2018_06
20
(Wed)17:40

一応ね

四年に一度の祭典だから、何のかんの言いつつ毎日W杯見ています。
取り敢えず、第一戦勝利!\( ̄▽ ̄)/
昌子くん!柴崎くん!そして大迫くん!うちの子たち頑張ってくれた!
(出番はなかったけど、植田くんも万全の体制で待機してくれてたと思う!)

っていうか、まあ期待してませんでしたよね…殆どの人が。
私もです。だってコロンビアですもの、南米ですもの、強豪ですもの。
なのに日本と来たら、本番直前に信じられないようなしっちゃかめっちゃか状態だったじゃないですか。
本気で勝つ気あるんか。勝つためのプランを本気で考えてんのか。
そんなことをこの四年間、最後の最後まで思ってました。
今でもその気持ちは拭えてません、例えコロンビアに勝ったとしても。

だって、向こうがうっかり試合開始直後にファウルしちゃったから。
でもって一発レッドが出ちゃったから。
ほぼ90分、10vs11でやっていたようなもの。
更にハメス・ロドリゲスが不調でスタメンから外れていたから。

もし、ハメスがスタメンに入っていて本調子だったら、10人になっても太刀打ちできなかったと思います。
それに、ハメスが不調なのは予め分かっていたコロンビアとしては、他の11人で出来るだけのベストメンバーを組んで戦法を考えていたでしょう。
それがまさか、試合直後に一人いなくなっちゃったわけだから、指揮官もチームも予想外のことに混乱したはず。
でもって後半に入って、ようやくハメス登場します。
だけど…もう、素人目にも分かるくらいコンディション最悪だったんすよ、彼。
いくら超大物スタープレーヤーであっても、調子が悪くちゃどうしようもない。
とにかく1人足りないから、最後の切り札ってことで彼を投入したんでしょうが、むしろそれがチームの足を引っ張っちゃったような…。
とはいっても、隙を見せた瞬間に攻めて来たときはヒヤヒヤもんでしたが(コレはやっぱさすが)。

そういうことがあって、言い方は悪いけど「日本に運が傾いてた」のが勝因のひとつだと思います。
もちろん、日本の選手たちが頑張っていたことは認めるけれど、やっぱりベスト布陣を組めなかったコロンビアだからこそ、が強いと思います。
あと、西野さんの手腕がどうのっていうより、今回は選手自身の危機感が勝ちにつながった気もします。
これまでの状態で、西野さんの采配や戦術の特徴がまだ見えないっていうか、判断しづらいし何とも言えない。
それより一人一人が「このままじゃどうにもならない」「何とかしないといけない」みたいな、がけっぷちの恐ろしさを実感したみたいな。
いや、もっと早めに危機感持てよ、って思ったりもしますけどね。

というわけで、取り敢えずはコロンビアに勝って良かった良かった。
でも、試合はまだ残っている。でもって帰国は遅くなれば遅くなるほど良いのです。
こればかりは残業上等なわけです(笑)。
気持ち切り替えて、次に向けて背筋をピンと延ばしましょう。
常に初陣!
byどうでしょう
2018_06
11
(Mon)11:16

ネオロマのカテゴリ…なのか?(焦)

お久しぶりでございます………が、
6月11日なので、お祝いに先日植物公園で撮った花の写真をUPしますよ!(笑)。

まずはバラの写真をまとめて。
(相変わらず、好みがはっきり分かるラインナップだ…)
bara01.jpg bara02.jpg bara03.jpg

以下は手当たり次第撮りまくった花たち。
(細かい花がみっしり&ラフに咲いている景色が好き…緑が多いのも自然らしくて好き)
fl03.jpg fl02.jpg
fl04.jpg fl01.jpg

こういうのを見ていると、寄せ植えの配色の際の参考になります。
青系と黄色って、やっぱり目を惹きますね。オレンジと黄色のコンビも明るくて良いな。
fl07.jpg fl06.jpg
fl05.jpg

ってことで、友雅さんお誕生日おめでとーございます!((∩^Д^∩))