Article page

by
  • Comment:0

2019年明けて最初のご挨拶なので、あけましておめでとうございます。
何かと落ち着きのない2018年が終わり、新しい年が始まりました。
しかし、平成終了へのカウントダウンが近付いているということもあり、今年のお正月はいつもとは違う雰囲気がします。
とは言っても個人としては、相変わらずの松の内です。

去年は年の瀬にうちのニャンコの体調が悪くなり、2〜3日通院したり薬を飲ませたりとバタバタ。
年末が一年で一番過酷なシーズンの職場なので、割とハードな年末を過ごしておりました。
でも本来は3日が休みだった予定が急遽31〜1日の休みに変更となり、大晦日は気持ち的にはのんびりしつつ新年を迎えられたことは良かったかなと思います。
ニャンコの方もかなり調子は回復して元気も出て、一安心。
2日にオカンを休日診療に連れてったりもしましたが、たいしたこともなくてこちらも安心。
これからは少し穏やかに過ごしたいなー。

毎年初詣でお祈りするのは、「すべてが穏やかでありますように」。
どんなことでも穏やかであれば問題無し、と行き着いたひとつの願いです。
人の心も身体も人間関係も生活も自然も国も仕事も、穏やかであればすべて丸く治まるんじゃないかなあと。
そんな中で新年早々に大きな地震があり、心穏やかにはほど遠い方々も多いかと思います。
これ以上、心乱すような出来事が起こりませんように、穏やかに穏やかになっていくことを願います。

Dv4WUwKW0AAzVrP-1.jpg

めぐさん
Posted byめぐさん

Comments 0

Leave a reply