2017_01
09
(Mon)16:04

高校サッカー

95回目の高校サッカー選手権。
青森山田vs前橋育英。
結果は青森山田の圧勝でした。
初優勝おめでとうー\(^o^)/黒田監督おめでとうございますー\(^o^)/
でも正直言えば、君たちの先輩が応援サポーターだった去年に優勝してくれたら最高だったんだが!(笑)

しかし、ちょっと差が開き過ぎちゃいましたな…。
これまで無失点の一点でもいいから前橋育英に得点して欲しかった。
けど、そう簡単にいかないのがサッカーという競技というものですね。
交代してベンチに下がっていた前橋育英の子の涙を見て、頭の中にテーマソングが流れた。
いつの大会も、準優勝の高校を見るとこの曲が自然と浮かびます。

とは言っても、得点だけ見れば圧勝の5-0だけど、青森山田もかなり厳しい展開はあったはず。
試合中に体調不良で交代になった子もいれば、GKの子はあきらかに足の付け根を傷めていた。
アクシデントが後半に多発して、流れが変わってしまう危険性はあった。
黒田監督もリードしてはいたものの、内心はハラハラしていたのではないかなあ。

全国大会なので当然ながら、甲子園のように地元の高校が出場します。
茨城は鹿島学園でしたが…何か茨城って2回戦で殆ど消えて行く…( ノД`)。
鹿島学園はアントラーズユースの選手を受け入れているから、そっちに力が分散しちゃうのかなあ。
でも県代表に何度も出てるし、決して弱くはないと思うんだけど〜。
個人的に東福岡をもっと見たかったです。
今年うちのチームに入る小田くんのプレーを、もっとしっかり見ておきたかったー。
こちらではどうしても関東の高校の試合を優先的に放送されるので、なかなかじっくり見られなかった…。

数年後、この中から何人日本代表選手が生まれるかな…。
OBの長友が東福岡の後輩に送ったツイートが、今大会出場した高校生だけでなく、すべてのサッカー選手の未来を明るく照らしてくれるね。

2017_01
08
(Sun)15:51

うらやましい…

お墓参りにいく途中にあるお家。
この時期になると、羨ましい光景が見られます。

柚子!柚子!ぎっしり柚子!

ものすごく背の高い大木なんですよ。二階建ての屋根を越えるくらい。
高いところほど障害物がなくて陽が当たるせいか、もう隙間のないほど大量の柚子の実が!
でも、これだけ位置が高いと収穫は難しそう。
毎年てっぺんの方は、このまんまで放置されています。

MOTTAINAI!!!!

いや、でも揺すって落ちるような感じでもないしなあ…。
消防車のはしごでも立てないと取れないだろうなあ。お家の屋根も木とは離れているし。
冬はこんな風に実のついている柚子の木を見るたび、羨ましい…と感じます。
ご近所の柿を盗ろうとするカツオの気持ちが分かる季節…(やりませんって!)。
2017_01
06
(Fri)19:53

新年早々

まだ年が明けて1週間も経っていないのに、家の中が騒々しいです。
元々あった駐車スペースが若干手狭になったので、今日から拡張工事がスタート。
ハウスメーカーや工務店じゃなく、知り合いの大工さんにお願いしています。
やることは簡単なのだけれど、骨組みとか柱の問題とか難しいですね。
パッと一から建て直しすれば問題はないのだろうけれど、我が家は基本的にローンが嫌いなので無理無理。
まとまったお金が貯まってからリフォーム。次のリフォームは予算が溜まるまで保留…の繰り返し( ̄∇ ̄;)
そうは言っても、まとまったお金なんてささやかな金額ですけどね。
だから、知り合いの大工さんに頼んでいるのです…口利きが出来る分、安く済むので★
(※家一軒建てられる技術のある方なので安心)
使えるものは再利用、資材はアウトレットなどで十分。
出来上がったら、その後は自分たちでDIY…そんな感じです。

数年前に家を建て直した友人から聞いた話。
彼女のご友人。室内に棚をつけたいけれど、新築なので傷や穴を開けたくない。どうしようと迷っていたとか。
で、その話を聞いた友人の場合は…引き渡しの次の日にはホームセンターで棚板と金具を買って来てドリルで穴開けて棚作ったとか(笑)。
「住んでいれば傷も汚れも必ず着く。気にしてたらキリがないし、自分の家なんだから好きに手を加えたい」と。
極力シンプルに必要最低限の設備にして予算を抑え、あとは自分でDIY!
その方がトータル的にも安く済むし、自分の好みに作れる!
さすが私の友達ww「だよねー」と答えてしまいました(笑)。

一昔前は、日曜大工=パパさん=男性の趣味という感じでしたけれど、最近は完全にボーダーレス。
ホームセンターの材木売り場で女性を見かけることも普通ですし、金槌やノコギリやドライバーなどプロと同じ道具を使う人も多いです。
そこまで本格的じゃなくても、例えば100均アイテムを上手く使ってDIYする方増えていますね。
こんな使い方があったのか!と見ているのも楽しいし、やってみたくもなります。
基本、自分で何か作るのが好きなんですねー、昔から。
料理でもガーデニングでも、それこそマンガや小説や薄い本もそうなのかもしれません。
出来合いのものではなく、自分の味を取り入れたものを作りたい。
対象は変わりながらも、DIY精神は私の中に染み付いて消えないようです(^▽^)。
2017_01
01
(Sun)23:39

謹賀新年

2017年が始まりました。
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
…と、書いているのは既に夜なのですが( ̄∇ ̄;)

今年はとても良いお天気の元日でした。気温も比較的暖かかったですね。
午前中に初詣は済ませましたが、外を歩いていてもさほど寒く感じませんでした。
その後は…天皇杯で一喜一憂しつつ取り敢えずは祝賀!ってことで、とっておきのお酒を開ける事にしました。
…お酒って言っても、甘酒ですが(笑)。
FotorCreated_20170102003921cd3.jpg
サイトを通じて仲良くして頂いている方からの頂き物、飛騨のあま酒〜♪
プレーンな甘酒の他に、さつまいもの甘酒とかぼちゃの甘酒。
どれにしようかな〜と思いましたが、最初はシンプルに普通の甘酒に決定。
お米と麹だけで作ってあるので、本当に無駄な甘さが全くなくて…美味しい!(* ̄∇ ̄*)
糖分を足してある甘酒もありますけれど、この自然な甘みが一番良いですね。
昔、お寺の護摩焚法要に行くと手作りの甘酒と手作りのたくあんを振る舞ってくれました。
それが美味しくて美味しくて、今でも忘れられません。あの甘酒のような味です。
甘酒は夏の季語ですけれど、暖めて飲むのが好きだなあ。
M様、ごちそうさまでした〜♪