2012_11
30
(Fri)23:52

妄想結婚式舞台裏-その2-

前回に引き続き、妄想結婚式の舞台裏、その2です(笑)。

そういえば、下鴨神社で遭遇した花嫁さんの話ですが。
私は赤の他人ですんで、勿論写真なんかは撮っていませんけれど、うちのサイトの京都観光レポの下鴨神社紹介ページに、小さく白無垢花嫁さんたちの記念写真風景が写ってますv。
この時は、誰でも自由に境内を行き来出来たので、私たちも通りすがりで見ることが出来たんですが、友雅さんたちは外部シャットアウトされていたので、親しい人たちだけでとてもアットホームなお式になったんじゃないかなーと思います(^^)。

では、今回の舞台裏ネタ、暴露します〜ww

続きを読む »

2012_11
29
(Thu)16:33

妄想結婚式舞台裏-その1-

こんにちは。
なんちゃってウェディングプランナー気分が抜けない春日です(笑)。
何だか…更新した当日から、えらい数の拍手とコメが来てびっくりです(゚∇゚ ;)
徐々にレスさせて頂きますので、しばらくお待ちくださいね。
とにもかくにも、二人へのたくさんのお祝いコメをありがとうございます♪

さて、今回の裏話…。
更新情報の中でもちらほら触れましたが、書ききれなかったコトなどぽつぽつと書こうと思います。
が、いろいろ説明したいところがありすぎて…www
取り敢えず、出来るだけ簡潔に裏話を綴って行こうと思います(とか言いつつ長くなりそう☆)

続きを読む »

2012_11
26
(Mon)22:35

君に逢いたかった

今年の紅白出場歌手が、ついさっき発表されたということですが。
ワタクシ、大晦日はダウンタウンの「笑ってはいけないシリーズ」で年を越すので、紅白は居間にいる時にながら見程度で済んでしまいます。
でもまあ、取り敢えずざーっと出場歌手を見て。
へえ〜YUKIちゃん紅白出るんだ。
斎藤和義くんも紅白出ちゃうんだ。
プリプリが再結成で初出場なのか!
え、美輪サン77歳なの?あと+100年くらい生きてると思った(笑)
-----とかまあ、そんなことを思っていましたが、目に止まった初出場の、もうお一人。

ナオト(インティライミ)さん、紅白出場なんですねえ。
斎藤くんとかが選ばれる流れだと、別に不思議でもないかなとは思いますが。
去年でしょうか(いや決勝だから今年か)。
高校サッカー決勝戦の国立競技場。
ハーフタイムにナオトさんが歌った今季のテーマソングの「Message」。
良い曲だなあ…この決勝に相応しい曲だなあと思って聞いてました。
ご本人もサッカーやるから、多分彼らの気持ちを代弁して書き下ろしたんだろうなーと思いました。
時々、この曲が収録されたアルバムを聞いたりします。

ものすごく横道にそれた余談ではありますが。
実は今回更新した話ですが、作品は書き終わったのにタイトルが付けられなくて困ってました。
どーするべかー、困ったときの最終兵器で何かの歌のタイトルを頂いてしまおうか…。
思い付く曲のタイトルとかフレーズとかを、あらいざらい思い巡らせていたんですけれど、どうにもしっくりこない。
で、たまたま何か曲でも聞こうかなと思って、iTunesを起動した時に流れて来たのが、ナオトさんの「君に逢いたかった」でして。
何かこう、結婚式にぴったりの歌だな〜という印象でした。
タイトルもいい感じではあるけれど、結構ポップで明るくてさわやかな感じの歌なので、まあちょっとお若いカップル向け?な気がして「友雅さんのイメージではないわなあww」と。
…って、別にその曲を流すわけじゃないのだから、そんなの気にしなくても良いんですがね(笑)。

そうこうしているうちに時間は過ぎて、いい加減まとめないといかんだろ的な時刻になって。
結局また、この曲に戻って来て歌詞を読み直したんですよね。
そしたら…あれ、友雅さんが言ったような台詞が入ってるしΣ(・ω・ノ)ノ!
そう思ったら何か…友雅さんの気持ちの歌でも良いんじゃないかコレは、と思い始めて。
で、結局この曲のタイトルを頂いてしまったんですけど、その日の夕方に紅白決定との速報を聞いたので、ちょっと裏話的に書いてみました。

何を歌うのかしら、多分「愛してた」の方かなあ。こちらは切ない系のラブソングですけど。
「君に逢いたかった」、気持ちの良いラブソングですよ。
これから結婚式を挙げる方には、是非BGMにおススメしたい一曲です(^^)。



※追記
先日発売された新曲のカップリングに、「君に逢いたかった」のアコースティックバージョンが入っているらしいです♪
iTunesで試聴してみたら、また少ししっとりした感じの雰囲気で、こちらも良いです!
メロディー的には、こちらの方が彼らに似合うかもvとか思っちゃいました(勝手に)♪
2012_11
19
(Mon)03:05

こんばんは、父さん

先日、毎度おなじみ(笑)水戸芸術館へ、舞台を見に行ってきましたー。
毎年春と秋に狂言は見ますが、今回は普通の現代劇。
ええ、この日にGETしたチケットのこの舞台です。

