2014_02
27
(Thu)12:25

アロマ

こないだ母と一緒に「みんなの家庭の医学」を見てたんですが、その中で「ある香りを嗅ぐと認知症予防になる」ってのがありまして。
元々、あるハーブが認知症予防になるっていう話は以前から知っていましたし、研究されている先生も内容も割と知られている内容でしたので、なぞるように見ておりました。
で、見終わったあとで「アンタ、アロマとか色々やってるんだから、何か作って」と母に言われましてね。
そうですね、せっかく資格も取ったわけですしー。
エッセンシャルオイル、色々持ってますしー。
紹介されていたオイルも、もちろん持ってますしー。

というわけで、作ってみました。
認知症予防になるアロマを使った、昼用と夜用のアロマスプレー。
aroma01.jpeg
ディフューザーとかを使う方法もありますけど、うちには猫がいるんでそれはアウト。
猫はアロマ成分を体内で消化出来ないので、アロマは厳禁なのです。肝機能を低下させてしまいますのです。
そういうこともあって、その場だけで香りを楽しめる方法ということで、スプレータイプにしてみました。
これをティッシュとかハンカチにスプレーして、すーはーしながら香りを楽しむのです。
ブレンドオイルをそのまま使った方が、そりゃ香りも強くて良いんですけれども、ハンカチとかシミになったりすると嫌ですしねー。
なので、希釈してスプレータイプにしました。
さて、効果はどうか?
まあとりあえず、予防になることを色々試してみるのは良いですよねv

ちなみに…コレはワタシの精油ケース(笑)。
aroma02.jpg
日に当たらないところに保管が基本なので、100均で見つけた小さい黒のコンテナボックスに保存してます。
精油の他に、キャリアオイルや容器などいろいろ。
ちょっと数えてみたら、30種類くらい精油が集まってた( ̄ω ̄;)!
種類ではなくても、使い勝手の良い精油の場合だと、いくつか重複して持ってたりしますね。
うちではティーツリー、オレンジスイート、ミント、ローズマリー、ユーカリは常にあります。
でも、基本この5つに加えてラベンダーがあれば、困ることはまずないと思います…。
2014_02
26
(Wed)22:11

クロスロード

「クロスロード」。
歌のタイトルでも映画のタイトルでもありません。
んー…映画のタイトルではない、というか…映画はそれほど離れてはいないかな。
アニメーションCMのタイトルです。
…アニメーションと言って私がこうやってテンション高くなるのは、まあ大体誰が関係しているのかお分かりかと思いますが、そーです、新海誠さんの監督されたZ会のアニメーションCMです。

前々から情報を聞いていたので、何日からどの番組枠で流れるかも分かってました。
ので、普段見ていない「チームバチスタ/螺鈿迷宮」を正座待機して見ていたのです(笑)。
ええ、新海さん&スタッフのアカウント(他多数のファンの方)と一緒にww。
で、ドラマ後半でやっとキタ!CMタイム!ドラマ本編よりCM時間を待っているワタシ(おい)。

うわー15秒!たった15秒なんですけど…!
もったいない!15秒でも目が止まるっていうか、だからこそ15秒があっという間過ぎて!
はよ!はよ120秒verを見たい!完成系を見たいんですがー!!

…と思ったら、すぐに新海さんとZ会のHPで120秒verをUPしてくれました…。
相変わらずユーザーフォロー完璧(≧∇≦)ノ

●受験生応援ストーリー「クロスロード」
ついでに、メイキングもUPされてる新海さんのサイトも張っちゃうw
●Z会 受験生応援ストーリー「クロスロード」について
もう、これはね!絶対に120秒の方を見て欲しい!
たった120秒しかない時間の中に、二人の受験生のストーリーが生きている。
そして、もう説明は必要ない映像の美しさー!!!
是非フル画面で見て欲しい!びっくりするくらい綺麗な映像ですから!

