2013_10
30
(Wed)11:29

This is Halloween!

明日はハロウィンですねー。
ハロウィン、大好きです!
とは言っても本格的にイベントに参加したり、仮装したりして楽しむ感じじゃなく、この時期にあちこちで見かけるハロウィンアイテムやデザインが大好きなのですv
定番は、やっぱり顔の形にくりぬいたかぼちゃのジャックランタン。
夜空を飛び回るゴーストや魔女、コウモリ。
ドラキュラや魔法使い…etc。
ちょっとホラーチックで、黒が中心のゴシックなデザインが多くて、自分の志向とは違うのですけれど、大好きですね〜。
個人的にはクリスマスよりも、ハロウィングッズの方が色々欲しくなっちゃいますv

で、そんなハロウィンに関すること…の中で、大好きなのが、ティム・バートンが作った「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」!
nightmare.jpg
先日、ブルーレイが密林ですごく安かったので、思わず買ってしまいましたv
2500円でも安いのに、1380円でしたよ!
普通の映像では何度も見ていますが、ブルーレイの映像はホントに凄い!
ものすごくクリアで鮮明な映像で、まるでホントに目の前でジャックたちが歌い踊ってるみたい!
これがCGで作られたキャラクターじゃなくて、すべて人形を一コマずつ動かして撮った映像なんですよねー。
ガイコツスタイルのジャックや、つぎはぎ人形の女の子サリー。
一見ちょっとこわーい感じのキャラばかりなのに、みんな可愛いんだな〜何故かv

子ども人気もそこそこありますが、やっぱり大人の人気が高いのか、キャラクターグッズも子どもっぽい可愛いものじゃなくて、シックで洒落た感じのデザインが多いですねー。
黒がメインだし、ジャックのデザインもスカル風なので、ゴスロリっぽい雰囲気やシンプルなモノトーン系が多くて、男性にも好まれそうなものが多いような気がします。
だから、見つけるとつい買ってしまったりするv

が!それが…意外にですね、「ナイトメア〜」のグッズって少ないんですよ!
ミッキーやミニーと比べてはいけないんですが、他作品のキャラから見てもなかなか見つからない!
そもそも、ハロウィンといえばハロウィンタウン!
まさに今が「ナイトメア〜」のシーズンじゃないですか!
なのに、先日LOFTに行きますとね、ハロウィングッズが山ほど売っているのに…置いてあるディズニーグッズは、仮装したミッキー&ミニーやスティッチだけ…。何故だー!!
TDLの「ホーンテッドマンション」だって、今の時期はナイトメアーverになってるのにー!
しかも何故か、ウォンカバーが置いてあったんですが…違うww同じ監督だけどそれは違うww
ちっ、ちょっとくらい「ナイトメア〜」グッズ置いてくれても良いのに…。

とか思ったりしてるんですが、先日ふらっとカルディに立ち寄りましたら、ハロウィンのお菓子とかが並んであった棚に、こういうのを見つけて即買いwww
BXqcM6GCYAAu4Vi.jpg
ゴーストとコウモリの形をした塩味のスナックと、キャラクターのチョコレートバー。
やっぱりハロウィンが近くなったからか、少しは入荷してくれたのかしらv
もっと入荷してくれていいのよ!
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」ですから、クリスマスが終わるまで全然平気よ!(笑)
2013_10
28
(Mon)17:17

20years After

2013年10月28日。
あの、ドーハの悲劇から丁度20年目です。

当時のことは、今でもよく覚えています。
BSは映らなかったので、地上波の生中継を見ていました。テレビ東京でした。
同点からの、ゴンちゃんの追加点で勝ち越し。
そのまま何とか守り切れば、日本はアメリカでのW杯に出場が決まっていた。
90分が過ぎた。
行ける、と信じた。
でも、ほんの数分のロスタイムで、それまでの希望がすべて白紙に変わった。

確か、日付けは変わっていたと思います。
午後11時くらいからのキックオフで、終わったのは深夜だった。
絶望とか落胆とか、そういう感情じゃなかった。
無、だった。まさに白紙、真っ白だった。
そして、自然に身体から力が抜けた。その感覚は20年経った今でも、まだ覚えている。

