2016_05
28
(Sat)10:51

花がら摘み

DSC03033.jpg
昨日は雨が割と強かったので、咲き過ぎているバラを摘み取っておきました。
私はどちらかというと咲いている姿を見るのが好きなので、咲いた花は出来るだけ切らずに、そのまま咲かせておきたいのですが、雨風で散ってしまうのは勿体ないですしねー。
どんどん切らないと、次のつぼみに栄養が行かない。
だけど咲いているのは切りたくない…というジレンマは、バラだけでなくしょっちゅう悩まされます。

前回の記事に書いた『ピエール(仮)』、『アイスバーグ』、『アンジェラ』、『シュネープリンセス』。
束ねて生けてみると、ピンクと白だけのブーケに。
な、なんてファンシーでプリンセスチックな…( ̄ω ̄;)!!(笑)。
あまりにも私のイメージと正反対すぎる…!
でも、今回は珍しく見た目綺麗に生けられたな、と自己満足ですw
2016_05
26
(Thu)22:55

ピエール(仮)

庭で色々なバラが咲き始めているのですが…壁際の鉢植えに大きめで綺麗なつぼみを見つけました。
もっと日当りの良いところに移動してあげようと思い、通路の手前に持って来たのですが…。
16ropi04.jpg 16ropi03.jpg 16ropi01.jpg 16ropi02.jpg
まあ、すてき(* ̄∇ ̄*)
とっても綺麗なバラが咲きましたv

…ただ、これ…何の品種?
鉢植えなんですけど、さっぱり覚えがないんですよ…。
去年も確か、咲き始めてから「あれ?このバラって何?」ってなった…。
結局タグもなく分からずじまいで、今年もこうして咲いてから気づくはめに。
ぱっと見、一番近いと思えるのが「ピエール・ドゥ・ロンサール」なんですよね。
…うん、確かに花びらの感じも、咲き方も、色合いも似ている。葉の形も似ている。
実際、以前何本か買ったこともありましたが、1本は地植えして定着せず天に召されまして(つД`)ノ。
その後にも買ったんですが、やっぱり上手く育たず衰弱してしまい、諦めてそのまま行方知れずに…。
もしかして、それが復活したんでしょうか?
同じく鉢植えにしたもので「マチルダ」が記憶にあったのですが(これも衰弱して行方不明)こっちはもっと花びらのフリルが大きいんですよね。
となると、やっぱりピエールなのかしら…。
16ropi05.jpg
全く記憶になかったくらいなので、殆ど手入れはしておりません。
それでも、こんなに可憐な可愛い姿に咲いてくれるとは、見かけによらず何て頼もしい…。
ピエールなら一季咲きなので、次回お目にかかれるのは2017年の春。
また元気に咲いて欲しいですわ、ピエール(仮)!(* ´ ▽ ` *)

2016_05
22
(Sun)12:55

ジョーカー・ゲーム

o-matic.jpg
いつも花とかの写真ばっかりで「園芸ブログか!」って感じになっているので、ちょっと今回は方向を変えます(多分またすぐ園芸ブログに戻ると思いますがw)

アニメ作品が飽食状態の昨今ですが、実を言うと私、あまりアニメを見てません。
ここ数年、視聴した記憶のあるアニメ番組を挙げると…
「血界戦線」「アルスラーン戦記」「闇芝居」、「蟲師続章」…最後まで見たのはそれくらい?
あ、「すべてがFになる」もあったっけ。
1クールに1本見る作品があるかないか…いつもそんな感じです。
で、そんな私が今回見ているのが2本。
「逆転裁判」と「ジョーカー・ゲーム」
実はこの「ジョーカー・ゲーム」が、今期のアニメの中で一番の楽しみでした。
(「逆裁」じゃないのは…まあご想像にお任せします…)