今回のキャラデザは、田中将賀さん。「あの花」のキャラデザをされた方。
アニメはまずキャラクターに目が行くものですから、パッと見るとやっぱり「あの花」を思い起こさせますねー。
瑞々しい…キラキラしてる。
でも、やっぱり新海さんなんだな〜って感じるのは、空の描き方と、光の動き。
これを見ると「ああ!」って絶対に分かるのですよね。
ファンならそれくらい当然なのかもしれませんけど(笑)。
「あの花」も大好きなアニメだし、新海さんと田中さんだなんて…もう俺得なタッグですよホント(* ̄∇ ̄*)

続きを読む »

2014_02
21
(Fri)23:51

ソチ五輪

冬季ソチ五輪も、あとわずかですねえ。
普段サッカーばっかりなワタシは、五輪というと夏季なのですけれども、今回の冬季は創作書いたりあれこれやることがあったりで深夜まで起きていることが多く、そのおかげで結構本格的に腰を据えて見てしまいました。
ええ、気付いたら開会式とかまで見てましたよ…LIVEで。

ウィンタースポーツ自体、自分にまったく縁がない競技ばかりなので知識さっぱりなんですが、それでも見ているうちに面白さくなってきますね。
ルールも審査基準も殆ど知らないので、あくまで素人目での面白さでしかありませんが。
なので「なんでもっと点が出ないの?」って思うこともしばしば。
まあ、素人なので文句を言える立場ではないですけれどね〜。

それにしても、本当に色々な感動やドラマがたくさんありました。
ハーフパイプ男子の若々しい平岡くん&平野くん十代コンビ。
男子フィギュアでとんでもないことをやらかしまくってくれた、金メダルの羽生くん。
若い選手の活躍が目立ちましたが、20年振りのメダルを取ったノルディックの渡部さん、色々な試行錯誤を重ねて、はじめて女子ハーフパイプでメダルを取れた小野塚さん、更に前を目指す凛々しいスノボパラレルの竹内さん。
そしてラージヒルでの葛西さんの笑顔は、ホントにホントにとても素敵でした。
団体ラージヒルでのチームもみんな笑顔でメダル取れて良かったですね。

でも、オリンピックだからメダルを取ることが第一条件。
そうは分かっていても、やっぱりそれだけで片付けられないものって、ありますよねー。
メダルという形のあるものがなくても、それ以上の何かを感じたもの。
…ねえ、真央ちゃんのFP、本当にそういうものでしたよね。
男子の時より緊迫した空気で、何だか見ているこちらも息苦しさを感じて、気楽に見て流そうと思っていたんですけれど、そういう気分にもなれなくて、ついSPもFPも見てしまいました。
なので、SP「ノクターン」が終わったあと、少し放心状態のようだった表情を見たら、何だか胸が痛くなっちゃいました。
ああ、この子にとんでもない重圧を背負わせているんだなあ、オリンピックというものは。
そして、日本っていうものは。
昔、彼女が出て来た頃…中学生くらいでしたか。
本当にのびのび楽しそうにリンク全体を滑っていて、それが無邪気で可愛くて会場全体が盛り上がって。
それから数年をかけて成長したとはいえ、"日本の代表”という大き過ぎる期待を背負わせてしまったせいで、笑顔で楽しく滑る最初の基本に戻れないほど、余裕を奪ってしまっていたのかなあと。
そう思ったら、もうFPは自由にのびのびと、メダルなんかどうでも良いから、順位なんてどうでも良いから、滑ることが好きな気持ちで挑んで欲しいなと、そう思わずにはいられませんでした。

続きを読む »

2014_02
18
(Tue)12:45

Happy Birthday,Mac.

Happy Birthday,Mac.

------------だそうです。
1984年の1月24日に、AppleからMacintoshが誕生したんだそうです。
Macさんハピバ!おめでとう、30歳です!

