメン展

またまた結構久々のブログになりました。
まあその、あまりこれと言って代わり映えのない日常を送っておりました(笑)。
会社と家と、その周辺をウロウロという日々ではありましたが、先日やっとブログネタに出来るような、代わり映えのある出来事があったので、やっとこうして更新できましたww。

というわけで、行って来ました。ツタンカーメンに会うため、上野公園へ(笑)。
tut-image-12_20121014011755.jpeg

同行者は、何かとこういうミュージアム系が好きな友人と、やたらにエジプト(特にミイラ)にテンション上がる友人という、いわば類友たちばかりです( ̄▽ ̄;)
先月に行く予定はあったんですが、残暑が厳しいので10月になってから…ということで、12日の金曜日に平日有休で出掛けました。

実は会社の営業さんが先に行って来たらしいのですが、話によると…とにかく混雑していると。
入場券を買ってから、整理券を発行してもらい、その時間にまた集まって入場ということになっているらしく。
…ディズニーランドのファストパスか!とツッコむ私w
しかし、前もってファミマで入場券を買い、少し早めにこちらを出発したおかげで、何と整理券なしでそのまま入場列に並ばされ、スムーズに会場の中に入ることが出来ました♪
その後は延々と列が続いていましたから、準備を整えておいてラッキーでした。

中に入ると、まずモニタが数台設置されている暗い部屋に案内され、そこで2分ほどのオープニング映像を見せられます。
今回の展示内容についての解説と、ツタンカーメンについてのちょっとした説明。
何だかホントにこれからアトラクションに乗り込むような感じw
アドベンチャーランドとかにありそうな、そんな演出(笑)。
それが見終わると、いよいよ展示ホールに入場です。
会場である上野の森美術館は、これまで数回訪れたことがあるのですが、他の美術館よりこじんまりとした感じです。展示室の面積もあまり広いとは言えません。
なので、以前ダリ展の時は大混雑でゆっくり見ることも出来ず、不満が残る特別展だったんですが、今回はその狭さを感じさせない内容でした。

館内の面積が広くないので、もちろん展示内容もそれほど点数が多いわけじゃなく、大きな黄金の人型棺もあれば、手のひらに乗ってしまうような小さい像、装飾物や椅子など多様なのですが、見やすくて効果的にレイアウトされているなーと思いました。
もちろん、混雑している時では、こうはスムーズに見て回れなかったかもしれませんが…。

それにしても、今から3000年以上前に栄えた古代文明の代物が、こんなにも鮮やかに残っているというのはびっくりするばかりです。
黄金を使った装飾の細かさと凝った造り。
きらびやかな石がはめ込まれ、ガラスなどの工芸技術も既にここまで確立されているなんて。
今なら機械を使っていくらでも出来るものです。
手作業であっても、きっと作業しやすい器具などが開発され進化され、使いやすいものが出来ているんだと思います。
でも、3000年以上前なんて機械はもちろんありませんから、間違いなくて作業でしょうし。
材料や作業道具だって、石などを使った刃物などしかなかったでしょうし。
それだけの器具で、手作業であんなまばゆいものが出来ている…。
さぞかし気が遠くなる時間が掛かったんだろうなーと思いますが、当時はそれがあたりまえだったんですよね。

小さな装飾も見ていて楽しかったですが、やはり黄金のチュウヤの人型棺のガラスケースの前では、圧倒されてしまいました。
オーラみたいなものが凄かったです。ただ置かれているだけなのに、周りの空気が神聖な感じになってて。
黄金の装飾や大きさもあるのですけど、やっぱりこういうものは何か違う気が出ている気がします。
エジプト神話に出て来る、スピリチュアルなものが詰まっているのかも。
3000年の時を刻んで、この現代に存在しているわけですから。

普通の特別展よりお高い入場料なので、つまらなかったら嫌だなあ〜と思っていたのですが、全然そんなことなかったです。
全体を見てもさほど時間を要しないのですが、内容は濃くてとても面白かった。
見に行って良かったな〜と満足しました♪

●おみやげ(1)
tut-image-15.jpeg
普通のグッズより、どうしてもネタに走ってしまう私…www
ツタンカーメンメンは「ああ麺と掛けているのねw」と納得しますが、カレーの方は「何でエジプトでカレーよw」とツッコミたくなるところがツボ(笑)

●おみやげ(2)

tut-image-13.jpeg
まるでみうらじゅんの「カスハガ」的なポストカードwww。
いえいえ、カスだなんて!お映りになられている方々にはとんでもない無礼なのですけれども、どうしてもシュールなデザインセンスに、買わずにはいられませんでした(笑)