2014_10
16
(Thu)13:02

キーボード

一昨日の深夜、突然キーボードの調子がおかしくなりまして。
最初は英数変換キーが認識しなくなり、しばらくすると今度は方向キーの一部が認識不能に。
ええええ、どういうことΣ(・ω・ノ)ノ!
何もしてないんですよ。数分前までは全然何ともなかったのに、突然です。
英数変換はファンクションキーでも通用しますし、方向キーもマウスを使えば出来るんですが…正直そんな作業はめんどくさい。
他に方法はあるにしても、使いやすい自分の方法というものがあるので、それを遮られるとやはり使いにくく感じるものです。

こりゃ、そろそろ寿命なのかな〜とも思いました。
というのも、このキーボードは現在使用しているiMacに付属していたものではなくて、先輩であるMacminiに付属していたものなのです。
故に、かなり年期も入っておりますし、酷使しております。
そういうわけで、新しいキーボードを買おうかと思い立ちまして、昨日家電店に行ってまいりました。

「いやいや、新しく買わなくてもiMacに付属していたキーボード使えば良いんじゃん?」
はぁ、そうなんですけどもね。
それがですね…私、パンタグラフ式の今の純正キーボードがどうも…馴染めなくて。
更にiMac付属のキーボードはテンキーがないんですよね。
テンキー…別にデータ入力などやらないですが、私は半角数字ってテンキーで入力するのがクセになってるんですよね。
だから、それがないとどうも心もとない…。
そういうわけで、
(1)メンブレン式
(2)USB有線タイプ
(3)テンキー一体型
   ※次点/できればMac用配列

この条件で捜してみたのですが…いやー…これがなかなかない!
限られた売り場はワイヤレスタイプが幅を利かせているし、メンブレン式よりパンタグラフ式の方が多い。
もちろん、世の中にはまだまだメンブレン式も多いかもしれませんが、やはり量販店で店頭に並んでいるのはこういうタイプが圧倒的。
で、結局悩みに悩んで「パンタグラフ式」は譲歩することにしました。
一応純正キーボードも同じタイプですもんね。
でも、それでもいまいち自分的にしっくり来るものがなかったので、ネットで色々検索して見つけたこのキーボードをポチってみました。

条件1のメンブレン式はクリア出来ませんでしたが、その他の条件はクリア。
更にMac配列なのがまたポイント高しだと思って。
マカーさんの口コミも上々だったし、それに安いし。

以下、長くなるので使い心地の感想など。

続きを読む »

2014_10
15
(Wed)02:57

拍手お返事のお返事です

10/13 20:53の方へ

こんばんわ〜!
あー、やはり春ツアーの分は通販に回っちゃうんですねえ…残念。
あのリストバンドは、当時の世代としては特別な存在のグッズなんですよねー。
私のものは既にボロボロですが、想い出の詰まったものなので大切にしようと思います。
まさに色んな意味で過激だった十代の汗と涙が染み込んでますのでσ( ̄∇ ̄;)。
2014_10
12
(Sun)00:05

拍手お返事です> やっほう\(*^▽^*)ノ

10/11 22:58の方へ

こんばんわ〜!
ポストに入っていた不在票の「ソーゴー東京」の文字を見て、すぐに再配達の電話をしましたよ!(笑)
久々に手に取ったチケット、いよいよテンションが高まって参りました(≧∇≦)ノ
すっかりお菓子系グッズも定番となりましたねー。
アル友へのお土産にも良いですよねvトレカがお目当てのメンバーになるとは限りませんが…ww
個人的に今回の幸ちゃんのテリーさんギターデザインがスキなので、久しぶりにキーホルダー買おうかなと思っています。
あとは…多分色々と衝動買いしそうな気配がww
そういえばひとつお聞きしたいんですが、物販で春のツアーグッズなどは併せて売ってないのでしょうか?
友人がラジカルリストバンドを欲しがっているんですよね〜。
ワタシはオリジナルのを持っているんですが(使い込んでますがw)、彼女だけ持っていないらしいので…。
2014_10
11
(Sat)16:50

やっほう\(*^▽^*)ノ

キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!
ticket_20141011163714f10.jpg

ようやく我が手に!!!
これで10月25日は、思いっきり弾けまくれること確定です!!!


