館主の日記帳

Welcome to my blog

謹賀新年

あけましておめでとうございます
……って、関東も関西も完全に松の内が終わっているのに、今更言うのもちょっとヘンかもしれませんが(焦)。
でも、2018年最初のブログ記事ですので、ご挨拶ということでおおめに見て頂ければと思います。

ところで、去年HPでも書きましたが左薬指が化膿した話。
丁度薬指の爪の左側に膿が出来、キーボードを叩くと痛いのなんの…。
キーを叩くとき、左に指を傾けがちじゃないですか。直に当たるんですよね。
今の仕事でも手を使いますし、治るまではホント辛かった★
子どもの頃から何故か手や足の指に膿が出来やすく、大人になってからは減りましたが久々でした。
元はあかぎれが原因だったのかも。
普段からハンドクリームとか塗ってはいたんですけれど、やっぱり酷使しすぎたのでしょうかね。
しかも左指が治ったと思ったら、今度は右の親指がピリッと…。
右まで化膿したら大変だ!今のうちにどうにかケアをしなきゃと思いまして、まずハンドクリームから考え直しました。

ハンドクリームといえば保湿ですが、あかぎれが出来てしまったあとでも同じクリームで良いのか?
やっぱり普通のクリームはあくまでも予防がメインで、特に尿素はあかぎれの傷にしみるのだとか。
マジか…うちにあるクリーム、尿素配合が多いわ(焦)。←手荒れ予防の為には全然良いんですけどね
で、色々口コミなどを調べてみた結果、これを買ってみました。
DR4-bu9V4AAKU2v.jpg
ニュートロジーナ ノルウェーフォーミュラ インテンスリペアハンドクリーム
(長い商品名だな)
何か不思議な感じ。色々なハンドクリームを使ってきましたが、これは初めての感触。
べとつきは全くなくて、塗った後はしっとり…というよりさらりとしています。
でも、手がすべすべつるつるします。薄いワックスが塗られているかのような。
柔らかさや伸びにクセがあるのですが、無香料だし少しの量でも塗り足りなさは感じないし好感触。
結果的に、今はあかぎれもすっかり完治しました。
コンパクトなので、これは常にバッグに入れて持ち歩けるように。
家で使うクリームは、ユースキン一択に。
…何のかんのでユースキンはオールマイティーです。ビタミンEとC配合で、あかぎれ出来る前も後も効果があるようです。お財布に優しいのも嬉しいぞ!(声高らかに)
まだまだ乾燥が厳しい日が続きますからね。
顔や身体はもちろん、手の保湿ケア怠けちゃいかんですな!

Comments 1

めぐ  
01/19 12:26の方へ

香りを楽しめるハンドクリームも良いのですが、荒れが酷くてたっぷり擦り込みたい場合は無香料が良いですよね。
冬になると必ずドラッグストアで、ハンドクリームをいくつか試すのが恒例行事です(笑)。
ニュートロジーナ、以前から気になりつつも使った事がなかったので、今回使用してから荒れもかなり軽減した気がするので、これからもリピしようと思います♪

2018/01/26 (Fri) 21:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
多趣味貧乏な館主の、どうでも良い日常記録です。
About me
ネオロマ卒業生ですが、友雅×あかねはライフワークとして偏愛中(笑)。好きなものを深くながーく愛するタイプらしい。拍手のお返事は当該記事のコメ欄にて。居住地/ブルネイ泊地、山城国。職業/提督、審神者、騎空士、特務司書。