というわけで、Appleのサイトにあった「あなたの初めてのMac」、私も参加してみました。
結果、最後にこんな画面が表示されました。
hbm30.jpg

17年かあ…。
うーん、正確には17年…よりも少ないのか、それとももっと長いのかはっきりしません。
自分が一番最初に購入したMacのモデルを選択したので。
初めて触れたMacという意味だと、17年よりも長いかもしれません。
そして、初めて買ったMy Macという意味でも、そのモデルが発売してすぐに購入したわけではないので、1年くらいはズレているっぽい気が…。
とか、色々面倒なことを考え出したらキリがないんですが(笑)、私の初めてのMy Macは、PowerMacG3 MTということにします。(初めて触れたMacという意味でなら、PerfomaかPowerMacG3のDT)

今から考えたら、目ん玉飛び出るくらいの高価なモデルでした…。
(とは言っても、今の最新MacProとたいして代わらなかったかな、本体価格は)
でも、丁度父が脳梗塞で入院した時期だったため、これがあれば残業しなくても仕事を家に持ち帰って出来るかな、っていうのがきっかけでしたね。
だから購入したモデルもプロ仕様。ボーナスつぎ込んで思い切った買い物しましたわ〜…。
CD、FD、Zipの標準記憶媒体に、MOドライブをサービスでつけてもらい、メモリもサービスで倍にしてもらい、ホントに何の不自由もない、当時ではなかなかない完璧な仕様でした。

あれから少なくとも17年近くは経つのですが…このマシン、今でも現役で動きます。
OS9.2搭載、PhotoShop6.0、CRTモニタも純正キーボード&マウスも健在です。
かなり酷使しました。何度か修理などにも出しました。
でも、まだ元気に動きます!OS9が安定しているのと、余計なソフトやアプリケーションを削ってあるので、フォトショが軽々サクサク!とっても動かしやすいです。
対応出来るスカジースキャナもまだ動きますし、ネット関係になればアウトですがイラストやグラフィックなら十分に動いてくれています。
…何と言うご長寿!\(*^▽^*)ノ

メインから退いてかなり経ちますが、やっぱり手放すことは出来ません…。
PCの楽しさを教えてくれた、私の想い出が詰まった愛着のあるMacです。
ここから始まって、今の自分がいると言っても過言じゃないくらい、大切な意味を持つマシンですからね〜。
PowerBookG4、Macmini、そして現在の汎用がiMac。
以前会社から譲り受けたG3DTもあったりするんですが、どれもこれも戦友みたいな感じ。
邪魔になっても使い道がなくなっても、何とかして保管しておきたいなあ。
部屋が片付かないオンナの典型的タイプ!(笑)
断捨離が出来ない性格です。だから我が家はガラクタがいっぱい( ̄∇ ̄;)。
それでもね〜、歴史が刻まれている想い出の塊、やっぱり愛おしくて捨てられない。

ワタシのMacの物語は、これからも続きそうです。
2014_02
17
(Mon)08:06

二代目波平さん

今週の「サザエさん」から、波平さんの声が代わりましたが…。
まあ、賛否あるのは当然のことでしょう。
っていうか、予想出来ていたことだし、拭えない反応だと思います。
それまで40年以上慣れ親しんでいた永井さんの声です。
『40年一緒に生活していたお父さんの声が突然代わった』みたいな感じだと思います。

が、ワタシとしては永井さんの後継が茶風林さんに決まったというのを知ったとき「あ、良い人を選んでくれたな」って感じでした。
誰が後を継いだとしても、違和感は100%拭えない。
それだけ大きなキャスティングです。
だとしても、あまりにかけ離れたイメージの声を当てるわけにはいかない。
そんな難しいキャスティングですが、スタッフの方は試行錯誤された中で、多くの声優さんの中から茶風林さんに白羽の矢を立てたことは、ものすごく良かったというか、よく吟味してくれたんだなあと思いました。

本放送も見ましたが、「ああ、なるほど」って感じでした。
確かに波平さんではありません。
40年以上見て、聞いて来た波平さんの声ではありません。
でも、これからの波平さんは永井一郎さんの波平さんではなく、茶風林さんの波平さんです。
初代ではなく、二代目の波平さんです。
だから、永井さんの波平さんじゃなくて、良いんです。

私の印象は「あ、代わった」という印象でした。
「違う」じゃなくて「代わった」。
「代わったんだな」と感じたのであって「違う」ではないです。
声優さんが交代した場合「これは違うわ…」と、どうしても受け入れられない場合もありますが、代わったことを受け止められる、茶風林さんの波平さんの声は、そんな感じでした。
十人十色、意見は様々あるかと思いますが、きっと慣れてくる、馴染んでくるお声だと思います。
まだ日が浅いから仕方ありませんが、きっと一年くらい経ったら、これが現在の波平さんだと思うようになるんじゃないかなと思います。
2014_02
15
(Sat)03:47