原作は柳広司さんのスパイ小説。私、大好きな作品だったのデース。
何年か前に映画化もされたのですが、そちらは色々思うところがあって結局見ていないのですが、今回は帯番だし、ちゃんと1話完結(ほぼ)になっているので見やすいだろうなと。
でもって、何よりキャラデザカッコいいいい!!!中佐!結城中佐シブい…カッコいい…!!
-----------ええ、私は結城中佐推しです。
製作はプロダクションI.Gだし、やたらめったらキャストが豪華だし、そりゃ否応にも期待します。

で、現在クールの折り返し地点なのですが、「なるほど〜」「へえ〜」と思いながら毎回見ています。
ストーリーはほぼ原作に忠実だと思いますが、公共の電波というメディアに乗せることを考えると、どうしても端折らざるを得ない表現や仕掛け(?)みたいなものがあるんですよね。
『昭和12年に陸軍内部の反対を押し切って発足したスパイ養成学校”D機関”』
1930年代の世界……どんな状態なのか、お分かりですよね。
動乱の各国に飛び込んでスパイ業務に携わるということは…つまり、きな臭い世界情勢のエピソードが満載なわけです。
前述のように陸軍内部と対立もあるので、ちょっと原作通りに描くわけにはいかないかな、と予想はしておりました。

それと、原作ではキャラクターがあってないようなものなので、各ストーリーに登場するD機関メンバーをどんな風に描くのかというのも興味がありました。
スパイって、本性を現してはいけない職業じゃないですか。
どんなところに潜入するか分からないので、例えメンバーや味方にも自分を見破られてはいけない。
日常から仲間同士でも、偽名で交流しているほどの徹底ぶり。
第一話にはメンバーの名前が数人挙げられていますが、それ以降は同じ名前の人物が登場することは殆どないです。
果たして、その後の話に出て来るD機関のスパイは、最初に挙げたメンバーが偽名を使って任務に携わっているのか?
それともまた別の、前述以外のD機関メンバーのことなのか?
読んでいるこちらはさっぱり分からないんですよねー。
読者が常に欺かれている感じ?それがまた面白い。
でもアニメとなると、全員別のキャラを作って全員別の声優さん…とはいかないでしょうから、「○○が○△として」描かれています。これはなかなか新鮮だw。文章で読んでいる時は、そういう発想はなかったので。
もちろん当初挙げたメンバーだけでは頭数が足りないので、各話の役名そのままにしたメンバーも追加されています。
絵になると「こんな風貌だったんか…」とか思ったり。
そういうところが原作とは違って面白いですね。

全12話だそうで、あと数話です。「ダブルジョーカー」の他に3話ありますが、どの話が来るのかな?
あと!あと、これは言っておきたい!
賢雄さんの声が…ゾッとする!中佐!たまらん…(≧∇≦)ノ

賢雄さんが中佐の声で良かった…ありがとうキャスティングしてくださった方!
2016_05
17
(Tue)01:17

地震

久々に緊急地震速報を聞きました…しかも外出先で。
友人と某珈琲店で与太話に花を咲かせていた時に、カタカタカタ…。
「…地震?」と友人に言った次の瞬間に、あのキュウッキュウッキュウッって音。
その後、横にグラグラグラッと揺れがしばらく続きました。
割と広い店内だったのですが、私たちの席は禁煙席エリアで比較的広く明るいソファスペース。
喫煙席エリアはテーブルスペースで、シャンデリアが上に吊り下げられている席もありました。
あそこの席じゃなくて良かった…。
「オペラ座の怪人」みたいなことになったら…とか思うとオソロシイ( ̄∇ ̄;)
震度5弱は県北というより県央の地域に入るので、水戸には割と近いところです。
ちなみに水戸は震度4でした。震度3〜4くらい?って体感でした。
特にこれといって被害もありませんでした。

しかし、ゆれくるはしょっちゅう目にしますけれど、さすがに携帯のあの音を聞くと身構えします。
5年前はひっきりなしにこの音を聞いていましたから、今でもやっぱり当時を思い出してしまう。
きっと熊本、大分近辺の皆さんは今もこんな状況なんだろうな…と思うと胸が痛みます。

