2018_04
25
(Wed)23:07

深夜放送

夜勤の仕事をしているので、出掛ける時間は深夜、帰って来るのは明け方です。
行き帰りはCDやiPodの曲ではなく、深夜放送を聞いています。
何の番組を聞いているかというと…ANNとかじゃなくNHKの『ラジオ深夜便』。
NHKなので全体的に落ち着いた番組構成ですが、これが意外と面白いのですよ。

11時から明け方5時までの長時間なので、たくさんのコーナーがありまして。
それぞれのコーナーには幅広いジャンルからのゲストが呼ばれ、様々なテーマでトークが繰り広げられます。
ゆるい日常のお話から世情を反映したシビアなお話まで。毎日聞いていても飽きません。
例えて言うなら、ラジオ版オムニバスエッセイ集って感じでしょうかね。
今まで触れたことがなかった話題も、深夜の静かな雰囲気の中で聞くと自然に頭の中に入ってくる気がします。

個人的に気に入っているのは、深夜便ぶんか部というコーナーで月イチに放送される「文豪通信」
文豪たち書いた手紙をテーマごとに取り上げ、エピソードを紐解いて行く内容。
友情にまつわる手紙、新年のあいさつ、新人への励まし、別れの手紙…etc。
さすがに言葉を紡いで生きた人たちですから、深みのある長文もあれば簡潔でも心に残る文があったりと面白いですね。恋文の回は個性豊かだったなー(笑)。それぞれ”らしさ”垣間見えて。
深夜便ぶんか部は、この他にも面白い回がたくさんあるんですよ。
古い道や町を紹介するコーナーや、昆虫いろいろ話など。

その他、栄養士さんやシェフの方々が食や健康についてお話する「からだの知恵袋」&「ごはんの知恵袋」
画家やアートにまつわる美術館に行こう的なコーナー。
一般的にはあまり知られていない地域に伝わる伝統野菜を紹介するコーナー。
高い山じゃなく、敢えて低い山を歩き紹介するコーナー…などホントに多種多様な話題がいっぱい。
それと、ゲストとのミッドナイトトーク。
多くの方が登場しますが、室井滋さんの回がホント面白くて楽しくっておすすめ!
六角精児さんやタケカワユキヒデさんの回も面白いなー。榎本孝明さんの回はしっとり穏やかで聞きやすい。
これらのコーナーは、大体最初の11時〜1時くらいまでのコーナーです。

で、2〜3時台は仕事中なので殆ど聞くことは出来ないのですが、音楽や落語などの放送が多いみたいです。
クラシックやジャズ、名曲ポップスやロック、歌謡曲にGSにサントラ…とこちらも取り上げられる曲やテーマは様々。
最近の曲はあまり掛からないみたいですけども、ジャンルを超えて色々な曲を聞けるのは良いなあ。
4時台はたまに仕事が早く終わったときに、少しだけ聞けることがあります。
「明日へのことば」というロングインタビューや、欽ちゃんとゲストが人生論を語るコーナー。
大蔵流の狂言師の方が語る伝統芸能の話、明治維新150周年として近代日本の歴史人物を語るコーナー。
あと、またまた文豪のネタですが、文豪が残した絶望的な名言を紹介するコーナー(笑)。
そうそう、声優さんがゲストに登場するコーナーもありますよ!
3月頃だったか、帰りにラジオつけたら和彦さんが出ててびっくりしたよ!(笑)。

と、長時間に渡ってたくさんの話題を、たくさんのゲストを交えて聞くことが出来て楽しいです。
1コーナーは長くてもせいぜい15〜30分程度なので、それほど気負いせず聞くことも出来ますし。
眠れない夜に聞いていても、全然疲れない深夜放送です。
«  HOME  »
  LV100

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント