2015_08
14
(Fri)23:48

ねこ展

昨日になりますが、地元の百貨店で開催されている写真展に行って来ました。
1581101.jpg
岩合光昭さんの「ねこ展」!
岩合さんといえば…猫好きにとっては神のような御方
見に行かねば!絶対に行かねば…!
会場まで車で10分も掛からないし!

岩合さんの写真展は色々な内容で各地で開催されていますが、今回はこの写真集から150点ほどの写真を展示。
会場に入ったとたんに、大きなニャンコの顔の写真があちこちにドーン
仰向けになっておなか丸出しで爆睡してたり、脱力してだらーんとしてたり、うつらうつらしてたり…。
ホントに岩合さんの撮る猫たちは、全然警戒心がなくて自然体で、カメラのことも人間のことも全く気にしてない。
カメラ目線でフレーム内に入っているのに、写真を撮ってもらおうって気はなくて、興味津々で近付いて来ているような。自由気ままで猫らしさ満載。
そこが良いんですよー。見ているだけで顔が緩む。癒されるー(* ̄∇ ̄*)。

それにしても、本当にどうしてこんなに野良ニャンたちが警戒しないんだろう。
岩合さんがカメラ構えてると、あっちから近付いて来るのは何でなんだろう…不思議でならないわ。
頭撫でても逃げない、あろうことか岩合さんにすり寄ってくる猫も少なくない。
どうしてだ…うちの一匹なんて、未だに触ろうとすると逃げるのにorz
やっぱり神オーラなのかしら…。猫たちにはそれが分かるのかしら…そうとしか思えない★

15081103.jpeg
展示の最後にあった物販コーナーには、岩合さんの撮られたニャンコたちのグッズが山ほど!
ど、ど、ど、どうしよう!ど、ど、ど、どれ買おう!
ど、ど、ど、どれもこれも欲しいんだけど!!
…と動揺しながら、何とか選んだ数点。
来年の壁掛けカレンダー、気に入ったニャンコのポストカードを数枚、そして今回の写真展の元になった写真集を、用事があって一緒に行けなくなったオカンに見せるために購入。
ポストカードはたくさんあって散々悩んだのだけれど、手前のあくびしてるニャンコが今いる我が家の猫たちの大元の猫に似ていたからv
カレンダーも卓上と壁掛けと悩んで、壁掛けの方に今は亡きニャンコに良く似た子がいたからv。
岩合さんが今でも行く先々で初めて飼った海ちゃんに似た子を見つけるように、やっぱり一緒に暮らした子たちに似た子は自然と目に止まります。

あと、どうしても気になって買わずにいられなかったバンドエイド…ww
15081102.jpeg
だらけたニャンコがプリントされてるバンドエイド…つ、使えないわこんなんwww
でも、このだらだらした脱力ニャンがたまらないww

いやーホントに楽しかった♪
本当なら今日14日に行きたかったんですがねー。トークショーとサイン会があったから。
だけど、今年は新盆のところが多いので外出せねばならなくて…残念!
またこんな機会があったら、絶対に行きますよ〜

2015_08
10
(Mon)10:58

梅干し初挑戦!

以前あんず仕事をやりましたが、実は同時期に梅仕事もやってましたww
今回はついに梅干し作りに挑戦してしまいました!
実は家には貰い物の梅干しが食べきれないほどあるんですけど、前々から梅干しを自分で作ってみたくて。
「これいいな。自分でも作ってみたいな。やっちゃうか!」っていう、好奇心旺盛な無鉄砲タイプ(笑)。
ただ、それがすべて完璧にこなせるような器用さは持ち合わせていないので、下手の横好きレベルですww

そういうわけで初めての梅干しチャレンジ。
大量に漬け込んで失敗したら嫌なので、1キロだけ着けることにしました。
ネットで色々調べて、漬け方はこちらのブログで紹介されていた、ジップロックを使った方法でやってみました。
このやり方だと、カビが出来にくいと他でも聞いたので。

袋に詰めてから1週間ほどで、たっぷり梅酢が上がって来ました。
そして赤紫蘇を購入し、塩でアクを揉み出し終わったあとでこの梅酢を入れると…それまで濃いぶどうジュースみたいな色だったのが、パーッとマゼンタみたいなピンクっぽい鮮やかな紫に!綺麗な色の変化に、ちょっとカンドーw
それをまた梅の入ったジップロックに戻して、じーっとまた漬け込み。
ここまではとても順調でした。
問題は…梅干し作りのクライマックス、三日三晩の天日干し。
一般的に梅雨明けの晴れの日三日間が干す時期らしいですが、梅雨の時期にカンカンに一週間晴れた日がありまして。
ネットで見たら結構梅を干してる方がいたので、「じゃあやってみるか!」といよいよ干し作業へ…。
下記が一日目の梅。
CJyJaIGUMAAGV_r.jpg
梅の実の数に比べて赤紫蘇が多かったかな〜と思いましたが、綺麗な赤に染まってて梅干しらしい!
実もふっくらしっとりしていて、なかなかの出来具合です。
一日干したら、夜は取り込んで再び梅酢に浸します。やわらかい梅干しにしたい時は、こうすると良いという話を聞いたもので。
次の日にまた一つずつ並べ、庭の一番陽があたる場所へ。
二日目でうっすら実の表面が乾き始め、かさついたところに塩が吹き始めました。
そして三日目は午後から少し曇が出て来たので、早めに取り込みました。
最終日の梅干しは、こんな感じ。
CJ7QbR5UAAAPJYE.jpg
……あら、いいじゃない( ̄▽ ̄)
思ったよりも綺麗に干し上がりました!
その後は瓶に梅を移して、軽くパラパラとざらめを投入。
こうすると味がまろやかになるんだそうで。
150887.jpeg
初の手作り梅干し完成〜\( ̄▽ ̄)/

ひと月ほど寝かせてから一個食べてみましたが、しっとり柔らかく出来上がっていて自分的には成功でした♪
でも、皮が硬くなってしまっている実もあり、おそらくそれはいくつかあった青みのある梅だったのかなって気がします。
あと、個人的にはもう少し塩気が弱くても良いなあと思いました。
カビなどが怖くて塩の分量をぐっと抑えられなかったので、今回のやり方ならもっと塩を少なくしても平気かと思いました。
うん、来年もまたやってみよう!と決意。
やってみないと分からないことってありますね!何事もやっぱ、まずはチャレンジだわ〜。
2015_08
09
(Sun)04:27

俺得イベントォォォ!

昨日の夜、池袋の新文芸坐にて岩井俊二監督の「花とアリス殺人事件」のBlu-ray発売記念イベントがありまして。
オールナイトで本作と、本作の元になった実写映画「花とアリス」を連続上映するという内容だったのですが、上映前に岩井監督と新海誠監督のトークショーがありまして。
更に、一連の「花とアリス」作品を上映後に、新海さんの「秒速5センチメートル」と「言の葉の庭」を続けて上映という。
……ちょっとちょっと何なの!
この、どこを取っても俺得なイベント内容は!

と声を上げたくなるほどの、私にとっては目が眩む企画。
さすがに参加は出来ませんでしたが、トークショーの部分はニコ動で放送があったので、そちらで視聴させてもらっていました。
トークショー自体は1時間ちょっと。
「花とアリス殺人事件」発売記念なので、当然お話は岩井さんと作品についてがメイン。
新海さんは岩井さんとお会いするのは二度目と聞きましたが、かなーり緊張されているご様子でしたw。
いや、そりゃそうですよね…。
だって、自分が大ファンだった方と肩を並べて壇上に立つって、緊張しないわけがない。

そう。新海さん、岩井さんのファンだったんですよねー。
私、以前にこんなことを書いてはいたんですが、その頃は全然気付かなかったんです。
知ったのは3年くらい前だったでしょうか。
海外メディアのインタビュー記事で、「影響を受けたor好きな映画」みたいな質問に「Shunji,Iwai」と書かれていたのを見つけ、びっくりしたのです。
でも、それを知った時に「ああそうか」と納得したことに加え、何だかちょっと嬉しくなりました。
だって、純粋に自分が好きだったものを、自分の大好きな人も実は好きだったって思ったら、ちょっと嬉しくなりません?(笑)

そして時は流れて、岩井さんが今回の「花とアリス殺人事件」を制作することになります。
「どんな感じになるんだろうな〜」と公式サイトを見てみたら、映像に不思議な既視感のようなものがあり、
スタッフの名前を見てみると新海作品でよく見かけるスタッフのお名前が!
これ、実は新海作品を統括しているコミックスウェーブが製作協力していたからなんですよね。
そのうちに、今回の作品を作るにあたって岩井さんが「秒速」を何度も見たというコメントを見たり。
そして新海さんが、本作についてコメントをしたり。
そうしているうちに、こんなイベントが開催されることに…!
今回登壇している新海さんは、岩井俊二ファンの代表みたいなもの。
自分と同じ岩井俊二ファンの方が、こんな風に時を重ねてきて一緒の場にいるというのは…何となく感無量。
勝手ながら、自分のことのように嬉しく感じてしまったり。
…まあ、いくら同じファンと言ってもそもそも住んでいる場所の層が違うので、ワタシみたいな一般人と一緒にはしちゃいけないんですけども( ̄∇ ̄;)

「花とアリス殺人事件」のBlu-rayは、いずれ買うつもりですv
ええ、ワタシがDVDレコーダーではなくBlu-rayレコーダーを買ったのは、岩井さんと新海さんの作品をBlu-rayで見たいがためですので(笑)
あ、「花とアリス殺人事件」は2月に劇場で見ました。
二年前に新海さんとお会いした、想い出の劇場で(笑)。



2015_08
03
(Mon)22:40

夏が来れば思い出す…

8月は色々な想い出がたくさんありますが、毎年この8月3日になると84年と86年のことを思い出します。
ひとつめの84年は、初めて行ったコンサート。
そして86年は、あの10万人のコンサート。
84年の横浜スタジアムは、元々は地元のコンサートに行こうと思っていたのに、わずかの差でチケットが売り切れるという悲劇に見舞われ、「そんなら夏の横スタ行ってやるわ!!」ということになったのでした。
まあ、だからってコドモが水戸から横浜まで行けるわけがないので…保護者同伴ですよ!父同伴ですよ!
父は横浜にいたことがあったので土地勘もあるし、音楽の趣味が幅広ーい人だったのでワタシがこういう音楽にハマっても全然文句一つも言いませんでした(でも親戚と話している時に「俺も高見沢みたいな綺麗な顔に生まれたかった」とか冗談か本気か分からないこと言った時は目が点になりましたわwww)
横スタライブ、ホントに後ろの後ろ。スタンドの上から数えた方が早いくらいの後ろ!
でも、初めて生で感じるコンサートは感動モノでした。
前にも書きましたが、まさか歌わないだろうと思ってた大好きな「SINCE1982」も聞けましたし。
懐かしの「ある日ィ突然」の中継もありましたね。そして雨と雷!
最初のコンサートでこんな天候を味わったので、もうその後はどんな悪天候もへっちゃらですw

そして86年のTOKYO-BAY-AREA。
今はお台場フジテレビが建っているあそこが、何にもない13号埋立地というだだっぴろい野っ原でした。
席はどこらだったかなあ…もう記憶に全然ないですw
当時は地方にもライブ仲間やアル友がたくさんいたので、会場で初めてお会いするという交流の場にもなりました。
あの時も当時は天気が何とか持ったんですが、ホテルに泊まって次の日帰宅時に台風が関東に近付いて土砂降り。
間一髪だったな〜と、色々なことを思い出します。
やっぱり一番自分としても多感な頃でしたし、新しいものを見たり知ったり聞いたりと吸収しました。
それが今の自分の糧になっているな、とは度々感じます。
8月3日以外にも夏のイベントは参加していますが、この2つはやっぱり特別。