当時、試合の実況をされていたテレビ東京のアナウンサー、久保田光彦さんが、放送中にも関わらず30秒以上言葉が出ないままだったとか。解説の前田さんの声で,やっと我に返ったと。
まさに、そういう感覚だった。
何も考えられない無の瞬間に陥ったロスタイムの一瞬。
ドーハの悲劇、と語り継がれる1993年10月28日の出来事。

あれから20年が過ぎて、日本はW杯に5大会連続出場を決めている(日韓の時はホスト国で無条件出場だったけど)
ドーハでの悲劇を超えて、ジョホールバルで歓喜を味わって、この日本で世界一のサッカー大会を肌で感じて、良くも悪くもな経験をしながら、来年5度目のW杯に出場する。

さて、20年前のオフトジャパンと、現在のザックジャパンと、どっちが強いだろう?
少なくとも、"運"では今の代表が勝っている。
世界の中でプレーする選手も多いし、国内のサッカー育成システムも向上して、技術は上昇しているだろう。
でも、一番大切なものが何か、劣っている気がするのは私だけじゃないですよね。
それが何なのかは、選手たちは分かっているはず。
だけど、それぞれに正解の答えを持っていて、チームとしての正解が出ていないような、そんな気がするんだけど、どうだろう。

2010年のドイツ大会のように。
或いは、昨年のロンドン五輪のチームのように、本番でガラッと豹変してくれるだろうか。
そうなってくれれば良いのだけれど。
そう祈りたいとしか、今は言えないのだけれど。

20年前から築いて来た日本サッカーの力を、新しい形としてブラジルで見せて欲しいな。
2013_10
18
(Fri)22:55

イカとルーヴルと土器

ものすごくカオスなタイトルwww
よく考えたら日程が前後していましたが、先月の19日には久々に上京しました。
行く先は-----上野です。ええ、大体いつものあそこらをふらつくという、あまり代わり映えしない内容です(笑)。

今回のメインは、国立科学博物館。
日本中やたらに盛り上がった、あのダイオウイカを見に行って来ましたww。
アレです…NHkで放送してた、アレ。

ある日の友人たちとの会話。
友人A「ダイオウイカすごいよね」
わし「いいねえダイオウイカ。出てくるとテンション上がるよねw」
友人B「今度上野でやるらしいじゃん」
全員「行くか」

…なんかもう、いつもこんな感じだな、この顔ぶれwww
ワタシ、実は再放送を含めて3回くらい見てる(笑)。
でもってその後の「深海探索特番」みたいなやつまで見てる(笑)。
どんだけダイオウイカ好きなのワタシwww
いや、別にそんなに好きってわけじゃないんですけどー…何か、気付いたら「見るか」とチャンネル合わせている無自覚の不思議www。

結構混雑しているとか聞いたので、当日は結構早く行ったんですけど…
開館30分前なのに誰も並んでいねえ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
仕方ないので上野公園内のスタバで、テラス席から散歩するワンコたちをのほほんと眺めつつ時間つぶし。
っていうか、気合い入り過ぎですよね私ら(笑)。
それでも開場5分前になったら、いつのまにか列が出来てましたよ。

続きを読む »

2013_10
14
(Mon)18:46

ちょいとカシマまで

とりあえず、更新という第一目標をクリアしたので(笑)、今さらながら最近の出来事などを振り返ってみたり…。

まず、先月の末9/29の日曜日。
雲一つない晴天、じりじり紫外線の被害を受けそうなほどの暑い日、久々に鹿嶋まで行って来ました。
目的はカシマスタジアムで開催される「オープンスタジアム2013」。
…って、何?という感じですが、まあファン感イベントみたいなものです。
朝から夕方までカシマスタジアムを無料開放して、選手参加のイベントやら何やらをやるイベント。
一応公式には
2011年3月11日に発生した東日本大震災によって被災し、主要プロ競技の本拠地施設の中で唯一3カ月にわたって公式戦開催不能の状態に陥ったカシマスタジアムが復旧したのを記念して、地域住民やファンに「戻ってきたスタジアム」を広く開放し、「スタジアムがある幸福」を共有することを目的として、同年9月に第1回が実施された。以後、趣旨を変えることなく、今年、3回目を迎える。
という趣旨ですが、ま、実際はファン感謝デーのお祭りですw
これまでファン感みたいなイベントは、数回参加してはいたんですけれども、この形式になってからは初めての参加です。

