Article page

by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めぐさん
Posted byめぐさん
by

ちょっとみなさん、聞いて下さいますか?昨夜の私の多忙さ。

まず、夜8:00からアルジェリア×スロベニアの試合を見る。
その後10:00からニコ動の「はやぶさ帰還生放送」に入室。
しかし弾かれてしまったので、JAXA管制室のライブ中継に移動。
11:00からNHKでガーナ×セルビアの試合が開始…でしたが、BS2に移動して「ジャイキリ」を見る。
その間も管制室のライブをPCで凝視。
が、いまいちリアルな状況が分からず、???な感じで「ジャイキリ」終了。
再びNHKでガーナ×セルビアを見る。
そのうち、Twitterで野口さんからのつぶやきが続く。
そこで教えて貰った動画や画像を見て、うるうるしつつ……ガーナ×セルビア観戦。


……以上です。
インドアなくせに、何て混み合ったスケジュールなんだ、自分(^^;)。

でも、そんな中で「はやぶさ」の地球帰還は、ちょっとグッと来ました。
最終的に野口さんの教えてくれた動画と、JAXAの画像を見たんですが…もう、何かもう、何も言えねえ(笑)。
言葉に出来ないような、胸に詰まるものがありますねえ。
PCで見ているだけでも涙腺限界超えてたってのに、現地だったら…。

何て言うか、間違いなく「はやぶさ」は機械なのに、機械というよりも生き物を見守っているような気持ち。
遠くに旅立った子どもが、帰還するのを迎えるような、そんな感じじゃないですか。
「はやぶさ」の存在の意味は、もちろん科学的な理由や必要性があってのことですけど、その周りにもっと人間的な気持ちがあるような、そんな気がします。
だから、あんなに胸がいっぱいになるんだろうな。

以前「ニッポンの教養」でJAXAの特集をしたとき、こういうこと言ってたんですよ。

日本の宇宙開発組織は、みんな宇宙とかが好きな人ばかりが集まっている。
他の国みたいに、最新技術を戦力とか防衛構想のために、という考えはなくて、それに関しては他国から見たら後れを取っているかもしれないけれど、むしろそんなものに宇宙開発を利用しないことを誇りに思って良い。


ワタシ、それは本当に文句なしで賛同します。
何でもかんでも、戦力だ防衛だって、そんなものに利用する考えは絶対に賛同できないし、絶対に良い結果を生まないと思ってます。
スターウォーズ計画なんて、いらない。
そんなものより、「はやぶさ」や「かぐや」を我が子のように旅立ちを見送り、そして地球に戻るのを見守る。
そういう気持ちで、宇宙に接していたいし、そんな気持ちの方がずっと優しくいられるはずですもんね。
純粋にこんな機会を感動出来る。こんな風に
ずっとそういう気持ちでいたいと思います、切に。

●はやぶさ大気圏突入の瞬間(動画)
●はやぶさが撮影した最後の写真(画像)
●はやぶさの光の跡(画像)


めぐさん
Posted byめぐさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。