地震はいつ、どこで起こるか分からないもの。
今回のように、外出先で被災する可能性もあるのですよね。
比較的自宅から近い場所にいましたが、県外や遠方にいる時に起こるかもしれないし、土地勘のまったくないところで遭遇することもあるわけで。
そうなった場合、どうしたら良いのか…。
その時、その場所でどう危険から身を守るか。
分かってはいても、なかなか難しい問題です。
16DSC02889.jpg
2016_05
16
(Mon)03:55

4月の花記録(2)

前回の続きです。
今回は我が家の庭で咲いた花。
FotorCreated02.jpg FotorCreated05.jpg
大体はチューリップです。
ピンクの八重咲きの「アンジェリケ」。ミルキーオレンジの「アプリコットビューティー」。
この2つは大好きなので毎年植えますが、今回改めて気づいたこと…。
「アンジェリケ」は横からよりも、上から見た方が花が綺麗だ!
その他、ミニチューリップもいくつか。ほったらかしでも毎年咲いてくれるのが私向きだと思います(笑)。
そうそう、赤に黄色の縁取りの「恋茜」も、今年も咲きました(* ̄∇ ̄*)。
FotorCreated03.jpg FotorCreated.jpg
最近、庭の一部を少し改良しまして、ブロックを使って花壇に区切りました。
そこに、これまで適当に鉢植え栽培していたものを地植えに。
あまり日当りが良くない区画ですが、それに合わせたアジュガやつるニチニチソウなどがすくすく成長しています。
やっぱり地植えの方が良いんだろうな〜と思いますが、そこはアジサイや椿など先住者がいるので、思ったようには行きませんです。
一番最後のは黄色の花の画像寄せ集め。
山吹は結構深い剪定をしてしまったので、今年は花は少なめでした。
そしてモッコウバラ。こちらは例年通り元気に華やかに咲いてくれました♪
常に開花一番乗りのバラですが、そろそろ本格的にバラの開花が始まっています。
今のところつぼみも成長過程も順調ですが…開花した姿を見るまではハラハラドキドキですσ( ̄∇ ̄;)
2016_05
15
(Sun)01:32

4月の花記録(1)

すっかりブログご無沙汰していたので、今更4月に撮った花写真を。
16DSC02740.jpg 16yamasen.jpg
16botansen.jpg 16gyoisen.jpg
水戸市内の千波湖周辺。ぐるっと取り囲むように色々な桜の木が植えられています。
偕楽園の梅が終わると、その周辺では桜が満開です。
ソメイヨシノ、山桜、牡丹桜…。開花時期が微妙に違うので、トータルすると結構長く桜を楽しめます。
一番最後のは珍しい緑色の桜。「御衣黄桜」です。
どーしても実際に見てみたくて、どこに行けば見られるのかと数年前から調べていましたが、まさかこんな近くにあったとは…( ̄ω ̄;)

お次は偕楽園公園の一画。
本園の外に広大な芝生の広場があって、梅林だけじゃなく桜や小川が流れていたりします。
例の徳川ミュージアムもすぐ近く。
16hirosakura.jpg 16kouhiro.jpg
既にこの時期は桜もほぼ終わりかけだったんですが、意外とここは長く咲いてました。
右の奥手に見えるのが、偕楽園本園にある好文亭。
のんびり広場内を歩いていたら、目を引く花が。
16genmomo.jpg 16genmomo2.jpg
んん?!花の色が二色!?咲き分け?
調べてみたら桜ではなく、桃。源平桃という品種だそう。
16genmomo3.jpg
ふわっふわで、薄いピンクに濃いピンクが混じって可愛い!
桃の花って梅と桜の開花に挟まれてしまって、どうしてもスポットライトが当たりにくいのですが、いろいろな品種があるんですね〜。これはホントに可愛かった。
また来年、見に行きたいものです。