時間は9:00〜18:00までで、その中でトークショーとかPKゲームとか色々あるんですが、完全に出入り自由なので(入場料も駐車料金も無料)、見たければステージ前のスタンド席に座って見れば良いし、別に良いやっていうなら他のところを見て回っても良いし、完全にフリーダム〜ご自由にどうぞ的なイベ。
そういうステージ上の企画に加え、普段は入ることが出来ないスタジアムの内部も開放。
選手の控え室とか、記者会見を行うプレスルーム、ロッカールームなど。
よくハーフタイムに監督が、戦術を選手にボードで説明するシーンがあるじゃないですか。
まさにあのシーンと同じロッカールーム。もちろん、実際に使用されている場所ですし、そこには手書きの戦術が書かれたままになっているホワイトボードや、選手のユニフォームも飾られているわけです。
おおおお、何という臨場感!!(後から聞いたところ、こういう場所に選手が待ち構えていて、ファンサービスしてたとかww)
ロッカールームの奥には、マッサージやドービング検査室、シャワールームなど。
水分補給のためのドリンクが、そのままクーラーボックスに置かれていたりするのも、ものすごく生々しいというか現実味溢れるというか。

その他に、控え室からそのままピッチレベルへも出られちゃう!
試合の時に、選手がフィールドに入場してきますよね。それとまったく同じように、ピッチへ出られるんです。
グリーンの上では、選手やスタッフがファンと一緒にパターゴルフやPKゲームとかをしているので、実際に芝の上に立つこともOKです。
kashima05.jpeg
おおおおお!ピッチレベルからはこんな風にスタンドが見えるのかっ!!!
kashima03.jpeg
スタジアムに行くことは出来ても、実際にあのフィールドの上に足を踏み入れるって、殆ど機会がないじゃないですか。
それに、カシマの芝は昔からJリーグトップクラスのシステムで整備されているので、あの芝の上に立っているなんて夢のようですv。選手と同じ場所に立っているわけですから。
芝の感触は、ふかふか。しっかり足に着く感じ。
そこらの公園などにある芝とは、当たり前ですが全然違う。足から伝わる感触が優しい。
この芝を、長年ずっと芝じじい(メガネ会計ばばあみたいな愛情込めた呼び名と思って下さいww)が管理してくれているんだなあ…感無量。

イベントの方は、なかなか楽しかったですw
若手も頑張っているな〜。最近なかなか顔と名前が一致しないんですが(笑)。
実を言うと、既にスタッフとなっているOBの方がよく知ってたりww
しかし、相変わらず妙にファミリー感が強固なチームだわwwwそういうところが好きσ( ̄∇ ̄;)
そのせいもあってか、わしらはこういうファン感も「きゃーきゃー」するイベントではなく、「ちょっくらカシマまで冷やかしに行ってくるわw」的な感覚です(それはどうなのかw)。

続きを読む »

2013_10
08
(Tue)16:19

元気です

by吉田拓郎
…って、すぐにこの曲が浮かぶという、相変わらず年令不詳な私www
もうこの際なので、これからは誕生日が来ても年令不詳でバックレようかなと思います(笑)。

というわけで、またすっかりブログを放置状態…。
いえ、色々と書くこともあったりするんですけどね。
ダイオウイカ見に行ったり、ルーブル展のアルテミスを見に行ったり、カシマスタジアムのファン感みたいなイベントに行ったり、狂言のチケットを取ったり…。

しかし、まあ何と言うか…サイトの更新が出来ていないってのに、ブログで日常ネタばかりUPするのも、何だかな〜という感じで放置のような状態になってしまいました。
まずはそっちが更新しないことには…本末転倒ですからねえ。
サイトが動いていてこその、自分だと思うので。

それでもまったく白紙でもアレだったので、吉田拓郎の歌に乗せて「元気です」のご報告まで(笑)。
今週はなんとか更新できそう…だと思います★