雪はこりごり〜(´□`;)

前回、「雪はそれほど嫌いじゃない」とか書きましたが…
はっきり言って、もういいです。
うっすら雪景色くらいなら、前回みたいに映画なんて見たりして、それなりに楽しめましたが……
20140214-05.jpeg 20140214-01.jpeg
20140214-04.jpeg 20140214-03.jpeg
シャレになりません。
雪国じゃないのに!いちおう関東地方なのに!
北関東というか、まあ南東北と言われたらそうかもしれない地域ですけど!
だからってこんなにどっさり降らなくても∑( ̄Д ̄;)
かなり積もったので、なかなか屋根の雪が溶けなくて大変でした。
二階の屋根は勾配が緩いのと、高さ制限のある住宅街なもので、日照角度が一日中というわけにはいかないんですよね。
なので、なかなか溶けない。そのうちに寒さで固まって、いずれドーンと落ちて来る。
この音がすごくって、雨樋が勢いで外れてしまったり、お隣にこぼれてしまったりでハラハラでした。
まあ、うちもお隣からの雪でバラの枝が折れてしまったりしたので(号泣)、お互い様なんですがね〜。

慣れていない大雪。本当におおわらわです。
先日も東京地方は大変だったようですが、こちらは雪ではなくみぞれと暴風&強雨でした。
おかげで残っていた雪はどこも殆ど溶けましたが…何かまた水曜には雪と雨のマークがΣ(゚□゚ノ)ノ
勘弁してください…。

最後にひとつ面白かった画像。
20140214-02.jpeg
フロントガラスに天井の雪がすべり落ちて、ロールケーキみたいになってましたww
2014_02
05
(Wed)15:46

雪が…!

「明日は県内の広い地域で積雪の予報です」
と、前日の天気予報で聞いても「ここらも降るかもねえ」くらいしか思っていなかったんですが…
次の日、窓の外を見てみると…
割と本格的に降ってましたΣ(・ω・ノ)ノ
BfnRzCWCMAErFe8.jpg
降り出したのは、お昼過ぎくらいからでしょうか。
上の写真は2時間くらい経って3時過ぎくらいの状態です。既に、屋根には2cm以上の雪…。
久々にマジな雪で、慌てて駐車場に行ったら、車が雪で半分コーティングされてました…orz
軽く払い落として隅っこに雪を寄せて、ワイパーをあげて帰宅。
粉雪なんて可愛いものじゃなく、ぼたん雪に近かったです。

でも、雪は割と嫌いではないんですよね。
モノトーンの雪景色や、青空に照らされる雪も好きだし、街灯に照らされる雪の舞とか。
雪の夜の、シーンとした静寂とか結構好きなんですよ。
北国の方から見たら「そんな暢気なこと言ってられない」と失笑されてしまうかもしれませんが…(´▽`;)。
ワタシも以前は、そうのほほんと雪に浸ってはいられませんでした。
何せ、雪に慣れていない地方での積雪は、交通機関が大打撃を受けること必須。
車通勤だったワタシも、次の日の出勤を考えたら次の日の道路凍結とか心配で心配で、とても雪を眺める余裕はなかったです。
しかし、今回はそういう心配もないので(苦笑)、雪が降った時にしか見ないと決めていたコレを見ました。
Bfo8kzVCMAIqKqA.jpg
大好きな岩井俊二監督の、その中でも一番大好きな「Love Letter」。
友人が誕生日にくれたギフトカードで買いました(笑)。
去年発売された念願のブルーレイです…待ってましたよ!
DVDも持っていますが、やっぱりね、ほら、美しい映像は美しい画質で再現出来るメディアで見たいじゃないですか!
大概の作品はDVDでもいいやって思いますが、岩井さんの作品は別。
殆どのDVDは持っていますけれど、いずれは全部BRに買い替えたいな〜。
私がBRレコーダーを買ったのは、岩井さんと新海さんの作品を見るためですから(・∀・)キリッ

続きを読む »