………しかし、良い席を引き寄せる運は、私にはありませんでした…ああ…σ( ̄∇ ̄;)
………2階後ろから数えた方が早いくらいです…ああ…σ( ̄∇ ̄;)
でもいいの!
武道館や城ホールの2階よりはマシさ!!!(←若干負け惜しみ)
再来週がますます楽しみになりました(* ̄∇ ̄*)
2014_10
10
(Fri)13:50

拍手お返事です> アロマティカス

10/08 01:25の方へ

こんにちは〜。
秋ツアー、いよいよスタートしましたね!
しかし、まだチケットが届きません〜(´□`;)
もうそろそろ発送されても良いと思うのですが、毎日まだかまだかとそわそわしています★
私は参加までもうしばらくかかりますが、その頃にはツアーも半月ほど過ぎて関東の公演も数カ所終えている時期なので、セットリストも少し変化するのかな?という気もしますが、どんな曲が聞けるのか楽しみです♪
ツアーグッズの画像や詳細が出たので、友人たちと何を買おうかなと盛り上がっているところですヨ〜(* ̄∇ ̄*)
最近のグッズはバラエティ豊富で、迷っちゃいますねww
2014_10
08
(Wed)03:54

塩糀

料理とかレシピとかって一定の流行があると思います。
特に調味料になるものなどは、結構挑戦したがるタイプでして。
今は塩レモンでしょうか?
うーん…でも、私はレモンとか柑橘系は大好きなんで、皮をおろしたり、調味料としてレモン汁使ったりと、そのまま使っちゃうんです。

そういうこともあって、あまり塩レモンは興味をそそられなかったのですが、未だにマイブームなのが塩糀。
市販のものもありますが、意外と量の割にお高いじゃないですかー。
お高いと惜しみなく使えないじゃないですかー。
なので、いつも糀を買って来て手作りで仕込みます。
200gの米糀から、200gのジャム瓶ふたつに、400gの保存瓶ひとつくらい出来ます。
コスパ最高です!遠慮なく使いまくりです\(*^▽^*)ノ
Bww6N-YCUAAODJI.jpg

塩気だけじゃなく、発酵した中で糀の甘みが旨味に変わって、ほんとーに美味しい調味料ですv
野菜を漬け込んだり、魚に塗って焼いたり、いろいろ使います。
量はちょっとしか使わなくても、味が全然違うんですよね。
旨味って偉大だ!

そういえば母に聞いた話ですが、糀屋さんの親戚がいたそうで。
母が子どもの頃は祖父に連れられて親戚のところに行っては、出来立ての糀を貰ってきて甘酒を作ってもらい、そのせいか今も母は米糀の甘酒が大好き(笑)。
甘酒は酒粕で作るタイプもありますけど、私も糀で作る方がスキかな〜。
ワタクシ下戸なので、酒粕が強いと酔っちゃいそうだし( ̄∇ ̄;)
…いや、でも奈良漬けは大好きなんだけど(アレ?)。

2014_10
05
(Sun)02:34

Steve Jobs

ここ1〜2ヶ月の間に結構な数の映画を見まして。
今日は丁度ジョブズの命日なので、先日借りて見た「Steve Jobs」について、ちと書いてみようかと。
製作前にも公開後にも賛否色々あったらしい映画ですがー…まあせっかくなので一応見ておいた方がいいかなと思いまして借りて見たのです。


えーと、そうですねえ…。
ワタシがApple&Mac好きユーザー(敢えて信者とは言わないor言えるほど妄信でもない)だから、そこそこは肯定的に見られました。
ジョブズの性格は把握していたし、彼がどんな風にAppleを作り上げたかというのは、書籍や記事やインタビューなどで大体分かっていましたから。
ただ、何て言うのかなあ。
タイトルが「Steve Jobs(原題/Jobs)」じゃないですか。
だから、彼自身のドキュメンタリーっぽい伝記映画だと思ったんです。
でも、「スティーブ・ジョブズを描いた映画じゃなくて、スティーブ・ジョブズが作ったAppleという会社の映画」って感じでした。
彼自身のことより、「こうやってジョブズはAppleを作ったのでした」っていう、Apple設立物語みたいな感じがしましたねえ。

学生時代にウォズと知り合い、生み出された「Apple I」。
そこから「Apple」という会社がスタートします。
と、同時にそのあとは、ずーっと最後までジョブズがAppleを今日のような形にまで作り上げて行くのをなぞって終わるんですよねえ。
もっと彼のことを描いて欲しかったなあ。
彼の死後に発売された書籍のように、幼少からプライベート的な部分を。
だって、タイトルが「Steve Jobs」なんだもん。
これじゃ「Apple」ってタイトルでも別に良いじゃん?って思っちゃう。
彼が一時期「Apple」を干されて復帰するまでも、その間には色々なことがあったわけですよね。
ピクサーのこともありますし、それこそNeXT社のこともありますし。
そういうのが殆ど描かれてなかったなー。
彼のことを描くのなら、Apple復帰までにどんなことをやっていたのかも、触れてくれていいのに。

なんか、終始Appleに関わっていたジョブズだけを描いた作品になっちゃってました。
そりゃあねえ、Macユーザーや林檎信者には歴史映画みたいで楽しいかもしれませんけど、ちょっと消化不良でしたね〜残念ながら。
つい昨日FBI初代長官のフーヴァーを描いた「J・エドガー」を見たんですけど、うーんやっぱり一人の人間の名前で人間を描く映画なら、これくらいみっちりで良かったのにな〜って思いました。
2014_10
01
(Wed)17:06

アロマティカス

ついに10月になってしまった…!
何かと色々自分の気持ち的に焦りを感じる時期になりました…あわあわ( ̄ω ̄;)
取り敢えず、無茶のない程度にプレッシャーを抱きつつ、今月も過ごそうかと思います。
ええ、25日にはお楽しみがあるので!!(た、多分)

そういうわけで(?)、最近HCのガーデニングに球根が目立つようになりました。
チューリップとかクロッカスとか水仙とか、秋植えの春咲き球根。
もう来年の春の支度を始める時期なんだな〜と、こういうのを見ると思います。
さっそくワタシもいくつか買いました。
ズボラな私にぴったりの、植えっぱなしで増えてくという球根をいくつか…(笑)。
チューリップは何を買おうか迷い中で、まだ入手していません。
あ、原種系のミニチューリップは買いました!植えっぱなしでも平気とか聞いたので(笑)。
でも綺麗なんですよ、原種のミニチューリップ。
普通のチューリップは…「アンジェリケ」は大好きなので毎年買います。
でも、ここ数年買っていた「アプリコットビューティー」という品種、どこのHCでも見かけないんですが…何故だろう。去年まではあちこちで売ってたのに。
あの優しいミルキーな色がスキだったんだけどなあ、これから出てくるのかしら。

そういえば…今年の6月くらいにアロマティカスという植物を買ったんですが。
多肉植物みたいにぷにぷにした葉で、つまむとミントみたいな香りがする可愛い植物です(食べられるらしい)
とにかく暑さにも元気で成長が早く、どんどん枝が伸びて密集してきてから成長が悪くなったので、剪定を兼ねて挿し木したのです。簡単に増えると聞いたので…(↓左が元の鉢。右が挿し木した鉢)。
BtWIANzIcAACP-n.jpg
その後ひと月ほどして、更に元の鉢の枝が伸び放題になりまして…もうひとつの鉢にまた挿し木しました。
(↓奥から古い順。波形鉢が二つ目の挿し木鉢)
BvnRF6LCcAAHyjN.jpg
そして現在……。
arm14.jpg
増殖し過ぎだ( ̄∇ ̄;)
真ん中の背の小さい挿し木の鉢が、一番最近の鉢。
一番古いのは、その奥の奥にある鉢。すっかり寂しい風貌になっちゃっていますが、それでもまだ新しい枝が出続けているという…。どこまで育つの…。
結局、現在5鉢にまで増殖中。
しかもその挿し木で増えた鉢の底から、根がはみ出しているという成長っぷり。
もしかしたら挿し木鉢の枝も、そろそろ剪定が必要になっているのかも。
え、となると…挿し木鉢から挿し木をして、また挿し木の鉢が増え……。
どうしようコレ(焦)