2010_03
17
(Wed)12:12

テンション下がりました

以前、中古店で見つけて購入し、そのまんま何故か数ヶ月も放置していた積みゲーがありまして、それを昨日、ようやくプレイしてみたいのです。
一応、乙女ゲーなんですけれども……。
これがまた、すげえ退屈なソフトで。
いくら中古とは言え、買って損した!と思ってしまった…。

ビジュアルは綺麗だけれど、それだけ、みたいな。
キャストさんは超豪華だけど、それだけ、みたいな。
肝心のシステムがもう…からっからなほど、やることないし…。
ストーリーも「何でこうなるのよ?」ってところが、全然説明も解明もされないままで、終始「オイ、ちょっと待て」と問い詰めたくなることばかりのソフトでした…。
同人作家さんだって、もう少しマシなシナリオ書くと思うんだがなあ。

ああ、どうしよう。
まだバッドエンディング2回だけのプレイなんですけど、やる気がないんですけど★
せめて一回くらい、誰でも良いから狙い定めて恋愛EDを迎えようと思ったんですが、プレイ自体がたるい…。
別にこれと言って好きになれるキャラもいないし。
主人公も何だか、共感出来るってほどでもないし。
別に声優さんのファンでもないしな…。
一旦終わったら、売っぱらっちゃってもいいやって感じだ…残念。
完全に「コルダ」とは逆の、悪い方のパターンです。

「コルダ」は未だに無印から止まってますが、ゲーム自体が楽しくて何度もプレイしました。
気付けば演奏曲はほぼコンプしているのに、恋愛EDは全然だったり(笑)。
特にキャラにはハマりませんでしたが、それでもシステムがホントに楽しかったからな~。
見た目とか話題性も大切だけど、中身もしっかり作ってもらわなきゃ困りますよね、消費者としては。