Article page

by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めぐさん
Posted byめぐさん
by

今日からいよいよW杯ですが、朝「はなまる」を見ていたらW杯にまつわるいろんなネタをやってましてね。
各国の料理フェアとか、南アフリカ料理とかが登場してて、ふと昔のことを思い出しました。

時は2002年、韓日ワールドカップ。
せっかくだから、「いっちょこれは縁起担ぎをするか」ってことになりまして。
まず、ベルギー戦の時はベルギーワッフル、ロシア戦のときはピロシキをやって来て、つまり「食ったるで!」って感じで家族揃って食べていたのでした。

ま、それが何だか…上手く行きまして、日本代表は第一戦ベルギー戦で引き分け、第二戦のロシア戦で勝利。
そして最後のチュニジア戦を残すのみとなってました。
ここまで来たら、じゃあチュニジア料理も食わねばなるまい。
しかし…当時チュニジアの場所さえ分からなかったワタシ(焦)。
料理なんて知っているわけもなく、そこんじょそこらに輸入されているものも…ない。
作るしかないか。
ないなら、作れ。
インターネットを駆使し、食べられそうなレシピを見つけました。
それが、クスクスのサラダ。

今はかなりポピュラーなクスクスも、当時はうちみたいな地方都市の田舎にあるわけがない。
代用できないものかと調べると、どうやらパスタをお米みたいに粒状に細かくしたもの…みたいな。
「じゃ、サラスパとかを砕いて代用してみるか」
そうやって無謀に挑戦した、ニセクスクスのサラダ。
分量通りに作りましたよ、ちゃんと作ったはずですよ。
でも
--------すげえマズかったのだ…(泣)。

何て言うか、現地のリアルな分量そのまんまに作ったみたいで、日本人の口には厳しい味付けだったのでした。
それでもせっかく作った手前、そして縁起担ぎもある。
く、食わねばならないだろう…。
辛いながらも食べ続けた我々。
チュニジア戦を見ながら思ったことは
「俺らこんなマズイやつ、苦労して食ったんだから、勝たなかったらマジ怒るぞ!!」という、妙な応援スピリットが芽生えてました(笑)。

ま、それが良かったのか分かりませんけど、日本はチュニジアに快勝して決勝トーナメント進出しました。
そのあと、トルコ料理も食おうかと思いましたが、またこれも思い付かず……力尽き果てたのでした★

今回はどうしようかな。
デンマーク、オランダ…どっちもチーズ食べれば良さそうな(笑)。
カメルーンは…なんか、またクスクスが登場しそうなんですけど、どうしましょ。
めぐさん
Posted byめぐさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。