いや…座席が3階の2列目…つまり、一番後ろの席だったわけで。
これまでも数度3階や2階は経験ありますが、やっぱりちと怖い☆
芸術館のACM劇場は演劇専用に設計されている円形タイプで、1階は平面に段差が少しある程度なのですが、2階と3階はオペラ座のボックスシートのようになっていまして、舞台を囲むようになってます。
なので2〜3階は2列しかないんですよね。
手すりからほぼ直下の目線で舞台を見下ろす形になる。
------------これが結構こわい ((((;゜Д゜)))。
視界を遮らないように手すりも腰くらいまでしかありませんしー、ちょっと立ち上がると高所恐怖症の人は結構ヤバイ。
でも、だからこそ見やすい!
3階の一番後ろだって、役者さんの衣装に汗がにじみ出ているのが分かるほどですし。
座席数は最高でも700人も入らないんですが、ホントに舞台と座席の間隔が近くて良いホールなのです。
今回も最後列といえ、十分に役者さんの顔が見える距離。
大劇場の迫力には負けるけれど、こういう劇場だからこそ舞台の呼吸がそのまま伝わる感じです。

で、今回の舞台。

廃墟となった古い町工場に、一人の男がやって来るところから始まります。
彼は以前この工場の経営者で、所謂日本の高度成長を担って来た。
けれど事業拡大に失敗し、家族とはバラバラになり、年老いた今は一人で細々と生きてる。
しかし金融機関から借金をしてしまい、その取り立てに追われて夜逃げ同然にここに来た。
その彼を追いかけて来た、金融会社の若い青年社員。
色んな手口で何とか借金を取り立てようと、ついには一人息子に払わせようと連絡を取ろうとする。
有名経済大学を出て、一流会社のエリート社員の息子なら、親の借金も肩代わり出来るはず。
と、息子の電話を鳴らしてみたら…同じ工場の奥から携帯の音が。
そこには何日も前から、既に息子が一人で寝泊まりしていた。
しかし、エリート社員だった面影は何一つなく…。
久しぶりに再会した父子。確執もあって、まともに対話することも出来ない二人は、第三者の金融会社の青年と会話をしながら、それぞれに過去を語り出していく。


とまあ、こんな感じの内容です。
パッと見、地味でシリアスな内容なのかな〜って気はしました。
でも、確かに派手な感じではないです。
廃業してしまった町工場。事業の失敗。詐欺にあって借金に追われる人々。
家族を失った人々------と、シリアスネタは終始てんこもりなんですが、そのところどころでギャグの言い回しが入ったり、人物がふざけてみたりと、完全なシリアスじゃなくて笑えるポイントも多くて。
暗くなりがちなところで、ふっと入るコメディ的な要素がですね、緊張をパッとほぐして見やすくとっつきやすくしているようで、最後まで楽しく見られて良いお芝居でした。

大人数の劇じゃなく、3人だけという少人数なのも良かったのかな。
焦点があちこちに飛び火せずに、3人だけを見ていればいいのだから、集中して見ていられるというか。
現代劇ははじめての経験でしたが、とっても良かったです♪

続きを読む »

2012_11
05
(Mon)17:32

試験終了しました。

そういうわけで、えーと…昨日の11/4に試験を受けて来ました。
出来映えはですね………はっはっはっ…\(T▽T)ノ
試験は4択のマークシートで60問(うち2問は香りの嗅ぎ分けテスト)。
いくつか…勘に頼りました…orz
学生時代以来のガリ勉をして、どうしても覚え難い部分はギリギリまで集中したんですが(早めに出かけて会場近くのネカフェに閉じこもって復習してたww)、そこんところがどうも完全に頭の中に刻まれなかった感。
出題項目を覚えきれないほどに、私の頭の中のキャパが狭過ぎたのか…(多分そう)
「この項目、何度も繰り返したところじゃないか!」と分かっているのに、色々な言葉が頭の中で交錯して正解が見つからない。
なので、仕方なく運任せにしました…(´Д`) =3 ハゥー。

でも、それとは逆に、ここまでちゃんと勉強しなかったら、きっと答えを迷っただろうな…と思える問題も多かったです。
迷わずに答えられたものも多かったので、決して集中して勉強したのは無駄じゃなかったと思います。
合否通知は12月の初旬ごろ。
それまでは…「多分ダメだろ〜な〜」と弱腰で過ごします(苦笑)。
そのかわり、来年リベンジした時には絶対合格できるよう、復習も兼ねてこれからも勉強は続けようと思います。

続きを読む »

2012_11
05
(Mon)16:43

拍手お返事です>イチャイチャ友あか書きたいのですがっ!

11/02 02:31の方へ

試験、何とか無事に終わりましたー!エールありがとうございますー!
自分ではそれなりに頑張った…とは思うんですが、多分結果には出ていなさそうな(´□`;)。
でも、出題範囲の内容はとても面白かったので、テスト勉強とは別に突き詰めてみたいところも多々ありました。
そうやって自然に知識が植え付けられていけたら、次はもう少し克服出来るかな〜と思っています。
結果は期待しませんが、取り敢えず一段落でホッとしましたw
これで心置きなく、イチャイチャ友あかを書けます(笑)

10/30 20:17の方へ

最後までドタバタしましたが、試験も無事に終了しました!
前回はアロマの歴史や基本的な使い方や原料についてが殆どでしたが、今回は本当に実用的な部分を学ぶ感じでした。
手作りコスメの作り方や、こういった体調不良の時にはこんな処方が利くとか、お掃除にはこんな使い方…など。
日常的に使える情報が多くて、目を通していて楽しかったです。
ハンドトリートメントのやり方なども、テキストには載ってましたv。
しかし、薬事法や医師法などの法律についてや、健康学として睡眠や成人病や栄養素とか、皮膚からどんな経路で精油成分が体内に循環するか…とか、嗅覚を脳に「におい」として認知させる経路とか…この辺りで、もう私の脳がこんがらがりそうでした☆
合否はまだですが、結果はどうあれ、これからもこの調子で頑張ろうと思います!