Article page

by

多分、一番私を愛してくれていた人だったと思う。
そして、一番愛している人だったと思う。

これからもずっと、きっとそんな人はいないかもしれない。
無条件で愛した人だった。

その人のためにも、私はこれからしっかりと生きて行かなくちゃいけない。
それが、その人に対する愛なのだと思う。
めぐさん
Posted byめぐさん