左のバッジは横スタパンフに付いていたもの。
右はただの小石ですが、あの時拾って来た13号埋立地の石です(笑)。
2015_08
02
(Sun)23:41

夏の必需品

最近は明け方から気温が高く…というか、朝晩でも過ごしやすい気温というのが殆どないですね。
それでも日中よりはまだ少しだけマシなので、早めに今日はちょっと出掛けて来ました。
…出掛けるって言っても、芸術館に狂言のチケットを引き取りに行っただけなのですが( ̄▽ ̄) 。
家から車で10分程度なんですけれど…それでも暑い!
午前10時ちょい前だったのに、運転していると汗が沸き上がってくる!
紫外線アレルギーなので(美肌対策とかそんなシャレたもんじゃない…ホントに)、アームカバーは必須、それでも危険なので薄手のUVカットカーディガンを羽織り、更につばが大きめの帽子を被って…。
冷房もガンガンにするのは好きじゃないので、最初だけ車内の温度を下げたらOFFって窓全開に。
こんだけ着込んでエアコンつけてないんじゃあ、そりゃ暑いはずだわ…。
ええ、自覚はしてるんですけれども、こればっかりはねえ…体質もあるので。

そんなわけで、この時期はハンカチなどの汗を拭うものが大量に必要になります。
いやいやハンカチなんてもんじゃ、もうフォローしきれないくらいですので、もっと吸収力のあるハンドタオルやフェイスタオルなどを常に持って歩いています。
…それでも1日に何枚も使ってしまう…。目で見て理由が一目瞭然な汗っかきなんで…(お察し下さい)。
何枚あっても困らないハンドタオルやフェイスタオル。
最近は100均でもいろいろ可愛い柄が多くて、つい買い物に行ったついでに購入してしまいます。
150802.jpg
手前のかわいー黒ニャン柄2枚はガーゼタオル。
意外にも肌触りが優しくて、一番使い込んでいます。
上にある4枚は手ぬぐい。
ハンカチみたいにちょっとオサレなパターンの柄なので、畳んでおくと普通のハンカチと見分けがつきません。
吸収力はタオルに負ける手ぬぐいですけれど、生地の幅があるので汗っかきの私にはハンカチよりも使えます。
100均だし、この夏に徹底的にこき使ってボロボロにしちゃってもいいやーって割り切っていたんですけれど、実を言うと手前のニャン柄は去年買ったものでして…全然傷んでないwww
今年も同じ柄があったので、2枚ずつ買い足しましたが多分これも来年まで現役かも…( ̄∇ ̄;)
2015_08
01
(Sat)16:36

8月だー…

ブログがすっかりご無沙汰しておりますが、今日からカレンダーも8月に入ってしまいました…。
8月といえば…猛暑のイメージが強いですけれども、7月のうちから35℃だー37℃だーという話題が毎日のように聞こえて来て、これじゃ8月になったらどんなことに…((((;゜Д゜)))と恐れおののいていたものです。
そして8月1日の今日…。
水戸市内は35℃です…。
カチカチに凍らせておいたペットボトルも、あっという間に飲み頃になってしまう有様。
家では洒落っ気なんて出していられないので、手ぬぐいやタオルを首に巻いたりぶら下げたりという格好ですが、そんなタオルも1日で2枚くらいびっしょりになってしまうほどです…。
「身体の水分がこんなに出ているのに、何故その分の体重は全然減らないのか!」…いやもう、そんなこと言ってる場合じゃないですけども★
それよりも水分補給しないと、ホントに命取りになりますしね…マジで。

天気予報図の真っ赤な色分けを見ているだけで、熱中症になりそうなほどの暑さ。
まだまだこれからも、こんな日が続くんですねえ…。考えただけでもフラッと…( ̄∇ ̄;)
とにかく、じっとしても秋が来て冬がやって来るので、何とか今年の夏も乗り越えたいものです。